Amazonで漫画7000冊以上半額!(タップして確認)

【レビュー GGlabo GaN 65w 急速充電器】MacBook、スマホも3台同時充電出来るコンパクトな充電器

GGlabo様よりサンプル商品を頂いたので、レビューしていきます。

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」は、最大65wまでに対応した高速充電器。

Type-Cを2つ、USB-Aを1つ合計3つのポートを搭載しているのに、コンパクトで軽く持ち運びもしやすく、ほとんどのデバイスを急速充電することが出来ます。

しかも、急速充電ケーブルが1本付属しているのも嬉しい。

実際に使ってみると、急速充電も出来きるし満足の出来る充電器でした。

この記事では、充電スピードの計測を踏まえながら良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 複数台デバイスを急速充電が出来る
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 急速充電ケーブルが付属している
残念な点
  • M1 MacBook Airと同時充電が出来ない
目次

GGlabo 急速充電器 フォトレビュー

特徴

  • 最大65wに対応
  • 3つの急速充電ポート(Type-C ×2、USB-A)
  • 軽量でコンパクト
  • Type-C急速充電ケーブル付き

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」の最大の特徴は、65w(Type-C)、30w(Type-C)、30w(USB-A)に対応したポートが3つ搭載されていることです。

しかも、3つポート軽量でコンパクトだから持ち運ぶやすいのも特徴の一つです。

パッケージ内と外観

  1. 充電器本体
  2. 急速充電ケーブル(Type-C)
  3. 説明書

パッケージ内容は充電器本体の他に、Type-C急速充電ケーブルが付属しており、Type-Cに対応したデバイスをすぐに急速充電することが出来ます。

急速充電に対応したケーブルを探すのは、ちょっと面倒なので付属しているのは嬉しいですよね。

セット価格で安いのも嬉しいポイント。

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」は、上から順に、Type-C(65w)、Type-C(30w)、USB-A(30w)となっています。MAX65wまで対応しているので、高速充電に対応したデバイスを高速充電することが出来ます。

もちろんMacBookも作業しながら充電が出来る出力なので安心。

プラグ部分は折り畳んでしまえるので、リュックやバックに入れても引っかかることはありません。コンパクトに持ち運べるのは嬉しいね。

付属している急速充電ケーブル(Type-C)は、高耐久ナイロンを使用しており、断線しにくい仕様になっています。

スマホに付属しているケーブルは、耐久性が低く断線することも多いので、耐久性が高いケーブルが入っているのは嬉しいですよね。

軽量でコンパクト

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」は、3つのポートを搭載しているのに、121gと軽いです。

iPhone 12mini(約130g)と比較すると、10gしか変わらないがGaN(窒化ガリウム)を採用した急速充電器にしたら軽い方だと感じています。

愛用しているAUKEY Omnia Mix 65Wと大きさを比較すると、「GGlabo GaN 65w 急速充電器」の方が少し大きいぐらい。

とは言っても、AUKEY Omnia Mix 65Wは、ポートが2つしかないので大きさは小さいのは当たり前ですが。

複数台でも充電スピードは速い

全てType-C(65w)のポートで計測しています。

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」は、3つ同時に充電することが出来る画期的な充電器です。しかも、急速充電に対応しているから速く充電したいときに便利。

実際に、出力がどれくらい出るのか計測してみたので、参考にしてみてくださいね。

急速充電に対応しているPixel 5では、8.4wでした。Pixel 5の画面には急速充電中と表示されています。

Pixel 5iPhone 12miniを同時に充電すると7.1wと若干減ってしまうが、スマホ2つの充電なら出力は維持出来ています。Pixel 5の画面では急速充電中と表示されていました。

続いて‪iPad Pro‬ 11インチのみでは、15.3wも出力してくれました。タブレットになると結構、出力もだしてくれます。

気になるM1 MacBook Airでは、29.9wも出してくれるので、作業しながらでも充電することが出来る出力です。

ちなみに、M1 MacBook Airのバッテリーを56%から満タンの100%になるまでの時間は、約70分かかりました。約30wの出力が出せているので結構、速く満タンにすることが出来ましたね。

どの充電器でもそうですが、90%から100%になるまでの時間がちょっとかかってしまいます。

残量%かかった時間
56%スタート
66%10分
72%20分
83%30分
88%40分
93%50分
100%70分

iPhone 12miniと‪iPad Pro‬ 11インチの2つだと、21w出力することが出来ています。

iPad Pro‬ 11インチとiPhone 12mini、Pixel 5の3つ同時に充電すると、さすがに5.5wしか出ませんでした。

それでも充電することは出来るから、時間に余裕があるなら、3つ同時でもイケます。

GGlabo 急速充電器の残念なところ

MacBook Airと同時充電は出来ない

これは、ぼくの環境下だけかもしれないが、M1 MacBook AiriPhone 12miniを同時に充電することは出来ませんでした。

M1 MacBook Airは約30wで出力しているので、それ以上の出力にはもしかしたら耐えられないのかもしれない。

他のスマホとの組み合わせでも同様の結果だったので、MacBookシリーズとの組み合わせての充電は出来ないことを頭の片隅に入れておきましょう。

さいごに:持ち運びやすい高速充電器

複数台のデバイスも高出力で充電が出来るし、コンパクトだからカフェや旅行に持ち運びしやすいのが気に入っています。

「GGlabo GaN 65w 急速充電器」には、高速充電ケーブルが付属しているのも嬉しいです。

コンパクトな急速充電器を探している方にはおすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる