LINEモバイル UQ mobile

LINEモバイルより「UQモバイル」を選んだ5つの理由

UQ Mobile LINEモバイル

 

ねこさと
UQモバイルとLINEモバイルどっちも使っていた、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

大手のauやdocomo、Softbankの通信料金は高いので、通信料金の安い「UQモバイル」か「LINEモバイル」どちらかに乗り換えようと考えている方は多いと思います。

 

ぼくも出来るだけ、通信料金を安くしたくてこの2つで悩んでいましたが、悩んでいても仕方ないので、どっちも使ってみることにしました。

 

どっちも使った結果、長く使ったのはネットの繋がりやすくて通信速度が爆速の「UQモバイル」でした。

使っていて気持ちが良いほど、UQモバイルは良いですね。

 

この記事では、なぜ、UQモバイルだったのかも踏まえながら、UQモバイルとLINEモバイルのメリット、デメリット、どんな方におすすめかを書いていきます。

 

「業界最速」と言われるUQモバイルの特徴(メリット)

UQ Mobile LINEモバイル

5つの特徴

  1. シンプルな料金プランに惹かれた
  2. ネットは繋がりやすく通信速度は爆速
  3. 節約モードがある
  4. 余った通信量は翌月へ繰り越せる
  5. キャッシュバックがある

UQモバイルは、auのサブブランドのポジションと言われており、大手キャリアよりも安い通信料金で、安定したネットの繋がりやすさと快適な通信速度を売りにしています。

 

料金プランも分かりやすくシンプルになっているのも特徴のひとつです。

 

メリットはたくさんあるが、ここでは厳選して紹介していきます。

 

もっと詳しくしりたい方は下記の記事に、UQモバイルだけをまとめたので参考にしてみてくださいね。

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

1.シンプルな料金プランに惹かれた

S R
月額料金1,980円2,980円

UQ家族割適応時

(2台目以降)

1,480円(500円OFF)2,480円(500円OFF)
基本データ容量(繰越しOK)3GB10GB

節約モード時

(データ消費ゼロ)

300kbps1Mbps
通話料20円/30秒
最低利用期間/解約料金なし

 

UQモバイル」の料金プランは、シンプルに2つのみ。

楽天モバイルを意識している料金プランだけど、分かりやすくて良心的な料金となっていますね。

 

「R」のプランなら10GBも使えるし、節約モード時の通信速度が1Mbpsも出せるから、節約モードでも快適に使うことが出来ます。

 

約3,000円で10GBが使えるプランは、「UQモバイル」だけ。

 

ねこさと
最低利用期間と解約金もないのは嬉しいポイントですね!

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

2.ネットは繋がりやすく通信速度は爆速

 

通信速度が爆速と評判の良い「UQモバイル」。

 

UQモバイルは、直接au回線を使っているので、繋がりやすく通信速度も快適なんです。

実際に使ってみると、回線が混み合う時間帯でも46Mbps(ダウンロード)も出してくれてかなり快適にネットを楽しむことが出来ています。

 

最低限の通信速度

  • 30Mpbs:とても快適に使える
  • 10〜30Mpbs:快適に使える
  • 5〜10Mbps:快適に使うことは出来るが、使い方によっては満足出来ないかもしれない
  • 1〜5Mbps:テキストページの読み込みは問題なし、動画は止まってしまうことあり
  • 1Mbps:動画の視聴は困難。低画質になってしまう

 

UQモバイルは、au回線を使っているので、通信エリアも広く主要都市や田舎でも繋がりやすいのは嬉しい。普段、生活していて圏外や3G回線になったりすることもなく快適に使えます。

 

通信エリアは、auと全く同じ。 UQモバイル おすすめ エリア

 

UQモバイル」は、LINEモバイルの通信料金と比較すると、ちょっとだけ高くなってしまうが、大手キャリアの回線と同様に快適にネットを楽しめるので、かなりコスパは良いと感じています。

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

3.節約モードがある(送受信最大300Kbps)

UQ Mobile LINEモバイル

 

UQモバイルには、「節約モード」があり、専用アプリでオンにすることでデータ容量を節約することが出来ます。

 

節約モード時の通信速度は、送受信最大300Kbpsになるが、メールやSNSをチェックするといった程度であれば十分な速度。

動画を見るには、読み込むスピードも遅くカクついたりするので、節約モードでは楽しめません。

 

節約モードの低速モード(300Kbps)で動画を観ている動画があるので参考にしてみてください。

 

You Tubeの画質が高画質だと、たまに途切れているが、低画質だと途切れたりするのは少ないですね。

画質が気にならない方なら、節約モードでも一応、動画は観ることは出来ます。

 

低速モード動画

 

ねこさと
アプリで操作しないと節約モードは出来ないので、ちょっと手間を感じるが、上手く使えば通信量は節約することが出来ますね!

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

4.使いきれなかったデータを繰り越すことが出来る

 

UQモバイルは、余ったデータを翌月に繰り越すことも出来ます。   前月からのくりこしがある場合、使用される順序は、

前月分からくりこしたデータ通信容量

当月分のデータ通信容量

追加購入したデータ通信容量

となります。

 

繰越したデータと節約モードを上手く使うことで、月々の通信量を気にせずに使うこと出来るのは嬉しい。

 

ねこさと
少ない通信量を契約して上手く使えば、通信料金を安く抑えることが出来るね!

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

5.UQモバイル最大の魅力は「キャッシュバック」がある

 

UQモバイル」は、キャッシュバックもあるので、新規契約や他社からの乗り換えもしやすいです。

 

今ならSIMのみの契約でも3,000円のキャッシュバックがあるので、スマホの2台持ちやタブレットのSIMとしても契約がしやすいですね。

 

下記の記事で、キャッシュバックを受けるときの注意点も書いてあるので、目を通していると安心して契約することが出来ます。

 

 

ねこさと
キャッシュバックの10,000円を使えば、2、3ヶ月は月々の支払いが安くなるね!

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

UQモバイルの残念なところ(デメリット)

残念な点

  1. データシェアプランがない
  2. LINEの年齢認証が出来ない

 

UQモバイル」は良いところだけでなく、デメリットもあるので、 一つずつ説明していきますね。

 

1.データシェアプランがない

データシェアプランがないのはLINEモバイルでも言えることではあるが、データシェアプランがないのは残念。

 

データシェアプランがあれば、1つの料金プランで、サブのスマホやタブレットに使ったり出来るので節約にもなるし便利なんですよね。

 

Y!mobileはデータシェアプランがあるが、余ったデータを翌月に繰越しが出来ないのが悩ましい。

 

2.UQモバイルはLINEの年齢認証が出来ない

LINEの年齢認証が出来ないのもデメリットのひとつ。

LINEの年齢認証とは

「年齢認証」ができないと、「友達のIDを検索・追加」「自分のIDを友達に検索・追加してもらう」「電話番号検索」が使えません。 年齢認証が出来なくても、LINEは普通に使うことが出来ます。

 

面と向かっている方であれば、QRコードやふるふるで友達追加することが出来るので問題はないが、遠くにいる相手などにLINEを交換するときに、IDで検索をすることが出来ません。

 

ちなみにLINEモバイルは、年齢認証は出来ます。

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

LINEモバイルの8月のキャンペーン情報

  • 対象のSNS使い放題が最大2ヶ月無料
  • LINE Pay(7,000円) or LINEポイント(7,000)

 

ただでさえ安いLINEモバイルなのに、最初の2ヶ月は無料で使い放題になるし、7,000円相当のポイントが貰えるのは嬉しいキャンペーンです。

 

ちなみに、LINEモバイルの支払いは、LINE PayやLINEポイントでも出来るので、数ヶ月はさらに無料で使うことが出来ます。

 

少しでも安く使いたいなら、キャンペーン中に契約がおすすめ。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

実際に乗り換えて良かったLINEモバイルの6つの特徴(メリット)

選んだ6つの理由



  1. 通信料金はシンプルで格安
  2. LINEアプリが使い放題
  3. オプションでSNSデータフリーがある
  4. 「いつでも電話」を使って固定電話への通話料金を半額に出来る
  5. 混雑する時間帯以外は「そこそこ速度が速い」
  6. au、docomo、Softbankの3つの回線から選べる

 

LINEモバイル」の良いところもたくさんあるので、ここでは厳選して紹介していきます。

 

LINEモバイルの詳しいことは、下記の記事にまとめてあるので、参考にしてみてくださいね。

 

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

1.通信料金はシンプルで格安

LINEモバイル レビュー

 

LINEモバイル」は、データSIM(SMS付き)と音声通話SIMの2つのプランがあります。

 

大手キャリアと比較すると、かなりシンプルで分かりやすいし、ネットだけをしたい方はデータSIMを選べるのはすごく便利なプラン。

 

ヘビーユーザーには物足りないかもしれないが、12GBまであるので、ある程度の方は満足いくプランとなっているのも嬉しい。

 

大手キャリアで12GBを使うとなると、3,000円以上は支払うことになるので、少しでも安くしたい方はLINEモバイルはおすすめ。

 

注意点として、プラン変更をする際には、音声通話SIMからデータSIMへの変更は有料になってしまうので注意が必要。

同プランの音声通話SIMから音声通話SIMへのプラン変更は無料で出来ます。

 

データSIM(SMS付き)

データ容量月額基本料金
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円

音声通話SIM

データ容量月額基本料金
500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円

 

ねこさと
サブスマホ用に、格安のデータSIMを使えるのは経済的!

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

2.LINEアプリが使い放題

LINEモバイルだけあって、デフォルトで、LINEアプリが使い放題です。

 

LINEの通信量がかからないということは、LINEアプリで電話していても通信量がかからないということ。

 

これはLINEアプリで連絡を取ることが条件になるが、LINEアプリで連絡を取る方も多くなっているので、通信料金や通話料金を節約することが出来るのは嬉しいですね。

 

専用のアプリで操作する必要もないので、LINEモバイルのSIMを入れるだけで、LINEアプリは使い放題になります。

 

下記にデータフリーの対象と対象外になる機能をまとめたので参考にしてみてくださいね。

LINEのデータフリー対象機能

  • トーク全般
  • 音声通話・ビデオ通話
  • タイムラインでの投稿など
  • 友達の閲覧、追加
  • ニュースのトップのカテゴリの閲覧
  • ウォレットのトップの閲覧
  • 着せ替え・スタンプのダウンロード
  • アカウント設定

データフリー対象外の機能

  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • ニュース詳細の閲覧
  • 着せ替え・スタンプショップの利用
  • LINE Pay使用など
  • オープンチャットの利用
  • LINEが提供する他のサービス

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

3.オプションでSNSデータフリーがある

 

以前は、デフォルトでSNSすべてが使い放題でしたが、有料のオプションになってしまいました。

 

現在のプランでは、LINEアプリはデフォルトで使い放題で、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSIC、Spotify、AWAが各オプションで使い放題になります。

 

自分が良く使うSNSのオプションを選んで使うことが出来るのは嬉しいけど、TwitterとInstagramが違うオプションで離れているのが個人的には痛い。

 

とはいっても、出来るだけ月々のスマホの料金を抑えたい、連絡だけを取るのがメインになる方であれば、LINEアプリが使い放題なのは大きなメリットです。

 

あとは、自分の生活スタイルに合わせて、オプションで使いていけば良いと思います。

 

ちなみに、LINEモバイルは、テザリングも出来るので、テザリング先のスマホやタブレット、パソコンでも対象のSNSが使い放題になるのも嬉しいポイント。

 

ねこさと
〇〇GB以上使うと速度制限という制約もないので快適に使うことが出来るよ!

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

4.固定電話への電話が多い方にも安心!「10分電話かけ放題」がある

格安SIMは、通信料金が安いため、無料通話がない通信会社が多いです。

 

LINEモバイル」には、追加オプション880円で「10分電話かけ放題」を付けることが出来ます。だいたい44分以上電話する方にはおすすめ。

 

「いつでも電話」というアプリを使うことで、10円/30秒となるので、10分電話かけ放題を追加しなくても、通話料金は抑えることが出来るので、様子をみながら追加していく方が良いでしょう。

 

メモ

44分以上というのは、「いつでも電話」というアプリをかけることで、10円/30秒 になるので20円/60秒 ÷ 880円 =44分という計算です。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

5.混雑する時間帯以外はそこそこ「速度が速い」

格安SIMに乗り換えるときに、どうしても気になるのが、通信速度。

 

LINEモバイルのdocomo回線を使っており、混み合う時間帯は遅くなってしまうが、それ意外の時間帯であれば問題なく使うことが出来ました。

 

実際に朝・昼・夜と時間帯別に、Googleのスピードテストで通信速度を計測してみたので、参考にしてみてください。

朝の時間帯

LINEモバイル 速度

8時頃の通信速度

お昼の時間帯

LINEモバイル 速度

12時頃の通信速度

夜の時間帯

LINEモバイル 速度

20時頃の通信速度

 

やはり、お昼や夜の時間帯は込みやすいなので、通信速度は遅くなってしまっています。

 

体感的には、画像が多いサイトや高画質な動画だと読み込みは遅いです。

混み合う時間帯の対応策としては、Wi-Fiに繋げれる環境があるなら、Wi-Fiに繋いで避難するのがおすすめ。

 

因みに、最低限2〜3Mbps程度の通信速度が出ていれば、テキストベースのWEB閲覧なら、ストレスが少ないと言われています。

 

下記の表を参考にしてみてくださいね。

最低限の通信速度

  • 30Mpbs:とても快適に使える
  • 10〜30Mpbs:快適に使える
  • 5〜10Mbps:快適に使うことは出来るが、使い方によっては満足出来ないかもしれない
  • 1〜5Mbps:テキストページの読み込みは問題なし、動画は止まってしまうことあり
  • 1Mbps:動画の視聴は困難。低画質になってしまう

 

LINEモバイルのau、docomo、Softbankの平均的な通信速度をグラフ化されているのがあるので、参考になると思います。

 

回線によって、契約している人数も違うし、使っている人数が多いほど混み合ってしまうので、参考値として見てくださいね。

au回線

docomo回線

Softbank回線

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

6.SIMロック解除しなくても使える(au、docomo、Softbank)

UQモバイルだと、au意外のキャリアを契約していると、SIMロック解除しないとUQモバイルを使うことが出来ません。

 

LINEモバイルは、au、docomo、Softbankの3つの回線から選ぶことが出来るので、

 

docomo回線かSoftbank回線、au回線を選ぶことが出来る。

 

docomoやSoftbank、auで使っていた端末をSIMロック解除すれば、LINEモバイルに乗り換えても使うことが出来ます。

 

使っていたスマホをそのまま使いたい方には最大のメリット。

もちろん、LINEモバイルでもスマホもセットで販売しているので、機種変更したい方や新規で購入を考えている方にも嬉しい。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

LINEモバイルの残念なところ(デメリット)

残念な点

  1. 混雑する時間帯は通信速度は遅い
  2. 音声通話SIMは1年縛りがある

 

LINEモバイルも良いところだけでなく、残念だった点もあるので、ピックアップしていきます。

 

混雑する時間帯は通信速度は遅い

格安SIMが大手キャリアのような速度を出せません。 これは覚えていて欲しいこと。

 

格安SIMは、大手キャリアの回線を分けてもらっているので、大手キャリアのような安定した速度は出ないのは当たり前。

 

しかも通信の容量が決まっているので、ユーザーが増えたら混み合うのは必須。 LINEモバイルも例外なく混み合う時間帯は遅くなってしまいます。

 

それが嫌なら大手キャリアに残る方か通信速度の速い「UQモバイル」なら幸せになれます。

 

音声通話SIMは1年縛りがある

音声通話SIMだけ1年縛りがあるので、1年以内で解約すると9,800円の解約手数料が発生してしまいます。

 

1年以降は、いつでも解約しても解約手数料は一切かからないが、解約金が廃止にしている通信会社が多いのに、まだ解約金が残っているのは残念です。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

UQモバイルとLINEモバイルはどっちを選ぶと幸せになれるか

UQモバイルを選ぶと幸せになれる方

  • 爆速の通信速度でネットを楽しみたい
  • 節約モードを受かって節約して使っていきたい
  • 余ったデータも翌月で繰り越して使いたい
  • キャッシュバックで初期費用を抑えたい

 

\繋がる!速い!安い!/

UQモバイルの詳細をみる

※最大10,000円キャッシュバック!

 

LINEモバイルを選ぶと幸せになれる方



  • とにかく月々の通信料金を安くしたい
  • 通信速度は気にしない
  • 電話はあまりしない
  • SNSをたくさんするしたい(データフリー)

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金600円から選べる

 

さいごに:自分の生活に合ったSIMを選ぼう

UQモバイルとLINEモバイルどっちも使ってみて分かったことは、繋がりやすくて通信速度が速い方が長く使えるということでした。

 

この点を踏まえて、長く使ったのは「UQモバイル」でした。

 

UQモバイル」は、混み合う時間帯も通信速度も速いしストレスなく使えるのが良いですね。スマホは毎日使うものだから、出来るだけストレスなく使いたい。

 

\キャッシュバックもあり/

公式UQモバイルで申し込む

※2年契約・解約金なし

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-LINEモバイル, UQ mobile
-