イヤホン・ヘッドホン

【レビュー 有線ピヤホン ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN】過剰評価されすぎ?音質は値段相応だった

 

ねこさと
久しぶりに有線のイヤホンを購入した、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

凛として時雨のピエール中野さんがチューニングしたと、ネットで評判の良い「ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN」を購入してみました。

 

お値段も1,700円と安くて音質も評判の良い!と評判が良かったが、実際に聴いてみると、やっぱりお値段相応の音質でした。

 

音質に関しては、好みの問題もあるが、過大評価されすぎている部分もあるかなと感じています。

 

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

 

完全ワイヤレスイヤホンでは、「AVIOT×ピエール中野 TE-BD21f-pnk Special Edition」が評判が良いですね。

 

Hi-Unit HSE-A1000PNの評価

  • 全体的バランス :
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:
  • 遮音性:

良かった点

  • 強めの高音域が楽しめる
  • 有線だから安定した音質が楽しめる
  • ガンメタのデザインがかっこいい

残念な点

  • 全体的に音質は臨場感が足りない

 

 

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN フォトレビュー

特徴とパッケージ内容

特徴

  • ドライバー:φ10mmダイナミック型
  • インピーダンス:16Ω
  • 最大入力:5mW
  • 接続端子: Φ3.5mmステレオミニ(ストレート型)
  • 重さ:約14.5g

 

ドライバーは、10mm のダイナミック型を使用しているので、それなりの音質が楽しめそう。

 

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • イヤーピース(XS/S/M/L)
  • キャリングケース
  • 保証書

 

イヤホンとイヤーピースを収納できるキャリングケースも付いています。

文字が反対になっているが、ご愛嬌で宜しくお願いします。

 

キャリングケースの中はこんな感じ。

小さなポケットがあるので、イヤーピースを入れています。

 

イヤーピースもXS・S・M・Lと4種類もあるので、自分の耳に合ったイヤーピースを付けることが出来ます。

1つはイヤホン本体に、すでに付いています。

 

アルミ削り出しのガンメタの色合いはかっこいい。

カラーバリエーションは、ガンメタの他にもピンクがあり、女性が好きそうな色合いになっています。

 

ガンメタは、鉄っぽくて良い感じですよね。

このデザイン、すごく好き。ちょっとくすんだ感じも雰囲気が出てて良い。

 

接続端子の部分は、Φ3.5mmステレオミニ(ストレート型)。

 

 

装着感

イヤホン本体は、小さいめに設計されているので、耳にすっぽりと収まります。

完全ワイヤレスイヤホンみたいに、耳から飛び出るようなこともないので、女性にもピッタリ。

 

遮音性は、小型になっている分、イヤーピースを耳に合わせても、ちょっと物足りなさを感じてしまう。

 

 

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNの気になる音質

ピエール中野がチューニングで携わっていると、ネットでも音質も評判も良かったが、音質にこだわりがある者としては、期待外れでした。

 

とはいっても、1,700円と考えれば、コンビニに売っているイヤホンよりも良いので、コスパは良いイヤホン。

 

Hi-Unit HSE-A1000PNの評価

  • 全体的バランス :
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:
  • 遮音性:

 

高音域:キンキンと強め

高音域は、クリア感はあるが、強めにチューニングされているせいか、キンキンと耳に突き刺さるように響きます。

 

音割れまではいかないが、お世辞にも良い音とは言えない。

 

音量を下げることで、多少はキンキンな高音を抑えることが出来るが、長時間は聴き続けることは難しい。

 

高音域が効いた、ボーカロイドやテクノ系、J-POPを聴くときには注意が必要。

 

 

中・低音域:万人受けする控えめな臨場感

中・低音域も全体的に控えめになているためか、余計に高音域が目立ってしまい、耳がキンキンしてしまう…

 

音場も狭いし、臨場感のある中・低音域を期待すると残念な気持ちになってしまうかも。

 

とはいえ、中・低音がズンズンくるような音が苦手な方には、良い意味で整っている音質となっているので、気にしないで音楽を楽しむことが出来ると思います。

 

 

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNにの残念なところ

残念な点

  • 全体的に音質は臨場感が足りない

 

ネット上では、ピエール中野が携わったと、評判が良いだけに、音質に期待していましたが、ちょっと残念でした。

 

音質は、好みもあるので、一概に、このイヤホンがダメだ!とは言えないが、客観的に聴いてもちょっと過剰評価されすぎかなと感じてしまいました。

 

まぁ、お値段が1,700円と考えれば、コンビニに売っているイヤホンより音質は良いでの、音質に拘りがない方にはおすすめ。

 

 

さいごに:お値段相応の音質が楽しめる

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN」は、1,700円と考えればコスパの良いイヤホン。

 

音質にも拘りがなく、ピエール中野さんが、チューニングした、イヤホンを試してみたい方は、ぜひ、試してみてくださいね。

 

ちなみに、完全ワイヤレスイヤホンにもピエール中野さんは、携わっているので、これも要チェックです!

 

 

凛として時雨のピエール中野さんが、携わった評判の良い完全ワイヤレスイヤホンはコチラ。

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-イヤホン・ヘッドホン
-,

© 2020 NekosatoLog