手放したモノ・サービス

2020年に購入し、手放したモノやサービス。別れは寂しいけど、使ってくれる方へ

 

2020年もたくさんのモノを購入して試してみました。

自分に合ったいるのかは、実際に使ってみないと分からないので、購入しては、手放してを繰り返しています。

 

使っていないモノを手元に置いておくより、使ってくれる方のところにいった方がモノも幸せだろうと勝手に思っています。

いろいろな言い訳を付けてモノ買っているのは間違いないです。

 

この記事では、購入したけど、使う頻度が少なくなってしまい手放したモノと理由をピックアップしていきます。

 

2020年のベストバイはコチラ。

 

2019年の記事はコチラ。

 

パソコン・スマホ関係

Lenovo Chromebook Ideapad Duet

レビュー Lenovo Chromebook Ideapad Duet

 

Lenovo Chromebook Ideapad Duet」は便利でしたが、どうしてもキックスタンドに慣れなくて使う頻度が少なくなってしまいました。

Lenovo Chromebook Ideapad Duetを出してキックスタンドの角度も調整をして…という流れが面倒くさい。ノートパソコンみたいに開て、ちょっとだけ角度調整をしてなら良いのですが、慣れませんでした。

 

その他にも、CPUのMediaTek Helio P60Tがもっさりしていて、アプリ使ったり、ネットサーフィンをしているとカクついてしまうのも使う頻度が少なくなった原因です。

 

買う前にスペックを見ればある程度は分かってたとは思うが、使ってみないと分からない部分が多すぎますよね?

とういうことで手放してしまいました。

 

 

 

Galaxy S10

Galaxy S10 レビュー

 

1度は、Galaxyを使ってみたかったので、しばらくの間「Galaxy S10」を愛用していました。

 

カメラ機能面も良くて、使い勝手は良かったのですが、片手操作をするには、ちょっと大きめな横幅でした。エッジ部分も癖があって使いにくかったです。

やっぱり横幅が、70mm以上あると片手操作をするには、持ちにくかかったので、Pixel 4に出戻ることに。

 

Galaxy特有の機能もあって使いやすいスマホでしたが、片手操作がしやすいスマホを求めて手放すことに。

ここから片手操作が快適なスマホの旅が始まってしまうのです。

 

 

Xperia 5

Xperia 5 レビュー

 

片手操作がしやすいと評判の良い「Xperia 5」を使ってみました。

 

横幅は68mmしかなく、片手操作をするには最適でした。横幅はね。

縦幅は、158mmと大きいので、上の部分を操作するときには両手持ちで操作をしていました。機能面やカメラも最高で、使いやすいスマホでしたが、やっぱりスマートではない…

 

片手操作がしやすいPixel 4へ、またまた出戻りしてしまいました。

 

 

Rakuten  Mini

Rakuten Mini レビュー

 

楽天モバイルからコンパクトなスマホが出るということで、使ってみましたが、これは小さすぎました。

 

小さいと片手操作がしやすいが、ディスプレイも小さいので、表示される情報量も少なくなってしまったのです。

しかも、コンパクトな分、搭載されているバッテリー容量も少ないので、1日持つか持たないかでした。

 

スマートにスマホを使う前にバッテリー切れになってしまったら、スマホが使えないので、やっぱりPixel 4に戻ってしまいました。

 

 

Pixel 4

Pixel 4 レビュー

 

そんな万能なPixel 4も「iPhone 12mini」を購入するために、お別れしてしまいました。

 

やっと待ちに待った片手操作が快適なスマホが出てしまったのです。もちろんディスプレイも大きく、表示される情報量も多いので視認性もバツグンです。

 

Pixel 4も使いやすかったが、それ以上に、iPhone 12miniの魅力には勝ことが出来なかったのです。

 

ありがとう、Pixel 4。

 

 

イヤホン・ヘッドホン

Galaxy Buds

レビュー Galaxy Buds+

 

Galaxy S10を手放してしまったので、「Galaxy Buds」も手放しました。

 

他のスマホにも使うことが出来たが、Galaxy Budsのポテンシャルを発揮させるには、Androidスマホでないとダメなんです。

 

骨伝導のイヤホンを愛用しているのもあり、使用頻度は少ないため手放すことにしました。

 

 

 

カメラ・レンズ

α6600

α6600 レビュー

 

今年の始めにα6600を購入をしましたが、富士フィルムに惹かれてしまい、X-S10に乗り換えてしまいました。

 

α6600は、AFも速くて良いカメラだったが、それ以上に富士フィルムが作り出す色に惹かれてしまったのです。フィルムシミュレーションのネガクラシックが本当に良い。

 

X-S10は、軽くてコンパクトだから持ち運びしやすいのも気に入ってしまったので、α6600の出番は少なくなってしまいました…

 

 

 

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN Art

レビュー SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN Art

 

 

α6600を手放す前から、「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN Art」は重くて持ち出す頻度が少なくなっていました。

 

重さが830gもあると持ち運ぶにはやっぱり重い。描写力もすごく良かったが、スナップ中心で写真を撮っているスタイルだと気軽に持ち運ぶことが出来ませんでした。

ガッツリ写真を撮る人なら軽く感じるかもしれないが、気軽に写真を楽しむには軽さは大事だなと感じました。

 

うん、やっぱり軽さとコンパクトさは大事!

 

 

 

ネットサービス

UQモバイル

UQモバイル おすすめ

 

安くて通信速度も快適だった「UQモバイル」を引っ越しを機に、大手のdocomoに乗り換えることになってしまいました。

乗り換えることになってしまった理由は、引越し先の固定回線がドコモ光しか使うことが出来なかったからです。

 

これは仕方ない決断でしたが、今までぼくのネット生活を支えてくれてありがとう。そして、また会える日まで。

 

 

FUJI Wifi

FUJI Wifi レビュー

 

使い放題の楽天モバイルを契約してからめっきり出番の少なくなったFUJI Wifi

ネットの繋がりやすさや通信速度も快適で、SIMフリーのタブレット(‪iPad Pro‬)に入れて毎日のように使っていました。

 

大容量データを格安で使うことが出来るのは、すごく便利でしたが、さらに便利な楽天モバイルが出てしまったから仕方ないよね。

 

とうことで、楽天モバイルに乗り換えてしまいました。

 

 

Spotify

 

Amazon プライム会員」だと月780円で楽しめるよね?ってことで、Spotifyから「Amazon Music Unlimited」に乗り換えることにしました。

 

Spotifyは、月額980円だから200円も節約になるし、年間で計算すると2,400円も節約することが出来ます。

節約だけでなく、AmazonでMP3で購入した音源は、Amazonミュージックのアプリでも聴くことことが出来るのが便利。

 

結構、Amazonで音源を購入することが多いので、まとめて聴ける「Amazon Music Unlimited」は重宝しています。

 

▶︎ Amazon Music Unlimited

 

さいごに:モノとの出会いは大切

せっかく購入したから、手放すのは勿体無い!と思うかもしれないが、使わないでずっと置いておくほうが勿体無いと感じてしまいます。

 

とは言っても、お別れするときは、やっぱり寂しい気持ちになるけど、使って貰える方のところに幸せだろう。と自分に言い聞かせながらお別れをしています。

 

今年もいろいろなモノに出会えて良い体験をさせてもらって楽しかったです。また、来年も良いモノと出会えることを願っています。

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-手放したモノ・サービス
-