格安SIM

FREE Wi-Fiは危険!格安SIMで安全にWi-Fiを使う方法

投稿日:

FREE Wi-Fi 危険

約6ヶ月以上、格安SIMのLINEモバイルを使っていて、月々の料金が約1,600円に節約出来ています。

ただ、使っていてやっぱり不便だなって思うことはあるのです。

それは、外出先でWi-Fiに繋げられないこと。FREE Wi-Fiもあるけど、セキュリティなどの問題があるので、気軽に繋げることが出来ない。

FREE Wi-Fiは、クレジットカードの情報や個人情報も抜き取られたりするので怖いところもあります。

この記事では、格安SIMでも安全にWi-Fiスポットを使える方法を書いていきます。

結果からお伝えすると、「UQモバイル」なら安くスマホが使えて、安全にWi-Fiスポットが使えます。キャッシュバックもあるので、お得に使えるのも良いところ。

最大13,000円キャッシュバック!

UQモバイル公式ページへ

※予告なく終了する場合があります。

 

格安SIMとは?

まずは、格安SIMを分からない方に、ざっくり説明していきます。

格安SIMは、大手キャリア(au、docomo、Softbank)以外の通信会社が提供しているサービスのこと。

たとえば、LINEモバイルやmineo、楽天モバイルなどが有名。

特徴としては、大手キャリアより安い通信料金でスマホを使うことが出来ることです。

安い理由は、大手キャリアから決まった容量の電波を分けてもらっているから、ユーザーに安く提供することが出来ています。

しかし、格安SIM会社が提供出来る、通信量が決まっているので、混み合う時間帯(お昼どきや夕飯時)は通信速度が遅くなってしまうのがデメリット。

ほかにも、独自のWi-Fiスポットがないのも悩みの種。

デメリットさえ我慢することが出来たら、月々の料金は格安でスマホが使えるのが最大のメリットです。

格安SIMでスマホの料金を安くするためには、いかに通信しないかが大事になってくる。通信しないは語弊があるけど、Wi-Fiに繋いで通信量を節約することです。

ぼくも自宅では、常時Wi-Fiに繋いでいるので、LINEモバイルの通信量を使うのは外出先だけです。

 

FREE Wi-Fiはセキュリティ問題がある

いろいろな店舗にFREE Wi-Fiがあるけど、セキュリティの問題があって気軽に接続することが出来ません。

理由は、クレジットカード情報や個人情報を抜かれたりする事件もあるので注意が必要だからです。

最近では、「Japan Connected-free Wi-Fi」などもあり、使いやすくなりましたが、サイトに登録するのが面倒くさい。

一度、登録してしまえば、次回から接続しやすくなるけど、やっぱりセキュリティの問題は捨てられないので登録出来ていません。

セキュリティの問題の他にも怖いなと感じることは、Japan Connected-free Wi-Fiに繋げることによって、行動状況を監視されること。

Japan Connected-free Wi-Fiの利用規約には、利用者の利用情報を統計的情報として協力事業者などに提供するとある。

接続情報を利用すれば、行動状況や範囲などを把握できる。訪日外国人旅行者があちこちでJapan Connected-free Wi-Fiを使えば、旅程を細かく把握でき、人気の観光地だけでなく、どのような順番で、どのような時間帯に訪れ、どのくらい滞在したかもデータとして蓄積でき、次のサービス開発に活用できる。

SNS認証ができるサービスであれば、SNSとの履歴統合も可能だ

意外と簡単に使えるが……無料Wi-Fiは実用的なのか!?より引用

大手キャリアも市場のマーケティングに、個人情報を使うこともあるが、セキュリティ問題に加え、自分の行動が監視されるのは、いい気持ちはしませんよね。

このような問題を解決するためには、通信を暗号化しているWi-Fiを使うことが大事になってきます。

 

危険なFREE Wi-Fiの見分け方

FREE Wi-Fi 危険

安全なWi-Fi一覧

上記の画像で説明すで説明していきます。

危険なWi-Fiが見つかったときには、ピンクの湧くで囲った①のところに「セキュリティ保護されていないネットワーク」と表示されます。

②のところには、カギマークが付いていないWi-Fiネットワーク名が表示されます。

カギマークが付いていないのは、暗号化されていないWi-Fiネットワークなので、接続するのは危険です。

理由は、悪意のあるハッカーに、クレジットカード情報や個人情報を盗み見られたりするからです。FREE Wi-Fiに接続した状態で、ショッピングなどをすると個人情報を盗られる確率が高くなるので注意が必要。

 

ブラウザにカギマークの有無にも注意

FREE Wi-Fi 危険

FREE Wi-Fiの他にも注意して欲しいのが、ピンクで囲ってあるところにカギマークが付いていないサイトは注意が必要です。

カギマークが付いているサイトは、通信自体が暗号化されている証なので、セキュリティ面がしっかりしています。

カギマークが付いていないサイトで、ショッピングなどをして個人情報を盗られないように注意しましょう。

セキュリティ面での万全さを求めるなら、暗号化されていないFREE Wi-Fiやサイトは避けるべきです。

 

FREE Wi-Fiの通信速度は遅くなりがち

FREE Wi-Fiはセキュリティ面の問題もあるけど、速度 の問題もあります。

理由は、みんなが使っているので、通信速度は遅くなりがちです。

計測は出来ていないけど、たまにFREE Wi-Fiを設置している店舗で繋げたりするが、快適に使えた試しがない。

こればかりは、場所などにもよるので、快適に使いたいなら人が少ない店舗を選ぶといいかもしれません。

 

格安SIM(LINEモバイル)を使っている

そんなぼくは、「LINEモバイル」を使っています。

月々の通信料金は、約1,600円ですむので、かなり節約になっています。

混み合う時間帯を除けば、通信速度や電波の繋がりやすさは快適。(場所や田舎によっては、電波の状態はまだ安定しないところもあります。)

SNSもデータフリーなので、TwitterやInstagram、Facebookを使っても通信量はかかりません。もちろんLINEも対象なので、LINEで通話をしても通信量がかからないので、気兼ねなく電話をすることも出来ています。

最近では、LINEアプリを入れている方が多いので、電話はLINEの通話機能を使うことがほとんど。

なので、通話料金が一切かかってないので、月々のスマホ料金はかなり節約になっています。

 

LINEモバイルはWi-Fiスッポットがない(少ない)

FREE Wi-Fi 危険

緑色のポイントがLINEモバイルのWi-Fiスポット

LINEモバイルに乗り換えてから、不便だなと感じていることは、Wi-Fiスポット少ないこと。

LINEモバイルも独自のWi-Fiスポットもあるけど、月額200円かかるし、LINEモバイルのWi-Fiスポットを設置している店舗はまだまだ少ない。

月額利用料を払うほど外出先でWi-Fiに繋ぐことははいけど、カフェなどで調べ物や動画を観るときに、通信量が気になって気持ちよく楽しめません。

 

大手キャリヤ(au)を使うメリット

通信速度や電波の繋がりやすさが安定している

その反面、大手キャリアなら、通信速度、電波状況は快適です。

ぼくのiPad Pro 10.5はキャリアモデルを使っていて、auと契約をしています。

安く出来る仕組みは「iPad Pro 10.5のCellularモデル」はauで契約する方が安く購入することが出来るで詳しく説明しているので、読んでみてください。

auならiPad Pro 10.5の本体料金が半額以下でも購入出来し、安定した通信速度と電波状況で使いたいならauはオススメ。

 

Wi-Fiスポットがある

auに限らず、大手キャリアなら独自のWi-Fiスポットがあるので、追加料金なしに接続することが出来ます。

しかも、サイトに登録するなどの面倒くさい作業をすることなく、自動で接続し使うことが出来る。

大手なのでセキュリティ面もしっかりしているので安心。

 

UQモバイルなら安い!安定!速い!

とはいえ、固定料金としてスマホ料金はかかってくるので、安く使いたいのがほんね。

格安SIMとはちょっと違うポジションの会社だけど、auの参加の「UQモバイル」なら大手キャリアより安く使うことが出来ます。

CMでも流れているので、知っている方も多いと思います。安い!安定!速い!と評判の良い通信会社です。

 

キャッシュバックキャンペーンもあるから安く使うことが出来る

UQモバイル キャッシュバック

ただでさえ、安い!安定!速い!と評判の良いのに、さらにキャッシュバックもあるなんてお得。

プランによってキャッシュバックの金額が違うので、契約する内容を確認してみてください。

【キャッシュバック内容】

端末セット

  • プランL:13,000円
  • プランM:12,000円
  • プランS:10,000円

SIMのみ

  • プランL/M:13,000円
  • プランS:10,000円

UQモバイルは、話題の機種も積極的に取り扱っているので、端末代も安く持てるのも良い。もちろんiPhoneもあります。

なにより、大手キャリアより、プランがややこしくないので、自分が使う容量(GB)を選択するだけです。

無料通話もあり、5分以内の国内通話なら何度でも無料で使えるのもメリット。

使い方としては、5分経つ前に一度切って、かけ直すことをしたら無料でずっと使うことが出来ます。

ちょっとひと手間だけど、短時間しか話さない方には、最高のサービスですね。

このキャッシュバックキャンペーンは、ウェブ限定なので、量販店で購入しても受けることは出来ません。予告なく終了する可能性があるので、早めに申し込みをすることをオススメします。

最大13,000円キャッシュバック!

UQモバイル公式ページへ

※予告なく終了する場合があります。

 

UQモバイルなら無料でWi-Fiスポットが使える

FREE Wi-Fi 危険

UQモバイル」大手のauの参加の通信会社なので、Wi-Fiスポットもあります。

しかも、セキュリティ面もしっかりしており、無料で安心して使える。

サービス名称

「Wi2 300 for UQ mobile」

UQモバイルのメリットは、Wi-Fiスポットを取り扱っている店舗は6万箇所もあるので、Wi-Fiに繋がりやすいのもポイント。

スターバックス、コメダ珈琲、ドトールなど大手の店舗で設置しているので、通信量を気にせずスマホを使うことが出来るのは嬉しい。

 

さいごに:スマホ代を安くしたいならWi-Fiスポットを上手く使おう!

FREE Wi-Fiを利用した、クレジットカード情報や個人情報を抜き取る事件も起きているので、Wi-Fiスポットは気をつけなければいけません。

これからもっと、Wi-Fiスポットは普及してきます。

安全に使うためには、誰でも使えるようなWi-Fiスポットは危険なので、キャリアが用意しているWi-Fiスポットを使うことで安心して使うことが出来ます。

自分の身は自分で守らないといけないので、安心出来るWi-Fiスポットを選んで使いましょう。

UQモバイルならスマホ料金も節約出来て、セキュリティ面もしっかりしているので、安心して使えます。

最大13,000円キャッシュバック!

UQモバイル公式ページへ

※予告なく終了する場合があります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。特にApple製品が好き。 質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

おすすめ記事

購入して良かったモノ 1

    今年ももうすぐで終わりですが、NekosatoLogが、2017年に買って良かったモノを紹介してみたいと思います。 上半期出来なかったので、下半期にまとめてやります。

Zolo Liberty 2

完全ワイヤレスイヤホンは、音が途切れたりと賛否両論あるイヤホン。その中でも、評価の良いAnkerの「Zolo Liberty」を購入した。 約8,000円内で購入出来る、完全ワイヤレスイヤホンの中では ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

2018年11月7日に、『Kindle Paperwhite』のNEWモデルが発売されました!   Kindleを愛用している、ねこさと(@Nekosato333)です。 今までは紙の本を好 ...

5

これまで6年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-格安SIM
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.