手放したモノ・サービス

2019年に購入し、手放したモノやサービス

 

たくさんのモノやサービスを試したくて、試したくて仕方ないんですよね。

 

2019年に、たくさんのモノを購入して試してみたけど、実際に使ってみると、やっぱり自分の生活には合わないなと思うことは良くある話。

 

自分には合わなかったモノは、他の方なら大事に使ってくれると思い手放しています。

 

この記事では、2019年に購入したモノ意外でも自分の生活に合わなくて、泣く泣く手放してしまったモノやサービスを書いていきます。使ってみないと分からないですね。

 

 

Pixel 3a

Pixel 3a レビュー

 

Pixel 3」高いなー、もっと安くならないかな、と思ってたときに、コスパ重視で発売されたPixel 3a。

 

Pixel 3の廉価版と言われていましたが、ストレスなく使えていたし、AIを駆使した写真の完成度も満足していました。ただ、横幅が70.1mmだったから片手操作をするには、ちょっと大きかったけど。

 

Pixel 3aを手放した理由は、自分の生活に合わなかったではなく、Pixel 4が発売されたから使う頻度が少なくなったからです。Pixel 4が思った以上に良かったんですよね、サイズ的にもスペック的にも。

 

なので、引き出しに寝かせておくのも勿体無いので、手放すことにしました。Pixel 3aは、横幅がちょっとだけ大きかったけど、良い端末でした。

 

 

 

MacBook 12インチ

MacBook 12インチ レビュー

 

現在は、ディスコンになってしまった、軽量化つコンパクトなMacBook 12インチ。(Amazonでは、取り扱っています)

 

MacBook 12インチは、外出するときにも常に一緒で、資料作成やブログ記事をたくさん書いてきました。

 

ただ、不満を挙げるとしたら、低スペックだったので、重たいアプリなどを開くことが多くなり、読み込みが遅くなったり、フリーズしたりすることがストレスでした。

 

フリーズするストレスから解放されたくて、MacBook Pro 13インチ(2019)を購入し、MacBook 12インチの使用頻度が激減したので、必要としている方に譲ることにしました。

 

Twitterで募集したら、大切に使ってくれる方の手元に旅たったので安心しております。

 

欲を言えば、MacBook Pro 13インチのスペックを兼ね備えた、MacBook 12インチが復活して欲しい。

 

 

 

HUAWEI WATCH GT 2

HUAWEI WATCH GT 2 レビュー

 

デザインに一目惚れして、衝動買いした「HUAWEI WATCH GT 2」。

 

HUAWEI WATCH GT 2は、ディスプレイが大きく視認性も良くて、スマートウォッチとしては、使い勝手も良かったです。

 

しかし、Apple Watchを比較してしまうと、やっぱりApple Watchが恋しくなってしまい、HUAWEI WATCH GT 2は使う頻度は少なくなってしまいました。

 

Apple Watchで、Apple Payや音楽再生などに慣れてしまうと、機能面では劣ってしまっていました。

HUAWEI WATCH GT 2は、自分の好きな画像にも設定することが出来ないし、文字盤のカスタマイズ性も低かったので、手放してしまいました。

 

デザインはすごくかっこよかったんだけど。

 

 

 

Huawei Mediapad M5 8.4インチ

HUAWEI MediaPad M5 8.4インチ レビュー

 

‪職場環境が変わってしまい使う頻度が減ってしまった「Huawei Mediapad M5 8.4インチ」。

 

現在の職場は、車での移動が多いためテザリングしないとMacBook Pro 13インチを使うことが出来ないし、キーボードがないHuawei Mediapad M5 8.4インチでは、効率よくテキスト入力することが出来ません。

 

「Huawei Mediapad M5 8.4インチ」は、コンパクトで使いやすかったんだけど、キーボードを繋げるには、Bluetoothしかないから不便だったんです。特に車の中では。

 

iPad Pro 10.5 セルラーモデルとスマートキーボードを使えば、いつでもネットに繋げることが出来るし、テキスト入力も快適。

 

恐らく使う使うこともないだろうと思い、使って頂ける方に譲りました。

 

 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite マンガモデル

 

Kindle Paperwhite」は長年使っていたけど、生活スタイルやモノに対しての考え方が変わったため手放すことに。最近は、モノは少なく、気に入ったモノだけを持ちたい、という気持ちが強くなってきました。

 

最近のスマホは、ディスプレイの大型が進んでいるのもあり、Kindleアプリを使えば、小説やマンガも問題なく読むことが出来ます。

 

スマホで読むとブルーライトがあるので、長時間読むのはキツいが、スマホで読んでいても問題はないんですよね。

なので、Kindle Paperwhiteは使う頻度は少なくなったので、手放すことに。

 

 

 

Hulu

 

元々、ウォーキングデッドを観たくて契約したんだけど、Huluを使う頻度も少なくなり、ただただ月々の料金(1,026円)を払っているだけに…

 

ウォーキングデッドは、Amazonビデオでもレンタルすれば観れるので、レンタルして見ています。

レンタルの料金は200円で、好きな時に観れるから、固定で月々の料金より支払っているより安いです。

 

サブスクリプションは、便利だけど、使い方によっては高くなってしまうから解約しました。

現在は、「Amazon プライムビデオ」と「NETFLIX」で満足してます。

 

 

さいごに:使ってみるまで自分に合うか分からない

モノやサービスは、自分に合っているかなんて、使ってみないと分からないことが多いです。

 

購入し、手放すのは寂しいけど、引き出しの肥やしになっているより、必要な方が使ってあげた方が嬉しいと思い手放しています。

 

来年も自分に合ったモノを選んでいきたいです。

 

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-手放したモノ・サービス
-

© 2020 NekosatoLog