LINEモバイル UQ mobile

UQモバイルより「LINEモバイル」を選んだ6つの理由

2017年10月31日

UQ Mobile LINEモバイル

 

たまちゃん
「UQモバイル」か「LINEモバイル」にどっちに乗り換えようか検討中しているんだけど、どっちが良いんだろう?

こんな疑問に答えていきます。

 

大手のauやdocomo、Softbankの通信料金は高いから、準キャリアと言われているUQモバイルか価格安SIMのLINEモバイルで検討している方も多いと思います。

ぼくもどっちにしようか悩んでいたので、すごく分かります。

プランの料金も似ているし、すごく迷ってしまいます。

 

ぼくが乗り換えをしたい会社の必須項目として、通信速度が速く、ランニングコストが安い(月々払う料金)が絶対条件。

両社の1番の特徴的なところを踏まえながら、どこが最適なのかを書いてみます。

 

「UQモバイル」と「LINEモバイル」の最大の違い

UQモバイル:節約モードに切り替えてデータ消費ゼロ(送受信300Kbps)、au回線しか選べない。

LINEモバイル :データフリーで無料でSNSが使い放題。docomoかSoftbankの回線が選べる。

 

UQモバイルは、節約モードに切り替えると、通信速度が送受信300Kbpsと低速になってしまいます。

LINEモバイルは、切り替える手間もなく、速度そのままで、SNSを高速で楽しむことが出来ます。

 

結果からお伝えすると、「LINEモバイル」の方が結果的には、安くて評判も良かったでので、LINEモバイルに乗りかることに決めました。

 

「業界最速」と言われるUQモバイルの特徴的(メリット)

UQ Mobile LINEモバイル

4つの特徴

  1. 節約モードがある
  2. 余った通信量は翌月へ繰り越せる
  3. 通信速度は最速
  4. キャッシュバックがある

UQモバイルは、auのサブブランドなので、格安SIMではなく準キャリアとも言われていて、au回線で使うことが出来ます。

 

UQモバイルは、大手キャリアよりは安くスマホを使えるので、安定した通信速度と電波が繋がりやすさを求めて選んでいる方はたくさんいます。

 

UQモバイルの最大の魅力は、キャッシュバックがあること。

プランによって受けれるキャッシュバックが違ってくるけど、キャッシュバックを使って月々の料金に当てれるので、更に月々の料金が安く出来ます。

 

\業界最速でネットを楽しむ/

UQモバイルの詳細をみる

※最大13,000円キャッシュバック!

 

1.節約モードがある(送受信最大300Kbps)

UQ Mobile LINEモバイル

UQモバイルには、「節約モード」がある。

専用アプリでオン、オフにすることでデータ容量を節約することが出来ます。

 

節約モードにしたときの通信速度は、送受信最大300Kbpsになります。この速度は、メールやSNSをチェックするといった程度であれば十分な速度。

 

ぼくは、普段はメールやSNSといったテキストベースで読み込むことが多いので、これぐらいの通信速度なら問題ないと感じているけど、動画を観るには、ちょっとストレスが感じる。

 

ちょうど節約モードの低速モード(300Kbps)で動画を観ている動画があったので、参考にしてみてください。

高画質だと、たまに途切れてしまったりしているけど、低画質だと途切れたりするのは少ないですね。画質が気にならない方なら節約モードでも動画は観ることは出来る。

低速モード動画

 

動画や画像など快適に楽しみたいときにだけ、節約モードをオフすれば、快適に楽しむことが出来ます。

ただ、アプリで操作しないと節約モードは出来ないので、ちょっと手間を感じてしまいます。

 

ねこさと
オフにすることで、データ容量を節約出来るのは嬉しいね。

 

2.使いきれなかったデータを繰り越すことが出来る

UQモバイルは、余ったデータを翌月に繰り越すことも出来ます。

 

前月からのくりこしがある場合、使用される順序は前月分からくりこしたデータ通信容量→当月分のデータ通信容量→追加購入したデータ通信容量となります。

 

繰越し機能と節約モードを上手く使うことで、月々の通信量を気にせずに使うこと出来る。Wi-Fiがある方は、Wi-Fiも上手く使いましょう。

 

3.選ばれる理由は、安定の通信速度

 

安いくて速いと評判の良い「UQモバイル」。

UQモバイルは、au回線だから通信速度が速く、快適にネットを楽しむことが出来ます。

格安SIMと料金を比較すると、ちょっとだけ高くなってしまうけど、快適にネットを楽しむことが出来るなら、料金以上のサービスだと感じています。

 

ココがポイント

2019年2月1日 計測

  • 朝:10.6Mbps
  • 昼:11.1Mbps
  • 夜:10.7Mbps

 

ダウンロード(下り)通信速度が、遅くなりやすい、12時頃や20時頃も比較的安定した速度を出すことが出来るので、動画を観るときにもストレスなく楽しむことが出来ます。

 

通信速度の「通信の品質」はかなり良い。

 

さらに詳しく

最低限2〜3Mbps程度出ていれば、テキストベースのWEB閲覧なら、ストレスを感じることは少ないと言われています。

 

4.UQモバイル最大の魅力は「キャッシュバック」がある

 

今だと最大13,000円のキャッシュバックあり。

キャッシュバックはネット限定になっているので、電話や店舗で契約してもキャッシュバックを受けることは出来ません。

 

キャッシュバック対象プランは、「端末とSIMのセット」と「SIMのみ」になっており、プランによってキャッシュバックの金額が変わってきます。

 

キャッシュバックで、初期費用(事務手数料など)を賄えるからお得。

 

ココがポイント

  • プランS → 10,000円
  • プランM → 11,000円
  • プランL → 13,000円

 

月額料金は下記の画像のようになっています。

UQモバイルは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の2つがあって自分にあったプランを選択出来るのが良い。

 

しかも、シンプルで分かりやすいから人気の理由も頷けます。

 

端末とSIMのセットでは、選択出来る端末が決まっているのが、ちょっとだけ残念だけど、人気の機種もあるのも嬉しい。

個人的には、評判の良い「R17 Neo」と「P20 lite」が格安で持てるのはお得。

UQモバイル キャッシュバック

UQモバイル キャッシュバック対象端末

 

WEBで申し込みをすると、送料、SIM代金、代引手数料が無料になるのも嬉しい。

初期手数料は出来るだけ抑えたいので、こういったサービスがあるのは、UQモバイルならではですね。

 

\業界最速でネットを楽しむ/

UQモバイルの詳細をみる

※最大13,000円キャッシュバック!

 

UQモバイルの残念なところ(デメリット)

残念な点

  1. 2年縛りがある
  2. LINEの年齢認証が出来ない
  3. 14ヶ月以降はどのプランも+1,000円追加

 

UQモバイルのデメリットは3つあります。

一つずつ説明していきます。

 

2年縛りがある

UQモバイルも大手キャリアと同様に、2年縛りがあります。

2年未満で解約をするなら9,500円の解約手数料がかかてってしまいます。

 

UQモバイルはLINEの年齢認証が出来ない

LINEの年齢認証が出来ないのもデメリットのひとつ。

 

大手キャリアでLINEを使っていたなら年齢認証は出来ているので、UQモバイルに乗り換えても、年齢認証されたLINEを引き続き使うことが出来ます。

新規契約でUQモバイルを契約すると、LINEの年齢認証は出来ないので注意が必要。

 

LINEの年齢認証とは

「年齢認証」ができないと、「友達のIDを検索・追加」「自分のIDを友達に検索・追加してもらう」「電話番号検索」が使えません。

年齢認証が出来なくても、LINEは普通に使うことが出来ます。

 

ちなみにLINEモバイルは、年齢認証は出来ます。

 

2年目(14ヶ月)以降は料金がアップする

UQモバイルプランプランSプランMプランL
月額料金(0〜13ヶ月)1,980円2,980円4,980円
月額料金(14ヶ月〜)2,980円3,980円5,980円
データ容量(増量オプション適応時)3GB9GB21GB
おしゃべりプラン国内通話が何度でもかけ放題(1回5分間)
ぴったりプラン(増量オプション適応時)最大60分/月最大120分/月最大180分/月

※スマホ本体代は別にかかります。

 

どのプランも14ヶ月目以降は、+1,000円かかってしまうことです。

たとえば、Sプランの1,980円(税抜き)に+1,000円追加されると、2,980円(税抜き)になるということです。

 

とはいえ、大手キャリアと比べても、かなり安いので、節約を目的でUQモバイルを使うなら十分に乗り換える価値のある通信会社です。

 

\業界最速でネットを楽しむ/

UQモバイルの詳細をみる

※最大13,000円キャッシュバック!

 

LINEモバイルが月額料金300円(3ヶ月間)になるキャンペーン中!

期間限定でキャンペーンをしていますので、乗り換えを考えている方は、覗いてみてください。

UQモバイルと違って、高額なキャッシュバックはないけど、3ヶ月間は300円で使えるキャンペーンをしています。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金500円から選べる

 

実際に乗り換えて良かったLINEモバイルの6つの特徴(メリット)

選んだ6つの理由



  1. データフリーで「SNSが使い放題」
  2. データフリーだからLINEアプリで無料通話が使い放題
  3. 「いつでも電話」を使って固定電話への通話料金を半額に出来る
  4. 混雑する時間帯以外は「速度が速い」
  5. 料金プランは分かりやすくて格安
  6. docomo回線かSoftbank回線のどちらかが選べる

 

悩みに悩んで乗り換えたのが、LINEモバイル

 

もう言わずと知れている、アプリのLINEが運営している格安SIM。実際に使ってみて良かった点も踏まえながら、LINEモバイルの特徴を書いていきます。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金500円から選べる

 

1.データフリーで「SNSが使い放題」

UQ Mobile LINEモバイル

 

LINEモバイルの魅力的なサービスは、SNSが通信量をかけずに使うことが出来る「データフリー」があるのは最大の魅力。

UQ Mobileみたいに、専用アプリで操作するってことはありません。

 

ぼくはLINEやTwitter、Instagramを見ることが大好きなので、無料で使えるのは嬉しい。連絡を取るのもLINEがメインなので、通信量を気にせずに気兼ねなく使えるのは嬉しいポイント。

 

しかも、テザリングで使っている端末も同様に通信量はかからないのがすごい。

 

2.データフリーだからLINEアプリで無料通話が使い放題

LINEモバイル Chromebook

 

格安SIMで悩みの種になるのが、通話料金。

LINEモバイルをインストールしている方はたくさんいるので、LINEアプリの無料通話を上手く使えば、通話料金はかかりません。

 

しかし、Wi-Fiに繋げていないLINEモバイル以外で、無料通話を使うと、通信量はかかってしまいます。通信量をたくさん使ってしまうと、通信制限をかけられてしまい読み込みが遅くなってしまうのでストレスです。

 

LINEモバイルだと、Wi-Fiに繋げていなくても、無料通話もデータフリーの対象なので、通信量はかかることもないし、通信制限をかけられることもない。

 

通信料金は安くなったのに、電話で高くなってしまっては、元も子もないないので、このサービスを上手く使うことで、月々の料金を格段に安くすることが出来るのは嬉しい。

 

3.固定電話への電話が多い方にも安心!「10分電話かけ放題」がある

格安SIMは、通信料金が安いので、無料通話はありません。LINEモバイルには、追加オプション880円で「10分電話かけ放題」があるので、44分以上電話する方にはオススメ。

 

ポイント

44分以上というのは、「いつでも電話」というアプリをかけることで、10円/30秒 になるので20円/60秒 ÷ 880円 =44分という計算です。

 

「10分電話かけ放題」を追加しなくても、いつでも電話アプリを使えば、10円/30秒は適応されるので、使った分だけ支払うことが出来る。

 

4.混雑する時間帯以外は「速度が速い」

docomo回線

Softbank回線

 

格安SIMに乗り換えるときに、通信速度は気になるところ。

 

ぼくのLINEモバイルは、docomoの回線を使っています。

上記のデータは、過去1ヶ月のLINEモバイルの通信速度のデータ。朝の下りは7〜9Mbps以上はいっているので、比較的安定している方です。

 

しかし、時間別に見ると、混雑する時間帯はやっぱり遅くなりがちなので、注意が必要。

 

実際に朝昼夜と時間帯別に、Googleスピードテストで計測してみたので、参考にしてみてください。

朝の時間帯

LINEモバイル 速度

8時頃の通信速度

お昼の時間帯

LINEモバイル 速度

12時頃の通信速度

夜の時間帯

LINEモバイル 速度

20時頃の通信速度

 

やはり、お昼や夜の時間帯は込みやすいなので、通信速度は遅くなってしまっています。体感的には、画像が多いサイトや高画質な動画だと読み込みは遅いです。

 

対応策としては、Wi-Fiに繋げれる環境があるなら、込みやすい時間帯は、Wi-Fiに繋いで避難するのがおすすめ。

 

因みに、最低限2〜3Mbps程度出ていれば、テキストベースのWEB閲覧なら、ストレスを感じることは少ないと言われています。

 

テキストのみの読み込みや重い作業をしなければ、繋がりにくい時間帯でも気になる速度ではありません。

 

5.料金プランは分かりやすくて格安

UQ Mobile LINEモバイル

 

LINEモバイルの良いところは、料金プランもシンプルで分かりやすい。

LINEモバイルで、音声通話あり3GBプランを契約するとなると、月1,690円しかかからない。2,000円出してもお釣りが貰えます。

 

大手キャリアのプランだと複雑で分かりにくいけど、LINEモバイルでは、自分が使いたい容量を選ぶだけ。

 

同じプラン内であれば、容量を無料で変更することも出来ます。

 

たとえば、5GB契約していて、あまり使わなかったら、3GBに変更することが出来ます。注意して欲しいのは、音声通話SIMからデータSIMへの変更は有料になってしまうので注意です。

 

あくまで、同プラン内での変更が無料になります。

 

ねこさと
月々支払う固定費はバカにならないからね。浮いたお金を有効活用したい。

 

注意ポイント

音声通話SIMを1年以内で解約すると9,800円の解約手数料が発生してしまいます。

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金500円から選べる

 

6.docomo回線かSoftbank回線のどちらかが選べる

LINEモバイルは、docomo回線かSoftbank回線を選ぶことが出来る。

docomoやSoftbankで使っていた端末をSIMロック解除すれば、LINEモバイルに乗り換えても使うことが出来ます。

 

使っていた端末をそのまま使いたい方には最大のメリット。

もちろん、LINEモバイルでも端末もセットで販売しているので、機種変更したい方や新規で購入を考えている方にも嬉しい。

 

 

LINEモバイルに乗り換える注意点としては、LINEモバイルに対応している端末を使う必要があります。対応している端末は、LINEモバイルの公式ページで確認出来るので、自分が持っている端末が対応しているか確認してみてください。

 

LINEモバイルは「iPhone 8」も使える

iPhone8 選んだ理由

 

LINEモバイルを選んだもう一つの理由は、iPhone 8が使えるからがあります。

UQモバイルでも対応しているが、やっぱり月々の通信料金が安いLINEモバイルに乗り換えてしまいました。

 

iPhone 8も使えて月々の料金も安いって最高ですよ。

 

ぼくは、Apple製品が好きなので、タブレットとパソコンもApple製品です。

なので、月々の通信料金が安い、LINEモバイルを選びました。

 

LINEモバイルの残念なところ(デメリット)

残念な点

  1. 混雑する時間帯は通信速度は遅い
  2. 音声通話SIMは1年縛りがある

 

LINEモバイルには2つの残念な点があります。

 

1つ目は、格安SIMが大手キャリアのような速度を出せません。

これは覚えていて欲しいこと。

 

格安SIMは大手キャリアの回線を分けてもらっているので、大手キャリアのような安定した速度は出ないのは当たり前。

しかも通信の容量が決まっているので、ユーザーが増えたら混み合うのは必須。

 

格安SIMに移るなら、安定した速度を捨てるって事ですからある程度の覚悟は必要です。それが嫌なら大手キャリアに残る方がいいでしょう。

 

2つ目は、音声通話SIMは1年縛りがあるので、1年以内で解約すると9,800円の解約手数料が発生してしまいます。

1年以降は、いつでも解約しても解約手数料は一切かからないので、安心して解約することが出来ます。

 

ねこさと
LINEモバイルなら安いし速度も満足している

 

 

UQモバイルとLINEモバイルはどっちを選ぶと幸せになれるか

UQモバイルを選ぶと幸せになれる方

  • 時間関係なく快適にネットを楽しみたい
  • よく電話する方
  • キャッシュバックを受けたい(重要)

 

\業界最速でネットを楽しむ/

UQモバイルの詳細をみる

※最大13,000円キャッシュバック!

 

LINEモバイルを選ぶと幸せになれる方



  • とにかく月々の通信料金を安くしたい
  • 通信速度は気にしない
  • 電話はあまりしない
  • SNSをたくさんする(データフリー)

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金500円から選べる

 

さいごに:LINEモバイルで生活を豊かに!

キャッシュバックなどを考えるとUQmobile一択です。

 

いろいろ書いてきましたが、速度も速くて、ランニングコストが安い!という点では、LINEモバイルが満たしているので、「LINEモバイル」に乗り換えました。

 

通信料金もずっと変わらず安いので、安くすませたいならLINEモバイル一択。

 

たまちゃん
やっぱりLINEモバイルかー!月々安くしたいならLINEモバイルだね!
ねこさと
ある程度は妥協点は必要だけど、ぼくの希望を満たしているのはLINEモバイルだね!

 

\SNSをデータフリーで楽しむ/

LINEモバイルの詳細をみる

※月々の料金500円から選べる

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-LINEモバイル, UQ mobile
-, , ,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.