iPad Pro 10.5を購入して便利さを再確認できた。Apple製品はやはり満足感がハンパない!【レビュー】

iPad Pro 10.5 レビュー

前回はiPad Proを買おうかと、悩んだ記事を書いてましたが、書いているうちに物欲が高まってしまったので思い切って購入しました。

iPad Proを購入する1番の目的だったiOSのアプリも使えることやブログも書きやすいので、すっかりライフスタイルに馴染んでいます。

早くも手放せない存在になってしまった。

今回は、そんなiPad Pro 10.5(2017)をレビューしていきます。

「Apple Pencil」も一緒に購入したが、これがiPad Proと相性がバツグンで、最高。

iPad Pro 10.5の中古を探している方は、品質の良い商品を揃えているイオシスがおすすめです。

iPad Pro 11インチ(2020)に乗り換えました。

2017モデルよりも進化した部分もあって、使っていて楽しいです。

現在は、iPad mini 6をiPhoneの代わりにとして使っています。このタブレット、最高。

良かった点
  • iOSアプリが使える
  • 軽量(477g)で持ち運びがラク
  • Retinaディスプレイ
  • 10.5インチの大きな画面で作業が快適
  • Apple Pencilと相性がバツグン
残念な点
  • 時代遅れの物理ボタン
目次

iPad Pro 10.5インチ フォトレビュー

購入したiPad Pro
  • カラー:スペースグレー
  • サイズ:10.5インチ
  • モデル:Cellularモデル(au)
  • 重量 :477g

購入したiPad Pro 10.5はセルラーモデル(au)を購入。auで購入した理由は、端末が半額で購入出来るからです。

早速、化粧箱から出していきましょう。

Apple製品を購入すると、化粧箱を見ているだけでもワクワクが止まらないですよね。

林檎マークを見るだけでも、ご飯が3杯は食べれそうな感覚に陥ります。

iPad Proのロゴもオシャレで良い。

iPad Pro 10.5 レビュー
iPad Pro 10.5 レビュー

開けるのが楽しみな瞬間。

iPad Pro 10.5 レビュー
iPad Pro 10.5 レビュー

パッケージ内容

  1. 本体
  2. Lightningケーブル
  3. アダプター
  4. 説明書

相変わらず簡単なパッケージ内容となっていますが、難しいものは要らないのがApple製品のコンセプト。

iPad Pro 10.5インチはバランスの取れた大きさ

待ちにまったiPad Pro!10.5って、結構小さい印象。

店舗で触ったときには、でけぇ~とか思ったけど、慣れるとそうでもなかったです。

今では、11インチ、12.9インチもあるので、持ち運んで使いたい方にはピッタリの大きさ。

iPad Pro 10.5 レビュー

この曲線美がタマラナイですよね。

Appleマジックとでも言いましょうか。他の端末とは違った雰囲気を醸し出しています。

iPad Pro 10.5 レビュー

各側面のアングル。

6.1mmなので、かなり薄い。

iPad Pro 10.5 レビュー
音量調整ボタン
iPad Pro 10.5 レビュー
スマートコネクター

背面にはAppleのロゴ。

もう分かりきっていることだけど、何度見ても素敵。

iPad Pro 10.5 レビュー

iPad Proに求めたこと

  • カメラのスペック
  • Retinaディスプレイ
  • iOSアプリが使える
  • ブログが手軽に書きたい

iPad Proを購入する上で、求めていたことを一つずつ書いていきます。

iPad Proカメラのスペック

個人的にGoodなポイント。

  • 12メガピクセルカメラ
  • 光学式手ぶれ補正
  • 6枚構成のレンズ
  • Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
  • 最大5倍のデジタルズーム

画像や動画の編集のiOS版のアプリが使いたくて、iPad Proを購入しました。

なので、カメラ機能はある程度は、スペックが良いやつを希望。

iPad Proのカメラのスペックは、iPhone7にカメラのスペックと同等なので、タブレットのカメラの機能としては綺麗。

「光学式手ぶれ補正」「最大5倍のデジタルズーム」に対応しているので、こんなにアップにしてもブレることなく綺麗に撮ってくれます。

もちろん編集などは一切していません。

これからアプリを使っての写真や動画の編集が楽しみ。

iPad Pro撮影

ただ、背面にあるカメラが1、2mm程度だけど飛び出ているので傷つかないか心配。

ケースに入れて干渉しないようにした方が良さそうです。

iPad Pro 10.5 レビュー

Retinaディスプレイがすごくいい!(ベゼルも狭くなった)

iPad Proディスプレイ スペック

  • Retinaディスプレイ
  • 10.5インチ(対角)
  • LEDバックライトMulti-Touch ディスプレイ
  • 2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi
  • ProMotionテクノロジー 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング

写真では、伝わりにくいけど、Retinaディスプレイはすごく綺麗。

Retinaディスプレイ非対応のiMacを使っているけど、比較すると綺麗さが全然違うし、眼の疲れ具合も違うように感じます。

iPad Proは10.5インチの大画面なので、動画なども綺麗に観ることができるし、光の反射防止の「反射防止コーティング」もGood!

スマホやタブレットは外で使うときに、太陽など光の反射を軽減して、画面を見やすくしてくれます。

iPad Pro 10.5 レビュー

ベゼルが狭くなったのもポイント!

旧iPad Proを持っていないので、比較することが出来ないが、ベゼルはかなり狭くなりましたね。(※ベゼルとは画面の枠のこと)

このベゼルが狭くなったことにより、iPad Pro自体の大きさは変わることなく、画面が広くなりました。

画面が広いと、マルチタスクもしやすく、動画も観やすいです。

なにより表示される情報量が多くなるので、スクロールするのも頻度も減るし読みやすいのが嬉しい。

iPad Pro 10.5 レビュー
iPad Pro 10.5 レビュー

iOSアプリが使える

iPad Proなので、iOSのアプリが使えるのは当たり前なんだけど。

iOSアプリで使いたいアプリは、たくさんインストールしたのですが、その中でもメモアプリの「GoodNotes 4」は画期的で使いやすいです。

iPad Proさえあれば、紙のノートいらずでどこでもメモやアイディアを書き留めることができる。

もちろんメモアプリは勉強にも使えるので、インクのペンやノートを買うことも置くスペースを圧迫することもないです。

デジタルの時代はここまできたのか!と、関心せずには要られません。

手書きからテキスト入力や写真の挿入も自由自在です。

iPad Pro 10.5 レビュー
GoodNotes 4で書いてみた

ブログも手軽に書ける(持ち運びもラク)

書きやすさをパソコンと比べると、ちょっと不満は残るけど、「477g」という軽さを考えるとかなり持ち運びはラクになりました。

ブログを書きたいなら、スマホでも出来るじゃん!と、思ってしまうが、スマホだと画面が小さいし、ノートパソコンとかもかさばるし持ち運びたくない…でもiOSのアプリも使いたい。

という、ワガママを叶えてくれるのがiPad Proだった訳です。

iPad Proはソフトキーボードも内蔵されています。

しかし、パソコンのキーボートと比べるとサイズが違うのでちょっとタイピングはやりにくいです。

有料のアプリだけど、「片手キーボード」というアプリを使えば、フリック入力もスムーズに出来るし自分の好きなようにカスタマイズ出来るから、使いにくさは解決出来ます。

もちろんデフォルトでもフリック入力は出来るけど、片手だと使いにくいんですよね。

iPad Pro 10.5 レビュー

フリックに疲れたら、Smart Keyboardを使っています。これが便利で毎日iPad Proと一緒に持ち運んでいる。

長文などを書くには、Smart Keyboardがおすすめ。

Apple Pencilとの相性がいい

Apple Pencilも一緒に購入しました。

Apple Pencilにも対応しているアプリも多いので、すごく相性がいいです。文字入力だけでなく、普通にネットサーフィンしたりするにもApple Pencilでしています。

タップやスワイプ、スクロールもApple Pencilで出来るので、すごく重宝しています。

Apple Pencilを使うようになってからは、画面の指紋の嵐から解放されましたね。解放されたは言い過ぎたけど、かなり軽減はできます。

バッテリーの持ち具合は、1日使っていても切れるこたはなかったので、バッテリーの持ちは良く感じます。

Apple Pencilを充電するときに、頭の蓋を取るので、蓋を無くさないためにもキャップカバーも一緒に買っておくと安心です。

Apple Pencil レビュー
Apple Pencil レビュー

Apple PencilとiPad Proの相性を動画で確認

この人の動画は、毒舌で説明していくから面白いんですよね。好きなユーチューバーの1人です。

Apple Pencilが最高だということは、間違いないと思います。

こらからは、Apple Pencilをメインとしたアプリも増えてくると思うので、これから楽しみです。

iPad Proはヌルヌルさくさく

A10Xチップを搭載しているからレスポンスは速いです。

公式では、「64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ組み込み型M10コプロセッサ」だそうです。

なんのことかさっぱりですが、かなり速いってことは確かです。

写真や画像の編集もiPad Proでやっているのですが、読むことが遅くなってしまうこともありません。

文章を書くのだってスムーズ。

iPad Proをヌルヌルさを動画で確認

ネットサーフィンからApple Pencilの使い勝手、ゲームの動作も一通り検証しています。

ゲームもヌルヌル動くので、ゲームする方でも満足して使えると思います。

iPad Proの残念なところ

iPad Pro 10.5 レビュー

こんな便利なiPad Proでも残念なところがあります。

それは、未だに物理ボタンを使っていることが、残念で仕方がないです。カチって押すやつ。

iPhone7からは「感圧式」に変更になっているにも関わらず、iPad Proは物理ボタン…

なぜそこだけ最新ではないのか…

使っていて支障はないんだけど、押しすぎるとヘタってくるのが心配になってきます。

1年以上使っていますが、不具合などは一切起きていません。

iPad Proはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • iPhoneより大画面で作業がしたい
  • ノートパソコンより手軽に使いたい
  • 持ち運びして作業がしたい
  • 手軽に画像編集や動画編集をしたい

作業もタブレットの機能を超えた重い作業をしなければ、だいたいの事はiPad Proで済ませることが出来ます。

タブレットなので、出来ることは限られてくるので割り切る必要がありますが、持ち運びのしやすさはiPad Proは最適。

ASDEC ノングレアフィルムは指紋の嵐から解放してくれる

ノングレアの保護フィルムを購入して貼りました。

指紋も抑えられるし、なによりもApple Pencilとの相性がいいので、すごく重宝しています。

iPad Proも傷から守れるのでおすすめ。

さいごに:これからはiPad Proが相棒

久しぶりにApple製品を使うのは楽しい。

Android端末を使うようになってから、iOSの使いやすさを再確認できました。難しい操作は一切ないので、手軽に使えるのがiOSの特徴ですね。

Androidも慣れればかなり使いやすいですが、使いたいアプリが少ないのが残念なところ。

iPad Proは、手軽に持ち運びも出来る端末なので、いろいろな事に使えそうです。

良い使い方や便利なアプリがあったら紹介していきたいと思います。

iPad Pro 10.5の中古を探している方は、品質の良い商品を揃えているイオシスがおすすめです。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる