MENU

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

レビュー  InnoView 15.6インチ モバイルモニター:ゲームも快適!スマホやタブレットにも繋げることが出来る

InnoView様より商品のサンプルを送って頂いたので紹介していきます。

ノートパソコンで作業していると、あと一枚ディスプレイ欲しいな!スマホやタブレットよりもう少し大きな画面で動画を楽しみたい!ゲームもしたい!と思うこたがあると思います。

そんな時に活躍するのが、「InnoView 15.6インチ モバイルモニター」。フルHDディスプレイで表示も綺麗だし、スタンドやスピーカーも内蔵されているので、どこでも使えてすごく便利です。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • ノングレアディスプレイで映り込みが少ない
  • 大画面で作業がしやすい
  • スマホやタブレットも繋げることが出来る
  • ゲームも快適に出来る
残念な点
  • コントラストが低め
目次

InnoView 15.6インチ モバイルモニター フォトレビュー

スペックと特徴

スペック
  • 15.6インチ FHDディスプレイ(ノングレアIPS液晶)
  • iPhoneやゲーム機にも使える
  • リフレッシュレート60Hz
  • USB-C × 3
  • Mini HDMI端子 × 1
  • 3.5mmオーディオ端子 × 1
  • スピーカー内蔵
  • スタンド付き
  • 重量:865gもに

InnoView 15.6インチ モバイルモニター」の最大の特徴は、ノングレア仕様のフルHDディスプレイになっていることです。

パソコンのサブモニターとして使えるのはもちろん、スマホやタブレットも表示することが出来るし、Nintendo Switchといったゲームもすることが出来ます。

パッケージ内容と外観デザイン

パッケージ内容
  • モニター本体
  • USB-C to USB-C
  • USB-C to USB-A
  • 変換ケーブル
  • アダプター
  • クロス
  • 説明書
  • 保証書

パッケージ内容には、ケーブルが一式付いているので、すぐに使えるようになっているのは嬉しいですね。

iPhoneのLightningケーブルからUSB-Cへ変換ケーブルがあるのもグッド。

モニター本体のサイズは、15.6インチ。ディスプレイは、ノングレア仕様になっているので、映り込みも少ないですね。

向かって右側には、電源ボタンや調整ボタン、USB-C端子(スマホ用)、3.5mmオーディオ端子があります。

左側には、Mini HDMI端子とUSB-C端子が2つ搭載しています。

スタンドの角度も自由自在に調整することが出来ます。

パソコンで作業をするときやリラックスして映画を楽しむときに微調整が出来るのは良いですね。スタンドの下の部分には、滑り止めが貼り付けてあるので、滑ることはありません。

しっかり「PSE」も印字されているので、安心して使うことが出来ます。

実際に使ってみた使用感

PCやスマホ、Nintendo Switchにも繋げられる

付属のUSB-C1本だけで、M1 MacBook Airのサブモニターとして使うことが出来ます。ケーブルを何本も繋げなくても出力出来るのは便利。

InnoView 15.6インチ モバイルモニター」は、M1 MacBook Airの電力供給で使うことが出来るが、明るさの調整に制限がかかるのと、マウスのポインターの動きが悪くなるので注意が必要です。

モニター自身にも電源アダプターを繋げることで、制限されることなく快適に使うことが出来ます。

ディスプレイは、フルHDだけあって映りも綺麗だが、デフォルトの状態だと、明るさやコントラスト、シャープさが物足りないので、設定でカスタマイズします。

右側にある設定のボタンを押すと、簡単に設定を調整することが出来ます。

物理ボタンで調整をするので、ちょっと押しにくさはあるが、一度、設定してしまえば滅多に変更することはないので、最初だけ頑張りましょう。

ブルーライトの調整も20単位で調整することが出来ます。数値をアップさせると暖色系になり、目が疲れにくくなります。

ちょっとしたことだが、USB-Cケーブルのデザインとカラーが、M1 MacBook Airと似ているので、統一感があるのも細やかな拘りを感じます。

統一感のあるデザインで気持ちが良い

iPhoneを持っていないので、iPad mini 6を繋ぎNetflixやAmazonプライム・ビデオも快適に楽しむことが出来ました。

動画だけでなく、iPad mini 6にインストールしているアプリも使えるので、大きなディスプレイでミラーリングすることが出来ます。

資料や写真を大きなディスプレイで共有が出来るのはプライベートだけでなくビジネスシーンにも活用出来るのは良いですね。

Netflixを楽しむ

Galaxy Z Fold3で、Samsung DeXモードも問題なく使うことが出来ます。動画や写真を大画面で見えるのはすごく楽しい。

Lightroomで写真編集も出来るかと期待したが、全体的にモニターのコントラスや彩度は低めなので、しっかりとしたレタッチは難しそうです。

漫画を読んだりコンテンツを楽しむ分には問題ないし、使い方によってはすごくGalaxy Z Foldをより便利に使うためのモニターになりそう。

ちなみに、Galaxy Z Fold3だけでモニターへ電源供給しながら使うことは出来るが、明るさを40ぐらいまで上げてしまうとモニターがブラックアウトしてしまうので注意が必要です。

なので、明るさを調整したいなら、電源アダプターかモバイルバッテリーに繋ぎながら使うことをおすすめします。

Samsung DeXモードも快適

Nintendo Switchも問題なく楽しむことが出来ます。

InnoView 15.6インチ モバイルモニター」のリフレッシュレートは、60Hzしかないが、シューティングゲームのスプラトゥーンもラグも感じることなく楽しめました。

120Hzに慣れてしまっている方は、ちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれないが、リフレッシュレートが影響するようなゲームをしなかればストレスを感じることはありません。

ゲームを楽しむ

ノングレアディスプレイで視認性は良い

InnoView 15.6インチ モバイルモニター」は、ノングレアディスプレイ(IPS液晶)を仕様しているので、映り込みや反射も少なく視認性は良いし、どの角度から見ても見やすいのは助かっています。

長時間ディスプレイを見ていても目が疲れないのは嬉しいポイントですね。

スピーカーの音質はそれなりに良い

EVICIV モバイルモニター EVC-1506」のようなキンキンと音割れするような音はなく、それなりに良い音を出してくれます。

ただ、モバイルモニターの内蔵スピーカーなので、それなりの音質だということです。聞けないことはないが、満足いく音質ではないです。

なので、良い音質で映画などを楽しみたい方は、別で外付けのスピーカーを揃えた方が幸せになります。

InnoView 15.6インチ モバイルモニターの残念なところ

コントラストは低め

モバイルモニターをいくつか使ってみたが、やっぱりコントラストは低めになってしまいます。

設定で調整は出来るが、自分が満足するような色合いになならず…

低価格でスペックもそれなりなので、割り切って使う方が精神的には良いです。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 大画面で視認性の良いモバイルモニターが欲しい方
  • スピーカー内蔵のモバイルモニターを探している方
  • スマホにも繋げるモバイルモニターを探している方
  • ゲームも快適に出来るモバイルモニターを探している方

InnoView 15.6インチ モバイルモニター」は、ノングレアのフルHDディスプレイを仕様しているので、映り込みや反射も少ないので、視認性はかなり良いモニターです。

スマホやタブレットも繋げることが出来るので、写真や資料といった情報を大勢で共有することも出来るので、幅広く使うことが出来ます。

ゲームも快適に出来るので、おすすめのモバイルモニターです。

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

レビュー InnoView 15.6インチ モバイルモニター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次