【キャンペーン中】Amazon Music Unlimitedが無料(3ヶ月)で聴き放題!

買って良かったモノ

【ベストバイ】ねこさとが選ぶ!2019年に購入して生活を変えたモノ11選

 

ねこさと
新しいモノに目がない、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

2019年もたくさんのモノを購入して試しました。

興味があって購入したは良いが、思っていたのと違うな、自分の生活には合わないな、というモノもたくさんあり、手放したモノもあります。

 

たくさん購入したモノの中でも、使う頻度の高いモノ、生活が変わったモノを厳選して紹介していきたいと思います。

 

レビュー出来なかったモノも紹介していきたいといきますね。

 

2019年に本当に購入して良かったモノ

①.Pixel 4

Pixel 4 レビュー

 

iPhone 11 Proも購入していますが、いつのまにかPixel 4をメインを使うようになっていました。2019年に購入したベストスマホにもランクインしました!

 

横幅も68.8mmとなっているし162gと軽くて片手操作がしやすいんですよね。ネットサーフィンやSNS、Kindleで本、マンガを読んだりするのがすごく捗ります。

 

ここ最近のスマホは大型化しているので、片手で操作出来るサイズはすごく大事だなと実感していると同時に片手操作出来る喜びも感じています。

 

その他にも、Pixel 4には、Active Edgeが搭載しているので、本体を、ギュッと握るだけで、OK Googleが立ち上がり音声検索やアプリの呼び出しをしたりと、Googleを側に感じることが出来ます。

 

いちいち、OK Googleと言ったり、ブラウザーを立ち上げて検索する必要もないので、意外と便利なんですよね。

最近の音声検索などは精度が良くなっているので重宝しています。

 

もちろん、カメラ機能も良くなっているので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるのも満足しています。

写真の出来具合はiPhone 11 ProよりPixel 4の方が好みです。

ボケ具合や発色の出し方も好き。

 

 

②.HUAWEI MediaPad M5 8.4インチ(LTE版)

HUAWEI MediaPad M5 8.4インチ レビュー

 

今まではiPad Pro 10.5を使っていたけど、持ち運びやすいサイズの「HUAWEI MediaPad M5 8.4インチ」に乗り換えました。

 

iPad Pro 10.5インチのディスプレイは、意外と大きいので、集中してコンテンツを楽しむには、情報量が多くて疲れてしまうんですよね…

8.4インチは片手で、動画や漫画、雑誌を集中して楽しむに最適なサイズです。

 

特に、旅行やカフェで、雑誌を楽しみたいな、と思うときにも、重量も320gと軽いから気軽に持ち運びやすいし、LTE版だから格安SIMを入れていつでもネットを楽しめます。

ちなみに、UQモバイルのSIMを入れて使っています。

 

充電方式もUSB-Cを採用しているので、充電ケーブルが統一出来るのも嬉しいポイントです。

 

 

 

③.AirPods Pro

AirPods Pro レビュー

 

AirPods Pro」のノイズキャンセリングは想像以上に良かった。本当に良かったです。

 

今までのAirPodsは音質もイマイチだったので、スルーしていたが、ノイズキャンセリングが搭載されたので、思わず購入してしまいました。

 

AirPodsよりは音質の向上を感じることは出来たが、やっぱりAppleのイヤホンらしい音質で、不完全燃焼でした。

 

とはいっても、ノイズキャンセリングがすごく良くて、電車の中やカフェなどでも雑音が聞こえなくなるので、音楽を楽しむことが出来ています。

ノイズキャンセリングの機能が良いから、音質がそれほど気にならないという具合。

 

Apple製品とも連携が良いので、特にiPhoneを持っている方には幸せになれる完全ワイヤレスイヤホン。

 

 

 

④.AVIOT TE-D01g

AVIOT TE-D01g

 

1万円以下で音質の良い完全ワイヤレスイヤホンは?聞かれたら真っ先に「AVIOT TE-D01g」と答えます。

 

AirPods Proを購入してからは、出番は少なくなってしまったが、音質は全体的にバランスが良く整っているので、臨場感のある音楽を楽しむことが出来ます。

 

特に中音域から低音域にかけてしっかりと拾ってくれるので、Punk Rock、ボカロ、クラッシクを聴くには最適です。

 

ただ、操作がボタン式になっているので、AirPods Proと比較すると、耳の奥に押し込むような操作になってしまうので、ちょっと不快感があるのが残念なところ。

 

 

 

⑤.MacBook Pro 13インチ

MacBook 13インチ 1.4GHzモデル(2019

 

MacBook 12インチ(2017)からMacBook Pro 13インチ(2019)に乗り換えました。

 

乗り換えた理由は、動画編集や写真編集をするようになったので、キビキビ動きてくれるパソコンが欲しかったからです。

 

とはいっても高スペックになりすぎても、宝の持ち腐れになってしまうので、エントリーモデルのMacBook Pro 13インチを購入を決意しました。

 

写真編集ソフトのLightroom、動画編集ソフトのFilmora9も問題なく使うことが出来ています。

簡単な動画編集しかしないので、Intel Core i5-8257U 1.4GHz 4コアでもストレスなく使うことが出来ます。

 

13インチで重さも1.37kgと軽量だから、持ち運びやすいのも嬉しいポイント。

当時は、15インチもあったけど、ノートパソコンは持ち運ぶことが多いので、13インチ一択でした。

 

MacBook Pro 13インチとはいつも一緒なので、今では良いパートナー。

 

 

 

⑥.LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ

LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ

 

27インチのiMacでは、作業スペースが足りなくなってきたのと、動画などを流しっぱなした状態で作業することも増えてきたので、サブディスプレイとして「LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ」を購入しました。

 

今までは根気よくTVを使ってサブディスプレイにしていましたが、昔のテレビだったので、画素数が悪く、ドット感もあったので、目が疲れてしまってました…

 

「LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ」は4Kなので、ドット感もなく綺麗なディスプレイだから作業したり、ゲームをしていても目が疲れてしまうことも激減しました。

 

このときにディスプレイの綺麗さは、作業効率に直結することを体験することが出しました。

 

その他にも、ゲーミングモニターとしても使っているが、レスポンスが悪く感じたりすることもなく快適に使うことが出来ています。

 

ディスプレイが2枚あると作業はすごく快適なりますよ。

 

 

 

⑦.GTRACING ゲーミングチェア GT099

GTRACING GT099 レビュー

 

快適にゲームや作業をしたくて、ゲーミングチェアの「GTRACING ゲーミングチェア GT099」を購入しました。

 

クッションも約10cm以上もあるから長時間、座っていても疲れることが少なくなり、お尻が痛くなくなりましたね。

 

疲れたら165度もリクライニングすることが出来るので、横になって寝ることだって出来ます。

 

カラーがレッドというのが、ちょっと残念ではあるが、クッションがフカフカなので、割り切って使っています。座ってしまえば、カラーなんて気にならなくなりました。

 

長時間座っていてもお尻が痛くならない幸せ…

 

 

 

⑧.Anker PowerCore+ 19000 PD

Anker PowerCore+ 19000 PD

Anker PowerCore+ 19000 PD」ひとつあれば、スマホやスマートウォッチ、パソコンだって充電することが出来ます。

しかも、27wで急速充電することが出来るので、だいたいのスマホは、急速充電できるのもGOOD。

 

「Anker PowerCore+ 19000 PD」のバッテリー容量は19,000mAhもあるし、ぼくは、iPhone 11 Pro、Pixel 4、Apple Watch Series 4、MacBook Pro 13インチと持ち回っているので、外出先でバッテリー切れになってしまっても対応出来るのが嬉しいですね。

 

特に外出先で、カメラのSONY α6000を使っていると、バッテリーが切れやすいので、モバイルバッテリーで充電しながら使っています。

 

全部のガジェットが同時にバッテリー切れになってしまうことはないが、大容量のモバイルバッテリーを持っているだけで、外出先でもスマホなどを気兼ねなく使うことが出来ています。

 

 

 

⑨.HUAWEI WATCH GT 2

HUAWEI WATCH GT 2 レビュー

 

高級感もあって、時計らしさを兼ね備えた「HUAWEI WATCH GT 2」。

 

Apple Watch  Series5のように、常時ディスプレイ(Always-On)も出来るので、いつでも時間の確認が出来るようになっています。

機能面は、完全にApple Watchが上ですが、デザイン性は「HUAWEI WATCH GT 2」が好みです

 

HUAWEI WATCH GT 2の最大の特徴は、最大14日間バッテリーが持つこと。実際に使ってみると11日は連続して使うことが出来たので、バッテリーの持ちはかなり良いです。

 

ストレスチェックもしてくれるので、1日で受けているストレスが可視化されるのも気に入っています。意外と知らずにストレスは受けているみたいです。

1番低いのは、やっぱり土日でした。

HUAWEI WATCH GT 2 レビュー

 

 

 

⑩.日立 PV-BFH500-W

 

ケーブル掃除機のコードが邪魔に感じたので、コードレス掃除機に買い替えました。

 

コードレス掃除機にしてからは、ケーブルの煩わしさを感じることがないので、掃除をしよう!というハードルがグッと下がりましたね。掃除ってめんどくさいよね。

 

コードレス掃除機は、ダイソン以外は使い物にならないかと勝手に思っていたが、「日立 PV-BFH500-W」は思った以上に、吸引力が強力で、細かいホコリも吸い取ってくれます。型落ちだけど、値段もリーズナブルだし良い仕事してくれます。

 

ヘッドも隅っこにピッタリとフィットしてくれて、隅々まで綺麗にしてくれるのも嬉しいポイント。意外とヘッドは自由自在に動くので使いやすい。

重さも2.1kgと軽量だから女性にも優しいですよ。

 

ねこさと
もしかしたら、購入したモノの中で、1番生活を快適にしてくれたモノかもしれない

 

 

⑪.UQモバイル

UQモバイル おすすめ

 

以前はLINEモバイルを使っていたけど、通信速度が遅くなってきたので、「UQモバイル」に乗り換えた。

UQモバイルは、モノとは違うが、すごく快適なので、購入して良かったモノにランクインさせてしまいました。

 

混み合う時間帯(12時頃)で爆速でネットを楽しめるし、余った、通信量も繰越し出来るし、分りやすいプランに惹かれて契約しました。

まさに、ストレスがない世界。

 

LINEモバイルと比較すると、約46Mbpsも出ているので、比べ物にならないほどの通信速度。爆速とはこのこと。

 

さいごに:新しいモノに触れるのは楽しい

いろいろ購入しましたが、生活を変えたのは、日立 PV-BFH500-Wのコードレス掃除機かな。掃除をしよう!とうハードルを下げてくれたので、いつでも掃除出来るのが嬉しい。

 

こんな感じで、生活を変える、快適にするようなモノをこれからも選んで紹介していきたいです。

 

今年もたくさんのモノを買ってしまった。

 

ねこさと
自分に合ったモノを選んで使っていくのは、すごく楽しいね!

 

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

Apple製品、Android製品などのガジェットをレビューしています。自分の生活に合ったモノを使うことの幸せ。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

おすすめ記事

2019 ベストバイ 1

    2019年もたくさんのモノを購入して試しました。 興味があって購入したは良いが、思っていたのと違うな、自分の生活には合わないな、というモノもたくさんあり、手放したモノもあり ...

1万円以下 完全ワイヤレスイヤホン 2

Chromebook おすすめ 3

日本発売しているおすすめのChromebookをピックアップしました。この記事を読んで購入の参考にしてくださいね。

4

デスクツアー 5

-買って良かったモノ
-,

© 2020 NekosatoLog