Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

レビュー MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット:マグネット内蔵!自由に取り外しの出来るスタンドが便利!

iPad mini 6は、コンパクトで軽いから裸で使いたい!けど、傷付くのは気になってしまうので、「MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット」を使ってみました。

実際に使ってみると、ケースにはマグネットが内蔵しているので、スタンドは用途に合わせて着脱が出来て便利です。ケースを付けた状態でもApple Pencilの充電や収納も出来るので、よく考えられたケース。

しかも、ケースはグリップ感も良いので気持ちよくネットサーフィンや電子書籍なども楽しむことが出来ます。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 自由にスタンドの着脱が出来る
  • ケースのグリップ感も良い
  • ケースの上からApple Pencilも充電出来る
残念な点
  • スワイプするときに引っ掛かる
  • 内蔵マグネットの磁力が弱い
  • ケースとスタンドを装着した分重くなる

MOFT様からiPad mini 6のケースとスタンドを提供して頂いたのでレビューしていきます。

目次

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット フォトレビュー

特徴

MOFT Snap ケースの特徴
  • iPad mini 6専用
  • Apple Pencilも充電出来る
  • 素材:ヴィーガンレザー、TPU、金属板、熱接着剤
  • サイズ:198.2mm × 148.2mm × 10.3 mm
  • 重さ:140g
  • カラー:ブラック、ブレー

「Snapケース」は、iPad mini 6の専用ケースとなっています。

マグネットが内蔵されているのもあり、しっかり作り込まれており、デザインも安っぽさはありません。

ただ、重さが140gあるのが気になるところ。

MOFT Snap スタンドの特徴
  • iPad mini 6専用
  • 角度:縦(25°/40°/60°)、横(30°/40°/60°)
  • 素材:ヴィーガンレザー、ファイバーグラス
  • サイズ:114.5mm × 160.0mm × 4.0 mm
  • 重さ:86g
  • カラー:ワンダーラストブルー、クールグレー、ライトピンク

セットになっている「Snap スタンド」もiPad mini 6専用となっていますが、MOFT X iPadスタンドと同じサイズですね。

スタンドの角度も用途に合わせて変えることが出来ます。

パッケージ内容と外観デザイン

パッケージ内容
  • ケース
  • スタンド
  • マグネット

「MOFT Snap ケース」はケースのみで、「MOFT Snap スタンド」は、張り付けが出来るマグネットが付属しています。

スタンドのカラーは3種類あるが、ブラックはないので、ケースと統一感を出すのは難しいかもしれません。

「MOFT Snap ケース」は、Apple Pencilも入れることが出来ます。

ケース本体の作りもしっかりしているので、折り曲げようとしても、折り曲がることもありません。

各、外観デザインのアングルはこんな感じ。スピーカーや電源ボタンの穴もしっかり切り抜きされています。

写真をタップすると拡大することが出来ます。

スタンドは、縦3段階、横3段階の角度調整が出来るようになっています。

ここらへんは、安定のMOFTの完成度ですね。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの使用感

スピーカーやカメラなどにも干渉しない

実際に、iPad mini 6に装着してみました。

スピーカーやUSB-Cポート、カメラなどにも干渉することなく使えています。動画の音がこもってしまうこともないし、充電しながらでもiPad mini 6を使うことが出来ますね。

カメラの部分は、カメラの高さまでケースがフラットにしてくれています。なので、カメラを下にした状態で置いても、カメラがデスクに接触することもありません。

ちょっと見づらいが、カメラ下にはMOFTのロゴが目立たないように印字されています。

マグネット内蔵だからスタンドの着脱は自由

「MOFT Snap ケース」には、マグネットが内蔵されているので、別にマグネットを張り付ける必要がないので、スタンドの着脱が自由です。

画像や動画編集するときにはスタンドを着用し、読書やYouTubeといったコンテンツを楽しむときには、スタンドを外し、用途に合わせて着脱が出来るのは地味に便利。

オプションで、取り外しの出来るマグウォールパッドを購入すれば、冷蔵庫などにもiPad mini 6を張り付けることが出来ます。

ケースは肌触りは良くグリップ感も良い

「MOFT Snap ケース」は、グリップ力が良いので、装着した状態でも快適に使うことが出来ます。

もちろん、ケースを装着している分、ケースの厚さと重さがあるが、それ以上に持ちやすいので短時間であれば気になりません。

Apple Pencilの収納と充電も出来る

多くのケースは、Apple Pencilを収納することが出来ないが、「MOFT Snap ケース」は収納することができます。

収納する分、サイズは大きくなってしまうけど。

そして、ケースを装着した状態でもApple Pencilの充電が出来てしまうのだから驚きです。Apple Pencilの充電する部分は薄くなっているので、しっかり充電することが出来ます。

ケースを装着すると、Apple Pencilが充電出来なくなる理由で、裸で使っていた方には嬉しいポイントですね。

スタンドの角度も自由自在で作業がしやすい

「MOFT Snap スタンド」は、60、40、25度と縦の角度を調整することが出来ます。

SNSやネットサーフィン、Web会議するにも丁度良い角度を探すことが出来るのは便利。

横置きでも60、40、30度と角度調整することが出来ます。

鋭角にならない、30度の角度が丁度良く、画像や動画編集するときにピッタリの角度です。

軽い筆圧であれば、スタンドが滑ることもありません。

画像編集も快適

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの残念なところ

スワイプするときに引っかかる

ケースは、iPad mini 6のディスプレイより数mmだけ出っ張っているので、指でスワイプするときに引っ掛かってしまいます。

慣れたら気にならないかもしれないが、慣れるまできになってしまうかもしれません。

ケース内蔵のマグネットの磁力は弱い

個人的に、これは残念でした。

スタンドを付けた状態で、タブレットバンドとして使おうとしたら、iPad mini 6とケースの重さに耐えきれずに外れてしまいます。

タブレットバンドとして、使うことを想定していないかもしれないが、もう少し磁力は強い方が嬉しかったです。

ケースの分だけ分厚くなり重くなる

当たり前だが、ケースを装着するとその分だけ厚さと重さがかかります。

下記の画像の数字は、iPad mini 6とケース、スタンド、Apple Pencilの合計(574g)です。

iPad mini 6単体の重さが297gなので、2倍近くの重さになってしまっています。その分、便利になったと思えば軽いと思えるかもしれないです。

ちなみに、「MOFT Snap ケース」の重さが144g、「MOFT Snap スタンド」の重さが91gとなっています。

単体でみるとそこまで重くはないですね。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • iPad mini 6を傷から守りたい方
  • iPad mini 6を快適に使いたい方
  • スタンドを自由に着脱したい方

「MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット」は、マグネットが内蔵されているので、自由にスタンドの着脱が出来るのが便利です。

用途に合わせて、ケースとスタンドを別々に使いたい方にはおすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

レビュー MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる