Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

【レビュー】MagSafeにも対応した便利なBaseus ワイヤレスモバイルバッテリー!急速充電も出来るよ

Baseus様からiPhone 12・13シリーズのMagSafe、ワイヤレス充電に対応した「Baseus ワイヤレスモバイルバッテリー」を送って頂いたのでレビューしていきます。

ワイヤレス充電だけでなく、ケーブルでも充電にも対応しており、10,000mAhと大容量になっているので外出先でも複数のデバイスを充電しても安心。

しばらく使ってみたが、やっぱり大容量でコンパクトなのは正義。マグネットやワイヤレス充電に対応しているスマホならケーブルなしで充電が出来るのが良いですね。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • ケーブル使用なら急速充電が出来る
  • ワイヤレス充電も出来ちゃう
  • コンパクトで持ち運びがしやすい
残念な点
  • ケース付けていると磁力は弱い
目次

Baseus ワイヤレスモバイルバッテリー

特徴

  • 大容量の10,000mAh
  • マグネット対応(iPhone 12・13シリーズ、7.5w出力)
  • ワイヤレス充電対応(iPhone・Androidスマホ、10w出力)
  • USB-C x 1(PD対応の最大20w出力)
  • USB-Aポート x 1(QC3.0対応の最大18W出力)
  • バッテリー残量が分かりやすいLEDインジゲーター搭載
  • 最大3つのデバイス同時充電が可能
  • PSE認証済
  • 過充電防止機能を搭載
  • 重さ:200g

Baseus ワイヤレスモバイルバッテリー」の最大の特徴は、MagSafeに対応したiPhone 12・13シリーズとワイヤレス充電に対応したスマホに、ワイヤレス充電が出来ることです。ケーブルでなら急速充電も出来ちゃいます。

しかも、10,000mAhと大容量で、安心に使える証としてPSE認証済のモバイルバッテリー。

パッケージ内容と外観デザイン

  1. モバイルバッテリー本体
  2. USB-Cケーブル
  3. 説明書

パッケージ内容は至ってシンプル。USB-Cの充電ケーブルも付属しているのは嬉しいですね。

全体的のカラーリングは、ブラックを採用しており、上の方には、LEDの液晶部分があります。

下の方には、最大出力の20wがの数字が印字されています。Baseusの製品には、最大出力の数字が印字されているので、トレードマークみたいな感じになっていますね。

質感は、マットな感じでサラサラで気持ちが良い。

上の方には、USB-Aポート(QC3.0対応の最大18W出力)とUSB-Cポート(PD対応の最大20w出力)の2つがあります。

サイドには、ワヤレスで充電するときの電源ボタンがあり、押すと充電が開始されるようになっています。押しにくいとかそういったことはありませんんでした。

ちょっと見づらいが、安心で使えるための印である、PSE認証済のマークも印字されています。

後には、Baseusの印字のみ。

そこそこ軽くて持ち運びやすい

ワイヤレス充電に対応していて、大容量のモバイルバッテリーにしては、200gは軽い方だと感じています。サイズ感は、Pixel 5と同じぐらいで、厚さもそれなりに薄いですね。

Pixel 5iPhone 12 miniと比較するとこんな感じ。iPhone 12 miniより一回り大きく感じてしまいますね。それでも大容量でワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーとしてはコンパクト。

実際に使ってみた

ワイヤレスの装着感

◯が印字されているところに合わせてスマホを置くと充電が開始されます。

MagSafe対応のiPhone 12 miniで充電してみると、モバイルバッテリーは一回り大きいのが分かりますね。それでも充電はしっかり出来てます。

iPhone 12 miniを充電

横にした状態でも充電することが出来ます。

横向きでも充電

マグネットの強さは、裸で使用時はそこそこ強く、逆さまにしても操作しながらもiPhone 12 miniが落ちてしまうこともありませんんでした。さすがに、ぶんぶん振ると落ちます。

ケース着用しながら使うときは注意が必要。

ワイヤレス充電に対応しているPixel 5も問題なく充電が出来ます。マグネットには対応していないので、ズレないように注意です。

Pixel 5充電

LEDインジゲーター(数字)で残量が分かりやすい

Baseus ワイヤレスモバイルバッテリー」は、数字のLEDインジゲーターで、バッテリー残量を表示してくれるから分かりやすいです。かっこいい。

やっぱりバッテリー残量は数字で表示した方が分かりやすくて良いですね。

充電スピードも速い

iPhone 12 mini

iPhone 12 miniは、18Wまでの急速充電に対応しており、バッテリー容量は2,227mAh。ケーブルでの充電は、約11wの出力で充電することが出来ました。

iPhone 12 miniへ充電

iPhone 12シリーズのワイヤレス充電には、約7.5wの出力で充電出来るとされており、46%から100%になるまでに下記のような時間がかかりました。

15分で8%の充電が出来ているので、ワヤレス充電としてはそこそこの速さではないでしょうか。基本的には、ワイヤレス充電は遅いので、急ぎの充電はケーブルの方が速いのでおすすめ。

スクロールできます
時間バッテリー残量
スタート46%
15分54%
30分67%
45分75%
60分82%
75分91%
90分97%
105分100%

Pixel 5

Pixel 5は、18Wまでの急速充電に対応しており、バッテリー容量は4,000mAh。

約17wの出力で充電が出来ているので、高速充電することが出来ています。iPhoneシリーズよりも急速充電に対応したAndroidスマホの方が速い傾向がありますね。

Pixel 5へ充電

iPad mini 6

iPad mini 6のバッテリー容量は、5,174 mAh。付属していた20wの充電アダプターから考えると、最大20wまでの急速充電に対応していると思います。

約17wの高出力で充電することが出来たので、これは期待以上でした。出先でバッテリー切れになってもこれで安心だ。

iPad mini 6へ充電

Pixel 5 + iPad mini 6

Pixel 5とiPad mini 6を同時に充電してみました。‪

デバイスを同時に充電すると出力は若干落ちてしまうが、iPad mini 6に、約13wの出力で充電が出来ていました。モバイルバッテリーとしては上出来ですね。

Pixel 5とiPad mini 6に充電

AirPods Pro

ちなみに、AirPods Proもワイヤレスで充電することが出来ました。ワイヤレス充電に対応している「Baseus SiMU S1 Pro」は充電することが出来なかったので、充電が出来るのと出来ないのがあるみたいです。

AirPods Proは、充電中のグリーンの充電マークが表示されています。

iPad mini 6へ充電

Baseus ワイヤレスモバイルバッテリーの残念なところ

ケース付きだと磁力は弱い

iPhone 12 miniにケース付きで充電してみたが、磁力が弱く操作しながらだと、ズレてしまうことがありました。操作しなければ、問題なく充電することが出来るので気にならないが、操作しながら充電したい方には残念な点です。

ちなみに、裸だとしっかりとくっ付いてくれるので、安定性を求めるなら裸で充電した方が良いかも。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 大容量のモバイルバッテリーが欲しい方
  • マグネット、ワイヤレスで充電がしたい方
  • 急速充電が出来るモバイルバッテリーが欲しい方

Baseus ワイヤレスモバイルバッテリー」は、ワイヤレス充電速度もそこそこ速く、スマホを操作しながら充電が出来るので便利なモバイルバッテリーです。

ケーブルでなら急速充電も出来るのでので、外出先でも急速充電がしたい方にはおすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる