Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

レビュー DEEBOT X1 TURBO:吸引力バツグン!水拭きも搭載しているロボット掃除機

ECOVACS様のご厚意により、クラウドファンティングで大成功した、ECOVACSのロボット掃除機「DEEBOT X1 TURBO」を貸し出して頂けたので、ご紹介していきます。

今回、「DEEBOT X1 TURBO」が初めてのロボット掃除機であったが、吸引力バツグンな上に、水拭きやモップの清掃もしてくれて、まるで執事のようなロボット掃除機でした。

めんどくさい事を全てやってくれるので、使っていく内に欲しくなってしまいました。欲しい…

この記事では、実際に使って、良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 水拭き掃除もしてくれる
  • 時間指定で掃除して欲しいエリアを決められる
  • カーペットも綺麗の掃除してくれる
  • メンテナンスが楽ちん
残念な点
  • 音声操作はイマイチ
  • 水拭きステーションのサイズが大きい
目次

DEEBOT TURBO フォトレビュー

スペック

DEEBOT X1 TURBO」の特徴的なところは、水拭き掃除、モップ自動洗浄から乾燥まで全自動でしてくれ、見守りカメラの搭載音声操作まで出来る万能なロボット掃除機となっています。

あと、2年間の安心保証サービスも付いているので、安心して使えるのは嬉しいですね。

保証内容
  • すぐに店舗でパーツの購入可能
  • 保証期間内の無償修理

パッケージ内容と外観デザイン

パッケージ内容
  • 掃除機本体
  • デュアルサイドブラシ
  • ウォッシャブルモップパッド
  • 水拭きステーション
  • 電源コード
  • クリーニングブラシ
  • メンテンスツール
  • 説明書

パッケージ内容で1番目が惹くのが、水拭きステーションのサイズです。

メンテナンスするための道具も揃っているので、手軽にメンテナンスすることも出来ます。写真では写ってないが、水拭きステーションの中に入っています。

掃除機本体も大きく、大人用の部屋スリッパぐらいのサイズはあります。

上の出っ張っている部分は、True Mapping距離センサーが搭載されています。

自動車にも搭載れている光学式D-ToF技術を応用した高性能マッピングテクノロジーで、部屋の壁や家具などの距離を高速に測定することが出来るとのこと。

正面の方には、カメラのインジゲーターライト、TrueDirect 3Dセンサー、AIVI視覚検知センサーが搭載されています。

サイドの黒い部分は、衝突防止センサーとバンバーになっていて、衝突しても衝撃を和らげるために沈み込む仕様になっています。

衝突しても家具が傷つかない仕様になっているのは嬉しいですね。

掃除機の蓋を開けるとダストボックスと電源スイッチがあります。

ダストボックスは、簡単に着脱が出来るので、お手入れも簡単に出来ちゃいます。

掃除機の蓋はマグネットでくっ付いているので、取り外しも簡単です。これ、よく考えられていると感心してしまいました。

掃除機を使う前に、電源スイッチの側に、QRコードがあるので、専用のアプリで読み取りペアリングさせます。

基本的な操作は、全てアプリでするので、掃除機を起動させたら、案内に沿ってペアリングさせておきましょう!

裏面には、メインブラシとカーペット検知センサー、大きな駆動ホイールが2つ、小さい回転ホイールが1つとなっております。

駆動ホイールのサイズはゴツゴツと大きく、約20mm程度の段差でも軽々と登ってくれます。

サイドブラシとモップを同時に付けるとこんな感じになります。

モップの毛の長さも、約4mmと長めの仕様となっています。

水拭きステーションは大きく、部屋の中での存在感は大きいです。

水拭きステーションでも操作することが出来ます。チャイルドロック機能も搭載しているので、子供やペットが押してしまっても起動することはありません。

私は猫を飼っており、猫ちゃんが興味津々で触ったり登ったりしているので、チャイルドロック機能が誤操作防止になるのは助かっています。

水拭きステーションの蓋を開けると、蓋裏には使い方が書いてあるので、安心して使うことが出来ます。

そして、水を入れるためのタンクと、自動で汚れた水を溜めておくタンクが入っています。

中央のタンクの仕切りには、お手入れがしやすいようにメンテナンスツールも入っています。

DEEBOT TURBOの使用感

部屋のマッピングの精度も良い

専用のアプリとペアリングすることが出来たら、まずは部屋のマッピングを行います。

「クイックマッピング」をタップするとロボット掃除機が自動でマッピングしてくれます。認識しない部屋もあるので、その場合は、何度かクイックマッピングをするか、掃除をする度に覚えていきます。

3Dでも表示してくれるので、家具を追加することも出来ます。

例えば、テーブルを追加するとテーブルの下も掃除するかどうかも細かく設定することが出来るので便利です。この設定は、ロボット掃除機の挙動を見ながらゆっくり設定していく方が、より便利になります。

掃除しなくても良い区域を決めれる(禁止エリア)

DEEBOT X1 TURBO」は優秀で、掃除をしなくても良い区域を設定することも出来ます。

例えば、猫のご飯置き場などはぶつかってしまうから、そのエリアは除外するといったことを、画像の赤丸で囲ったように設定も出来ます。

猫ちゃんの水置きエリアは複数あるから、そのエリアを除外できるのはすごく便利です。

掃除時間を設定できる

個人的に好きな機能は、アプリで掃除時間を設定できることです。

掃除するエリアと曜日も指定できるので、めんどくさがり屋の私としては、掃除忘れが防止できるのは嬉しい機能。

段差も問題なく乗り越えてくれる

大きめの駆動ホイールがあるおかげで、約20mm程度の段差は問題なく乗り越えてくれます。部屋と部屋の間には段差があるので心配でしたが、問題ありませんでした。

ただ、段差が急なところはちょっと厳しいかもしれません。

段差もスムーズに登れる

見守りカメラの視認性は良い

DEEBOT X1 TURBO」は、120万画素のRGBカメラ、148.3°の超広角レンズの内蔵カメラが搭載されており、高度なHDR合成も出来るので、スマホのカメラみたいに薄暗くてもしっかり映し出してくれます。

音声通話も出来るが、猫ちゃんはちょっと驚いてしまっています。

内蔵カメラでペットの様子も分かる

吸引力はバツグン!カーペットの上も掃除してくれる

肝心の吸引力はバツグンで、猫ちゃんの軽い毛や猫のトイレの砂、細かいホコリ、髪の毛なども綺麗に吸い取ってくれます。もちろん、壁の角も隅々まで綺麗にしてくれる。

大きめのケーブルなどに乗ってしまうと、吸引力が落とし、吸い込まないようにする行動も見られたが、糸がついた猫のおもちゃなどは、吸い込まれてしまったので、注意が必要です。

お掃除タイム

カーペットの上に乗ると、カーペット検知が作動して吸引力をアップしてくれます。自動で吸引力を変えてくれるのはすごいですね。動画に撮ったので、参考にしてみてくださいね。

カーペットの上も綺麗になる

吸引モードも、「静音」・「標準」・「最大」・「最大+」と4つのモードがあるので、シーンによって使い分けが出来ます。

掃除している音も吸引力が強くなるごとにうるさくなってくるが、標準または最大程度であれば近所迷惑にならずに掃除することが出来ます。最大+はさすがに音が気になってしまうので、このモードは使わないかな。

この辺は、動画にしてあるので、実際に聴き比べてみてくださいね。

モップの水拭きで床がサラサラ

モップを掃除機本体に装着すると、自動でモップモードに切り替わり、吸引と一緒に水吹もしてくれます。

モップは掃除機本体からちょっとはみ出るぐらいの大きさ。

水拭きも、ウェットタイプのクイックルワイパーみたいな感じで、ビシャビシャになることなく拭き上げてくれるので、自然乾燥だけですむのは嬉しい。

ちなみに、水の量も「低」・「中」・「高」と選ぶことが出来ます。

水量「中」で水拭き

カーペットエリアは、前もって水拭きエリアから除外しておいたので、カーペットエリア上手く除外しながら掃除していました。除外エリアも機能しているから安心して任せることが出来ます。

ねこさと

掃除にうるさい、妻も床がサラサラになったと喜んでいたよ!水拭きするとやっぱり違うらしい!

各パーツのメンテナンスも楽ちん

ダストボックスも簡単に着脱することが出来るので、溜まったゴミを捨てるのも付属しているメンテナンスツールを使えば手軽に出来ます。

洗うことも出来るので、細かいホコリも落とし切ることが出来ます。

普通の掃除機だと取れないのもある中、「DEEBOT TURBO」は、メインブラシも簡単に着脱出来るし、気軽にメンテナンスが出来るのは嬉しいですね。

水拭きで汚れた水は、タンクは取り外して捨てるだけなので、すごく簡単です。一回の水拭きでこれだけ汚れが取れてしまうからすごいです。

バッテリーの持ちもいい

吸引 + 水拭きで17m2を約30分程度、掃除後のバッテリー残量は約70%はあったので、バッテリー効率は良いです。

1日の内に掃除する頻度が多い方でも、5,200mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、安心して任せることが出来ます。

DEEBOT TURBOの残念なところ

音声操作はイマイチ

DEEBOT X1 TURBO」は、スマートスピーカーに接続しなくても掃除機単体で音声操作が出来ます。

ただ、OK!YIKOという発音を使うことがないので、人によっては発音しにくいかもしれません。YIKOとは中国の発音でしょうか?私の発音では認識しないことが多々ありました…

ここは、フォームアップデートで改善して欲しいところではあるので、一般販売までには調整してくれるでしょう。

ねこさと

アプリなどは常にアップデートしていくから安心ですね!

水拭きステーションが大きい

水拭きステーションは大きいので、設置場所に迷ってしまうかもしれません。

なので、購入する場合は、ある程度設置場所を決めてからの方が安心して使うことが出来ます。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 吸引掃除と水拭き掃除に対応しているロボット掃除機が欲しい方
  • 吸引力が強いロボット掃除機が欲しい方
  • メンテナンス(お手入れ)がしやすいロボット掃除機が欲しい方

ロボット掃除機を初めて使ったが、「DEEBOT X1 TURBO」はすごく優秀なロボット掃除機だと感心してしまいました。

公式HPで”まるで執事のよう”と謳っているだけあって、指示した通りにしっかり動いてくれるので、本当に執事のようなロボット掃除機です。

吸引力も水拭きも満足のいく出来だったので、掃除時間の短縮のことを考えると、お値段以上の価値がありおすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

レビュー DEEBOT TURBO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる