【レビュー Deff Ultra Slim & Light Case DURO】極薄・超軽量!Galaxy S10も快適に使えるケース

スマホは裸で持ちたい派だけど、背面ディスプレイが傷ついてきたので、軽くて薄く評判の良い「Deff Ultra Slim & Light Case」を購入しました。

実際に使ってみると、評判の通りの軽さと薄さに感激し、スマホは裸派のぼくもすんなり受け入れることが出来ました。

ラウンドしているディスプレイや保護フィルムにも干渉せずに使えるので気にっています。

この記事では、実際に使って、良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • スマホを裸のように使える
  • マットタイプで汚れや傷がつきにくい
  • サラサラで肌触りが良い
残念な点
  • カーボン調のデザインが好きじゃなかった
目次

Deff Ultra Slim & Light Case  Galaxy S10 フォトレビュー

特徴
  • 素材:アラミド繊維
  • サイズ:幅71.8×高151.3×厚0.65mm
  • 重さ:約9.6g

ケースの厚さも1mmもないのででかなり薄いくて、重さも10gもないのでかなり軽い。まさに求めていたケース。

開封してみると、かなり薄い。

正直なところ、カーボン調のデザインはあまり好きではなかったが、使っていくうちに慣れてしまいました。

人間は慣れるのが早いもんですね。

内側には、「DORO」の文字が印字されています。

スマホに装着してしまえば隠れてしまうので、ちょっとした気遣いが嬉しいですね。

実際に装着した使用感

装着感は、Galaxy S10とケースの隙間もなくピッタリでガタつくこともありません。

イヤホンジャックや充電口、スピーカーなどにも干渉しておりません。

ケーブルでの充電も問題なく出来ます。

電源ボタンも干渉することはないが、切り抜き部分の幅が小さいので、押しにくさは感じます。

まぁ、これも慣れてしまうでしょう。

音量の調整ボタンの部分は気持ちよく押せます。

ケースの厚さが、かなり薄いので、カメラ部分はケースとフラットな状態。

Galaxy  S10のコンパクトさを損なうことなく、片手操作も快適。

重さも10gもないので、ケースを装着した部分の重さは感じることはありません。長文のテキストを打ち込んでも、漫画などを読んでいても重さで疲れることはありません。


ラウンド部分もギリギリまで攻めており干渉することはありません。

もちろん、保護フィルムとも干渉することないので、剥がれてしまうこともありません。

エッジスクリーンを操作するときも、ケースに引っかかったりすることもないので、エッジパネルもスムーズに呼び出すことが出来ます。

Galaxy  S10のために考え抜かれたケースなんだと感心。

ケースはマットタイプなので、触り心地もサラサラで気持ちが良い。

指紋汚れや傷が付いても目立たないので、長く使うことが出来そう。

ただ、片手操作をしているとこのサラサラで落下させてしまいそうになるので注意です。

ワイヤレス充電も問題なし

Galaxy  S10はワイヤレス充電に対応しています。

Deff Ultra Slim & Light Case」のケースを装着した状態でもワイヤレス充電は問題なく出来ました。充電する時間が伸びてしまうこともないので安心して使うことが出来ますね。

さいごに:Galaxy S10のサイズ感を損ねずに使えるケース

Deff Ultra Slim & Light Case」は、薄くて軽いので、スマホを裸派で使いたいぼくでも受け入れることが出来ました。

マットタイプで肌触りも良く、指紋汚れや傷も目立ちにくいのも気に入っております。

Galaxy S10のケースを探している方におすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる