LINEモバイル

「UQモバイル」か「LINEモバイル」のどっちがいいか本気で考えてみる

投稿日:2017年10月31日 更新日:

UQ Mobile LINEモバイル

大手キャリアのauから「UQモバイル」か「LINEモバイル」にどっちに乗り換えようか検討中。

auもいろいろなプランが出てきて、以前よりは選択の幅が広がったけど、格安SIMと比べるとまだまだ高い。

auの基本料金が約8,000円かかってしまっているので、料金見直しがしたくてUQモバイルLINEモバイルで検討しています。

ぼくが乗り換えをしたい会社の必須項目として、通信速度が速くて、ランニングコストが安い(月々払う料金)が絶対条件。

両社の1番の特徴的なところを踏まえながら、どこが最適なのかを書いてみます。

結果からお伝えすると、長い目で見ると「LINEモバイル」の方が結果的には良かったのでLINEモバイルに乗りかることに決めました。

 

UQモバイルの3つの特徴的

UQ Mobile LINEモバイル

 

① 節約モードがある

UQモバイルには、「節約モード」がある。

専用アプリでオン、オフにすることでデータ容量を節約することが出来ます。

節約モードにしたときの通信速度は、送受信最大200Kbps(ぴったりプランの場合のみ300Kbps)になります。この速度は、メールやSNSをチェックするといった程度であれば十分な速度。

ぼくは、普段はメールやSNSといったテキストベースで読み込むことが多いので、これぐらいの通信速度なら問題ない。

動画や画像など快適に楽しみたいときにだけ、節約モードをオフすれば、快適に楽しむことが出来ます。

 

ねこさと
オフにすることで、データ容量を節約出来るのは嬉しいね。

2つ目

UQモバイル

 

② 使いきれなかったデータを繰り越すことが出来る

テータ容量を節約して、翌月に繰り越すことも出来ます。

前月からのくりこしがある場合、使用される順序は前月分からくりこした高速データ通信容量→当月分の高速データ通信容量→追加購入したデータ通信容量となるため、基本的に使用を焦る必要はないですね。

こういった機能を使えば、データ容量を気にする必要はなくなってくるかな。

UQ Mobileは、25,000円のキャッシュバックもあるし気になる。

>>UQモバイル

 

③ 選ばれる理由は、安定の通信速度

UQ Mobile LINEモバイル

 

安いくて速いと評判の良い「UQモバイル」。

値段を見ると、格安SIMとはちょっと違う立ち位置のUQモバイル。しかし大手キャリアと比較すると安いのは間違い無し。

通信速度を維持出来る理由は、auの回線を使っているから、「通信の品質」は良い。

通信速度が、遅くなりやすい、12時頃や20時頃も比較的安定した速度を出すことが出来るので、動画を観るときにもストレスなく楽しむことが出来ます。

 

UQモバイル最大のメリットはキャッシュバックがある

今だと最大13,000円のキャッシュバックもしているし、すごく魅力的な通信会社です。

キャッシュバックを受けるには、ネットの申し込みになっているので、注意が必要。

申し込みするプランと端末とSIMのセットとSIMのみだけの申込みで、キャッシュバックの額も変わってきます。

キャッシュバックで、初期費用(事務手数料など)を賄えるからお得ではあるんだけど。

端末とSIMセットのキャンペーン

  • プランS → 10,000円
  • プランM → 11,000円
  • プランL → 13,000円

月額料金は下記の画像のようになっている。

UQ Mobile LINEモバイル

UQモバイル

契約するならおしゃべりプランのプランMの2,980円。14ヵ月以降は3,980円になってしまうけど、auより安く持てるし金額になるし問題はないと思う。5分以内の通話が何度でも無料なのも良い。

11,000円のキャッシュバックもあるし、事務手数料の3,240円と端末代にも回せるからお得。

ただ、キャッシュバックを受けれる対象端末は決まっているのが、残念だけど。

キャッシュバック対象端末

  • AQUOS L2
  • P10 lite
  • arrows M04 PREMIUM
  • DIGNO V
  • BLADE V770
  • DIGNO W
  • DIGNO Phone
  • ZenFone 3

全てAndroid端末だけど、良い端末が揃っているね。個人的には、今使っているZenFone 3はオススメ。

UQモバイルは、キャッシュバックキャンペーンもしているし、速度も速いくて評判も良いから悩む。

>>UQモバイル

 

 

LINEモバイルはどうなのか?

選ばる理由は、格安な上に速度も速い

UQ Mobile LINEモバイル

LINEモバイル公式サイトへ

次に悩んでいるのが、LINEモバイル。

もう言わずと知れている、アプリのLINEが運営している格安SIM。

今ならぜーんぶゼロキャンペーンをやっている。

ぜーんぶゼロ

  • 最大2ヶ月月額基本料金が無料
  • 10分電話かけ放題が初月無料
  • Wi-Fiオプションが最大3ヶ月無料

詳細をみる:「LINEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルも魅力的なサービスは、SNSが通信量をかけずに使うことが出来る「カウントフリー」があるのは最大の魅力。

UQ Mobileみたいに、専用アプリで操作するってことはありません。

ぼくはTwitterやInstagramを見ることが大好きなので、無料で使えるのは嬉しい。連絡を取るのもLINEがメインなので、無料で使えるのはGood!

LINEアプリをインストールしている同士なら、LINE電話で通信量をかけずに電話が多いので嬉しい方は多いはず。ひと昔より音声の方も改善されているので、支障なく電話することも出来る。

 

料金プランは格安

UQ Mobile LINEモバイル

LINEモバイル公式サイトへ

auで3GBまでを使うとなると6,480円かかることになる。

LINEモバイルで、音声通話あり3GBプランを契約するとなると、月1,690円しかかからない。auと比べると4,790円の節約になります。年間で計算すると、57,480円の節約。

格安スマホが1台買えてしまう金額だし、旅行の交通費にも出来ちゃいます。

ねこさと
月々支払う固定費はバカにならないからね。浮いたお金を有効活用したい。

 

10分電話かけ放題もある

ここ最近では、他の格安SIMの会社も電話のかけ放題プランは増えてきています。

LINEモバイルにも電話かけ放題プランはあります。オプションとして「月額880円」かかるけど、固定電話やLINEのアプリ以外で電話する方には嬉しいプランだと思う。

普通にかけると、20円/30秒かかってしまうので、月に44分以上電話する方にはお得なプラン。

LINEモバイルが無料で提供している「いつでも電話」というアプリを使うと、10円/30秒になるので、電話が少ない方にも優しい。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ

そこまでオプションは、いつでも外すことも出来るので、自分の使い方によってプラン変更出来るのはLINEモバイルのメリット。

たまちゃん
LINEモバイルは、柔軟性高いな
自分の用途に応じて使えるLINEモバイルはいいよね
ねこさと

 

気になる通信速度は?

LINEモバイル公式サイトへ

格安SIMに乗り換えるときに、通信速度は気になるところ。

LINEモバイルはdocomoの回線を使っています。

上記のデータは、過去1ヶ月のLINEモバイルの通信速度のデータ。下りは8Mbps以上はいっているので、比較的安定している方だと思う。

格安SIMでこれだけの数値を出せれば問題ないと思います。

因みに、最低限2〜3Mbps程度出ていれば、テキストベースのWEB閲覧なら、ストレスを感じることは少ないと言われています。

これだけ安定した数値が出せていても、ここ最近はユーザー数が増えて来ているので、どうしても繋がりにくい時間帯(お昼時、夕ご飯時)があります。繋がりにくい時間帯はWi-Fiなどを使っていれば、そこまで気にならない。

テキストのみの読み込みや重い作業をしなければ、繋がりにくい時間帯でも気になる速度ではありません。

 

ほぼ、気持ちはLINE Mobileに傾いている

>>LINEモバイル公式サイトへ

やっぱり安さは正義!

LINEモバイルは、ストレスを感じないぐらいには、速さは出ているし、しかも基本料金が格安!選ばない理由はありません。

 

LINE Mobileのデメリット

LINE Mobileを選ぶデメリットとしては、これからもユーザー数が増える可能性があるので、通信速度が遅くなってしまうかもしれない。

個人的にはこれぐらいかなって思います。

音声通話プランにすると、1年契約になります。1年以内に解約すると違約金9,500円が発生するので注意。

 

格安SIMが大手キャリアのような速度を出せないのは当たり前

格安SIMは大手キャリアの回線を分けてもらっているワケだから、大手キャリアのような安定した速度は出ないのは当たり前。

しかも通信の容量が決まっているので、ユーザーが増えたら混み合うのは必須。

格安SIMに移るなら、安定した速度を捨てるって事ですからある程度の覚悟は必要です。

それが嫌なら大手キャリアに残る方がいいでしょう。

ねこさと
LINEモバイルなら安いし速度も満足している

 

さいごに:格安SIMで生活を豊かに!

キャッシュバックなどを考えるとUQmobileだと思います。

ただ、2年契約があるのがネックなんですよね。2年もあれば格安SIMの料金なども変わっているだろうし、乗り換えたいなってときに年間契約で縛られているのは嫌なんです。

LINEモバイルにも、音声通話プランだと1年縛りはあるけど、1年は使うと思うしこれは大丈夫でしょう。頻繁に変えることはないと思うので。

いろいろ書いてきましたが、速度も速くて、ランニングコストが安い!という点では、LINEモバイルが満たしているので、「LINEモバイル」に乗り換えました。

たまちゃん
やっぱりLINEモバイルかー!
ある程度は妥協点は必要だけど、ぼくの希望を満たしているのはLINEモバイルだね!
ねこさと
必読
LINEモバイル 節約
LINEモバイルで生活をもっと豊かに!乗り換えるメリットは節約だけではない。

LINEモバイルにしてからは、スマホ代を格安にすることが出来て満足。 スマホ代を安くするのは、通信会社を乗り換えるだけなので簡単でした。大手キャリアだと約7,000円も払っていたけど、LINEモバイル ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。 質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

おすすめ記事

購入して良かったモノ 1

    今年ももうすぐで終わりですが、NekosatoLogが、2017年に買って良かったモノを紹介してみたいと思います。 上半期出来なかったので、下半期にまとめてやります。

Zolo Liberty 2

完全ワイヤレスイヤホンは、音が途切れたりと賛否両論あるイヤホン。その中でも、評価の良いAnkerの「Zolo Liberty」を購入した。 約8,000円内で購入出来る、完全ワイヤレスイヤホンの中では ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

今までは紙の本を好んで読んでいたけど、ついにKindle Paperwhiteを購入。

5

これまで5年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-LINEモバイル
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.