LINEモバイル

LINEモバイルはどんな人におすすめ?メリットとデメリットをレビュー評価!

 

ねこさと
2年以上LINEモバイルにお世話になった、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

月額600円から使うことが出来る「LINEモバイル」。

 

回線は、au、docomo、Softbankと3回線から選ぶことが出来るので、スマホをSIMロック解除しなくても使うことが出来ます。

 

キャンペーンもたくさんやっているので、タイミングが合えばお得に端末も購入することが出来るので、お財布にも優しい通信会社です。

 

今月のキャンペーン情報

  • 対象のSNS使い放題が最大2ヶ月無料
  • 最大5,000円ポイント還元
  • Android端末セール中!

 

いくら評判が良いといっても、「LINEモバイル」が自分に合っているのか分からないと思うので、実際に使って分かったメリット、デメリットも含め、どんな方におすすめなのかを書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • SIMロック解除しないで使いたい方
  • 月々の通信量を安くしたい方
  • SNSを使い放題で使いたい方
  • 通信速度をあまり気にしない方

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

LINEモバイルの特徴

シンプルで分かりやすいプラン

LINEモバイル」の料金プランは、「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」の2種類しかないのでシンプルで分かりやすいのが特徴。

 

大手キャリアは、数ヶ月ごとに料金も変化するので、最終的にはどっちがお得に使えるのかが分からない状態なんですよね。

 

下記に表を見ると「LINEモバイル」の通信料金のシンプルさが分かるので参考にしてみてくださいね。

データSIM(SMS付き)

データ容量月額基本料金
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円

音声通話SIM

データ容量月額基本料金
500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円

 

データ通信だけをするなら「データSIM」、電話もするなら「音声通話SIM」を選択します。

大手キャリアの通信料金は、約7,000円ぐらいが相場なので、「LINEモバイル」と比較すると半額以上節約することが出来ます。

 

通信速度には拘らずに、月々のスマホの料金を安くすませたい方には「LINEモバイル」はおすすめ。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

オプションでSNS使い放題プランあり

オプション月額料金
LINEデータフリー(LINE)0円
SNSデータフリー(LINE、Twitter、Facebook)280円
SNS音楽データフリー

(LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC)

480円

 

LINEモバイル」は、自分のスマホ生活に合わせて好きなオプションを追加で出来る仕組みになっています。

 

LINEモバイルを契約すると、自動でLINEアプリは通信量は無料で使うことが出来るので、必要に応じてTwitterやFacebookなどのアプリを追加していきます。

 

他社でも似たようなオプションをやっているところはあるが、「LINEモバイル」の方が細かく設定が出来るし料金が安いのも良いですね。

データフリーの強み

  • 節約モード(送受信最大 300Kbps)時などの制限無し
  • オン/オフの切り替え不要
  • テザリングで利用している端末も対象

 

このオプションは、あとからでも追加することが出来るので、1ヶ月使ってみて、特定のSNSを使う頻度が多いようであれば追加すれば良いと思います。

 

自分が通信量をどれだけ使っているかを確認するには、スマホの「設定」アプリを開き、調べたいアプリをタップすることで、通信量の消費具合が分かるので確認しておきましょう。

 

その他のオプションもあるんで、自分のスマホ生活に合わせて追加することが出来ます。

月に「いつでも電話(アプリ)」で44約分以上する方には、「10分間電話かけ放題」を付けた方がお得に使えます。

その他のオプション

  • 10分間電話かけ放題:880円/月額
  • 端末保証:450〜500円

 

 

ねこさと
改定する前は、データフリーは無料で使うことが出来たのに、個人的には残念な改定…

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

回線はau、docomo、SoftBankから選べる!繋がりやすく通信速度も速い

LINEモバイル」の良いところは、au、docomo、Softbankの3つの回線から選べることです。

後述するが、回線が対応しているスマホを使えば、SIMロック解除していなくても使うことが出来ます。

 

大手キャリアの回線を借りて使っているので、通信エリアも広く、通信速度も快適に使うことが出来るもメリットのひとつ。

Softbank通信エリア

docomo通信エリア

au通信エリア

 

ちなみにdocomoの通信速度はこんな感じ。

LINEモバイル テザリング速度

8時頃の速度

 

最低限の通信速度

  • 30Mpbs:とても快適に使える
  • 10〜30Mpbs:快適に使える
  • 5〜10Mbps:快適に使うことは出来るが、使い方によっては満足出来ないかもしれない
  • 1〜5Mbps:テキストページの読み込みは問題なし、動画は止まってしまうことあり
  • 1Mbps:動画の視聴は困難。低画質になってしまう

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

残ったデータの繰り越しOK!家族や友人にシェアも出来る

LINEモバイル」なら、使いきれなかったデータは翌月へ繰り越すことも出来るし、家族や友人へシェアすることが出来ます。

 

自分が上げるだけでなく、LINEモバイル同士なら相手からも貰うことが出来るのが嬉しいですよね。

使いきれなかったデータを有効活用出来るのは、以外と便利。

 

ぼくの使い方としては、来月は旅行の予定がある場合は、今月はデータ通信を節約して、繰り越したデータ容量を旅行先で思いっきり使うということをしています。

 

Wi-Fiに繋げる環境であれば、全部のデータ容量を使い切ることはありません。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

LINEの年齢認証、ID検索が出来る

LINEモバイル」は、格安SIMの中で、LINEの年齢認証が出来る数少ない通信会社です。

 

LINEで年齢認証が出来ないと、新しい友だちを探すときにIDや電話番号を使ってLINEアカウントを探すことが出来なくなります。

 

対応策としては、近くに友達がいれば、ふるふるやQRコードを使えば、追加することが出来ます。

しかし、顔が見えない相手だと追加出来ないのが難点…

 

ねこさと
使う頻度は少ないけど、もしものときに便利な機能ですよね

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

最低利用と解約金

  • データSIM(SMS付き):最低利用期間、解約金なし
  • 音声通話SIM:最低利用期間なし、解約金あり(1,000円)
  • MNP転出:事務手数料1,000円

 

LINEモバイル」では、最低利用期間はないが、解約金が1,000円かかってしまいます。

 

その他にも、SIMタイプに限らず、MNP転出する際には、事務手数料として3,000円かかるので乗り換えるときには注意して下さいね。

 

ねこさと
最低利用期間がないから気軽にLINEモバイルが試せるね!

 

LINEモバイルのおすすめポイント(メリット)

良かった点

  1. LINEアプリの通信量が無料で使える
  2. SIMロック解除しなくても使える回線が揃っている(au、docomo、SoftBank)
  3. 貯まったLINEポイントで支払いができる

 

LINEモバイル」を1年以上使ってみて良かった3つの点を挙げてみます。

 

使い方によっては、かなり快適に使うことが出来ます。

 

LINEアプリの通信量が無料で使える

LINEモバイル」は、デフォルトでLINE(アプリ)がデータフリーで使い放題です。

 

LINE(アプリ)の便利なところは、通話機能のデータ容量を無料で使うことが出来ることです。

最近は、LINE(アプリ)をインストールしている方が多いので、LINEアプリを上手く使えば、通話料金も節約すること出来るのです。

 

大手キャリアや他の格安SIMではWi-Fiに繋がないと、通信量が減っていくが、「LINEモバイル」ならWi-Fiに繋げなくても通信量はかからずに通話することが出来るのが良いですね。

 

LINEアプリのヘビーユーザーは、「LINEモバイル」のデータフリーを使えば、少ないデータ(GB)を契約しても節約して使うことが出来るのです。

 

LINEのデータフリー対象機能

  • トーク全般
  • 音声通話・ビデオ通話
  • タイムラインでの投稿など
  • 友達の閲覧、追加
  • ニュースのトップのカテゴリの閲覧
  • ウォレットのトップの閲覧
  • 着せ替え・スタンプのダウンロード
  • アカウント設定

データフリー対象外の機能

  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • ニュース詳細の閲覧
  • 着せ替え・スタンプショップの利用
  • LINE Pay使用など
  • オープンチャットの利用
  • LINEが提供する他のサービス

 

ねこさと
データ容量を使い切っても通信制限がかからないのも良いよね!

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

SIMロック解除しなくても使える回線が揃っている(au、docomo、SoftBank)

LINEモバイル」の良いところは、au、docomo、SoftBankと3つの大手キャリアの回線が使えるので、乗り換える前の回線を選べば、スマホをSIMロック解除しなくも使うことが出来ます。

 

たとえば、auで購入したスマホはSIMロック解除しないとdocomo回線を使うことが出来ないが、LINEモバイルなら、同じ回線(au)を選べばそのまま使うことが出来ます。

 

ねこさと
いちいちSIMロック解除する手間が省けるのは良いよね!

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

貯まったLINEポイントで支払いができる

LINEモバイル」は、LINE PayやLINEショッピングで貯まったポイントを使って、LINEモバイルの月額料金を支払うことが出来ます。

 

普段の生活の支払いをLINE PayやLINEショッピングといったサービスを多く使う方は、貯まったポイントを有効活用することが出来ますね。

 

LINEモバイルへ乗り換えるだけで、LINEポイントが貰えるキャンペーンも開催しているので、お得に乗り換えるなら要チェックです。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

LINEモバイルの残念なところ(デメリット)

残念な点

  1. データフリーがオプションになった
  2. 混み合う時間帯は通信速度は遅くなる
  3. 回線変更は出来ない(2019年12月18日より)

 

1年以上「LINEモバイル」を使ってみて分かった、残念なところ3つ挙げてみます。

 

残念なところを理解すると気持ち良く使うことが出来るので、一読しておきましょう。

 

データフリーがオプションになった

オプション月額料金
LINEデータフリー(LINE)0円
SNSデータフリー(LINE、Twitter、Facebook)280円
SNS音楽データフリー

(LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC)

480円

 

以前の「LINEモバイル」のプランには、デフォルトでデータフリーが無料で使えていましたが、プランの改定で有料オプションとなってしまったので、残念な気持ちになっております。

 

最低でもLINEアプリは、無料で使うことが出来るので、上手く使うことで通信量を節約することが出来ます。

 

混み合う時間帯は通信速度は遅くなる

これは格安SIMの宿命なので、諦めるしかありません。

 

特にお昼の12時ごろ、夕方〜20時ごろにかけて通信速度は遅くなってしまう傾向があります。

この時間帯に使う方が多くなってしまうので、どうしても遅くなってしまいます。

 

対策としては、混み合う時間帯にはWi-Fiに繋いで避難をするなどの工夫をすることで上手く使うことが出来ます。

 

とはいえ、1Mbps以上だしていれば、テキストページは問題なく読み込むことが出来るので、動画などを観なければ問題ありません。

最低限の通信速度

  • 30Mpbs:とても快適に使える
  • 10〜30Mpbs:快適に使える
  • 5〜10Mbps:快適に使うことは出来るが、使い方によっては満足出来ないかもしれない
  • 1〜5Mbps:テキストページの読み込みは問題なし、動画は止まってしまうことあり
  • 1Mbps:動画の視聴は困難。低画質になってしまう

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

回線変更は出来ない(2019年12月18日より)

回線変更手数料

  • 3,000円

 

以前は、出来ていたのですが、現在は、契約時の回線の変更は出来ません。

なので、メインとして使う回線は、しっかりと考えて契約することをおすすめします。

 

回線変更は再開する可能性もあるので、LINEモバイル公式のブログをチェックしておきましょう。

 

LINEモバイルの評判と口コミ

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

さいごに:LINEモバイルはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • SIMロック解除しないで使いたい方
  • 月々の通信量を安くしたい方
  • SNSを使い放題で使いたい方
  • 通信速度をあまり気にしない方

 

LINEモバイル」は、格安SIMなので、お昼の12時頃や夜の20時頃には使用する方が多くなるので、どうしても通信速度は遅くなってしまいます。

 

これは、格安SIMの宿命なので受け入れるしかありません。

 

なので、通信速度はあまり気にしない方や月々の通信料金を安くしたい方向けになっております。

 

LINEアプリも無料で使うことが出来るので、LINEヘビーユーザーにはおすすめ。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

Apple製品、Android製品などのガジェットをレビューしています。自分の生活に合ったモノを使うことの幸せ。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-LINEモバイル
-,

© 2020 NekosatoLog