Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

Pixel 3aのカメラの性能を徹底検証!スマホで写真を撮るのが楽しくなる端末【レビュー】

Pixel 3aのカメラの性能はどうだろう?と、思っている方もいるのではないでしょうか?

Pixel 3aの使用感の詳細は、「【レビュー】Pixel 3aはPhoneより魅力的!遊び心もあって満足!」でも書きましたが、写真に関してはちょっとしか書いてなかったので、この記事で詳しく、書いていきたいと思います。

結果からお伝えすると、Pixel 3aを使うようになってからは、写真を撮るのが楽しくなりました!

Instagramの更新が楽しい!

iPhone 8のカメラでも満足していたのですが、Pixel 3aはAIが搭載されているだけあって、すごく綺麗。

ポートレートモードのボケ具合も良い感じなので、すごく気に入ってます。

この記事では、「池袋のサンシャイン水族館」と「秋田に帰省」したときの写真を紹介していきます。

もちろん、編集はしていないので、ナマのPixel 3aの写真が楽しめます。

ブログに載せる都合で、画質を落として読み込みしやすいようにしているので、そこだけご了承願いします。

目次

Pixel 3aでサンシャイン水族館

Pixel 3aは、通常撮影でもすごく綺麗に撮ることが出来る

池袋のサンシャイン水族館といえば、天空のペンギンが有名。

屋外にある、オーバーハングした水槽で、ペンギンが優雅に泳いでいます。観覧者は、下から見ることで、あたかもペンギンが空を飛んでいるように見えるから不思議。

晴れている空だと、より水と一体化して見ることが出来ます。

Pixel 3aのカメラは、水と空の青色を鮮明に映し出し、ペンギンを引き立てながら映し出すことが出来る。

4、5m離れたところでも、Pixel 3aには、超解像ズームが搭載されているので、画像は荒くなることなく、撮ることが出来た。

流れる滝の水滴も鮮明に撮れました。

さすがに、一眼レフなどで、レンズを開ける時間を調整することは出来ないけど、スマホでの撮影では申し分ない。

名前を忘れてしまった魚ですが、美味しそう。

ぼくの大好きなクラゲも、一体一体が鮮明に撮れて、触手も鮮明に撮ることが出来ました。

青と白のコントラストがすごく良い。

Pixel 3a カメラ性能

Pixel 3aのカメラの性能を試していて、すごく驚いたのが、この動物を撮影したとき。(名前忘れてしまった)

ブログに載せる都合上、画質が落ちているのがすごく残念だけど、鮮明に撮れました。

特に、鱗(うろこ)がきめ細やかで、リアリティが違います。

スマホで、一眼レフ並の写真が撮れる日がくるとは思いませんでした。(言い過ぎw)

Pixel 3aの夜景モードは思っている以上の3倍は良い

夜景モードが、やっぱりすごい!

薄暗い水族館でも夜景モードなら、ライトの下で撮ったように明るく撮ることが出来ました。

明るく撮れるだけなく、イカも鮮明に撮ることが出来ているのに驚きました。くコ:彡

まるで明るい部屋で撮ったみたい。

通常撮影

夜景モード

Pixel 3aの動画撮影も満足

Pixel 3aの動画撮影もすごく綺麗。

動きも滑らかで、クラゲの動きをしっかりと撮ることが出来ました。

クラゲは、ずっと観ていても飽きないし、疲れたときはすごく癒やされる。(再生するときは音が出るので注意してくださいね)

Pixel 3aの動画は、最大UHD4K(30fps)まで対応しています。

Instagramに投稿した動画は、HD1080pで撮りましたが、すごく綺麗に取れました。

https://www.instagram.com/p/ByND8XBngF3/?utm_source=ig_web_copy_link

[st-kaiwa1]Instagramもフォローしてくれると嬉しい!絶賛写真を投稿中![/st-kaiwa1]

Pixel 3aなら風景の写真だって綺麗

サンシャイン水族館に行った日に、沖縄フェスティバルをやっていたので行ってきました。

ぼくは、沖縄生まれだから、沖縄!という懐かしい雰囲気を感じることが出来てすごく良かった。

オリオンビールの提灯(ちょうちん)は沖縄感を出してくれるひとつのアイテム。赤、青、白の発色が良い。

ポートレートモードは使っていないけど、背景がいい感じにボケてくれる。

木陰から見える、太陽の光が眩しい。

真っ青な空のコントラストと葉っぱの影のシャドー感が良い感じ。都会の中にある自然を感じてしまいます。

沖縄と言えば、「沖縄ソバ」。

上京していると故郷の味が懐かしくなるもので、懐かしい味がしていて、すごく美味しい。

紅生姜が良い味を出してくれる。

ポートレートモードでも綺麗に撮ることが出来る

Pixel 3aのポートレートモードは、一眼レフに劣らないぐらいの出来栄え。

一眼レフに完全勝利することは難しいですが、スマホで手軽に背景がボケる写真が撮れるのはすごく気に入ってます。

ただ、良く見ると、ストローの中央部分もボケてしまうので、背景とストローを認識するのは、まだまだ曖昧なのかもしれないです。

これは、今後のアップデートに期待したいところ。

人物のポートレートモードでは、背景と人物をしっかりと認識してくれる。

髪、1本1本も認識してくれるので、人物も際立って撮ることが出来ます。写真のモデルは、ぼくの愛しの妻にしました。掲載許可は得られています(笑)

秋田へ帰省、田舎風景は癒やしの連続

ぼくも生まれが沖縄の田舎育ちなので、田舎の秋田はすごく好きな場所。

妻が秋田出身だから、ちょくちょく一緒に帰っています。

光学手ブレ補正が良い仕事をしてくれる

車の移動中に撮った1枚。

車が走っていると、揺れや振動がPixel 3aに伝わってくるけど、「光学手ブレ補正」が搭載されているので、ブレることなく撮れます。

秋田は、コシヒカリが有名なので、辺り一面は、田んぼが広がっている。妻の実家も田んぼをしていて、美味しいお米を作っています。

走っている車の中で撮った写真

秋田の風景はすごく良い

東北の秋田も初夏を感じるぐらいには、気温が上がって、入道雲が出たりと初夏を感じることが出来た。

関係ないけど、夏生まれのぼくは、夏が好きだ!

とはいっても、暑すぎるのは、ツライけど、やっぱり夏は開放感があって良いよね。

夕方の田んぼの様子。

空も暗くなり、日が落ちる寸前のオレンジ色がかった空の色合いが好き。

遠くに見える風車もどことなく哀愁感が漂う。

都会では味合うことが出来ない、田舎特有の夕方の哀愁感が、個人的にはすごく好き。

秋田と言えば「なまはげ」。

なまはげは、男鹿市という地域が発祥の地で、重要無形文化財にも指定されています。

この大きな、なまはげは、道路の横に立っていてすごく目立っていた。

おまけ:Pixel 3aは接写も撮ることが出来る

サンシャイン水族館や秋田の帰省とは関係ないけど、花の接写も撮ることが出来ます。

流石に、近すぎるとピントがボケたりするので、注意が必要だけど、距離感だけ注意すれば、接写も撮ることが出来ます。

向日葵の細かいとことまで撮ることが出来るし、黄色と黒がかった茶色の発色も良い。

ヒマワリを見ると、夏を感じずにはいられないね。

夏野菜(トマト、キュウリ、ナス)は苦手だけど、夏の花は好きです。

さいごに:Pixel 3aはスマホのカメラ以上、一眼レフ未満

今までのスマホのカメラより、格段に性能は良くなっています。

「一眼レフとは比べてどうなの?」という解答には、やっぱり不満点は残ってしまいます。

とはいえ、スマホ1台持って、写真を撮って楽しむには、Pixel 3aは十分に満足できる完成度です。

Pixel 3aを持っていたら、2、3年は満足出来るスマホ生活が送れると感じています。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

Pixel 3a カメラ性能

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる