Amazonで漫画7000冊以上半額!(タップして確認)

【レビュー Innergie C6 Duo 63W】電圧を自動調整してくれる急速充電器!コンパクトで持ち運びやすい

レビュー Innergie C6 Duo 63W

出来るだけコンパクトで高速充電が出来るモバイル充電器が欲しい!ということで、Delta Japan様からサンプル商品を送って頂いたので、紹介していきます。

Innergie C6 Duo 63W」は、USB-Cポートが2つ搭載されており、充電するデバイスによって、電圧を自動で調整してくれて、急速充電が出来る充電器となっています。

実際に使ってみると、M1 MacBook AiriPad ProPixel 5などを同時に急速充電することが出来るし、コンパクトだから他のコンセントにも干渉することなく使うことが出来ます。やっぱりコンパクトは良い。

この記事では、実際に使って良かった点や残念だった点をレビューしてききます。

良かった点
  • 安定して急速充電が出来る
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 自動で電圧を調整してくれる
残念な点
  • ケーブルは付属していない
Delta Japanのこと

Innergieは、電力技術を得意とするDelta Electronicsのブランドの1つです。電力管理技術における50年以上の経験に支えられ、Innergieは品質と安全性の高い電力を提供するため、高品質の材料と厳しい生産管理のもとに生産されています。

目次

Innergie C6 Duo 63W フォトレビュー

特徴

  • USB-C対応(2ポート)
  • PD 3.0(PPS)にQC 4.0で急速充電に対応(最大63w)
  • 電圧を自動調整してくれる(同時充電)
  • 折り畳みプラグでコンパクト
  • 2年の製品保証
  • サイズ:5.6 × 4.7 × 3cm
  • 重さ:140g

Innergie C6 Duo 63W」の最大の特徴は、PD 3.0(PPS)にQC 4.0に対応しており、最大63wの急速充電が出来ることと、複数のデバイスを充電するときには、電圧を自動で調整することが出来ます。

しかも、プラグもコンパクトに折り畳める仕様となっているので、持ち運びやすいのが特徴です。

カラーバリエーションは、ホワイトのみとなっています。個人的には、ブラックもあって欲しかった…

レビュー Innergie C6 Duo 63W

パッケージ内容と外観デザイン

  1. 充電器 本体
  2. 説明書

パッケージ内容は、充電器と説明書のみとなっています。ザ・シンプル。

メーカーロゴの色もホワイトで控えめなデザインになっているので、統一感があるのも良いですね。

レビュー Innergie C6 Duo 63W

コンセントに刺すプラグも折り畳める仕様で、さらにコンパクトになります。リュックやガジェットポーチに入れるときにもかさばらないのも良い。

USB-Cポートは2つ付いており、どこに差し込んでも、最大63wの急速充電が出来ます。(急速充電に対応したデバイスのみ)

レビュー Innergie C6 Duo 63W

見づらいが、中央には安全に使えるマークの”PSE”もしっかりと印字されているので、安心して使うことが出来ます。安い中華の充電器は印字されていないのもあるので注意したいですね。

レビュー Innergie C6 Duo 63W

コンパクトで軽くて持ち運びやすい

手の中に収まるほどコンパクト。

といっても、手に余る充電器はそうそうないのだけど、最大63wの急速充電が出来るUSB-Cが2ポート搭載していてコンパクトというのはポイント高いと思ってます。

レビュー Innergie C6 Duo 63W

せっかくなので、愛用しているPixel 5と比較してみましょう。うん、コンパクト。

レビュー Innergie C6 Duo 63W

重さも140gしかないので、持ち運びする際に気にならないのも良いですね。だいたい軽いスマホ1台分ぐらいの重さ。

レビュー Innergie C6 Duo 63W

実際に充電してみる

急速充電が出来る(同時に充電も可能)

Innergie C6 Duo 63W」の良いところは、1ポート60wまで対応し、2ポート同時に使う場合には、45w + 18wと30w + 30wに電圧を自動で調整してくれます。充電するデバイスによって、自動調整してくれるのは嬉しいですね。

ここからは各デバイスで充電速度や電圧などを計測していきます。

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Proは、18wまでの急速充電に対応しており、バッテリー容量は、3,046mAh。

約13wの出力で約2時間で満タンに出来たが、96%から100%になるまでに、ジリジリ時間がかかってしまいます。それでも約2時間で完了させるのは純正の充電器では無理なので速いですね。

約13w
スクロールできます
時間バッテリー残量
スタート2%
15分後24%
30分後50%
45分後71%
60分後81%
75分後89%
90分後94%
105分後96%
130分後100%

Pixel 5

Pixel 5も18wまでの急速充電に対応しており、バッテリー容量は、4,080mAh。

充電電圧も約11wもあり、Pixel 5にも急速充電中と表示されているので、急速充電するには十分でした。iPhoneよりも出力は低いが、なぜか、Pixel 5の方が速く充電は終わってしまいましたね。

約11wで急速充電中
スクロールできます
時間バッテリー残量
スタート52%
15分後73%
30分後88%
45分後97%
57分後100%

M1 MacBook Air

M1 MacBook Airは、45wの急速充電に対応しており、バッテリー容量は、49.9Whで、約46wで急速充電することが出来ました。

今回は、使いながら充電してみたが、バッテリーが満タンになる時間も結構、速かったので、使わないで充電したらもう少し速く満タンになると思います。これだけの出力が出れば問題ないですね。

約46w
スクロールできます
時間バッテリー残量
スタート28%
15分後48%
30分後64%
45分後73%
60分後84%
75分後92%
90分後97%
105分後100%

‪iPad Pro‬ 11インチ

‪iPad Pro‬ 11インチは、約30wまでの急速充電に対応しており、バッテリー容量は、7,812mAh。

出力は、約21wと急速充電することが出来ており、充電スピードも申し分ない速度でした。

約21w
スクロールできます
時間バッテリー残量
スタート50%
15分後67%
30分後80%
45分後86%
60分後95%
75分後98%
90分後100%

M1 MacBook Air + ‪iPad Pro‬ 11インチ

M1 MacBook Airと‪iPad Pro‬ 11インチを同時に充電しても、M1 MacBook Airへの充電出力は、約42wと変わりありませんでした。iPad Proにも約18wに近い電圧で充電することが出来ていたので、自動調整もちゃんと機能していますね。

約42w

M1 MacBook Air + Pixel 5

もちろん、M1 MacBook AirとPixel 5の同時充電も、M1 MacBook Airには、約43wで充電することが出来ており、問題なく同時充電をすることが出来ています。

約43w

Innergie C6 Duo 63Wの残念なところ

ケーブルは付属していない

個人的には、急速充電が出来るケーブルが1本付いていると嬉しかったな、と。急速充電が出来る2ポート搭載の充電器の中では、低価格帯なので、仕方ないと言えば仕方ないですが。

とは言っても、各スマホに付属しているケーブルでも問題なく充電は出来るので、気にならない方は気にしないかもしれません。

1ポートでも良ければ、ケーブルが付属している100wまで急速充電が出来る、「Baseus GaN2 Fast Charger 1C 100W」はおすすめです。レビュー記事もあるので、チェックしてみてくださいね。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 急速充電が出来るポートが複数欲しい方
  • 持ち出しやすいコンパクトな充電器が欲しい方
  • 出来るだけ安い急速充電器が欲しい方

Innergie C6 Duo 63W」は、急速充電が出来るUSB-Cポートが2つも搭載しているし、複数のでデバイスを同時に急速充電も出来るので、旅行やカフェで充電するのも便利な充電器です。

なによりコンパクトで持ち運びやすいので、リュックやカバンに入れっぱなしにしておいても邪魔にならないのが良いですね。

コスパの良い急速充電器を探している方にはおすすめです。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる