リュック

PCやタブレットの持ち運びには最適!「Shuttle Daypack Slim」【レビュー】

投稿日:2018年1月6日 更新日:

THE NORTH FACE リュック Shuttle Daypack Slim NM81603

 

たまちゃん
ガジェット持ち歩くことも多いし、体に負担が少ないリュックが欲しい。ついでにガジェットを保護しくれたら良いな。

この記事は、ガジェットを持ち歩くことが多い方で、疲れにくいリュックを探している方向けに書いています。

 

今まではショルダーバッグを使っていたのですが、カメラやiPad Pro、ノートパソコンなどを入れて持ち運んでいると、肩に負担がかかってしまい疲れてしまっていました。

 

ショルダーバッグは、疲れる!

 

肩に負担がかかりにく入れ物を探していると、やっぱりリュックが最適だということにたどり着いたので、便利なリュックを紹介していきます。

 

Shuttle Daypack Slim NM81603の特徴

容量:18L

重量:850g

素材は傷のつきにくい、050Dコーデュラバリスティックナイロン、480Dコーデュラナイロン、ポリエステルヘザー(MH)を仕様。

Slim仕様なので、かなりスタイリッシュになっています。カラーバリエーションも豊富なので、自分のスタイルに合わせて選べるものGood。

購入したカラーは、長く使えるシックなブラックを選びました。

Slimタイプのリュックだけど、たくさん入れることが出来るので、スーツ姿でも合わせられるリュック。

 

Shuttle Daypack Slim NM81603 フォトレビュー

フロントの部分の見た目は右下に「THE NORTH FACE」のロゴがあるだけで、他は何もありません。

プリントされているロゴも主張しすぎていないので、フォーマルスタイルにも合います。

シンプルなデザインに惹かれました。

 

バックの方はデザインにも凝っていて、暑い日にも汗蒸れを防いでくれます。実際に夏の暑い日に使ってみましたが、蒸れることも少なかったです。

 

収納ポケットが豊富

手前のフロント上部のチャックを開くと、小物を入れるポケットが現れれます。

小物がバラバラにならないようにと、更にチャックがついている小さいポケットもあります。

 

小物が入れられるポケットには、モバイルバッテリーやケーブル関係のモノを入れています。

チャックも付いているので、必要なときにスッと取り出して使えるので便利。スマホを充電しながら入れられるのもGood!

 

フロント下部のポケットにもちょっとした小物が入れられます。

たくさん小物も収納出来るので、名刺入れなども入れたり、ペンやメモを入れておきアイディアを書き留めたりとしています。

 

パソコンやタブレットを入れても安心

メインポケットには3つの仕切りがされており、PC、タブレットのサイズに合わせて入れられるようになっています。

クッション性もいいので、安心してパソコン関係を入れることが出来ます。クッションはふわふわです。

もちろんA4サイズの書類なども入れることが出来るので、大事な書類を曲げることもありません。

 

実際に13インチのChromebook R13を入れてみました。13インチだと入るか心配でしたが余裕で入れることが出来ます。

15インチはギリギリ入るかなー。もしかしたら横幅がピチピチになるかもしれません。

 

iPad Proを入れても余裕で入れることが出来ます。

 

Chromebook R13とiPad Proの両方を入れても問題なく入れることが出来ました。

 

旅行や出張にもセカンドリュックとして最適

キャディーバックに取り付けて荷物をまとめられるのもメリット。

ぼくは出来るだけ、荷物を持ちたくない派なので、まとめらるのは嬉しい。旅行することも多いので、助かっています。

THE NORTH FACE リュック Shuttle Daypack Slim NM81603

 

実際に使ってみての感想

リュックを担いだ瞬間にわかるフィット感いい

Chromebook R13とiPad Proを両方を入れて担いでも、ショルダーバッグと比較すると重さを感じることありませんでした。

背中に接する面がゴツゴツしているから気になるかなって思ったけど、気にならないし、ショルダーの部分が上手くフィットするので気持ちよく担ぐことが出来ます。

旅行などで、長距離歩くことが多いシーンでも体への負担を少なく出来るのもいい。

一眼レフカメラも入れることが出来るので、撮りたい風景やシーンがあれば、スムーズにカメラを取り出すことも出来ます。

カメラ類の部品やレンズも安全に持ち運びが出来る、収納力のあるリュック。

ねこさと
意外と小物入れがいい仕事をしてくれます!

 

使ってみて分かった、残念なところ

Slim仕様なので、たくさんのモノを入れることは出来ません。

横幅があるような弁当箱などを入れると、リュック自体の幅が少ないので、ちょっと入れにくい。

パソコンやカメラ、タブレットと一度にたくさんのガジェット類を入れることも出来ません。薄い書類などなら余裕で入れることが出来ますが、分厚い参考書などを何冊も入れるとなると、リュックの容量的に厳しいかもしれまえん。

 

その他にも、防水仕様ではないことが残念。

小雨程度なら、大丈夫と思うけど、土砂降りの雨だと浸水する心配があるので、防水は期待出来ません。

雨などが心配な方は、THE NORTH FACE専用のレインカバーがあるので併せて購入することが出来ます。

 

こんな方にオススメ

こんな方におすすめ

  • ちょっとした小物を入れたい
  • カメラやパソコン、タブレットを持ち運びたい
  • 旅行用のセカンドリュックとして使いたい
  • スーツ姿にも合うリュックが欲しい

このSlimタイプのリュックは、かさばらない書類やモバイルバッテリーなどといった小物を収納出来るリュック。

 

荷物を持ちたくないけど、これは持っていきたいんだよなって時に気軽に使えるリュックを探している方にはオススメ。

重量も850gと軽量なので、気軽に持ち運べます。

 

さいごに:リュックは体への負担を減らすことが出来る

ショルダーバッグを使っていて、肩が凝るなって感じてきたらリュックへ変更するのも効果ありあますよ。体の負担を減らしたいならリュック一択です。

このSlimタイプのリュックなら、ちょっとした荷物の持ち運びに適してりいるので、セカンドリュックとしてオススメしたいです。

THE NORTH FACE リュック Shuttleは、いくつかのシリーズがあるので、荷物が多い方は、容量の大きいリュックを選ぶと幸せになれます。

 

【購入したリュック 18L】

【容量25L】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約13万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-リュック
-

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.