Amazonで漫画7000冊以上半額!(タップして確認)

【レビュー EVICIV EVC-1506】Nintendo Switchに最適なモバイルモニター!FHDディスプレイで気持ちが良い

Nintendo Switchを大画面でプレイしたくて、モバイルモニターを購入しました。

モバイルモニターを使うメリットは、モバイルモニターを置くスペースさえ確保出来れば、どこでも使うことが出来ることです。据え置きのモニターと違い、使ったら片付けが出来るのもメリットの一つですね。

ぼくは、ゲームを始めたら永遠とやっているので、モニターが片付けられるのは嬉しい。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」は、Nintendo Switchだけでなく、M1 MacBook Airも繋げてサブディスプレイとしても使うことが出来るので、効率良く作業を進めることが出来ます。

安いモニターだけど、HDMI、USB – C、Mini DPが搭載され、スピーカーも内蔵されているのは、M1 MacBook AirにはUSB – Cケーブル一本で繋げられるのは嬉しいポイントです。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • Nintendo Switchにも使える
  • M1 MacBook Airのサブディスプレイとしても使える
  • ベゼルが薄く大画面でゲーム、作業が楽しめる
残念な点
  • コントラストはやや低め
目次

EVICIV モバイルモニター EVC-1506 フォトレビュー

スペック

スクロールできます
スペック
ディスプレイサイズ15.6インチ(16:9)
液晶パネルIPS液晶パネル
解像度FHD(1920 x 1080)
リフレッシュレート60Hz
輝度300 cd/m²
コントラスト比800:1
応答速度5ms
視野角178°
表示色数1677万色(8bit)
消費電力8W
映像入力標準HDMIx1、USB – C、Mini DP
サウンド出力ヘッドホン端子x1
スピーカーステレオスピーカー内蔵(8Ω2W)
電源USB PD対応
VESAマウント対応(75mm)
サイズ(幅 x 高さ x 厚み)357 x 230 x 11 mm
重さ905g

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」の最大の特徴は、15.6インチの大画面でFHDに対応していることです。そのおかげで、ディスプレイの発色はそれなりに良いです。

リフレッシュレートも60Hzもあるので、Nintendo Switchぐらいなら遅延などもなく、楽しむことが出来ます。

HDMI、USB – C、Mini DPも搭載されているし、スピーカーも搭載されているので、このモニター1台あれば大体なことには対応することが出来ます。

パッケージ内容と外観レビュー

  1. ディスプレイ本体
  2. 標準HDMI – 標準HDMIケーブル x 1
  3. TYPE-C – TYPE-C(USB3.1 Gen2)ケーブル x 1
  4. TYPE-A – TYPE-C(電源用)ケーブル x 1
  5. 電源アダプタ
  6. スタンドカバー
  7. 取扱説明書

パッケージ内容には、すぐに使えるように各種類のケーブルが付属しています。

Nintendo Switchに使うのはHDMLケーブルと、M1 MacBook Airで使うUSB – Cケーブルが付いているのは嬉しい。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」のインターフェイスは豊富で、だいたいのデバイスに対応しています。

デザインは、アルミ合金仕様で高級感もあり所有欲も満たしてくれます。

インターフェイス
  • PD(給電用)
  • HP(イヤホンジャック)
  • Type – C
  • Mini DP
  • HDML

左側には、操作がしやすいように電源ボタンや音量調整ボタンが搭載しています。押しにくさもなくスムーズに操作が出来ます。

本体にスピーカーも搭載しているので、ゲームをする分には問題ありません。ただ、高音がキンキンしてしまうので、映画を観たりするのはちょっと気になってしまうかも。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」本体も薄いので、大きめのカバンに入れることも出来ます。

75×75mmのVESA規格に対応しているため、モニターアームに設置して使用することも出来ます。モニターアームは、ぼくも愛用しているAmazonベーシック モニターアームがおすすめです。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」にはマグネットタイプのスタンドカバーが付いているので、持ち運ぶときも傷が付かないから安心です。

スタンドカバーの素材は、柔らかめなフェイクでレザーみたいな肌触りで気持ちが良いです。

見た目は、カーボン調ででかっこいいです。

付属カバーはスタンドにもなる

付属してルカバーは、スタンドにもなり、だいたい、45度と75度の2段階で調整が出来ます。

ぼくは、自宅用で購入しているため、外に持ち出す機会はないが、外出するときに、別にスタンドを持っていかなくても、カバーで代用できるのはすごく便利だと感じました。

付属しているカバースタンドだと角度と高さが微妙なため、タブレット用のスタンドを使っています。角度調整が自由に出来るので重宝しています。

スタンドの高さもデスクの上で使うには申し分ない高さで満足しています。

横から見るとこんな感じ。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」本体も薄いので、問題なくスタンドに乗せて使うことが出来るし、ゲームのプレイ中に落ちてしまうこともないので安心。

ちなみに、左下にある円形状に切り抜かれた部分に、ペンを差し込むと簡易的なスタンドにすることが出来ます。

ですが、かなり不安定なので、あまりおすすめ出来ませんが、どうしてもスタンドが欲しい!という緊急時には役立ちます。

ドット抜けなどもなし

マクロレンズで近くまで寄って観察してみドット抜けはありませんでした。

解像度はすごく綺麗!という訳ではないが、ゲームをする分には特に問題は感じませんね。

実際にNintendo Switchに接続する

Nintendo Switchに接続するには、USB – Cケーブルでは信号認識しないので、HDMLケーブルで接続する必要があります。

あと、「EVICIV モバイルモニター EVC-1506」はバッテリーを内蔵していないので、出先でゲームをするときには、モバイルバッテリーで給電しながら使うことになります。

自宅で使う場合には、付属してるACアダプタを使えば、安定した給電を行うことが出来ます。

M1 MacBook Airにも接続出来る

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」を使っていて便利だなと感じる点は、USB – Cケーブル1本で繋げることが出来ることです。

ディスプレイも15.6インチと大きく、マウスのポインターの反応も悪くないので気持ち良く作業をすることが出来ます。

ディスプレイは、若干光沢のある非光沢タイプ(アンチグレア)になっており、反射も抑えられているので視認性はバツグン。

どの角度から見ても反射がほぼないので、ディスプレイを斜めに置いても見やすいです。

ベゼルも約4mmでディスプレイの表示領域は1mmなので、ディスプレイ全体を広々と使うことが出来るのもポイント多いきいですよね。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506の残念なところ

コントラストはやや低め

iMacやMacBookに慣れてしまっているのか、若干、コントラストが低く感じてしまいます。

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」は、コントラストも調整することが出来るが、調整してもコントラストはあまり変わらないように感じてしまいます。

なので、画像や動画編集をするときのカラーの調整をするときには、注意が必要です。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 大画面でNintendo Switchを楽しみたい
  • パソコンの作業効率をアップしたい
  • 外出先に手軽にモニターを持ち運びしたい

初めてモバイルモニターを使ってみましたが、思った以上に使い勝手が良くて気に入ってしました。

何より据え置きのモニターと違い片付けることが出来るので、デスクの上を常に綺麗にして保つことが出来るのが良いですね。ゲームを永遠とすることもありません。

パソコンのさサブディスプレイとしても安定して使うことが出来るので、作業効率アップした方にもおすすめです。

Amazonのレビューも☆4.5と高いので、評判はかなり良いですね。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる