広告




リハビリ転職

理学・作業療法士は、しらずしらずのうちに八方美人になって辞めたくなっていく

投稿日:2017年8月1日 更新日:

理学療法士 辞めたい

 

八方美人になってしまって疲弊している、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です。

 

リハビリ業界も「辞めたい」と、思っているセラピストは多いです。

新人やベテランなセラピストに関わらず、疲れている人は多いです。

 

リハビリも接客業で肉体労働だし、疲弊してしまう人も多いんでしょう。実際のところは疲れます。

 

悩んでいる理由としては、患者や入所者のご機嫌取りに疲れてしまう事も意外と多いです。

患者や入所者は、リハビリを積極的にしたいって思っている人は少ないです。全くやる気のない人も言葉巧みに、やる気を起こさせないといけません。

中にはどうしようもない人もいるけど、セラピストは真面目な人が多いので、やる気を出させる事ができなくて、自分が落ち込んでしまう。

 

「理学療法士向いているのかなぁ」「このまま続けて大丈夫なんだろうか」と、思ってしまうのです。

リハビリ職を辞めたくなる理由に、理学療法士は八方美人で疲弊してしまう。こともあるんです。

今回はその事について書いてみようと思います。

患者さんのご機嫌を取ることに疲れる

理学療法士 疲れた

 

患者さんは基本的には、運動が嫌いです。

病院に入院している方は、病気や骨折などをしている方が大半。

何かしらの理由があって動きたくないという状態なので、嫌いと言ったら語弊があるかもしれないですが、運動することはあまり好きではありません。

 

病気や骨折をしていると、気持ちも落ち込んでしまうし、運動どうころではないと思います。

そんな中リハビリ、運動しよう!ってご機嫌を伺いながら誘いにいくのだから、患者さんからしたら酷な話で、セラピストからしても酷な話です。

リハビリするぞ!って積極的な方は、数少ないです。

 

元気になって帰りたい!また旅行に行きたい!と、目標があると気分は違うんですが。

 

 

リハビリ中だけテンションが低くなる方のご機嫌をとる

普段の生活では、テンション高くて、集団生活も上手くやっているのに、リハビリになるとやたらテンションが低くなってマイナス的、ワガママ発言が多くなる人も多いです。

 

こちらの顔色を伺うように、「家族に迷惑がかかるから、もう死にたい」と言われたら励まさないといけません。間違っても「そうだね」とか言ったらクビになりかねないし、信頼関係は崩れてしまいます。

そういうやり取りを毎回、毎日するとこちらも気が滅入ってしまいます。

 

いろいろな理由でそうなってしまうんだろうけど、こちらとしては正直疲れてしまう。

患者さんのことを一番に考えないと思うけど、疲れてしまう。

 

入院している患者さんとなると、出勤している限りは、ほぼ毎日顔を突き合わすワケなので、チリツモ方式でセラピスト側も疲労が溜まってきます。

 

仕事と割り切ってご機嫌をとる

病気や骨折をしているから、医師からリハビリの必要性を伝えられているにも関わらず、患者さん自身はリハビリの必要性を感じない人も少なからずいるワケです。

気持ちが落ち込んでいるワケだから、気持ち・テンションをあげようと、セラピストも必死になってその人のことを考えます。

それでも、リハビリをしたくないと断ってくる方も多いです。

 

勤務地にもよるけど、リハビリを対象者が80〜90歳超えの人たちが多いので、年齢も考えるとリハビリって感じではないんでしょうか。

理学・作業療法士というライセンスをもっているし、プロとして接しないといけないのは分かってはいるけど、やっぱりセラピストも人間なのでストレスは溜まっていきます。

 

 

さいごに:セラピストも人間、疲れます。

リハビリ職を辞める理由はさまざまだと思います。

 

退職する理由は、人間関係が大半だと言われれているけど、こういったチリツモ方式で、積み重なるストレスもあります。

誰にでも良い顔しないといけないのは、結構疲れるものです。

 

新人セラピストとなると、評価や治療も上手くできない上に、患者さんのモチベーションもあげないといけないとなると、かなり負荷がかかっていると思います。

実際に新人セラピストに聞いてみると、「患者、利用者のご機嫌取りに疲れる」という理由は出てくるので、退職の原因になってしまう一つの理由。

ねこさと
ストレスを上手く発散していきたいね

 

【関連記事】

理学療法士
給料、休日、少ない!理学・作業療法士が「辞めたい」と思う5つの理由

  理学・作業療法士のお仕事、楽しんでいますか? こんにちは、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です!

続きを見る

理学療法士 転職 方法
おすすめ転職サイトの「マイナビ医療介護」のサービス内容を徹底解説と上手く使う方法【理学・作業療法士】

  「マイナビ医療介護のお仕事」にお世話になった、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です。   転職の成功率を高めるために、リハビリ業界でも転職サイトを使っている方も多くなっ ...

続きを見る

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

時間の大切さを感じ転職した、彩の國の「理学療法士」。

生活をより良くするためのガジェットも好きで、気に入ったものをレビューしています。ロードバイクに乗ることが生きがいです。
質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。

おすすめ記事

購入して良かったモノ 1

    今年ももうすぐで終わりですが、NekosatoLogが、2017年に買って良かったモノを紹介してみたいと思います。 上半期出来なかったので、下半期にまとめてやります。

AFFINGER4 2

  NekosatoLogの管理人のねこさと(@ynbr333)です。   WordPressでブログを始めよう!と、思いテーマ選びに迷ってました。 迷いに迷ってしまって、有料のテ ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

電子書籍の便利さに気づいた、ねこさと(@ynbr333)です。 アナログ派のぼくが、ついにKindle Paperwhiteを購入しました!   食わず嫌いで電子書籍は敬遠していたのですが、 ...

理学療法士 転職 方法 5

  「マイナビ医療介護のお仕事」にお世話になった、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です。   転職の成功率を高めるために、リハビリ業界でも転職サイトを使っている方も多くなっ ...

6

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-リハビリ転職
-, ,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.