【キャンペーン中】Kindle本が50%ポイント還元中!12/17まで!

スピーカー

コスパの良いPCスピーカーはどっち?「Bose Companion20」か「JBL Pebbles」どっちを買うか迷う

Bose Companion20

 

ねこさと
自宅でも良い音で音楽が楽しみたい、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

自宅にいるときは、ワイヤレスヘッドホンで音楽を聴いています。

長時間ヘッドホンを付けた状態だと頭が締め付けられるような感じで、疲れてしまうんですよね…

 

そんな辛い思いから解放されたくて、PC用のスピーカーを探しています。

候補に上がっているのが、「Bose Companion20」と「JBL Pebbles」。

 

この2つのスピーカーは、値段が全然違うので、比較対象にならないかなとは思うけど、いろいろ調べてみると評判はかなり良いんですよね。

 

購入するなら、どちらかが良いのか迷っているので、考えをまとめるために書いていきます。

 

悩みに悩んで、「Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー」にしました。

 

PCスピーカーに求めるもの

ぼくがPCスピーカーに求める条件は以下の通り。

 

スピーカーに求める条件

  • デザインが良くてコンパクト
  • 低音域をしっかり拾ってくれる
  • 出来るだけ低価格

 

主に聴く音楽は、PunkやRock、ボーカロイド、アニソンなどが多いのと、映画も観るので、低音域を拾ってくれないと音楽が楽しめません。

 

なので、上記に挙げた条件は譲れないところ。この条件を踏まえ、PCスピーカーを選んでいきたい。

 

安心感のある「Bose Companion20」

Bose Companion20

 

このスピーカーシリーズの他にもワンランク下の「Companion® 2 Series III」があります。

値段も12,420円(税込)でリーズナブル。(Amazonでは、更に値下がりしていますね)

 

音質もそこそこ良くて、コスパは良さそうだけど、レビューをいくつかみていると、低音域はちょっとこもってしまうみたい。

低音域は思った以上に強いみたいで、スピーカーの穴の部分にスポンジを入れたりして音の調整をしている方もいました。

 

 

店舗で、「Bose Companion20」と「Companion® 2 Series III」を聴き比べたことがあるけど、Bose Companion20」の方が、音の広がりや全体的にバランスが取れて良かったです。

 

低音域に関しては、ドンピシャの好みの音を奏でてくれました。

ただ、他のメーカーよりは、ちょっと低音域は強めに設定されているみたいで、個人的にはかなり好み。

 

特にPunkやRock、ボーカロイドといった、バスドラやベースを大事にする音楽で効果を発揮してくれる。中高音域も幅広くて、聴いてて気持ちが良かったのを覚えています。

Bose Companion20

 

Bose Companion20」のデザインはシルバーなので、手持ちのiMacともマッチするので、惹かれています。

 

しかし、「Bose Companion20」は、30,240円(税込)とPC用スピーカーにしては良いお値段。Boseクオリティーだし仕方ないところはあるけど、気軽に手を出せるお値段ではない。

 

お値段は高いけど、YouTubeなどで、試聴してもいい感じの音質なので、すごく迷っている。

長い目でみたら、飽きずに聴けそうなのが、Bose Companion20だと思うんだけど

 

自宅内では、好きな音楽や映画は、良いスピーカーで楽しみたいという気持ちが強いし、テレビにも使えるし、ちょっとしたホームシアター的に楽しめるのもGoodなんですよね。

 

 

安いのに高音質を出してくれる「JBL Pebbles」

JBL Pebbles

続いては、「JBL Pebbles

 

スピーカーについていろいろ調べていると、JBL Pebblesを知りました。

JBLは、世界的に有名なアメリカのメーカー。スピーカーに関してはトップクラスなので、JBL Pebblesも気になる商品。

 

このスピーカーは、実際に店舗で試聴することは出来なかったけど、YouTubeで聴くと、思った以上に良かった。

YouTubeの試聴だと、マイク越しで、いろいろ介しているため、正確な音質は分からないけど、値段以上の音は出しているかなと。

 

因みに、お値段は5,307円なので、かなりやお安い。今は、更に安い…

JBL Pebbles

 

しかも、バスパワーで電源を供給することが出来るから、線でデクス周りがゴチャゴチャすることもなし、最低限の線で使うことが出来るのは嬉しいですね。

 

パソコン周りがスッキリすると、気持ちもスッキリするので、このアイディアは良い。

デザインもエスカルゴみたいで斬新。Pebblesは、日本語で「砂利」という意味らしい。どうみてもエスカルゴにしか見えない。

 

しかし、カラーがオレンジとブラックになっているから、iMacとマッチするのかなと感じたり

ホワイトもあるが、PCアクセサリーがブラックが多いので浮いてしまう

 

インテリア的に考えると、ブラックかシルバーの方が落ち着くかなと感じています。

 

 

さいごに:スピーカーはピンきり

比較した2つのスピーカー以外にも気になるモノはたくさんありましたが、スピーカーも個性があるので、好みの音を出してくれるか分からないのです。

 

高いから良い音が出るという訳でもないので、難しいところ。

 

しかし、高いとそれなりに音質も設計もされているし、良い素材・部品を使われていることは間違いない。

すでに、Bose Companion20に心が傾いている

 

恐らくポチってしまうでしょう。

 

悩みに悩んで、「Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー」にしました。

音質もバランスも良く、低音もしっかり拾ってくれるので、満足しています。レビュー記事も書いてあるので、ぜひ、読んでみてくださいね。

 

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スピーカー
-,

© 2020 NekosatoLog