Amazonで漫画7000冊以上半額!(タップして確認)

Apple Watchでも楽天カードが使える!キャッシュレス時代をうまく生きていく

楽天カード 」がApple Payでも使えることが分かって、テンションが上っています!

楽天カードに連携している「QUICPay」での支払いになるが、還元率が100円で1ポイント(1%)なので、ネット以外での普段の買い物でも楽天スーパーポイントがドンドン貯まります。

貯まったポイントは楽天トラベルでも使って、格安で旅行に行くことが多くなったので、効率よく楽天スーパーポイントが貯めることが出来るのは嬉しいです。

楽天カードがApple Watchでも使えるようになって、キャッシュレス生活が楽しくなってきました!

この記事では、iPhoneとApple Watchに楽天カード(QUICPay)の登録方法を書いていきます。

使い放題の楽天モバイルも契約して、楽天カードのポイントの還元率をアップさせています。

目次

楽天カード(QUICPay)をiPhoneに登録する方法

楽天カード 」を持っている前提で書いていきます。

楽天カードを持っていない方は、コチラから登録出来るのでチェックしてみてくださいね。

① App Storeでアプリをダウンロード

App Storeから「楽天カード」のアプリをダウンロードします。

② 楽天Naviにログインしましょう

ダウンロードすることが出来たら、楽天Naviにログインしましょう。

Touch IDやFace IDで自動ログインするようにしたら、次回からログインがスムーズにすむのでおすすめです。

③ Apple Payはじめるをタップする

右下の赤字になっている「その他」をタップし、上の「歯車アイコン」をさらにタップしていきます。

下記の画面に移動すると、「Apple Payを設定」をタップします。

④ ワンタイムパスワードを入力

楽天Naviに設定したアドレスに届いた「認証キー」を入力します。

⑤ セキュリティコードを入力する

自分の楽天カードの裏面にあるセキュリティコードを入力します。

⑥ 追加したい端末を選ぶ

iPhoneかApple Watchどちらかを選びます。

ぼくは、最初にiPhoneを選び、あとからApple Watchに移動しました。

Apple Watchには、iPhoneのWatchのアプリから、あとからでも追加することが出来ます。

⑦ Apple Payにカードを追加する

同意ページに移動するので、同意をタップし、Apple Payにカードを追加していきます。

同意をタップします
カードを追加します

⑧ 完了

下記の画像のようになれば、Apple Payの利用が可能になります。

これで、ポイントがザックザック貯まり放題です。

登録完了です

楽天カードでApple Watchがさらに便利になった

楽天カードがApple Watchで使えるようになって、支払いがスムーズになりました。

物理の楽天カード出しても同じポイント(1%)が貯まるけど、Apple Watchならカードを取り出す手間もなく支払いが出来るのが嬉しい。

QUICPay対応の店舗でしか使うことは出来ないが、最近はQUICPay対応の店舗も増えてきているので、使いやすくなりましたね。楽天カードと連携しているから、楽天スーパーポイントも貯まるのもメリットのひとつ。

貯まった楽天スーパーポイントを使って、楽天トラベルで旅行をいくことが多くなってきたので、ネットショッピング以外の買い物でポイントが貯まるのは嬉しい。

さいごに:Apple Watchでキャッシュレス時代を生きていく

Apple Watchを使うようになってからは、財布やiPhoneを使う頻度は少なくなりましたね。

Apple Watchを付けている腕をサッと出すだけで、支払いが出来るのだから、すごく便利。

iPhone(スマホ)やApple Watchといったデバイスをうまく使って、キャッシュレス時代をうまく生きていきましょう!

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる