【キャンペーン中】10/27まで3ヶ月間199円でKindle Unlimitedが読み放題!

PCスピーカー

「BOSE Companion 20」は低音だけでない!バランスの取れた音が聴ける【レビュー】

2018年8月5日

BOSE Companion 20

 

ねこさと
音質に、こだわっている、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

パソコンで動画や音楽を良い音で聴きたくて、「Companion 20 multimedia speaker system」を購入しました。

 

以前、コスパの良いPCスピーカーはどっち?「Bose Companion20」か「JBL Pebbles」どっちを買うか迷うでも取り上げましたが、悩んだ末に、BOSEのPCスピーカーを購入することにした。

 

PCスピーカーとしては、高かったけど、購入して満足しています。

 

しっかり低音も拾ってくれているので、好きな音質をしているので、音楽を聴くのが楽しくなりました。良い音質だと、心なしか作業も捗ります。

 

この記事では、「Companion 20 multimedia speaker system」の魅力と音質のレビューを書いていきます。

購入を考えている方の参考になれば嬉しい。

 

PCスピーカーを購入するときに大切にしたこと

ぼくが、スピーカーを選ぶ基準として大切にしていたことがあります。

 

  1. iMacのデザインとマッチしていること
  2. コンパクトで場所を取らないこと
  3. 低音域をしっかり拾ってくれること
  4. 出来るだけ低価格

 

母艦としてiMacを使っているので、出来るだけiMacのデザインにマッチしていること。

デスクも狭いので、出来るだけコンパクトで低価格のスピーカーを探していました。

 

しかし、音質も良くて、デザインも良くてと欲張っていると、低価格なスピーカーはありませんでしたが、BOSEのスピーカーは良心的なお値段なので購入しました。

 

Companion 20 multimedia speaker system フォトレビュー

パッケージ内容

  1. スピーカー本体
  2. ケーブル ×4
  3. コントロールポッド

 

BOSE Companion 20は、誰でも簡単に設定が出来るようになっているので、梱包されている物もシンプル。

ケーブルを繋げるだけで、すぐに使えるようになっています。

 

BOSE Companion 20の特徴

  • デザインがシンプルだからどんなPCとも馴染む
  • 設定が誰でも簡単に出来る
  • 低音の深みを感じることが出来る
  • コントロールポッドで音量調整が簡単

 

BOSE Companion 20

 

 

コントロールポッドで音量調整が簡単

コントロールポッドは、丸くてオシャレ。

 

コントロールポッドは、くるくる回る回転式だけど、MAXまで音量を上げると止まります。永遠に回り続けることはありません。

BOSE Companion 20

 

下の面には、滑り止めが付いているので、デスクにピタッたと張り付いて、ズレることはない。

あちこち転がって、位置が変わることもないので、邪魔になることもありません。

BOSE Companion 20

 

BOSEが、印字されているシルバーの部分を触れると電源のオン・オフが出来ます。

ボタンではなく、スマホの画面をタップするような感覚でオン・オフが出来ます。

BOSE Companion 20

 

電源がオンになると、BOSEのロゴの上のランプが点灯。控えめ光ってくれるので、気になることもありません。

BOSE Companion 20

 

オーディオケーブルで拡張スピーカーとしても使うことが出来る

気に入っている機能のひとつに、コントロールポッドは、音量調整するだけでなく、スマホなどを有線に繋いで、「Companion 20 multimedia speaker system」で音楽を流すことが出来ます。

 

iMacのヘッドフォン端子はひとつしかないので、使ってしまうと他のオーディオケーブルを使うことが出来ません。

このコントロールポッドなら、オーディオケーブルを追加して使うこと出来るので、すごく便利。

 

ぼくは、「LG モニター ディスプレイ 27UL650-W」をゲーミングモニターとしても使っているので、オーディオケーブルで「Companion 20 multimedia speaker system」に繋いで良い音でゲームを楽しんでいます。

LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ

LG モニター 4K 27UL650-W 27インチ

 

ケーブルを付けるだけで簡単に使える

スピーカーの後方には、付属してるケーブルだけを繋げる端子が付いています。

 

拡張性は乏しいけど、ケーブルを繋げて、最高の音質を楽しみたい方には、すごく嬉しい。

難しい設定はなどは、一切ありません。

BOSE Companion 20

BOSE Companion 20

 

スピーカーのボディも高級感がある

ボディはシルバーのアルミ素材なので、高級感があり、どんなパソコンでもマッチします。

BOSEのロゴも控えめで、良いアクセントとなっている。

BOSE Companion 20

 

スピーカーの設計デザインも、ちょっと斜めになっています。

スピーカーの前に面と向かって座っていると、音をしっかり受けることが出来るので、迫力のある音圧を感じることが出来る。

BOSE Companion 20

 

実際の音質はどうなのか?

BOSE Companion 20

 

店舗で、何度も試聴していたので、BOSEの音質にはかなり惚れていました。

購入してからも、自宅で実際にBOSE Companion 20の音質には満足していいます。

 

デザインも、iMacとマッチしているので、見た目も違和感ありません。

 

低音域:バスドラ、ベースの音圧が高音域を引き立てる

聴く音楽にもよるけど、低音域はかなり拾ってくれるので、バンド系の音楽は迫力のある音が楽しめます。

 

バスドラやベースの音圧が、かなり引き立っていて、ライブハウスにいるような臨場感を感じることが出来る。サブウーファーがあるような、ノビのある、ベースの低音域が気持ち良くて、癖になります。

 

低音域を極端に拾ってくれるスピーカーは、音がこもってしまったりと、ボーカルの声も聴き取りにくくなっていまうことがあるが、「Companion 20 multimedia speaker system」はそんなことは一切ありません。

 

女性ボーカル特有の高音域もしっかりと拾ってくれるので、音が割れたりすることもないので、J-POPやVOCALOIDといった高温域が多い音楽にもピッタリ。

 

ねこさと
幅広いジャンルを楽しめるのが、「Companion 20 multimedia speaker system」のいいところです!

 

 

映画館のいるかのような臨場感も楽しめる

PC本体のスピーカーの音は、音割れしたりしていたので、映画などを観てるときには諦めていました。

 

Companion 20 multimedia speaker system」を使うようになってからは、PCで動画を観ることも多くなり、音も楽しめています。(音質って大事)

 

特に、アクション映画の、「ミッションインポッシブル」や「ワイルド・スピード」といった映画も迫力があって楽しめる。

 

個人的に、ハマっている「ウォーキングデッド」もかなり迫力があって、毎夜毎夜、楽しんでいるので、寝不足が続いています。

 

ねこさと
低音が効いているスピーカーは映画も楽しくなる!

 

動画で試聴するとイメージが膨らむ

 

動画だと、聴く環境に左右されるので、正確な音の試聴は出来ないかもしれません。

比較的、「Companion 20 multimedia speaker system」の音が分かりやすい動画があったので、参考程度に聴いてみるとイメージが湧きやすいと思います。

 

4:30辺りからサウンドテストが始まります。

 

イコライザで好きな音質に設定しよう

iTunesで音楽を聴くときには、音質の調整は、イコライザがオススメ。

イコライザで、設定した方が自分好みの音に設定することが出来ます。

 

ぼくは、iTunesで音楽を聴いているので、iTunesでのイコライザの設定方法を書いていきます。

 

  1. iTunesを立ち上げる
  2. ツールバーの「ウインドウ」にカーソルを合わせる
  3. イコライザを選択する

 

BOSE Companion 20

 

これで、イコライザを設定出来るので、自分好みの音質で、音楽を楽しむことが出来ます。

 

「Companion 20 multimedia speaker system」のここが残念

残念な点

  • PCスピーカーにしては、お値段がちょっと高め
  • コントロールポッドが邪魔になるかも

 

1番のネックになるのは、やっぱりお値段。

PCスピーカーにしては、ちょっとお高いので、よし買おう!と、すぐには購入することは出来ませんでしたが、試聴した結果、ぼくの好みの音質だったので、妥協しないで購入することに決めました。

 

高いから良いスピーカー!という訳ではないが、実際に使ってみて、BOSEの音楽機器が人気がある理由も分かりました。

 

さいごに:幅広いジャンルの音を楽しめるのが「BOSE Companion 20」

こんな方におすすめ

  • 低音域をしっかり拾ってくれるスピーカーを探している
  • デザインもシンプルなスピーカーを探している
  • オーディオケーブルで拡張出来るスピーカーを探している

 

Companion 20 multimedia speaker system」を一言でまとめるなら、「低音が高音域を引き立ててる」という感じ。

 

高温域もシャカシャカと音割れすることもないし、聴いていて耳が痛くなることもありません。

高音、低音域ともに、バランスの取れた音を奏でてくれるので、スピーカーに拘っている方にも満足のいく音楽を楽しむことが出来ます。

 

もちろん、テレビ用のスピーカーとしても十分に使うことが出来るので、音にちょっと拘ってみたいな、と考えている方は、試してみて欲しいスピーカー。

 

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-PCスピーカー
-,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.