Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

有線LANにしたらラグ・回線落ち改善!スプラトゥーンを快適にしたいならオススメ【Nintendo Switch】

Wi-Fiを使ってNintendo Switchをしている方で、ラグが多くて困っている方は多いじゃないでしょうか?

ぼくも、スプラトゥーン2をやっていると、ラグが多かったり突然回線落ちしたりしていました。

オンラインの対戦ゲームでは、「ラグ」有無によって快適性が大きく左右されるので、出来るだけ少ないしたいところ…

ラグや回線落ちを減らすには、「有線LAN」ですることを強くオススメします。

理由は、無線よりも有線の方が、通信速度も速いし、安定しているからです。有線LANにするだけで、ラグも減り、快適性がグッとアップします。

この記事では、有線LANアダプターやLANケーブルの選び方を書いていきます。

ラグや回線落ちで困っている方の参考になれば嬉しい。

目次

Nintendo Switchを快適にするためにラグや回線落ちをなくす方法

  1. 速いネット回線にする
  2. 有線LANケーブルにする

ラグや回線落ちをなくすためには、上記に挙げた2つのことをするだけで、改善します。

速いネット環境にする

自宅のネット環境は、J-COMの最低プランを使っているので、10Mbps程度しか使うことが出できません。

これは、動画を観たりネットサーフィンするには、特に問題なく使うことが出来ている数値。

とはいっても、上り速度・下り速度は5Mbps出ていれば、オンラインゲームは楽しめます。通信速度が遅くても安定した応答速度があればいいのです。

  • 上り速度:Nintendo Switchからサーバーに情報を送信するスピード
  • 下り速度:サーバーからNintendo Switchに情報を受信するスピード
  • 応答速度(ping値):サーバーにデータを送信してから返答がくるまでの時間

しかし、ネット回線は共有して使っているので、20時〜2時の間で混雑している時間帯だと、ネットが繋がりにくいことがあったりして、回線落ちしたり…

ちなみに、通信速度の数値は以下を参考にするとイメージしやすくなります。

スクロールできます
通信速度(Mbps)/秒速さPing値/回
76Mbps〜高速1〜15ms
50〜75Mbps速い16〜35ms
30〜49Mbps普通36 〜50ms
6〜29Mbps遅い50〜100ms
0〜5Mbps超遅い101ms〜

J-COMの10Mbpsを上記の表と照らし合わせると、「遅い」の分類されてしまいます。

最初からマンションに配備されてある、ネット回線だったので、これは仕方ない。

あまりにも遅いので、「GMOとくとくBBのドコモ光 」に乗り換えました。通信速度は快速になり、回線落ちもなくなり、楽しくスプラトゥーンを楽しむことが出来ています。

下記の記事は、ルーターの記事ではあるが、ドコモ光の通信速度を計測しているので、参考にしてみてください。ルーターを買い換えるだけでも改善するので、試してみる価値はありますよ。

有線LANケーブルにする

有線LANケーブルするだけでも、無線(Wi-Fi)より安定した通信速度が出ます。

ネット回線は、簡単には変更することが出来ないので、手軽に出来る有線LANにすることにしました。

ちなみに、有線LANは、「カテゴリー5e」以上にすると、安定した通信速度が出せるようになります。

簡単な話、数字が大きい方が通信速度も速いという訳です。

スクロールできます
規格通信速度イーサネット規格伝送帯域
Cat5100Mbps100BASE-T100MHz
Cat5e1Gbps100BASE-T100MHz
Cat61Gbps1000BASE-TX250MHz
Cat6A/Cat6E10Gbps10GBASE-T500MHz
Cat710Gbps10GBASE-T500MHz

「カテゴリー6e/7」なら10Gbpsまで対応しているので、このケーブルを購入した方が、安心できますね。

しかも、リーズナブルなお値段で揃えることが出来るのも嬉しい。

このことを踏まえて、ラグや回線落ちを防ぐために、揃えた2つのモノを紹介していきますね。

スプラトゥーンのラグ、回線落ちをなくすために揃えたモノ

①.UGREEN LANケーブル カテゴリー7

「カテゴリー7」に対応した、高速LANケーブル。

Nintendo Switchの他にも、ルータ、ハブ、ネットワークプリンタ、Xbox、PS2、PS3、PS4、RJ45プラグを搭載したゲームボックス等にも適用します。

爪折れ防止プロテクタも付いているから、取り外しするときにも安心。

2.1mm薄く、フラットタイプなので、カーペット下に配線してもスッキリ。

線自体も柔らかいので、机裏に配線しても、丸めてまとめられるからスッキリ配線することも出来ちゃいます。

②.エレコム 有線LANアダプター USB3.0

もうひとつ大事なのアイテムが、USB3.0に対応した「有線LANアダプター」。

現在、Nintendo Switchは、USB2.0にしか対応していないですが、今後アップデートすると公式でも発表しています。

このアップデートに向けてUSB3.0に対応した、「有線LANアダプター」を購入しました。

ケーブルの長さも約14cmもあるので、Nintendo Switchドックからちょろっと出すことも出来ます。

有線LANアダプター本体自体は、コンパクトなので、ちょろっと出ていても気になることはありません。

通信速度は変わらないが、ラグや回線落ちはなくなった

J-COMの無料プラン(10Mbps程度)なので、マックスのスピードは変わりませんでした。

頭打ちが決まっているので、当たり前と言えば当たり前ですが…

しかし、Wi-Fiで繋いでいたときよりは、安定した通信をすることが出来るようになったので、ラグや回線落ちはなくなりました。

これだけでも「有線LAN」にした恩恵はすごく感じています。

もう少し、通信速度が速い会社にすれば、もっと快適にオンラインゲームを楽しむことが出来ると思います。

とはいっても、オンラインゲームでの最低通信速度は、上り速度、下り速度ともに5Mbpsあればゲームは出来ちゃいます。

有線LANを繋いでも改善しない原因

  1. 相手の回線速度が遅い(これは仕方ない)
  2. 電子レンジを使用中
  3. ダウンロード中
  4. 通信速度の上限が低い
  5. 有線LANカテゴリー5以下を使っている
  6. 製品に問題がある

※1.2.3一時的なラグ ※4.5.6慢性的なラグ

以上のような原因が考えれます。

特に④の通信速度の上限が低い場合は、ネット回線を変えないと、どうしようもありません。

オンラインゲームが出来ないぐらいの通信速度(上下5Mbps以下)なら、通信回線を変えることをオススメ。

Wi-Fiだと、通信状態によって回線落ちする可能性もあるので、やっぱり自宅にネットを引いた方が安定性は違います。

オンラインゲームをストレスなくしたいなら、光回線の「ドコモ光」と「NURO光」が評判が良いですね。キャッシュバックもあるので、お得に使えます。

通信速度を改善したくて、「ドコモ光」に乗り換えました。

下記の記事は、ルーターの記事ではあるが、ドコモ光の通信速度を計測しているので、参考にしてみてください。ルーターを買い換えるだけでも改善するので、試してみる価値はありますよ。

さいごに:オンラインゲームをストレスなく楽しみたいなら有線LANはおすすめ!

ラグや回線落ちで悩んでいるなら、まずはネット環境を見直してみましょう。

ネット回線を変える前に、無線LAN(Wi-Fi)をやめて、有線LANにするだけでも快適にオンラインゲームを楽しむことが出来ます。

特に、スプラトゥーン2みたいなシューティングゲームは、安定した回線速度が命になってくるので、有線LANでしっかりと安定させましょう。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる