手軽に防風対策!季節の変わり目には持っておきたいウィンドブレーカー「PEARL IZUMI ウィンドブレーカー」レビュー【春秋】

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

ちょっと寒いぐらいなら、問題なくロードバイクに乗ります!ねこさとです!

秋春の季節の変わり目は、天候が掴みづらいですよね。寒くなったり暑くなったりと困ってしまう。

乗り始めのときに寒くて着込んでいると、ペダルを漕いでいるとだんだんと暑くなってくるんですよね。

着込んでいる服を脱いでも邪魔になるし、季節の変わり目は何かと困ってしまうことが多い。

そんな悩みを解消してくれるのが、「PEARL IZUMI ウィンドブレーカー」です。

コンパクトに折りたためることも出来るので、収納が便利!

便利なアイテムなので、紹介していきます。

目次

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

【商品紹介】

急な天候の変化や温度調節に最適です。背中にはスルーポケットを配置しているので、着たままで下のジャージのバックポケットへ手が入れられます。両肩と後ろ裾には再帰反射も備えて夜間の視認性も確保しています。また、コンパクトにたたんでバックポケット等に入れることができる便利なウィンドブレーカー。

Amazonより引用

今回購入したのは「ブラック」です。サイズは、「M」を選びました。

身長が170㎝で体重は67kgですが、丁度良かったです。

パールイズミは言わずと知れた、日本のブランド。品質は保証されているので、安心して着ることが出来ます。

なにより、日本人の体型にあった作りになっているので、肌  触りはもちろんだけど、気持ちよく着ることが出来る。

ウィンドブレーカーを使う理由として

  • 天気の温度差がある
  • 急な天気の変化に対応できる
  • ダウンヒル時の防風として使える
  • ちょっとした雨にも対応できる

冒頭でもちょっとだけ書いたけど、季節の変わり目の天気に対応するために、ウィンドブレーカーを着ます。

朝、走り出しにちょっと寒いなってときに着て、体が温まってきたら脱いで収納する。寒くなったらまた着る。という流れになってきます。

特に帰りの夕方や夜になると寒くなってくるので、防風には最適!

「PEARL IZUMI ウィンドブレーカー」をざっくり紹介

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

全体像はこんな感じです。

素材は、ポリエステル100%なので、シャカシャカしています。防風仕様だけど、真冬に着るような物ではないので、暖かくはないです。

薄くてペラペラですので、あくまでも秋春用です。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

フロントには、パールイズミのロゴマークがあるだけで、デザインはシンプル。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

首周りは風よけをシッカリするために、首元を包み込めるように深い仕様になっています。

ファスナーには、赤い紐が付いていて走行中にも上げ下げが楽にできます。

ファスナーの上げ下げも引っ掛かりもないので、スムーズでした。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

バックプリントはありません。

後ろには、サイクリングジャージの後ろポケットにアクセスしやすいように、手が入るよになっています。

反射板も付いています。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー
バック

袖周りにもワンポイントで反射板が付いています。

あまり視認性はよくないかもしれないけど、ないよりはマシって感じです。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

袖口も風が入りにくいように工夫がされています。

ストレッチ性はないけど、袖口周りもガードしてくれるので、風は入りにくいです。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

コンパクトに収納できるのが1番のポイント!

このウィンドブレーカーの1番のポイントは収納が出来ることです。

裏地の方に小さなポケットがあるので、ジャージをクシャクシャと簡単に折りたたみながら入れるだけです。

ほんと簡単です。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

こんなにコンパクトにポケットに収まります。

手のひらサイズになりました。

これで、持ち運びも楽ちんです。荷物もかさばることもないです。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

収納方法(動画で確認)

動画で見るほうがイメージしやすいと思うので、時間がある方は見てみてください。

クシャクシャーと入れるだけです!

サイクリングジャージの後ろポケットにも入れることが出来る

後ろポケットに入れると、ちょっとポッコリしてしまうけど、ポケットに収まってしまうからこれは便利!

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

リュックの中にあると安心

ぼくは、普段はボトルポケットのところに入れてあります。

出勤するときのお供にあると、帰宅時の寒いときに安心です。

気軽に取り出させるし、荷物もかさばることもないので、邪魔にもなりません。

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

使用してみての感想

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー
Amazonより引用

まず軽量なので、持ち運びは、お手軽に出来ます!重さは感じませんね。

着た感想としては、肌触りはよくて、サイズもピッタリです。

サイズもピッタリなので、ロードバイクで走っていてもバタつくことはないです。これは個人差もあるだろうだけど、ぼくは気になりませんでした。

サイクルジャージみたいにピッタリ感はないので、そこを求めていると不満が残ると思います。

むしろロードバイクは前傾姿勢で乗るので、ある程度のゆとりが合ったほうが快適に乗ることが出来ますよ。

防寒対策としては、ウィンドブレーカーだと弱いので、冒頭でも書いて通り、防風対策として考えて着た方がいいと思いす。

気温が下がると寒いし、防寒にはなりません。

季節の変わり目などの気温でしたら、多少は防寒も出来るのですが、完全に防寒を考えているなら、防寒使用のジャージの購入をオススメします。

ぼくは、インナーと夏用のサイクルジャージと一緒に着ています。

ウィンドブレーカーは、季節の変わり目の防風はしっかりやってくれるので、安心な一枚。

朝の走り出し肌寒い

お昼頃、体が温まってきた(汗かく)

夕方、夜頃、汗が乾いてきて寒くなる(風邪引く)

このループを断ち切るためにも、ウィンドブレーカーは役に立ちます。

ヒルクライムしたあとの、ダウンヒルのときに、汗冷えを防止するにもウィンドブレーカーは一役買ってくれます。

体が温まったら、手軽に脱いで、収納できることが、1番のメリットだと思います。

ウィンドブレーカーはこんな人にオススメ

こんな方におすすめ
  • 荷物を少なくしたい人
  • ヒルクライムをする人(ダウンヒルが寒い)
  • 通勤通学に自転車を使っている人手軽に防寒をしてくれるジャージを探している人
  • 秋春の季節の変わり目でどんな服装にするか困っている人

さいごに:1枚は持っておきたいウィンドブレーカー

ロードバイクは自然と楽しむスポーツです。

自然はいつどんな時に変わるか分からないから、秋春のような季節の変わり目の時期には保険のために持っておきたい一枚。

寒くなったり暑くなったりで、掴めない天気だけど、防風はしっかりしてロードバイクを楽しんでいきたいですね!

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

PEARL IZUMI ウィンドブレーカー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる