【レビュー Magic Keyboard スペースグレイ】スペースグレイで揃えるとかっこいい!自己満足のキーボード

ついに、「Magic Keyboard スペースグレイ」を購入しました。

すでに、Magic Trackpad 2  スペースグレイを購入しており、全てを スペースグレイで統一したかったので、購入するのは秒読みでした。

購入した「Magic Keyboard スペースグレイ」は中古でしたが、キーボードにテカリや傷もなく状態も良いので、すごく気に入っています。

正直なところ、普通のMagic Keyboardと機能面では違いはないが、レビューしていきます。

完全に自己満足のキーボードです。

目次

Magic Keyboard スペースグレイ フォトレビュー

今回、購入した「Magic Keyboard スペースグレイ」はJIS配列。

US配列の方が、キーボードのデザインがスッキリしていて、かっこ良かったんだけど、お財布の事情で断念。キーボードは叩いてたらデザインは見ることはないんだ。と、言い聞かせています。

あああ、やっぱりUS配列の方がかっこいいな。

JIS配列でもMagic Trackpad 2  スペースグレイとデザインの統一感があって気持ちが良い。

iMac Proも一緒なら、更に統一感があってカッコいいと思うが、そんな経済力はないし、オーバースペックになってしまう。

JIS配列の特徴は、エンターキーが大きめに作られていること。

MacBook Pro 13インチは、US配列キーボード使っているかが、特にキーの配列は気にすることもないし、打ち間違いもありません。

その他にも、JIS配列では「スペース」の両脇に「英数」と「かな」が配置されているので、言語の切り替えがスムーズに出来るのが嬉しい。

打ち間違いで言えば、テンキー付きを使うようになってから、「デリートキー(☓)」と「fn」を打ち間違いすることが多くなりました。

どうしてもタイピングの流れでデリートキーを飛ばしてしまうんですよね。

今では慣れてしまったので、キーの位置感覚は覚え打ち間違いは少なくなりました。人間慣れてしまうもの。

Magic Keyboard スペースグレイ」は欲しいけど、テンキーは要らないな、と思っていたけど、あれば意外と使うんだな、と。

なくても困らないけど、あれば意外と便利なテンキー。

テンキーがある分、Magic Trackpad 2  スペースグレイ の位置が遠くなってしまったので、慣れるまで気になってしまいます。

タイピングの流れで、Magic Truckpadの操作がしやすいのは大事なので、ちょっと位置をズラシて使っています。テンキーなしなら「Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボード」がおすすめ。

Magic Keyboard スペースグレイ」は、キーストロークは浅いため、キーが底打ちし、指への反動が強いので、長時間のタイピングは疲れてしまいます。

疲れてしまうのが嫌だったので、HHKB-BTを使っていましたが、。背が高いのがネックなんですよね。

その点、「Magic Keyboard スペースグレイ」は、背が低く手首とキーボードがフラットの状態で打ち込めるので、自然な形でタイピングすることが出来るのです。

キーボードと手のポジショニングは大事なんだと実感。

いろいろなキーボードを使ってきましたが、結局、「Magic Keyboard 」に戻ってきてしまいました。

「Magic Keyboard スペースグレイ」はスマホやiPadでも使うことが出来る

Magic Keyboard スペースグレイ」は、スマホやiPadでも使うことが出来ます。

テンキー付きのMagic Keyboardだとサイズが大きくて持ち運びするのは大変だけど、自宅で使うなら問題なく使うことが出来ます。

Apple純正なので、iPadとも相性が良いので使いやすい。

もちろんMagic Trackpad 2  スペースグレイも使うことが出来るのでパソコンライクに使うことも出来ます。

持ち運びがしたいならテンキーなしの「Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボード」がおすすめ。

ちょっとお高いけど、キーボードとトラックパッドが一緒になったiPad Pro専用のMagic Keyboardも使いやすいのでおすすめです。

「Magic Keyboard スペースグレイ」の残念なところ

残念な点
  • お値段が高い

メカニカルキーボードやHHKB-BTと比較すると、打鍵感などが良い訳ではないのにお高いです。これは、Apple製品は、キーボードに限らずお高いので仕方のないこと。

Magic Keyboard スペースグレイ」を選ぶ理由としては、色やApple製品で統一したいことが多いと思う。

拘りはないけど、安くても良いから色を統一したい方は、「Satechi ワイヤレスキーボード」もおすすめ。

カラーリングやデザインも似ていてテンキーも付いているし、まるでAppleの「Magic Keyboard スペースグレイ」。

さいごに:完全に自己満だけどスペースグレイはかっこいい

iMacに付属して付いてくるMagic Keyboardと機能面も変わらないし、変わるのはカラーだけ。

それだけでも心は満たされるし、スペースグレイのTruckpadと統一があってかっこいいんだ。

ぜひ、Apple製品で揃え、日々のパソコン作業をより良いものにしていきましょう。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる