「コラム」 一覧

福祉用具 リハビリ

お金をかけることによって自立した生活ができる。福祉用具の認識を幅広くもとう

リハビリをしていると、「自立ってなんだんろう」って思うことがある。 ほんとに誰にも何にも頼らないことが自立なんだろうか。  

離床 エコノミークラス症候群

離床で「エコノミークラス症候群(深部静脈血栓症)」になってしまう。リスク管理ちゃんと出来ていますか?

  老健に入職してからは、車椅子で離床している方が多くみられます。 食堂で、離床してテレビを観ている方や何もせずにただ車椅子に座らされている方もいます。

リハビリ 治らない

理学・作業療法士は片麻痺を治せるのか。いいえ、治せません

リハビリをやっていると、完璧に治そうとリハビリをしているセラピストっているんですよね。 治らないものは、治らない。

理学療法士 辞めたい

理学・作業療法士は、しらずしらずのうちに八方美人になって辞めたくなっていく

当ブログには「リハビリ 辞めたい」「理学作業療法士 辞めたい」って検索かけて来る方います。

介護 ツライ

介護ストレスはコミュニケーション不足が原因。理学療法士という仕事を通して分かったこと

「介護」って単語は、あまり良い印象はないですよねぇ。   新聞やニュースでも、Goodなニュースは少なくて、介護の仕事は辛い!安月給!離職率は高い!の三拍子。

月曜日 憂鬱

月曜日が憂鬱!仕事行きたくない病のぼくが、月曜日を少しでも楽しみになるように実践している方法

2017/07/16   -コラム
 ,

基本的に仕事したくないしたくない病なので、土日という休日を満喫したあとの月曜日が憂鬱で仕方ないです。 正社員で、どうにかして週3回出勤にならないかと、日々模索しています(そんなこと出来ない)

理学療法士 死

【理学療法士】死に対してどんどん疎くなっていく。死に対する心構え

病院・施設に勤務していると、人の「死」に直面することがあります。 多くの場合は、老衰や何かしらの病気を患って死に至るってことが多いです。

理学療法士 給料 あがらない

質の低下は給料が上がらないから!理学療法士の臨床実習の時間が長くなっても「質」が保障されるワケではない。

養成校の4年制化は見送り。 病院実習以外に、訪問リハ、通所リハの実習が義務付けられるみたい。 さらに実習指導者は経験3年以上から5年以上に変更されますね。 pic.twitter.com/gi7Mws ...

別居 介護

病院・施設という公共施設を「別居」の場所にしている高齢者は一定数いるって話。

2017/07/07   -コラム
 ,

病院、施設に勤務していると、患者さんや入所者さんは自宅に帰れない人たちが一定数います。 全員が気持ちよく自宅に帰れる方は少ないので、どうしても帰れない人たちが出てきます。

Kindle Paperwhite おすすめ

本は巡り合わせ。読みたいと思った「瞬間」を大切にしたい

2017/06/26   -Kindle, コラム
 ,

この本読みたい! って思ったときには、真っ先にAmazonにアクセスしてしまいます。

人の「価値観」は時間の流れと共に変わっていくもの。断捨離を通して感じたこと

2017/06/24   -コラム
 ,

最近は特にだけど、不要になったものをメルカリやヤフオクで売るようになりました。 メルカリやヤフオクで出品していると、昔はこんな物に「興味」があったんだなって感じてしまいます。 そう、「あったんです」

一人暮らし 食洗機

食洗機で時間を作り出す!まさに神機!お金で時間を買うって発想をもとう

2017/06/17   -コラム
 ,

面白いTweetがあったので、同意せずには要られませんでした。 「食洗機」普及率、欧米9割だが日本は3割弱に留まるそう。1日15分間を皿洗いとして、食洗機で10分短縮になるとすると時給900円なら1日 ...

延命治療

延命という行為は「死という問題」を先送りにしてるに過ぎない

2017/06/09   -コラム
 ,

先日、NHKのクローズアップ現代+(“最期のとき”を決められない(~延命をめぐる葛藤~)で放送していた「延命」についてのテーマ。 すごく感慨深いものがあった。

在宅リハビリ

在宅での生活こそがリハビリ!病院でのリハビリでは良くならない!

こんにちは、病院のリハビリは意味はあるのか?って思っている、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!   結婚する予定の彼女の実家に急遽行ってきました。

介護施設 入れない

介護施設は「選ばれし者」しか入れない時代がきている

2017/03/24   -コラム
 , ,

こんにちは、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!   病院勤務していると、いろいろな闇が見えてきます。 病院に入院してから自宅へ帰る方もいるのですが、一定数は自宅には帰れず施設へ入 ...

Copyright© , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.