仮想通貨

リップル(XRP)をお得に購入したいなら、スプレッドが格安なGMOコインがオススメ【coincheck・bitbank】

2017年12月30日

GMOコイン リップル

 

リップル(XRP)が右肩上がりで暴騰していますね。12月の上旬あたりでは30円だったのが、今では300円の壁を突破して、更に高みを目指しております。

 

暴騰の要因としての素材はいろいろありますが、ファンの多い仮想通貨でもあるので、価格は安定しているんですよね。

 

12月の中旬あたりにビットコインを始めとするアルトコインも暴落しても、リップルだけは価格が下がることもなく安定していました。

 

リップルだけは別次元の仮想通貨なのかと思ってしまいます。

 

今回は、そんな人気で右肩上がりの「リップル(XRP)」がお得で購入で出来る取引所を紹介します。

 

GMOコインならスプレッドは格安で購入出来る

スプレッドとは?

本体価格に上乗せをされた手数料のようなもの。購入価格の方だけ高く設定されているので、買ってすぐに売ると損する仕組みなっています。スプレッドの価格が大きければ大きいほど、仮想通貨の値段が上昇しても利益が出にくくなってしまうので注意。

スプレッドは、仮想通貨の相場が上がれば取引所の気分次第で変動があるのでそこにも注意。

スプレッドは、取引所によってまちまちなので注意が必要です。

リップルを取り扱っている国内の取引所は「GMOコイン」「coincheck」「bitbank」です。その中でもbitbankはと指値での取り引きが出来ることが魅力的なサイト。

しかし、使っている人が少ないので、思うような取り引きが出来ないこともしばしば。売りたいときに売れないのが1番のデメリット。

 

GMOコインなら、必ず売買することが出来ます。指値での取り引きが出来ないので、GMOコイン側が提示している金額での取り引きとなります。

購入したいときや売りたいときに必ず取り引きが完了するので、すぐに購入して送金したい方にはGMOコインはオススメ。

しかも、送金手数料が無料なのも魅力的。

ねこさと
自分のタイミングでコインを売買出来るのはメリットだね。

>>GMOコイン公式ページへ

 

GMOコイン使うための注意点

コインによってスプレッドは格差がある

コイン名スプレッド
ビットコイン6万円
イーサリアム5,000円
ビットコインキャッシュ2万円
ライトコイン2,000円
リップル8円

>>GMOコイン公式ページへ

(GMOコイン 2017年12月末現在)

こうみると、コインによってかなり開きがあるスプレッドとなっています。

コイン自体の値段によってもスプレッドの変動はあるので、現在価格のスプレッドとなります。こればかりは仕方がないことなので、出来れば安いときに大量に買っておくことが一番スプレッドを抑えることが出来るんだけど、コインの価値が上がれば上がるほど難しくなってきます。

 

取引所によってコインのスプレッドは違うので、購入したいコインがあれば、スプレッドが小さい取引所を選択するのも一つの手です。リップルを購入するならGMOコインは良心的な金額です。

 

規制がかかってしまうことがある

GMOコインでは、仮想通貨が暴落や暴騰をすると売買の「規制」がかかってしまうことがあります。

原因としては、GMOコイン側が仮想通貨の用意が出来ていないことが原因にあります。GMOコインは取引所ではないので、ユーザー同士での売買が出来ません。会社が仮想通貨を調達してユーザーに売買している形をとってます。

なので暴落や暴騰が起きると、用意していた分の仮想通貨がなくなってしまうので規制が起きてしまうのです。

 

こればかりは、仮想通貨の動向が読めないので仕方がないことなんだろうけど、売りたい・買いたいタイミングに何も出来なくなってしまうのはユーザーとしては痛手です…

この規制もしょっちゅうある訳ではないので、今は特に気にしてはいません。

GMOコインに登録するときには、規制される可能性もあるんだなって頭の片隅に置いといて欲しいです。

 

coincheck、bitbankとの比較

coincheckのスプレッド

coincheckスプレッド

2018年1月4日現在のリップルの価格とスプレッド。

1XRPあたりの日本円の価格が「363円」となっています。リップルの価格が表示されてはいないが、coincheckのスプレッドが上乗せされての価格表示になっているので、スプレッドも込みのことも考えていきましょう。

coincheckのスプレッドは割高になっています。

 

bitbankのスプレッド

bitbankスプレッド

20018年1月4日のリップルのスプレッド。

1XRPあたりの日本円の価格が「369円」となっています。bitbankは手数料無料を謳ってはいますが、1XRPあたりの価格を見るとどの取引所よりも割高です。これをどうとるかはあなた次第ではありますが、結果的にリップルを取り扱っている取引所のうち1番高い価格です。

 

GMOコインのスプレッド

GMOコイン リップル

>>GMOコイン公式ページへ

2018年1月4日現在のリップルの価格とスプレッド。

リップルの価格は345円とGMOコインでの購入価格「357円」となっており、「12円」の差があります。冒頭の画像の8円のスプレッドより値上がりしています。

リップルの価格も値上がりしているので、これは仕方のないことだけど、他のリップルを取り扱っている取引所よりは良心的なスプレッドだと思います。

リップルを取り扱っている取引所の中では、GMOコインなら格安で取り引きが出来ます。しかも、他の取引所への送金手数料も無料なので、Binanceなどに送金するときにも便利。

 

 

さいごに:リップル(XRP)を購入するならGMOコインがオススメ

GMOコインを使うメリット

  • スプレッドが格安
  • 送金手数料が無料
  • 売買取り引きが必ず成立する
  • サイトのデザインがシンプルで分かりやすい

GMOコインの売買デザインは分かりやすいので、迷わずに取り引きが出来るのも嬉しい。

特に仮想通貨を始めようか考えている方には特にオススメのサイトです。

ぼくは「Binance」にも送金しているので、GMOコインは送金手数料が無料なので使わせてもらっています。

【無料登録はコチラ】

>>GMOコイン公式ページへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-仮想通貨
-,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.