Chromebookの魅力はGoogleのサービスを堪能できること!スペックなどは二の次でいい

Chromebookに魅了されているねこさとです!

Chromebookに魅力を感じるようになったのは、ブログを書くようになってです。

いつでもどこでも気軽に開いてブログや作業をすることが出来るのがChromebook。使えば使うほど、良さがあってすごく愛着が湧いてくるんです。

しかし、便利なのは、Chromebookではなく、Googleのサービスなんだと気づくことが出来ました。

この記事では、Googleのサービスについて書いてみたいと思います。

目次

ぼくはGoogle好きのChromebookユーザーだった

Chromebookとは

Life Style Imageの(@_LifeStyleImage )さんも書いてあるけど、ChromebookはGoogleアカウントを入れる箱だと。

 [1351-201610] ChromeOSとはGoogleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまで仮の入れ物の内の一つです。

箱だとは言ってないけど、ぼくはそういう認識です。

ぼくは、Chromebookとの出会いはブログを書くようになってからだけど、それよりまえにブラウザーの「Chrome」をよく使っていました。

それはもう、Chromebookにお気に入りのサイトやブログを登録していました。

そのこともありChromebookはかなり気になる存在だったってわけです。

Googleアカウトひとつ持っていれば、どこでもデータの管理ができる

ブラウザーのChromeを使っている方は分かると思うが、Googleアカウントを1つ作ると、他のパソコンやスマホのブラウザーでデータを共有することが出来ます。

もちろん、ブックマークやメール、写真などの管理もすべて!

Googleひとつに全てを委ねている感じはあるけど、初めて他の端末でログインしたときは鳥肌ものでした。

ちょっと言い過ぎかもしれないけど、それほど便利なサービスだと感じています。

ぼくが、数あるサービス中でGoogleを選ぶ理由は、管理のしやすさにあります。

どこでも場所を選ばずにログインさえすれば、データの共有ができる素晴らしさ、これはすごいことです。

現代では、クラウド管理は当たり前になっているけど、その素晴らしさを再確認できたのがChromebookに搭載しているChromeOSです。

ChromeOSは生産性をあげるたった1つのOS


これもちょっと言い過ぎている感はあるけど、ぼくの観測圏内ではChromeOSだけです。

確かに、AppleのiOSやMacOSにアカウント1つ作り、ログインさえすれば、Googleのように使うことが出来ますが、使いやすいのはChromeOSでした。

ぼくがたまたま、Chromeブラウザーを愛用しているだけであったかもしれないけど、作業をブラウザーで完結出来るように構築されているChromebookは画期的な端末。

Googleのサービスを入れる箱はなんでもいいんだけど、ChromebookはChromeOSはを備えているので、クラウドに保存してあるデータも取り出すこともできるし、自宅で行っていた作業を出先でも同じような環境で作業の続きができる。

これほど、安心感のあるサービスはないし仕事を効率化を図れるOSは他をしらないです。

さいごに:Chromebookは速さだけでないサービスを感じることのできる端末

レビューでもChromebookの起動は爆速!って書きがちだけど、CPUなどのスペックは別としてGoogleのサービスを堪能できるのが、ChromeOSを搭載したChromebook。

Chromebookには出来ることは限られてしまうけど、そこさえ割り切ることが出来ればChromebookと良い関係性が作れると感じています。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる