転職

給料、休日、少ない!理学・作業療法士が「辞めたい」と思う5つの理由

投稿日:2017年2月3日 更新日:

理学療法士

 

理学・作業療法士、楽しんでいますか?

こんにちは、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!

理学療法士をやっていると、新卒1年目でも「辞めたい」「転職したい」というフレーズを聞くことが多いです。

かくいうぼくも辞めたい辞めたいと思っている一人の内なので、気持ちはわかります。(臨床経験5年目)

 

就職は、実際に入職しないと分からない事って結構あると思うんですね。

就職試験を受ける前の施設見学では、良いところしかアピールしないですし、入職してみて初めて説明されたことと、ギャップを感じることってザラにあります。

 

更には、臨床経験を積んでくると自分の理学・作業療法士の臨床哲学などもでてくるので、他の病院は施設に興味を持ち始めます。

自分のやりたい事、興味のある分野が見つかったとかね。

 

今回は、このことも踏まえながら「辞めたいと思う理由」を書いてみます。

辞めたいと思う5つの理由

  1. 給料・休みが少ない
  2. 人間関係に疲れる
  3. 生涯学習に疲れる
  4. 他の病院・施設でセラピストとしてスキルアップしたい
  5. リハビリ以外の仕事がしてみたい(自分のしたいことが見つかった)

 

だいたいの理由はこんな感じだと思う。

 

ぼくは、上記のことはだいたい当てはまります。笑

ぼく自身は、仕事が楽しくなくて辞めたいってわけではないけど、いろいろと疲れてしまうんですよねぇ。

人間、長く仕事をしていると疲れてしまうのは当たり前です。

10、20年と一つの仕事をしている方は、ほんとにすごいと思いますよ。

 

臨床経験はたった5年だけど、感じることはたくさんあるので上記の5つを元に書いてみます!

 

 

給料・休日が少ない

理学療法士の現状

  • 平均年収は約400万
  • 休日110日(就職先による)
  • サービス残業(就職先による)

 

これは「転職」や「退職したい」という理由でもっとも多いと思います。

理学・作業療法士の仕事って結構、「肉体労働」の割りには、給料少ないんですよね。

 

よく理学療法士を表現する言葉として「白衣を着た土方」と言われているぐらいですからね。

差別用語とかでなく、表現としてですので誤解がないように。

しかも肉体労働だけでなく、接客業なので精神的にも疲れてしまいます。

 

給料に関しては、病院や施設にもよるので一概に言えないですが、診療報酬などの改正で年々減少傾向にあります。

最近では、リハビリに力を入れている病院や施設などもたくさんあるので「土日、祝日もリハビリやっています!」を謳い文句に経営しているところも多い印象。

診療報酬などが減収してしまうから、出勤日数を増やしてカバーしようってのもあるかもしれませんね。

 

そんな中、給料は安いし、昇給率もなかなか悪いし、休日も少ないとなるとスタッフのモチベーションは下がる一方…

給料や休日のいいところへと、転職しようって考えてしまうのはごくごく自然なことなんだと思ってしまう。

 

残業をやっても、残業代が貰えるのは一部で、サービス残業になってしまうところも多いんじゃないかなぁ。

 

 

人間関係に疲れる

個人的には、これが1番疲れる。

8時間も労働するのだから働く上で、人間関係は大切なこと。

これは就職先にもよるし、苦手な方は必ず1人はいると思うので、完全に回避することは不可能

 

ぼくは、何か新しいことをやる度に課長に釘を打たれるように頭を叩かれていました。

もう退職したけど、その課長は全てを把握して自分の意見には従わせるような方でした。

 

自分と意見の合わない気に食わない人がいたら、同グループ内の施設に左遷するっても当たり前…

まるで軍隊のようなところでした。

何度も何度も個人面談をやったことか…あの頃のぼくよく頑張ったって言ってあげたいですが、今になって燃料が切れたのか疲れてきました。

【関連記事】

理学療法士 異動 転職
【理学療法士】修行のように楽しくない仕事をしているよりさっさと転職、異動した方が自分のためになる

転職をして、ストレスフリーな生活を送っている、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です! 職場を転職してから、数ヶ月が経ちました。   前は病院勤務でしたが、「介護老人保健施設」に転職し ...

続きを見る

 

生涯学習に疲れる

この理由も意外と多い!

 

医療業界に限ったことではないけど、仕事をしていく上では新しいことを覚えていかなくてはいけません。

医療は日進月歩なので、医療業界ではそれが顕著に感じます。

 

セラピストはクライアントの要望を可能な限り聞き入れて、良くしていかなければなりません。

その人に合った治療の選択が重要になってきます!

そのためには、日々勉強しないといけないのです。

 

理学・作業療法士の業界では、自分の休日を返上してセミナーに通ったりとしている方も多いと思う。

それに加え業務終了後に院内・施設内の勉強会を開いたりとしているところもあります。

 

理学・作業療法士の業界はこれが当たり前と思っている方も多くて、言葉は悪いけど勉強しない人を「悪」にみる人たちも多く感じるんですよね。

残業して当たり前!なに早く帰っているの?とか。

 

定時で帰ろうものなら、白い目で見たりと…

江戸時代みたいな古い考えが蔓延しているところもあります。

職人気質なせいなんだろうか…

 

新卒はこのような状況にプレッシャーを感じてしまい「辞めたい」と感じてしまうみたいです…

他にも理学・作業療法士の他に資格を取ったり、たくさん研修にいったからといって給料がアップするわけではないので、モチベーションにも繋げにくいんでしょう。

 

他の病院・施設でセラピストとしてスキルアップしたい

理学療法士

 

この理由も結構多い。

とりあえず、最初の職場だし3年働いてみて、転職したらいいかなって思う方が多いと思います。

1年目でも自分の肌に合わなかったら、さっさと退職して次へステップアップしている方もいますが。

 

だいたい3年働くと社会人として「仕事」も覚えてくるし、気持ちの余裕ができてくるので、自分のやりたい事も見えてくる時期なんだと思う。

これは良いことなので、率先して自分のやりたいことをして欲しい!

1年目だろうと3年目だろうと、やりたい事があるならすぐに行動することをオススメします。

【関連記事】

老健 理学・作業療法士
在宅をみたいなら介護老人保健施設!理学・作業療法士の役割と1日の流れ(老健)

理学・作業療法士は病院勤務だけにとどまらず、いろいろな活躍できる職業です。   理学・作業療法士と名乗らなければ、開業とかも出来ますし、幅の広い職業だと思います。

続きを見る

 

好きなことを仕事にする。複業もいいんじゃない?

ぼくの知り合いにも、理学療法士を辞めて「NPO法人」を立ち上げてなにかしらやっている方もいます。

具体的な仕事内容は分からないけど「理学療法士よりやりたいことが見つかった!」と言ってそそくさと退職。

 

他には、Twitterで知り合った方で、理学療法士を辞めて「専業でアフィリエイター」をやっている方がいます。

たった1年で、理学療法士の月給を上回る収入(月100万)を得ています。

 

しかし、この収入を得るためには並大抵の努力では得られなかったと思います。

聞く話だと、貯金を崩しながら1年間は武者修行のようにやっていたと聞いています。

簡単に稼げる仕事はないので、なんでも勉強は必要になってきます。

 

家族をもっている方やこれから将来を考えている方には、ちょっと現実的ではないので、転職の方が現実的なのかもしれません。

なにより「安定」して収入を得ることができます。

 

収入の増やしたいなら転職がおすすめ

理学・作業療法士の給料は今後はアップすることは、診療報酬などの理由で難しいかもしれません。

改定の度に下がっていく一方だし…

 

それなら、どうしたら収入を増やせるかと考えると、やっぱり手っ取り早いのが「転職」です!

今より給料がいいところに転職するか、1年目の就職する段階で比較的高いところに就職するしかないと思います。

現在だと、訪問リハビリや介護施設などは病院より高収入なところが多いと印象です。

参考記事

理学・作業療法士の仕事で「やりがい搾取」を受けているなら転職もありかもよ?

  常にやりがいってなんだろう、考えている理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!   理学療法士楽しんでいますか?自分の仕事にやりがいを感じていますか? ぼくは、やりがい搾 ...

続きを見る

さいごに:就職・転職はタイミングが大事

転職や退職、他にやりたいことが見つかって仕事を変えるのも自分のこと。

 

一度きりの人生だし、自分のやりたいことをして生きていきたい!

やりたいことも年齢を重ねるごとに難しくなってくるので「思い立ったが吉日!」的なノリでフットワークを軽くしていきたいものです!

 

ぼくも、老健へ転職してからは、有意義な時間を過ごせるようになりました。

好きなロードバイクにも時間を使えるようになってし、給料もアップしました。

 

少しでも今の職場に不満を持っている方がいましたら、転職をすることをおすすめします。

 

 

転職を失敗したくない方へ

忙しいあなたの代わりに、転職のための情報収取を代行してくれる、転職サイトは便利です。

 

登録することのメリットとしては、見学や面接時に聞けないことも、仕事を紹介してくれる転職の専門家のエージェントが担当として付いてくれるので、気になることを細かく聞くことでも出来るし、自分の希望を伝えることもできます。

 

仕事をしている方でしたら、仕事を続けながら転職先の情報収集するのは限界がありますし、アプローチ出来る求人先も数が決まってしまいます。

 

時間を効率よく使うためにも、リハビリ職専門の転職サイトを活用すれば、非公開求人も含め、あなたにあった求人を探してくれます。

時期にもよりますが、内定が決まったときには、就職祝い金が貰えたりもします。

 

登録の方法は、下記の画像のように必要項目を記入して、赤枠「無料登録」をクリックするだけです。

1分程度で入力が終わるので、簡単です。

 

 

大手のマイナビ医療介護は、多くの理学・作業療法士が活用しています。

安心して使えて、気持ちよく就職・転職活動をしたいならオススメ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

転職に成功し、複業でプラスアルファ給料をもらっている彩の國の「理学療法士」。 生活をより良くするためのガジェットも好きで、気に入ったものをレビューしています。ロードバイクに乗ることが生きがいです!

おすすめ記事

AFFINGER4 1

  10月1日から値上がりする予定なので、購入する際にはお気をつけてください。 WordPressでアフィリエイトを始めよう!と、なってからテーマ選びに迷ってました。 迷いに迷ってしまって、 ...

Chromebook flip 2

こんにちは、Chromebook大好きねこさと(@ynbr333)です!   Chromebookってコスパいいから、何台も欲しくなってしまうんですよねぇ。 何台ももっていてもしょうがないん ...

3

アナログ派のぼくが、ついにKindle Paperwhiteを購入しました!   食わず嫌いで電子書籍は敬遠していたのですが、いざ使ってみるとすごく便利なことに気づいてしまいました。

Anker プレミアムステレオスピーカー 4

悩みに悩んでいた、ポータブルスピーカーをやっとこさ購入することが出来ました!

Amazon Fire TV 5

Amazonプライ会員になってからは、Amazonビデオをパソコンで観倒していました! 観るときはだいたいは、パソコンでChromecastを使ってテレビにミラーリングして観ていました。  

6

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-転職
-, ,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.