Appleの初売りでiPhone 8を購入!やっぱりTouch IDは良い

2019年1月2日に、Appleの初売りがあったので、またiPhone 8を購入しました。

もうすでに、ぼくはiPhone 8を持っていて、2つは使うことはなかったけど、妻のために購入しました。

iPhone ⅩSでも良かったんだけど、妻の希望でiPhone 8にしました。iPhone 8ならApple Storeギフト6,000円分もらえるので、iPhone 8に決定。

Apple製品は、値引きは滅多にしないので、格安で購入出来たのは嬉しい。

この記事では、やっぱりiPhone 8は良い端末だという再確認が出来たので、再レビューしてみたいと思います。

目次

iPhone 8(64GB) ゴールド(SIMフリー) フォトレビュー

妻はiPhone 6sからiPhone 8へ乗り換えました。

iPhone 6sからiPhone 8へ乗り換えると、そこまで機能は変わらないようにも感じるけど、CPUやカメラの機能といった面でもかなりスペックアップしている。

CPUの数値に関しては、2倍ぐらいのアップしているので、実体感としては読み込みやアプリの立ち上げで、速く感じることが出来ます。

処理速度が速いから、ちょっと重たい作業をしても、ストレスなく使えるのがiPhone 8。もちろん動画を観るときにもストレスなく観える。

iPhoneでは重い作業する方は少ないとは思うけど、毎日使うモノだからストレスなく使っていきたいよね。

カラーもゴールドで、良い感じの色合い。

ブラックしか使ったことのないぼくは、ゴールドは新鮮でした。

iPhone 8はワイヤレス充電が出来る

iPhone 8からワイヤレス充電が出来るようになったので、充電が格段にしやすくなった。

しかも、30分で最大50%も高速充電することが出来るので、充電の速さも良くなったいる。

iPhone 6sの充電容量は、1,715mAhだったけど、iPhone 8は1,821mAhにもなっているし、バッテリーの持ち具合もiPhone 8は良い。

このバッテリーの持ち具合も、実際に使っていると実感することが出来ます。

ぼくは、iPhone 8を結構使う方で、朝7時ごろ100%で開始してから、22時ごろには30%程度は残っています。

使う用途としては、TwitterといったSNSやニュースのチェック、好きなブログを読んだり、記事の下書きをしたりしています。

こんな感じで使っているとあっという間に時間もバッテリーも使ってしまいます。

それでも丸一日は使っていられるので、バッテリーは持っている方だと思っています。

やっぱりiPhone 8のTouch ID(ホームボタン)に惹かれる

妻がiPhone ⅩS を選ばずに、iPhone 8を選んだ最大の理由は、Touch IDがあるからです。

Face IDもアップデートされているので、感度は良くなっているけど、やっぱりTouch IDには敵わないと思う。

当ブログのiPhone関係の記事を読んでいる方は、ぼくが、Touch IDを愛しているのは分かっていると思うが、この記事でも言わせてもらいます。

Touch IDの良さは、手に取った瞬間に、ロックを解除出来ること。ポケットにあるiPhoneを取り出そうと思って触れた瞬間には、ロック解除することが出来る。

それぐらいFace IDとロック解除する速さが違います。

iPhone 8は3Dタッチがあるのも便利

iPhone 8 3Dタッチ

意外と便利なのが、3Dタッチ。

これはアプリをちょっと強めに画面を押し込むようにするつ使える機能。この機能は3Dタッチはアプリのよく使う機能をショートカットで呼び出させるので、すごく便利。

家計簿などをアプリで管理していると、毎回、アプリを立ち上げて、記入しているとめんどくさい。

そんな時に便利になるのが、3Dタッチですぐに、記入するためのショートカットを呼び出して、使っています。

この機能は、iPhone ⅩSにも付いている機能ではあるが、端末の値段が高いからiPhone ⅩSは断念。ちょっとだけ安いiPhone ⅩRには、3Dタッチはついていないので、購入することが出来なかった。

ⅩSとⅩRの差別の仕方が間違っているような気もする…

iPhone 8は、iPhoneシリーズでは安いのに付いていてるし、意外と高スペックなのことが分かる。型落ちなので安いのは、当然なのかもしれないけど。

iPhone 8(SIMフリー)はauで契約

元々、妻はauでiPhone 6sを契約していたので、引き続きauで契約している。

iPad Proもauの「タブレットプランds」で契約して使っているので、通信量は20GBと安心して使えるauフラットプラン20にしています。

iPad Pro セルラーモデルを使いたいなら、大手キャリアで購入した方が、端末代金が半額近くになります。

いつでもどこでもストレスなく、iPad Proを使いたいなら、通信速度、繋がりやすさが安定している大手キャリアの方がオススメ。

iPhone 8端末をauで購入しなかった理由は、機種変更扱いだから割引はなく、総額91,440円かかってしまうからです。

今回は、Appleの初売りもあって、73,224円(税込み)からApple Storeギフト6,000円分の割引で、67,224円(税込み)と格安で購入することが出来ました。

auと比較すると、24,216円も安いのでお得。

さいごに:iPhoneにはやっぱりTouch IDが必要

未だにホームボタン?時代遅れだな!と思うかもしれないが、Touch IDが使いたいからiPhone 8を選ぶ方は多いと思う。

実際に、ぼくも妻もTouch IDが使いたくてiPhone 8を選んでいます。

今後のiPhoneは、ホームボタンにTouch IDを搭載しなくても、画面内蔵型のTouch IDが搭載してくれたら嬉しいなと思っています。

Face IDとTouch IDもどっちも使うことが出来るので、Touch ID、Face IDユーザーを独り占め出来ると思う。

そう簡単なことではないとは思うが、新機種でTouch IDが復活してくれることを祈っています。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

iPhone 8 ゴールド レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる