Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

【ベスト5】実際に使って良かった!おすすめしたい格安SIMを厳選して紹介していく

格安SIMは、通信会社によって特徴があります。

ネットに繋がりにくかったり、通信速度が遅かったりする格安SIMもあるので、出来れば、快適に使いたいですよね。

もっと言えば、プランによって、無料通話が付いていたり、シェアプランがあったり、余ったデータを翌月へ繰り越すことが出来たりと通信会社によって得意不得意もあります。

これだけ特徴があると、自分にあった通信会社を選ぶことが大変になります。

この記事では、実際にいろいろな通信会社の格安SIMを使ってみて、良かった点と残念だった点を踏まえながら、おすすめ出来る通信会社を厳選して紹介していきます。

少しでもあなたのインターネット生活が快適になってくれたら嬉しいです。

目次

①.節約モードやデータ繰り越しなら「UQモバイル」

UQモバイル おすすめ
特徴
  • シンプルで分かりやすい料金プラン
  • au回線で繋がりやすく通信速度も快適
  • 節約モードがある
  • 余ったデータを繰り越せる
  • キャッシュバックもあり

格安SIMとは違うポジションではあるが、大手キャリヤより安く、そして快適に使いたいなら「UQモバイル」を強くおすすめしたい。

理由は、直接au回線を使っているので、繋がりやすく通信速度も快適だからです。

混み合っている時間帯でも平均30Mbps(ダウンロード)以上出すことが出来るので、いつでも快適にネットを楽しむことが出来ます。

節約モードもあるし、通信量が少ないプランでも上手く節約して使えるのもポイント。

しかも、ずっと通信料金も高くならずに使うことが出来るのが、個人的には1番嬉しい。

Y!mobileもおすすめ出来るが、最安で使えるのは、1年間のみです。

なので、ずっと同じ通信料金で使えるし、余ったデータも翌月へ繰り越すことが出来るので「UQモバイル」はおすすめの通信会社です。

下記の記事に詳しくレビュー記事として書いてあるので、参考にしてみてくださいね。

②.データシェアもしたいなら「Y!Mobile」

Y!Mobile メリット デメリット
特徴
  • シンプルで分かりやすい料金プラン
  • SoftBank回線で繋がりやすく通信速度も快適
  • 余ったデータは翌月へ繰り越せる
  • シェアプランがある
  • キャッシュバックもあり

UQモバイルの次におすすめしたいのが、Y!mobile

Y!Mobileの最大の特徴は、シェアプランがあることです。

しかも、シェアプランもあるので、1つの料金プランで、2台目のスマホやタブレットにも使うことが出来ます。お子さん用のスマホを出来るだけ安くしたい方には便利なサービス。

Y!Mobileは、SoftBankの回線を直接使っているので、ネットにも繋がりやすいし通信速度も快適です。通信が混み合う時間帯でも平均10Mbps以上も出せるのでストレスを感じることもありません。

余ったデータ容量も翌月へ繰り越しが出来るようになったので、かなり便利になりました。

下記の記事に、詳しくレビュー記事として書いてあるので、参考にしてみてくださいね。

③.通信料金を自分でコントロールしたいなら「楽天モバイル」

楽天モバイル レビュー
特徴
  • 業界1のシンプルなプラン
  • 基本料金が3ヶ月無料
  • 月々の通信料金を自分でコントロール出来る
  • 楽天回線とau回線を使い分けていく
  • 通信速度は快適
  • iPhoneを格安で購入出来る

話題の楽天モバイルは、思った以上に使いやすいです。あまり期待していなかっただけにビックリしています。

現在は、基本料金3ヶ月が無料のキャンペーン中で、お得に使うことが出来ます。

  • 楽天回線エリア:使い放題
  • パートナー回線エリア(au):5GB/月 使い切っても1Mbpsで使い放題

上記のように、使い放題の内容は、限られてしまうが、生活圏が楽天回線エリア内であれば幸せになれます。

通信速度も問題なく速いし、混み合う時間帯もかなり快適に使うことが出来ているので、ストレスは感じません。

通話するときに、Rakuten Link(アプリ)を使えば、他社へのスマホや固定電話に、国内通話が無料でかけ放題だし、通信料金は使った分だけを支払うシステムになっています。

月々の通信料金を自分でコントロール出来るのも楽天モバイルの最大の強みですね。

楽天モバイルの良いところはもう一つあり、楽天市場で買い物をする際にポイントが+1倍アップします。楽天経済圏で買い物をする方は、さらにお得に買い物が出来ます。

下記の記事では、「 楽天モバイル」のことを詳しくまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

④.LINEアプリを無料で使い倒したいなら「LINEMO」

LINEモバイル レビュー
特徴
  • SoftBank回線
  • ミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の2つから選べる
  • LINEアプリが使い放題
  • キャッシュバックもあり(10,000円相当)

今まで使っていたLINEモバイルは、「LINMO」に名前とプランを変更し、生まれ変わりました。

ミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)となりましたが、LINEモバイル時代の最大の特徴である、LINEアプリの使い放題は引き継がれています。

契約しているプランとは関係なしに、LINEアプリで使える、トークや通話は無料で使うことが出来るのが嬉しいですよね。現代は、LINEアプリではなしでは生活できなくなっているので、少しでも月々の通信料金を節約したい方にはおすすめです。

大手キャリアのSoftBank回線だから、繋がりやすさと通信速度は快適です。

⑤.通信量を気にしたくないなら「FUJI Wifi」

FUJI Wifi レビュー
特徴
  • ルータプランとSIMプランの2つがある
  • 大容量プラン(10〜100GB)が選べる
  • au、docomo、SoftBankから回線が選べる
  • 1日あたりの通信制限なし
  • 海外でも使える

電話をすることが出来ないので、格安SIMとは違うが、外出先でパソコンやタブレットを使いたい方に強くおすすめしたいのが「FUJI Wifi」。

格安(980円)で10GBを使うことが出来るので、外出先でも思う存分ネットを楽しんだり、作業をすることが出来ます。

現在は、SoftBank回線を使っており、通信速度も平均10Mbps以上出せているのでストレスなく使えています。

SoftBank、docomo料金プラン
au料金プラン

FUJI Wifi」は、サブのスマホやタブレットに入れて使うことが出来るので、使い勝手はかなり良い。ぼくは、自前のルーターに入れて、パソコンやタブレットをネットに繋げて使っています。

最低利用期間や解約金もかからないし、いつでも解約出来るのも契約したポイント。

下記の記事に、詳しくレビュー記事として書いてあるので、参考にしてみてくださいね。

さいごに:自分に合ったプランを選ぼう!

たくさんの格安SIMを使ってきましたが、厳選してピックアップしました。

「UQモバイル」や「Y!Mobile」は格安SIMとは違うかもしれないが、大手キャリアの回線を直接使っているだけあって、繋がりやすくて通信速度も快適。

大手キャリアよりも安いし、毎月の通信料金を節約することが出来ます。

その他の格安SIMも快適に使うことが出来るので、自分の生活に合った通信会社を選ぶことで幸せなネット生活が送れます。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる