広告




ZenFone3

「ZenFone3(ZE520KL)」はそこら辺の格安スマホとは一線を画している!レビュー

投稿日:2017年3月22日 更新日:

ガジェット大好き、ねこさと(@ynbr333)です!

 

今まで使っていた、Nexus5xが壊れてしまったので、思い切ってSIMフリーの「ZenFone3」を購入しました。

因みに、Nexus 5xの修理代は16,000円でした。

新しい端末が買えてしまいます。

お高い…

 

国内版のZenFone3を購入して使ってみたので、良かった悪かった点を踏まえながら書いてみようと思います。

 

結果からお伝えすると、格安SIMフリー端末の中では「最高」の端末!購入して満足です!動作もモタツクこともないし写真も綺麗なので大変満足です。

発売から時間が経っているけど、まだまだ現役で使える端末。

 

今ならぼくが購入した当時より、「並行輸入品」ならAmazonで激安で購入することが出来ます!

3万円を切るなんて安すぎる…

SIMフリー端末を購入するメリットとしては、自分が気になった格安SIMの会社に気軽に乗り換えれることだと思っています。

もちろん格安SIMの会社によって対応している端末は違いますが、Zenfone3はだいたいの会社に対応しています。

 

【ざっと評価】

■ 良い点

  • 高級感のあるデザイン
  • SIMフリー端末
  • ストレスのない指紋センサー
  • 処理速度が速い
  • 写真が綺麗

■ 残念な点

  • 国内版はちょっとお高い(ミドルクラス)
  • 女性には片手操作は難しい(5.2インチ)
  • 写真を撮るときにピントを合わせる音がウルサイ(慣れました)

▼国内版はこちら▼

▼海外版はこちら▼

買い換えるにあたって求めていたスペック

  • Y!mobileのSIMが使える
  • 高機能なカメラ
  • 処理速度が速い
  • 指紋認証が背面にある
  • デザインが良い

 

Nexus 5xに使っていたSIMがY!mobileだったので、そのまま使える端末を探していました。

ブログもやっているし写真を撮ることも多いので、出来れば画素数がいいやつで尚且つ処理速度が速い端末!

毎日使うものだから、ストレスなく使える端末を探していました。

 

そんな端末を探していて購入を決めたのが「ZenFone3」です!

高級感もあって処理速度も申し分ないので、満足しています。

 

早速、開封しながら見ていきましょう。

 

 

 

ZenFone3(ZE520KL)

スペックをチェック!

型番ZE520KL
OSAndroid 6.0
CPUQualcomm Snapdragon 625/2GHz 8コア
メモリー3GB
外部メモリーMicroSD
ディスプレイ約5.2型フルHD TFT液晶
アウトカメラ有効約1600万画素CMOS
インカメラ有効約800万画素CMOS
ネットワーク ネットワーク FDD-LTE:Band 1、2、3、5、7、8、18、19、26、28
TD-LTE:38、39、40、41
3G(W-CDMA):1、2、5、6、8、19
バッテーリー容量2650mAh
ハイレゾ
サイズ 約73.9(幅)×146.8(高さ)×7.69(奥行き)mm
重量 約144g
カラーサファイアブラック、パールホワイト、クリスタルゴールド

 

ZenFone3は、ミドルクラスのスマホとして位置づけされているだけあって、スペックも申し分ない。

 

画面が5.2インチで、メインメモリーが3Gってのも嬉しいポイント!

カメラ機能もアウトカメラは1600万画素で、それなりにキレイに撮れます。

ディスプレイも、フルHDなので、画像や動画を観るときも綺麗。

ねこさと
フルHDは重要ですよ!

 

開封の儀!フォトレビュー

梱包してある化粧箱は灰色で、金色の文字で高級感を醸しだしています。

本体も高級感もありますが、箱にも手を抜かないところが、さすがASUS!

 

今回、購入したカラーは「サファイアブラック」にました!

シックで高級感もあるし、飽きずに長く使いたいなぁって理由でサファイアブラックにしました。

 

外観で特徴的なところは「ホーム」や「戻る」、「マルチタスク」アイコンなどのナビゲーションキーは、画面の下に印字されています。

 

f:id:ptskunx:20161119060648j:plain

 

 

パッケージ内容

  • 本体
  • 充電ケーブル(USB Type-C)
  • ACアダプター
  • イヤフォン
  • イヤーピース
  • 説明書
  • SIM用ピン

 

個人的に予備のイヤーピースが同封されていることに驚きでした。iPhoneでもNexusシリーズでも予備まではなかったなぁ…

ASUSさんの商品は、気がききますねw

付属しているイヤホンは使う機会はないと思うので、大事にしまっておきたいと思います。

 

f:id:ptskunx:20161119060644j:plain

 

 

各アングルから見た外観と使用感

全面には、「ホーム」や「戻る」、「マルチタスク」アイコンなどのナビゲーションキーが印字されているんだけど、これがくせ者!

 

バックライトが点かないから暗い場所や夜に使うときに、押し間違いなどがあります。

これは慣れるまで、ちょっと不便だなって感じてしまいました。

慣れてしまえば体が覚えてしまうので、最初感じた違和感は減ります。

でも、やっぱりバックライトがあると親切かなって感じてしまいます。

 

背面には、ASUSの文字がワンポイントで印字されており、カメラと指紋センサーが搭載されています。

 

  • ZenFone3前面
  • ZenFone 3背面

 

背面のカメラの部分をアップで見てみましょう!

1、2mm程度なんだけど、カメラが出っ張っているのが分かります。

 

カメラを下にして置くと傷つく恐れがあるので、注意しながらおいています。

実際は、カメラを下に置いても今のところは傷は付いていないので、そこまで気をつけなくてもいいかもしれないですが、やっぱり気になってしまいますw

 

ZenFone 3

 

 

ZenFone 3の充電は、Type-Cです。

リバーシブルタイプなので、裏表を気にすることなく充電ができるのは便利!

 

スピーカー音質は、まずまずといったところでしょうか。

ZenFone 3はハイレゾにも対応しているので、ハイレゾ対応の音源だとまた違う音質だとは思うが、スマホのスピーカーだし期待はしない方がいいかもしれませんね。

 

  • ZenFone 3【上部】
    マイクとイヤホンジャック
  • ZenFone 3【下部】
    Type-Cとマイク、スピーカー

 

 

サイドから見ると、スタイリッシュさがわかりますね!

約7mmでしたのでかなり薄いと思います。

 

  • ZenFone3電源ボタンとボリュームボタン
  • ZenFone3SIM取り出し口

 

 

横幅は73.9mmとスリムなので、持つ分には大きすぎるって感じは受けませんでした。

iPhone7 Plusよりちょっと小さい感じです。

 

ただ縦に長いので、対角線上の操作のときに片手ではちょっと、やりにくさはを感じてしまいます。

スクロールのレスポンスはヌルサクので快適です!

 

ZenFone3

 

指紋センサーは快適!

スマホを手に持った瞬間から指紋センサーにパッと当てれるので、スムーズにロック解除できます。

 

ロック解除のレスポンスもよくて1秒かからずに解除してくれますよ!公式発表では0.2秒!

指紋センサーでのロック解除は360°対応しているので、どの角度からでもロック解除ができます。

これは便利!

ちょっと触れただけでも解除されます。

 

ZenFone3

 

ねこさと
爆速でロック解除!

 

 

気になる処理速度は?

ヌルヌルサクサクです!

メモリーも「3GB」なので、アプリをいくつも立ち上げてもモタツクこともないです。

もちろんブラウザでタブをたくさん開いてもモタツクことはありません!

 

ネット環境にも依存してしまうかもしれないけど、読み込みが遅くてストレスだああああああって感じることもないです。

格安SIMフリー端末の部類で、ここまで処理速度があるのは、申し分ないと思う。

 

ネットサーフィンや動画を見たりする分にはストレスなし!

DropboxやGoogle Driveのサービスに写真などを保存するのも速いですよ!

YouTubeやAbemaTVなどの動画アプリで、動画を観ても引っかかってしまうなどのカクカク感はなかったです。

 

ゲームなどもヌルヌルさくさくで、動きましたよ。

試してみたのは、ウイニングイレブン2017です。カクカクすることもなく楽しめます(^^)

指紋センサーの応用編

他にも指紋センサーは、上記の写真のような便利機能も割当てができます。

 

「設定」アプリ→「指紋」でカスタマイズすることができるのです。

指紋センサーにジェスチャーが割当てられるます!

 

ぼくは、ダブルタップでカメラを起動するように設定しています。

写真撮りたいなって思った瞬間に、カメラを起動できるので、すごく重宝しています。

 

正直な話、iPhoneの指紋センサーとは比較にならないぐらいの完成度です!

自分のお好みに合わせて設定が出来ます。

f:id:ptskunx:20161120085149p:plain

 

 

気になるカメラの性能

ZenFone3以外での比較対象の写真がないのですが、部屋で撮ったときと夜で撮ったときの写真です。

思った以上に綺麗に撮れているので、すごく満足しています!

 

アウトカメラは1600万画素なので、スマホのカメラとしてもスペックはいいです。

近くの物を撮ってもピントが合わなくてボヤけることもなく撮れます。

ZenFone 3は光学手ぶれ補正もあって、擬似的に6400万画素相当の画像も撮影出来るようになっています!

 

カメラを起動した瞬間から、ピントを合わせるスピードとシャッタースピードが速くてビックリ。

オートフォーカス対応で、0.03秒という高速でピントで合わせられるので、狙った瞬間を逃さない!

 

ミッフィーや夜景の発色も良いですね!

背景のボヤかし方も一眼レフに負けないと思います。

暗所でも撮影できるように「TriTechオートフォーカス」搭載されているので、キレイに撮ることができています。

 

動画撮影では、4K解像度の撮影にも対応しています。

 

  • ZenFone 3 カメラミッフィー
  • ZenFone 3 カメラ東京の夜景
ねこさと
設定や加工もせずにこの綺麗さ合格ではないでしょうか!写真好きな方も満足のできる端末だと思います。

 

 

便利なジェスチャーもあるよ!

「設定」のアプリを起動。

ZenMotion→タッチジェスチャーを「ON」→更にタッチジェスチャーをタップするとカスタマイズできます!

 

ぼくは、通知の確認とかしたいので、ダブルタップでスリープを解除を割当ててます。

電源ボタンで解除しなくていいので、以外とこれ便利なんですよねぇ。

 

ダブルタップで解除できるのはロック画面までなので、セキュリティ的にも安心です。

軽くタップしても起動しないので、ちょっと気持ち強めにタップすることで起動します。

誤タップも防止できているので、安心です。

 

f:id:ptskunx:20161120093507p:plain

 

気になるバッテリー事情

公式発表では2650mAhとなっています。

 

Zenfoneシリーズは、節電システムがしっかりしているので、余計なバッテリー消費を抑えてくれます。

「自動起動マネージャー」を使えば、任意でバックグラウンドで起動するアプリを無効にしてくれます。

自分の好きなようにカスタマイズできるので、メールやLINEといった通知が欲しいアプリを選択できます。

 

容量はZenFone3と変わらないのに、正直な話、Nexus5xよりもちはいいです(2700mAh)

個人の使い方にもよるけど

9時(100%)→12時(90%)→15時(85%)→17時(75%)→21時(65%)

主にブラウジングとSNSのチェックなどが主で、連続使用が15分程度です。

 

Wi-Fiを経由してのテザリング機能を使ったりしているのですが、やっぱりテザリング機能を使うとバッテリーの消費は早いです。当たり前ですが…

 

バッテリーの消費具合は、日によって使う時間が異なってくるのであくまで参考までに。

ねこさと
感覚的なところだけど、iPhoneよりバッテリーのもちはいいように感じます

 

 

ZenFone3のここがイマイチ!

  • 画面にナビゲーションキーが印字されていてバックライト対応ではない
  • 写真を撮るときにピントを合わせる音がウルサイ
  • 5.2インチだだと女性は大きく感じるかも

 

やっぱりナビゲーションキーにバックライト機能がないのは不便を感じてしまいますね。

特に暗いところでの、操作は視認性は落ちてしまいます。

慣れたらスムーズにいくとは思うけど、ちょっと時間がかかるかな。

 

あとは、写真を撮るときのピントを合わせる音!

ピントを合わせる度に音がなるから、人前で撮るときに気になってしまいます。

設定でOFFに出来るのかなって探してみたけど、それもないし困っています。シャッター音なら問題ないんだけどなぁ…

 

5.2インチとちょっと大きめのディスプレイですが、バンカーリングを使えば落とす心配もないので、快適に使えます。

 

 

国内版と海外版の違いについて

国内版の特徴

  • 技適マークあり
  • ATOKプリインストール
  • 日本語対応
  • 保証サービス対応(初期不良、故障対応など)

 

海外版の特徴

  • 国内版より激安(2万円代)
  • 標準のカメラアプリでシャッター音を消せる
  • アップデートが最速
  • 海外版はごく一部のアプリでフォントが崩れる場合がある

 

国内版か海外版かは、完全に好みの問題だと思います。

 

国内版だったら技適マークも付いているし、メーカー補償も充実しているので安心して使うことが出来ます。

ATOKアプリは正直あってもなくても困らないレベルなので、考えなくてもいいですね。

実際ぼくは使っていません。

 

個人的には新しいモノ好きなので、OSのアップデートが遅いのは痛いところ…

実際に海外版にはAndroid7.0のアップデートされているにも関わらず、国内版はまだアップデートされていません。

無事にアップデートできました!

 

因みにASUS公式サイトには、並行輸入の注意点としてこんな文言が書いてあります。

並行輸入品についてのご注意(2016/09/28)

平素より、弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

ASUS JAPAN株式会社では、お客様に安心して弊社製品をお使い頂けるよう、
責任を持って日本国内正規品の輸入・販売・サポートしております。

並行輸入品に関しましては、製品保証・サポート対象外(※注)となります。

並行輸入品は日本国内正規品と仕様が異なり、日本国内での使用に制限がある場合があります。
また、非国内正規品のため、品質保証やサービスの提供は一切致しかねます。
ご購入に関するトラブルにつきましても、弊社では一切対応致しかねますので、ご購入の際は十分に
ご注意ください。

あらかじめご了承の程宜しくお願い申し上げます。

-http://shop.asus.co.jp/news_detail/?news_id=81

 

こんな事を書かれたら、海外版はちょっと購入するのは気が引けますね…

スマホは消耗品として割り切って使える方なら海外版もいいかもしれません。

ぼくは安心して使いたいので、国内版を選びました。

 

動画で観ると更に惚れる

ほんとキレイなZenFone3。

さすが、公式サイトの動画なので魅力的に作成されています。

 

 

さいごに:ZenFone3を購入してからは他のスマホが気にならなくなった

ZenFone3は国内版と海外版がありますが、機能面は同じなので、安く購入したいのならまちがいなく海外版です!(Amazon激安)

Amazon、楽天も取り扱っているのでチェックしてみてください。

 

格安SIMだと安っぽい端末が多いけど、ZenFone3はその安っぽさを感じさせることないです!高級感のある端末。

今のところ高機能で高級感がある端末は「ZenFone3」だけだと思います!

 

機能的には、ミドルレンジモデルなので、格安SIM端末としては、お値段がちょっと高いけど、それに見合った満足感を与えてくれます!

 

他に ZenFone 3 Deluxeも発売しているのですが、格安SIM端末にしては価格がバカ高いので、やはり狙うならZenFone3がオススメですね。

持ち歩くのが楽しいスマホになりそうです!

 

ねこさと
毎日使うものだからこそ、ストレスなく使える物を選びたい。

 

▼国内版はこちら▼

▼海外版はこちら▼

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

時間の大切さを感じ転職した、彩の國の「理学療法士」。

生活をより良くするためのガジェットも好きで、気に入ったものをレビューしています。ロードバイクに乗ることが生きがいです。
質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。

おすすめ記事

購入して良かったモノ 1

    今年ももうすぐで終わりですが、NekosatoLogが、2017年に買って良かったモノを紹介してみたいと思います。 上半期出来なかったので、下半期にまとめてやります。

AFFINGER4 2

  NekosatoLogの管理人のねこさと(@ynbr333)です。   WordPressでブログを始めよう!と、思いテーマ選びに迷ってました。 迷いに迷ってしまって、有料のテ ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

電子書籍の便利さに気づいた、ねこさと(@ynbr333)です。 アナログ派のぼくが、ついにKindle Paperwhiteを購入しました!   食わず嫌いで電子書籍は敬遠していたのですが、 ...

理学療法士 転職 方法 5

  「マイナビ医療介護のお仕事」にお世話になった、理学療法士のねこさと(@ynbr333)です。   転職の成功率を高めるために、リハビリ業界でも転職サイトを使っている方も多くなっ ...

6

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-ZenFone3
-, ,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.