【キャンペーン中】Amazon Music UnlimitedとKindle Unlimitedがキャンペーン中!

Chromebook

Chromebookはサブパソコン(PC)にしかなれない理由を書いてみる

Chromebook サブパソコン

 

ねこさと
Chromebookはサブパソコンとして割り切っている、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

Chromebookを主に使う用途としては、ネットサーフィンやブログ記事を書いたり動画を観たりとするには、サブパソコンとしてはすごく便利です。

ですが、Chromebookはメインパソコンにはなることは出来ませんでした。

 

理由は、母艦のiMacで行っていることがChromebookでは出来ないからです。

iMacでやっていること

  • アプリなどを使って写真や画像編集をしている
  • 写真や動画をiMacで管理している(外付けHDDも含む)
  • 音楽をiTunesで管理して聴いている
  • マルチウィンドウをたくさんしている

 

上記に挙げた理由を踏まえて、Chromebookはサブパソコンにしかなれない理由を書いていきます。

 

 

ChromebookはiTunesを使うことは出来ない

iTunesが使うこ出来ないことが1番のデメリット 。

 

Chromebookでは、CDドライブが搭載されていないので、音楽を取り込むことが出来ません。もちろんDVDやBlu-rayも観ることが出来ません。

どうしてもChromebookで聴きたいのなら、Google Play ミュージックに音楽のデータを取り込んで聴くしかありません。

 

その他にも、SpotifyやAmazon Musicに登録することで音楽を楽しむことが出来ます。

 

たくさんの音楽をiTunesで管理しているので、Chromebookでは使えないのが残念です。

 

ブラウザ完結型パソコンだからソフトのインストールは出来ない

 

Chromebookは、ChromeOSで動いているので、Chromeブラウザで作業を完結させる必要があります。

 

ここ最近では、ブラウザに依存しないAndroidアプリに対応出来るChromeが増えていますが、使える機種が決まってしまっています。

 

その他にも、WindowsやMacBookみたいに、新しくソフトをインストールし追加することは出来ません。

 

画像や動画編集もブラウザで出来ることが増えていましたが、PhotoshopやLightroomのようなスムーズさはありません。

当たり前ですが、完成されたアプリの使い勝手のようには、現在のChromebookでは難しいです。

 

外付けHDDは認識してくれる

外付けHDDを接続すると認識はしてくれて、「ファイル」アプリでデータを扱うことが出来ます。

しかし、データを閲覧をすることが出来るが、書き込といったデータを更新することは出来ません。

 

光学ドライブを使って、新しくソフトを追加することも出来ません。

 

メモリが少ないから重い作業は出来ない

Chromebook サブパソコン

 

Chromebookのメモリは、2〜4GBを搭載しているモデルが多いです。

Chromebookは、ブラウザで作業を完結出来るように、少ないメモリでも快適に動作出来るようになっていますが、重い作業やタブなどをたくさん開くと、モタツイたりします。

 

特に動画を観ながら作業をする方はメモリの容量には注意が必要です。

 

中には8GBを積んでいるChromebookをありますが、そこまで積むなら、Windows PCやMacBookなどを購入した方がコスパは良いように感じます。

 

Chromebookの強みは、安価で使うことが出来ることなので、高くなってしまうと、Chromebookの強みは薄れてしまいます。

 

ねこさと
ネットサーフィンやテキストベースの作業をしている分には問題なく使えるよ!

 

ネットに繋がっていないとポテンシャルを発揮出来ない

基本的には、ブラウザで作業を完結するので、ネットに繋がっていないと制限される機能があります。

オフラインで使えるアプリなどはあるが、快適に使いたいならネットに繋がっていた方が良いのは当たり前。これはどのパソコンにも言えることではあるが…

 

Gmailでのメールの下書きやちょっとした画像編集、Googleドキュメント内のスプレッドシート、スライドなどはオフラインでも使うことは出来ます。

その他にも、USBやSDに保存してある動画なども観ることも出来る。

【外部リンク】オフラインで使えるChromebookアプリ

 

WindowsやMacBookシリーズといったパソコンはインストールしてあるソフトやアプリはオフラインでも使えるモノが多い。

それだけでもChromebookよりは快適に使うことが出るので、余計に不便に感じてしまうのかもしれない。

 

Chromebookをいつでも快適に使いたくて、格安SIMを使いスマホでテザリングして使っています。ポケットWi-Fiよりも格安で使うことが出来るので、満足しています。

 

さいごに:Chromebookはあくまでサブパソコンの方がストレスなく使える

ネットに繋がっていないとChromebookは鉄クズと言われることが多いけど、オフラインで使えるアプリを上手く使えば、なんとか使うことが出来ます。

 

ですが、それ以上に、出来ないことが多いので、やっぱりChromebookはサブパソコンとして使う方が気持ち良く使うことが出来ています。

 

Chromebook関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

Apple製品、Android製品などのガジェットをレビューしています。自分の生活に合ったモノを使うことの幸せ。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-Chromebook
-,

© 2020 NekosatoLog