スポンサードリンク




コラム

介護ストレスはコミュニケーション不足が原因。理学療法士という仕事を通して分かったこと

投稿日:

「介護」って単語は、あまり良い印象はないですよねぇ。

 

新聞やニュースでも、Goodなニュースは少なくて、介護の仕事は辛い!安月給!離職率は高い!の三拍子。

安月給の割には、仕事は大変だよって、思っている方もいると思います。

実際に現場の介護士に、仕事のことを聞いても同じような答えが返ってくるので、間違いではないです。

 

前に「親と心を通わせて 介護ストレスを解消する方法」読んだことを思い出した。

同じ理学療法士が書いていて、介護にフォーカスして、ストレスをどのように減らしていけるかってことを書いてありました。

感想も交えながら書いてみたいと思います。

 

介護は、コミュニケーションを取ることで、ストレスはある程度は少なくできると思うんです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




早く死にたい

「生きる目標は?」って急に聞かれてもぼくは、答えられないかなぁ。

目標ではないかもしれないけど、強いて言えば、楽しく楽に暮らしていきたい。って常々思っています。

 

高齢になると、体が自分の思うように動けなくなるし、今まで出来てたことが出来なくなってしまう。

高齢になったら尚更、生きる目標をもつことは大変そう。

 

この著書でも書いてあるけど、病院に入院している方の中には、「早く死にたい」と言う方はかなり多いです。

理由としては、「若いときに散々遊んだから」、「思うように身体が動かないから」などと訴える方は多いですね。

ほんとは、やりたいことがあるのに、体が上手く動けないことを自覚しているので、そのもどかしさが、ストレスとなっている場合もかなり多いです。

 

誰しもが、この理由に当てはまるワケではにないけど、高齢者は「人生の最期」を受け入れている方もいるので、「生きる目標」をみつけるのは難しいのかもしれない。

 

 

本音を聞き出すためには、コミュニケーション

ぼくの経験からだけど、「早く死にたい」って言っていてもだいたいの方は、本音と建前を使いわけていると思う。

 

ほんとは「死にたい」って思う人はいない。

健康ならもっと、楽しく長く生きたい。

 

患者さんとコミュニケーションを何度か取っていると、普段言わないようなことも言ってくることがある。

普段は死にたいって連呼しているような人も話を聞くと「うまく家族とコミュニケーションとれていないんだ…」、「ほんとは◯◯に行きたいんだよね…」とか言ったりする。

家族に言えない理由としては、迷惑がかかるから…とかで、遠慮しているんだと。

 

やっぱり、自分以外の人や親しい人には迷惑はかけたくないもの。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




コミュニケーション不足でストレスが溜まる

介護や仕事関係でも言えることだけど、人間関係で悩む原因はコミュニケーション不足だと言われています。

 

ぼくも、人間関係にすごく悩んでいます。

理学療法士って仕事をやっていると、いやでも人間関係の連続だから悩まずにはいられません。

 

この著書でも書いてあるけど、せっかく介護をしても、「早く死にたい」とか言われたらたまったもんじゃないですよね。

いくら親でも、好きで介護している人は少ないと思います。

産んでくれた親だからと、綺麗事では済まされないのが介護。

あまりにも介護がツラくて、殺人事件に発展することも珍しくない世の中です。

 

「ありがとう」とか見返りは求めていないにしても、マイナスな発言があると気持ちがいいものではないですよね。

 

 

ストレスを解消するには?

完全にストレスを解消できないにしても、コミュニケーションをとることで減らすことはできます。

「行きたいところ」や「やりたいこと」といったことを聞きだすことだけでも、本人の気持ちが分かるので、お互いに良い関係づくりができると思うんです。

 

人間は黙っていたら自分の気持ちを伝えることは出来ないので、話ことからしか自分の気持ちを伝える術がありません。

お互い人間なので、気持ちを伝えることや聞くとは大切なこと。

少しでも寄り添っていけることができたら、ストレスはもう少し減らせると思います。

 

 

さいごに:コミュニケーションなしでは、「絶対に介護は成り立たない」

介護は我慢の連続だ!と、よく言われたり聞かれたりするけど、そうじゃないだと思います。

お互いが遠慮してしまって、必要なコミュニケーションがなくなるから、ストレスが生まれてしまいます。

いきすぎたワガママはお互いのストレスの原因になってしまうけど、話し合っていけたらいいなって思います。

 

重度の認知症や病気になってしまって、うまくコミュニケーション取れない人もいると思うけど、コミュニケーションを取れる方は積極的にとってくことをオススメします。

 

我慢することで、ストレスは溜まってしまうので、折り合いがつく中で、うまく介護生活を送っていけたらなって理学療法士の仕事を通して感じます。

ねこさと
コミュニケーション取れるなら会話のネタはなんでもいいと思うんです

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサードリンク




おすすめ記事

1

WordPressでブログを始めよう!と、なってからテーマ選びに迷ってました。 迷いに迷ってしまって、有料のテーマを2つ買って試してみました。

Chromebook flip 2

こんにちは、Chromebook大好きねこさと(@ynbr333)です!   Chromebookってコスパいいから、何台も欲しくなってしまうんですよねぇ。 何台ももっていてもしょうがないん ...

3

アナログ派のぼくが、ついにKindle Paperwhiteを購入しました!   食わず嫌いで電子書籍は敬遠していたのですが、いざ使ってみるとすごく便利なことに気づいてしまいました。

Anker プレミアムステレオスピーカー 4

悩んでいたポータブルスピーカーをやっとこさ購入することが出来ました! どうも、ガジェット大好き、ねこさと(@ynbr333)です!   Bluetoothが使えるスマホなどが普及するようにな ...

Amazon Fire TV 5

Amazonプライ会員になってからは、Amazonビデオをパソコンで観倒していました! 観るときはだいたいは、パソコンでChromecastを使ってテレビにミラーリングして観ていました。  

6

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-コラム
-, ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.