理学療法士

コラム

給料、休日、少ない!理学・作業療法士が「辞めたい」と思う5つの理由

投稿日:2017年2月3日 更新日:

理学・作業療法士、楽しんでいますか?

こんにちは、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!

理学療法士をやっていると、新卒1年目でも「辞めたい」「転職したい」というフレーズを聞くことが多いです。

かくいうぼくも辞めたい辞めたいと思っている一人の内なので、気持ちはわかります。(因みに臨床経験5年目)

 

就職は、実際に入職しないと分からない事って結構あると思うんですね。

入職試験を受ける前の施設見学では、良いところしかアピールしないですし、入職してみて説明されたこととギャップを感じることってザラにあるんじゃないかなぁ。

 

その他にも、臨床経験を積んでくると自分の理学・作業療法士の立ち位置として疑問を持ち始める方も多いんじゃないかなぁ。

やりたいことが見つかったこととか!

 

今回はこのことも踏まえながら「辞めたいと思う理由」を書いてみます。

 

 

辞めたいと思う5つの理由

  1. 給料・休みが少ない
  2. 人間関係に疲れる
  3. 生涯学習に疲れる
  4. 他の病院・施設でセラピストとしてスキルアップしたい
  5. リハビリ以外の仕事がしてみたい(自分のしたいことが見つかった)

もう少しありそうだけど、こんな感じだと思う。

 

ぼくは、上記のことはだいたい当てはまります。笑

ぼく自身は、仕事が楽しくなくて辞めたいってわけではないけど、いろいろと疲れてしまうんですよねぇ。

人間長く仕事をしていると疲れてしまうのは当たり前です。

10、20年と一つの仕事をしている方ってほんとにすごいと思いますよ。

 

臨床経験はたった5年だけど、感じることはたくさんあるので上記の5つを元に書いてみます!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

給料・休日が少ない

理学療法士の現状

  • 平均年収は約400万
  • 休日110日(就職先による)
  • サービス残業(就職先による)

これは「転職」や「退職したい」という理由でもっとも多いと思います。

理学・作業療法士の仕事って結構、「肉体労働」の割りには、給料少ないんですよね。

よく理学療法士を表現する言葉として「白衣を着た土方」と言われているぐらいですからね。

差別用語とかでなく、表現としてですので誤解がないように。

しかも肉体労働だけでなく、接客業なので精神的にも疲れてしまいます。

 

給料に関しては、病院や施設にもよるので一概に言えないですが、診療報酬などの改正で年々減少傾向にありますね。

 

最近では、リハビリに力を入れている病院や施設などもたくさんあるので「土日、祝日もリハビリやっています!」を謳い文句に経営しているところも多い印象。

診療報酬などが減収してしまうから、出勤日数を増やしてカバーしようってのもあるかもしれませんね。

そんな中、給料は安いし、昇給率も悪い休日も少ないとなるとスタッフのモチベーションは下がる一方…

 

給料や休日のいいところへ転職しようって考えてしまうのはごくごく自然なことなんだと思ってしまう。

 

残業をやってもサービス残業になってしまうところも多いんじゃないかなぁ。

 

 

人間関係に疲れる

個人的には、これが1番疲れる。

8時間も労働するのだから働く上で、人間関係は大切なこと。

これは就職先にもよるし、苦手な方は必ず1人はいると思うので、完全に回避することは不可能。

 

ぼくは、何か新しいことをやる度に課長に釘を打たれるように頭を叩かれていました。

もう退職したけど、その課長は全てを把握して自分の意見には従わせるような方でした。

自分と意見の合わない気に食わない人がいたら、同グループ内の施設に左遷するっても当たり前…

まるで軍隊のようなところでした。

何度も個人面接をやったことか…あの頃のぼくよく頑張ったって言ってあげたいですが、今になって燃料が切れたのか疲れてきました。

 

 

生涯学習に疲れる

この理由も意外と多い!

医療業界に限ったことではないけど、仕事をしていく上では新しいことを覚えていかなくてはいけません。

医療業界だとそれが顕著なのか、医療は日進月歩で進んでいきます。

セラピストはクライアントの要望を可能な限り聞き入れて、良くしていかなければなりません。

その人に合った治療の選択が重要になってきます!

そのためには、日々勉強しないといけないのです。

 

理学・作業療法士の業界では、自分の休日を返上してセミナーに通ったりとしている方も多いと思う。

それに加え業務終了後に院内・施設内の勉強会を開いたりとしているところもあります。

理学・作業療法士の業界はこれが当たり前と思っている方も多くて、言葉は悪いけど勉強しない人を「悪」にみる人たちも多く感じるんですよね。

残業して当たり前とかね。

 

定時で帰ろうものなら、白い目で見たりと…

江戸時代みたいな古い考えが蔓延しているところもあります。

職人気質なせいなんだろうか…

 

新卒はこのような状況にプレッシャーを感じてしまい「辞めたい」と感じてしまうみたいです…

他にも理学・作業療法士の他に資格を取ったり、たくさん研修にいったからといって給料がアップするわけではないので、モチベーションにも繋げにくいんでしょう。

 

 

他の病院・施設でセラピストとしてスキルアップしたい

理学療法士

これは取り合いず、最初の職場で3年働こうって義務教育が終わった頃に思う方が多いと思う。

1年目でも自分の肌に合わずに、さっさと退職して次へステップアップしている方もいますが。

 

だいたい3年働くと社会人として「仕事」も覚えてくるし、気持ちの余裕ができてくるので、自分のやりたい事も見えてくる時期なんだと思う。

これは良いことなので、率先して自分のやりたいことをして欲しい!

1年目だろうと3年目だろうと、やりたい事があるならすぐに行動することをオススメします。

 

 

リハビリ以外の仕事がしてみたい(自分のしたいことが見つかった)

ぼくの知り合いにも、理学療法士を辞めて「NPO法人」を立ち上げてなにかしらやっている方もいます。

具体的な仕事内容は分からないけど「理学療法士よりやりたいことが見つかった!」と言ってそそくさと退職。

 

他には、Twitterで知り合った方で理学療法士を辞めて「専業でアフィリエイター」をやっています。

たった1年で、理学療法士の月給を上回る収入(100万)を得ています。

【祝】月100万円達成!アフィリエイト10ヶ月目の成果報告&今後の目標

 

専業ともなると、すごい金額ですよねぇ。

しかし、この収入を得るためには並大抵の努力では得られなかったと思います。

この金額を見ると、えええほんとかよ!って思うかもしれませんが、世界はいろいろな稼ぎ方があるんです。

ほんとにいろいろです。

 

 

収入の増やし方

理学・作業療法士の給料は今後はアップすることは、診療報酬などの理由で難しいかもしれません。

改定の度に下がっていく一方だし…

それなら、どうしたら収入を増やせるかと考えると、手っ取り早いのが「転職」です!

今より給料がいいところに転職するか、1年目の就職する段階で比較的高いところに就職するしかないと思います。

現在だと、訪問リハビリや介護施設などは病院より高収入なところが多いと印象です。

 

無理に転職する必要性がなければ、気軽に出来る「副業」をオススメします。

参考記事 ぼくたちのリハビリ科は「最先端」走っている!そして副業を始めよう!

 

副業っていってもたくさんあるから、迷ってしまいますよねぇ…

パソコンとインターネットさえあれば、ノーリスクで出来るのは「アフィリエイト」でしょう。

ノーリスクっていっても自分の「時間」をかけるから厳密にはノーリスクではないですが。

他にもネット代もかかってきます。

時間をかけることが出来る方なら、きっと楽しい副業になると思います!

 

 

さいごに

転職や退職、他にやりたいことが見つかって仕事を変えるのも自分のこと。

一度きりの人生だし、自分のやりたいことをして生きていきたいなぁ!

やりたいことも年齢を重ねるごとに難しくなってくるので「思い立ったが吉日!」的なノリでフットワークを軽くしていきたいものです!

 

ねこさと
P.S
ぼくはブログを始めてからたくさんの方と交流させてもらっていい刺激をもっています。ブログで副業もいいものです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

WordPressを始めるにあたって、テーマ選びって悩みませんか? 無料のテーマは山ほどあるから、いろいろ試せるのはいいですよね。   有料のテーマだといろいろ試してみるというわけにもいかな ...

Chromebook flip 2

こんにちは、Chromebook大好きねこさと(@ynbr333)です!   Chromebookってコスパいいから何台も欲しくなってしまうんですよねぇ。 ブログを書いたりネットサーフィンを ...

究極のセールスレター 3

こんにちは、ねこさと(@ynbr333)です!   ブログを書いていると文章の構成などや書き方に戸惑ったことってありませんか? 日記を書くなら、そこまで書き方とかは悩んだりはしないと思うけど ...

-コラム
-,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.