スポンサードリンク




ポタリング

自転車乗りだけでなく、車の運転する人にも知っておきたい手信号(ハンドサイン)

投稿日:

 

ロードバイクに乗りの人とすれ違ったり、後ろに付いたりすると手信号(以下ハンドサイン)を使って、後方に合図を送ったりするのを良く見かけます。

やっているのを見ると、すごくカッコイイなって思ってしまいます。

ハンドサインをビシっと、決めているのってかっこよくないですか?

 

ハンドサインは、車の免許を取るときに、ちょろっと習っただけで、実際に使うってことはなかったんですよね。

ロードバイクに乗るようになってからは、使う頻度も多くなってきたので、復習も兼ねて書いてみたいと思います。

 

ここ最近は、ロードバイクに乗る人も多くなってきたし、事故防止も含め、自転車に乗っている人がどういう動きをするのかを知るためにも、車を運転する方も覚えていた方がいいと思います。

因みに、ぼくはロードバイク乗るし、車も運転します。

 

自転車を乗る人は手信号(ハンドサイン)が義務付けられている

そもそもハンドサインは、やらないといけないのか?ってことになるだけど、道路交通法では義務付けらています。

以下を抜粋してみます。

(合図)
第53条 車両(自転車以外の軽車両を除く。第3項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。

2、前項の合図を行なう時期及び合図の方法について必要な事項は、政令で定める。
(安全運転の義務)

第70条 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

 

自転車に乗っている人「全て」が対象なんだけど、ハンドサインをやっている人は少ない。

これはロードバイクだけでなく、自転車に乗っている人全てですからね。

 

手信号をやらないと、合図不履行、合図制限違反には「5万円以下の罰金」、安全運転義務違反には「3月以下の懲役」と言う罰則も設けられているので要注意。

 

罰金までがあるなんて知らなかったけど、自転車も軽車両に位置づけされているし、当然と言えば当然なのかな。

 

 

手信号(ハンドサイン)は、どういうとき使えばいいのか?

車の免許を持っている方は、分かると思いますが、左折、右折などの進路変更時や減速、停止するときには、ウインカーを出して合図を出します。

 

自転車も基本的には、同じ場面で手信号(ハンドサイン)を出さなければいけません。

では、どんなハンドサインがあるのか見ていきましょう!

 

手信号 ハンドサイン

画像引用−トレック

 

これだけ見るといろいろあって覚えるの大変だなぁって思ってしまう。

主に使うのは、左折、右折の進路変更時と停止すると時の3つハンドサインです。

 

仲間とロードバイクに乗っていると、他にもハンドサインは使うけど、日常的に使うのは3つのハンドサインだけでいいかな。

ハンドサインを出すタイミング

  • 右左折を行う場合は、右左折を行う地点の30m手前(交差点で右左折する場合は交差点の30m手前)で手信号を示す。
  • 進路変更を行う場合は、進路変更を開始する3秒前に示す。
  • 徐行や停止を行う場合は、徐行や停止をする時に示す。

急に進路変更するのは危険なので、前もってハンドサインを出していると、後方にいる車や自転車に乗っている人は安心だと思います。

特に交差点や混み合っているときは、気をつけたい。

 

 

停止のハンドサインはいくつかある

いろいろ調べてみると「停止」のハンドサインは2つあることに気づきました。

 

トレックの写真では、右手の手のひらを背中に回して行う方法を載せています。

道路交通法では、下記の写真のように、左右どちらかの腕を斜め下方向に出す方法が正しいらしいです。

下記の写真では、グーみたいになっているけど、手のひらをを見せるようにです。

 

自転車 手信号 ハンドサイン

 

基本的には、道路交通法が推奨している方法で行えば間違いないです!

 

 

さいごに:乗り物は安全に楽しく!

自転車は便利な移動手段のツールとして使われるけど、自転車はも軽車両なので、道路交通法は適応されます。

 

自転車での事故でも、車の免許の取り消しや免停などといったこともあるみたい。

道交法103条1項8号で

免許を受けた者が自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるときはの免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。

こうみると、自転車で事故やマナー違反をする人は、車でも同じようなことを起こす可能性があるってことになるみたいです。

適正的なアレですね…

 

最近は、自転車での事故も増えてきているし、交通ルールを守って楽しみたいですね。

ねこさと
知らないことを知っているだけで、事故は防げます

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサードリンク




おすすめ記事

1

WordPressでブログを始めよう!と、なってからテーマ選びに迷ってました。 迷いに迷ってしまって、有料のテーマを2つ買って試してみました。

Chromebook flip 2

こんにちは、Chromebook大好きねこさと(@ynbr333)です!   Chromebookってコスパいいから、何台も欲しくなってしまうんですよねぇ。 何台ももっていてもしょうがないん ...

3

アナログ派のぼくが、ついにKindle Paperwhiteを購入しました!   食わず嫌いで電子書籍は敬遠していたのですが、いざ使ってみるとすごく便利なことに気づいてしまいました。

Anker プレミアムステレオスピーカー 4

悩んでいたポータブルスピーカーをやっとこさ購入することが出来ました! どうも、ガジェット大好き、ねこさと(@ynbr333)です!   Bluetoothが使えるスマホなどが普及するようにな ...

Amazon Fire TV 5

Amazonプライ会員になってからは、Amazonビデオをパソコンで観倒していました! 観るときはだいたいは、パソコンでChromecastを使ってテレビにミラーリングして観ていました。  

6

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-ポタリング
-

Copyright© , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.