Ymobile

Y!Mobileは格安で快速!どんな人におすすめ?評判とメリット・デメリットを解説していく

 

Y!mobile」は、自社回線のSoftbankを使っている、繋がりやすさや通信速度が安定した格安SIM。

 

Softbankと同等の繋がりやすさと安定した通信速度で、月々の通信料金も安く出来るし、特に家族で乗り換えを考えている方におすすめ。

 

この記事では、実際に使ってみてメリットとデメリットを紹介していきます。

 

これから契約を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

Y!Mobileのキャンペーン情報

Y!Mobileはキャッシュバックもある

 

Y!mobile正規取扱店の「Y!mobile正規取扱店【Yステーション】 」なら最大20,000円のキャッシュバックをしています。

Y!Mobileの開通後の翌週に振り込みしてくれるのが嬉しい。

 

こちらの会社は、公式ではないが、正規の代理店としてY!Mobileを取り扱っています。

公式HPでは大きなキャッシュバックはやっていないので、お得に乗り換えたいならおすすめ。

 

ねこさと
お得に乗り換えをしたいならおすすめ!

 

最大20,000円のキャッシュバックあり!

正規取り扱いのYステーションHPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

‪Y!Mobileの公式HPでは事務手数料とPayPayボーナス(6,000円)プレゼント

 

Y!Mobileの公式HPでも、事務手数料とPayPayボーナスが6,000円相当が貰えるキャンペーンをしています。

 

PayPayボーナス取得の条件

  • 他社から乗り換えのみ
  • SoftBankから乗り換えは対象外
  • スマホベーシックプランのM・Rを契約

 

Ymobileの特徴とメリット

分かりやすい3つのプラン(無料通話込み)

 

Y!mobile」は、分かりやすい3つのプランになっています。

6ヶ月間は、-1,000円で使うことが出来るので、出来るだけ安く使いたい方には嬉しい。

 

注意点としては、増量している通信量(GB)は1年間しか使うことが出来ないことです。アップした通信量(GB)を維持するためには、通常料金に、データ増量オプションとしてプラス500円がかかります。

 

とはいっても無料通話が付きの通常料金でも大手キャリアと比較するとかなり安いプラン。

これは、UQモバイルにないので、無料通話込みで使いたいなら「Y!mobile」がおすすめ。

SMR
通常料金2,680円3,680円4,680円
6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
おうち割光セット、家族割(2回線目以降)1,480円2,480円3,480円
通信量3GB9GB14GB
4GB(1年間)12GB(1年間)17GB(1年間)
国内無料通話1回10分以内無料

 

ねこさと
Y!mobile」は、プランのシミュレーションもあるよ!

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

家族割りでもっとお得になる

 

Y!mobile」は、家族割りがあり、2回線目以降は、解約しない限り-500円引きになります。

 

家族3人で持っても、1年目は、4,980円で使えるのは格安。

2年目でも7,980円なので、大手キャリアの1回線と同じぐらいのお値段で、家族3人分を支払うことが出来ます。

プランSで計算

1年目2年目
自分1,980円2,980円
1,480円(-500円)2,480円(-500円)
1,480円(-500円)2,480円(-500円)
合計4,940円7,940円

 

ねこさと
3人支払っても大手キャリア1回線分ってかなり安いね!

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

ソフトバンク回線だから繋がりやすく通信速度も高速

>>自分のエリアを見てみる

 

Y!mobile」は、LINEモバイルといった格安SIMと違い、自社回線のSoftbankを使っているので、繋がりやすく通信速度も快適。

 

通信速度も平均値して10Mbps以上も出すことが出来るので、お昼時や夜の混み合う時間帯も快適にネットを楽しめるのが最大の特徴です。

 

格安SIMと言われているLINEモバイルは、大手キャリアから回線を借りていており、使うユーザが増えると使える通信容量が圧迫されてしまうので、通信速度が遅くなってしまいます。

 

これは、どの格安SIMの宿命なので諦めるしかありません。

 

その点、「Y!mobile」なら繋がりやすく、平均して通信速度も速いので1日を通して快適にネットを楽しめます。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

データシェアプランがある

Y!mobile」には、データシェアプランがあります。

データシェアプランは、1つの回線でデータを複数の端末に分けて使うことが出来るのです。(最大3枚まで)

 

たとえば、データシェアプランの基本料金(490円)を支払うことで、プランM(3,680円)の10GBプランを2台目のスマホやタブレットでも格安で使うことが出来ます。

 

プラスされる基本料金はプランによって違うので、下記の表を参考にしてみてくださいね。

 スマホベーシックプランS
データベーシックプランS
スマホベーシックプランM/R

 

データベーシックプランL
基本使用料
(3回線まで)
980円490円0円

 

データシェアプランで注意したいのが、契約しているプランの通信量(GB)を分けて使うことになるので、使いすぎには注意です。

 

とはいっても大容量プランを契約して、上手く使えば、2台目のスマホを格安で使えるのは最適。ぼくもデータシェアプランを使って、サブのスマホとタブレットを上手く使っています。

 

データシェアプランは、UQモバイルにはないので、快適な通信速度で2台目を使いたいなら、Y!Mobileはおすすめ。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

無料通話もあるから安心

Y!mobile」のプラン料金は、ライバルのUQモバイルと比較すると、ちょっとだけお高くなっています。高くなっている理由は、国内通話無料(1回10分以内)が付いているからです。

 

1回10分以内であれば、何度でもかけ放題になるので、すごく便利。裏技として、10分ギリギリのところで切って、またかけ直せば無料で電話が出来ちゃいます。

 

当時、付き合っていた彼女と電話するときに、10分間タイマーを設定して、ギリギリで切って、何度も電話をするということをしていました。懐かしい。

 

国内であれば、固定電話、他社の携帯会社でも1回10分間なら無料で電話が出来るので、電話が多い方も安心ですね。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

無料でテザリングも使うことが出来る

今では当たり前のようになったテザリングも「Y!mobile」でも使うことが出来ます。

もちろん、お申し込み不要、月額無料で使えます。

 

注意点として、Y!Mobileには、余った通信量を翌月へ持ち越しすることが出来ないので、テザンリグも考えている方は、大容量のプランを契約した方が安心出来ますね。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

LINE IDが使える

 

Y!mobile」は、SoftBank回線なので、年齢認証が出来るMy SoftBankに登録する必要があります。

 

登録するときに年齢確認を行うので、自動でLINEアプリとも紐付けさるため、LINE IDを使うことが出来ます。

 

格安SIMのLINEモバイル以外は、年齢認証が出来ないため、LINE IDを使うことが出来ません。

もちろん、UQモバイルも出来ないので、LINE IDを使いたい方は、Y!Mobileは便利ですね。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

最低利用期間と解約金もなし

2019年10月1日から、Y!Mobileも最低利用期間や解約金が廃止になりました。

 

大手キャリアも格安SIMの会社でも、最低利用期間や解約金がかからないようになっているので、当たり前だろう!と思うかもしれないが、自分の生活に合わなかったら、すぐ解約出来るのは嬉しいですね。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

Ymobileの残念なところ(デメリット)

最安で使えるのは、6ヶ月間だけ

 

最初の6ヶ月間は、-700円だけ安くなり、7ヶ月目以降は、割引前の料金に戻ってしまうので、注意が必要です。

 

2年目以降は、料金の変化はないが、料金が変化するのは、ちょっと分かりにくいかなと感じてしまいます。

 

しかも、ライバルのUQモバイルと比較すると、通信料金はちょっとだけお高く設定されています。高い理由が、デフォルトで国内通話無料が付いているからです。

 

UQモバイルは、別オプションで用意しているので、必要な方だけ追加することが出来ます。

電話をかけることが少ないし、国内通話無料は要らないよ。という方は、UQモバイルの方が月々の通信料金は安いのでおすすめですね。

 

 

余ったデータを翌月へ繰り越すことが出来ない

Y!mobile」は、余ったデータを翌月へ繰り越すことが出来ません。

 

格安SIMの会社によっては、翌月へ繰り越すことも出来る会社もある中、Y!Mobileが出来ないのはちょっと残念。

 

通信速度の切り替えが出来ない(節約モードがない)

少ない通信量のプランを契約して節約して使おうにも、通信速度を切り替える、節約モードがないので、常に全力で通信をしないといけません。

 

これはこれで普通ではあるが、月々の通信料金を出来るだけ安くしたい方にとっては使いにくいかも。

 

注意点:持ち込みスマホは、SIMロック解除しないと使えない

 

Y!mobile」でスマホを購入して使うのは問題ないが、SoftBank回線以外のスマホを持ち込みする場合は、SIMロック解除しないとY!Mobileは使うことが出来ないので、注意が必要です。

 

SIMロック解除する理由は、Y!MobileはSoftBank回線を使っているからです。

 

元々、SoftBankのスマホを使っている方やSIMフリーのスマホを使っている方は、SIMロック解除しなくて使うことが出来るので安心してください。

 

各社SIMロック解除の方法

 

Ymobileの評判と口コミ

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

Y!Mobileを解約やMNPする方法

Y!mobile」の解約は、店頭のみでしかすることが出来ません。

解約する際には、以下の3つを持って、Y!Mobileの店舗へ行きましょう。

必要な物

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 印鑑
  • 契約中のスマホ

 

電話番号をそのままで他社へ乗り換える、MNPならネットで手続きが出来ます。

ネットで手続きをしたいなら、登録した「My Y!mobile」にアクセスしましょう。

 

電話で手続きをしたい方は、以下の番号にかけると手続きが出来ます。

電話番号

  • ワイモバイル携帯電話から:151(有料)
  • 一般電話から:0570-039-151(有料)

 

受付時間はどちらも9:00~20:00(年中無休)です。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

さいごに:Ymobileはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 月々の通信料金を安くしたい
  • 無料通話も欲しい
  • 繋がりやすく快適な通信速度でネットを楽しみたい
  • データシェアプランで2台目のスマホを使いたい

 

Y!mobile」は、ライバルのUQモバイルの料金よりちょっとお高いが、国内無料通話もあるので、電話もよくかける方には最適。

 

データシェアプランもあるし、お子さんへ2台目のスマホとして使うことが出来るので、かなり通信料金は節約することが出来ます。

 

回線もSoftBankなので、繋がりやすく通信速度も快適で、安心して使うことが出来るのでおすすめ。

 

安定した通信速度で楽しむ!

Ymobile公式HPへ

※最低利用期間・解約金なし

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-Ymobile
-

© 2020 NekosatoLog