Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

【レビュー】MOFT Snap-On タブレットスタンドで快適に作業が出来る!タブレットホルダーにもなるよ

レビュー MOFT O Snapスマホスタンド&グリップ

MOFT様からタブレット用の「MOFT Snap-On タブレットスタンド」をサンプル商品を送って頂いたので、紹介していきます。

現在は、‪iPad Pro 11インチ(2020)をメインで使うようになってきたので、タイムリーで助かりました。

実際に使ってみると、作業に応じてスタンドの角度を変えることが出来るし、タブレットホルダーとしても使える便利なアイテム。

特に、‪iPad Pro‬に取り込んだ写真をレタッチするときに、最適な角度で出来るので、作業が捗っています。

疲れないで、ネットサーフィンや動画を楽しめるので、かなり使い勝手は良いですね。

この記事では、実際に「MOFT Snap-On タブレットスタンド」を使って、良かった点や残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 作業に応じて好きな角度に調整が出来る
  • タブレットホルダーとしても使える
  • Magic Keyboardと気軽に切り替えが出来る
残念な点
  • 角度の維持が出来ないことがある
目次

MOFT Snap-On タブレットスタンド フォトレビュー

特徴

  • 横、縦スタンドとして使える
  • タブレットホルダーとしても使える
  • マグネット仕様だから着脱が自由
  • Magic Keyboardも使える
  • 角度調整が自由自在
  • 素材:ヴィーガンレザー、ファイバーグラス
  • サイズ;210mm × 150mm × 3.5mm
  • 重さ;26g
  • カラー;ジェットブラック、サンセットオレンジ、クールグレー、ワンダラストブルー

MOFT Snap-On タブレットスタンド」の最大の特徴は、マグネシールを付けた状態でも、Magic Keyboardを取り付けることが出来ることです。

タブレットホルダーとしても使えるので、大画面のタブレットを持っていても疲れにくいのが良いですね。

パッケージ内容と外観デザイン

  1. スタンド本体
  2. マグシール
  3. 説明書

パッケージ内容は、至ってシンプル。

付属のマグネシールを使えば、9.7インチから13インチまでのタブレットなら問題なく貼り付けることが出来ます。

今回は、在庫の関係でサンセットオレンジを送って頂きました。全体を通して人気らしく売り切れになっているカラーもチラホラ。

マグシートの薄さは、0.5mmと極薄。

素材は、ヴィーガンレザーでサラサラで肌触りは良いです。指紋汚れなども付きにくいので、使っていて気持ちが良い。

スタンドとして立ててみるとこんな感じ。すでに、折り目がついているところによって、好きな角度に調整することが出来ます。

縦置き
横置き

愛用している‪iPad Pro 11インチには、キズ防止のために、スキンシールを貼り付けてあるので、その上からマグシールを貼り付けます。

マグシールの粘着力は、強めなのでスキンシールの上からでも問題なく貼り付けることが出来ました。

スタンド本体を貼り付けても、しっかり張り付き問題ありませんでした。

スタンド本体も薄いので、‪iPad Pro‬と合わせても気になりません。そのまま、リュックに入れてもかさばることもありませんね。

普段は、キーボードの隣に置いて、iPad Proで作業したり、SNSを見たりしています。

最適な角度でタブレットが楽しめる

マグネシールはそのままで、「MOFT Snap-On タブレットスタンド」は縦、横と向きを変えて、貼り付けることが出来ます。

今回は、iPad Pro 11インチ(2020)モデルに貼り付けてみます。

iPad Proの用途としては、ネットサーフィンや動画の鑑賞、写真のレタッチといった作業をすることが多いので、「MOFT Snap-On タブレットスタンド」で角度調整が出来るのはすごく便利です。

縦横6種類の角度調整することが出来るが、ぼくが良く使っている角度を紹介していきます。

縦置きだと、情報量も多く表示されるので、Twitterやニュースサイトなどを見るときに、スクロールがしやすいので、重宝しています。

縦置き

横置きの時は、雑誌を読んだり、プラムビデオで映画を見たりするときに、良く使っています。

横置きは、スタンド本体をもう1段畳み込むと、さらに角度を深く調整することが出来ます。

この角度は、写真をレタッチするときに、良く使っていて、すごく便利な角度なんです。

この角度なら、Apple Pencilの筆圧もしっかりかけられるし、スタンドが崩れることもありません。

いろいろな、スタンドを使ってきたが、角度が鋭角過ぎて上手く筆圧がかけられなかったりと不便を感じていましたが、「MOFT Snap-On タブレットスタンド」は上手くかけられるから好きです。

写真のレタッチだけでなく、メモを取ったりするときにも快適な角度でした。

タブレットホルダーとしても使える

MOFT Snap-On タブレットスタンド」は、ホルダーとして使うには、サイズが大きいが、iPad Proを直接掴むよりも楽に持つことが出来ます。

マグシールは、そこまで磁力が強い方ではないので、iPad Proの重さを「MOFT Snap-On タブレットスタンド」に全て任せることは出来ないが、意外と便利です。

ネットサーフィンや電子新聞を読むときに、リラックスして読むことが出来ます。これ、良いよ。

軽くてコンパクトだから持ち運びしやすい

MOFT Snap-On タブレットスタンド」は、156gで0.5mmとかなりコンパクトだから、持ち運びに最適です。リュックに入れておいても邪魔にならないし、いつでも快適に作業が出来ます。

カフェとかで、電子書籍読みたいな!動画観たいな!という時に大活躍してくれます。

iPad Pro本体 + ガラスフィルム + スタンド本体の合計が704gではあるが、まだ許容範囲内です。

マグシールは何度も貼り付けられる

嬉しいことにマグシールは、何度も貼り付けることが出来ます。

ポジションを変更するときやタブレットを機種変したときも貼り替えることが出来るので安心です。

使わなくなってしまっても、シールのカバーを捨てないでおいておけば、貼り付けることが出来るので、カバーは捨てないでおいておきましょう。

Magic Keyboardも使える

MOFT Snap-On タブレットスタンド」は、‪iPad Pro‬から外し、マグシールを付けた状態でも‪iPad Pro‬用のMagic Keyboardを使うことが出来ます。

マグシールの薄さは、0.5mmしかないので、Magic Keyboardと干渉することはありません。

これが意外と気に入っていて、テキストはMagic Keyboard、写真のレタッチは「MOFT Snap-On タブレットスタンド」を使いApple Pencilで作業しています。

気軽に使い分けが出来るのが気に入っています。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの残念なところ

 角度の維持が出来ないことがある

個体差があるのか角度調整したときに、上手くマグシートに貼り付いてくれなくて、角度の維持ができません。

ちょっと強めに折り目を付けても、しっかり貼り付けることが出来ずに崩れてしまいます。

とは言っても他の角度はしっかりと維持できるので、問題はないが、ちょっと残念なところです。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 作業に応じて好きな角度に調整したい方
  • タブレットホルダーとしても使いたい方
  • Magic Keyboardと使い分けがしたい方

MOFT Snap-On タブレットスタンド」は、作業に応じて好きな角度調整が出来るし、気軽にMagic Keyboardにも切り替えることが出来るので便利なスタンドです。

しかも軽くてコンパクトだらか、リュックに入れて持ち歩くことも出来るし、タブレットホルダーとして使えるのでおすすめです。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる