iPhone 8

iPhoneは必要なのか?iPhoneが半径5mの生活圏を変えたこと

投稿日:

iPhone8 選んだ理由

新型の‪iPhoneが発表されてから「iPhone」は、ほんとに必要なのかと、考えてしまうことが増えました。

iPhoneに限らず、普段からスマホを使っているけど、この世からスマホが消えたらどうなってしまうのかと意味もなく深く考えてしまうことも。

それと同時にiPhoneは、ぼくたちの生活を変えることも出来たのかと考えていました。

結果的には、iPhoneが普及してからは、時間の使い方が変わったように感じます。

 

iPhoneはほんとに必要なのか

今まではガラケーを使って生活をしていたので、iPhoneみたいな高機能は要らないのは分かっていると思います。

  • 電話で連絡
  • メールで連絡
  • ウェブ検索
  • ゲーム

 

だって、ガラケーでやってきたことと言えば、上記の4つのことぐらいだと思います。

使い方は個人差があると思うけど、ぼくは上記に挙げたような感じで使っていました。

スマホだと高度なことまで出来るし、ゲームもリアルなので、ついつい使っていて楽しく感じてしまう。

しかし、携帯の役割は連絡を取ることが目的だったはず。それならガラケーのメール機能で事足りるはず。

なのにぼくたちは、スマホを使い新しい連絡ツールであるLINEなどを使ってコミュニケーションを楽しんでいる。

ガラケーのメール機能より、スマホのLINEの方が距離感を近く感じることが出来るし、たくさんの人が好んで使っています。

 

iPhoneは時間の使い方を変えた

iPhone8 選んだ理由

iPhoneに限らず、スマホを使い始めてから時間の使い方が変わりました。

  1. 財布を出す時間の短縮
  2. 隙間時間で稼ぐことが出来る
  3. Suicaカードへのチャージの短縮
  4. 電子書籍があるから本を買いにいく時間の短縮
  5. マップで地図確認することで目的地にスムーズに着ける

 

もっとあるだろうけど、ぼくの半径5m以内の生活を変えたのは、上記に挙げた5つ。

ぼくは生活もスマートに送りたいし、スマホもスマートに使っていきたいので、時間も上手く使っていきたい。

iPhoneを使うようになってからは、隙間時間を上手く使い稼げるようになった。スマホで稼げる方法はたくさんあるが、ぼくはブログの記事を書いている。

当初は稼ぐことが目的で始めたブログだけど、今は文章を書くのが楽しくてもう約2年以上も続けることが出来ています。

スマホさえあれば、メモアプリにアイディアや効率よく記事の下書きも書けるし時間を有効活用することが出来ています。

 

その他にも、スマホを持つようになって、いや、iPhone 8にしてからは、Apple Payが使えるようになったので、支払いがすごく楽になった。

小銭も財布に貯まることもなくなったし、ポイントも効率よく貯められるようになりました。

電子マネー払いが増えてきたので、財布もマネークリップウォレットに変えました。小銭が出ても、出来るだけ小銭は持ち歩きたくないので、すぐに貯金箱に入れる習慣も出来たので貯金が出来るようになったのもメリットのひとつ。

 

Suicaカードへのチャージもいちいち、券売機でチャージすることもなくなったし、並ばないくてもいいし改札もiPhoneをピッとかざすだけで通過出来る。

本も常に読んでいるので、気になった本を電子書籍で購入出来るのは、すごく画期的だと感じている。

 

本を買う習慣も変わった。

「あ、このタイトルの本気になるな」と思った瞬間に購入出来るのはすごく良い。本を読むモチベーションは、読みたいな、と思った感情が大事だから、気持ちが冷めないうちに購入して読めるのはインプットが捗ります。

 

ぼくは沖縄出身で、上京した当時は地図を持って目的地を探していました。方向オンチなので、紙の地図を見ながら歩くのは時間もかかるし正直辛かったです。

スマホが出てからは、Googleマップにはお世話になりっぱなしで、スムーズに目的地にたどり着くことが出来る。旅行に行っても、初めての土地に行ってもiPhoneさえあれば、もう迷子になることはない。

 

人との距離間を縮めた

上記でもちょっと触れたが、スマホは人との距離と時間をグッと縮めることが出来たと感じる。ガラケーでも電話やメールといったツールはあったけど、スマホの普及で写真や動画でコミュニケーションが取りやすくなったと思う。

今までは、パソコンを立ち上げてskypeなどをしていたけど、スマホで簡単に出来るし、動画を撮って気軽に送れてしまう時代。

離れている両親にもいつでも、元気姿を見せることが出来し、孫を見せることだって出来る。

物理的な距離を縮めることは出来ないけど、スマホの画面を挟んで距離を縮めることが出来た。

いつでも気軽にコミュニケーションが取れるのは、メリットでもありデメリットでもあるけど、個人的にはメリットの方が大きく感じています。

 

iPhoneがなくなると生活が出来ない

方向オンチのぼくからiPhoneを取り上げたら、間違いなく目的地には遅刻していく自信がある。

それぐらいiPhone頼りになってしまっているし、時間をも上手く使えなくなってしまう。

iPhoneがなくなったら、生活が出来ないとまではいかないけど、iPhoneは自分の半径5m程度の生活圏を変えることが出来たのは間違いない。

 

さいごに:それでもiPhoneに魅了される

ガラケーと違って機能が豊富なiPhone。

デザインにも惹かれるiPhone。

ガラケーより高機能で生活するには過剰スペックだけど、惹かれるiPhone。

これからもiPhoneがある限り使い続けていきたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。特にApple製品が好き。 質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

おすすめ記事

購入して良かったモノ 1

    今年ももうすぐで終わりですが、NekosatoLogが、2017年に買って良かったモノを紹介してみたいと思います。 上半期出来なかったので、下半期にまとめてやります。

Zolo Liberty 2

完全ワイヤレスイヤホンは、音が途切れたりと賛否両論あるイヤホン。その中でも、評価の良いAnkerの「Zolo Liberty」を購入した。 約8,000円内で購入出来る、完全ワイヤレスイヤホンの中では ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

2018年11月7日に、『Kindle Paperwhite』のNEWモデルが発売されます。   今までは紙の本を好んで読んでいたけど、ついにKindle Paperwhiteを購入。

5

これまで6年間、理学療法士をやってきて、セミナーにもたくさん行きました! それと同じぐらい参考書も購入したり、勤務先にある本も読み漁りました。 何度も何度も読んで、確かめたことか。 その中でも、何度も ...

-iPhone 8
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.