グッズ

通勤時の蒸れを解消!自転車乗りには最適なリュックだった!「deuter(ドイター)Bike I Air EXP 16」レビュー

ドイターBike I Air EXP 16 通勤


ロードバイクで通勤しているので、リュックサックを使っています。


今までは、メッセンジャーバッグも使ってみたけど、片側に負担がかかるから個人的には合いませんでした。

肩こりの原因です。


しかも夏の暑い季節には、リュックを担いでいると、背中がムレてしまう現象…


自転車出勤して、仕事前に背中がびしょ濡れって最悪ですよねぇ。そんなワケでリュックサックにしたのです!


いろいろなリュックサックを使ってみたけど、「ドイターBike I Air EXP 16」が最高に良かったです。

やっぱりアクティブ専門のリュックサックだけあって、ロードバイクにもピッタリです!


ぼくは、お弁当を持って通勤しているので、弁当箱を入れられるのが最低条件でした。

そんな希望を叶えてくれたのが、ドイターBike I Air EXP 16です!


悩みだった、背中のムレも解消してくれるので、これから時期もすごく便利ですよ。


【ざっと評価】

■ 良い点

  • 背中がムレない特殊フレームが入っている
  • ヘルメットホルダー付き
  • 急な雨にも対応できるレインカバー付き
  • お弁当箱が入るから

■ 残念な点

  • 特殊なフレームが入っているからパソコンなどは入らない
  • スーツには合わせにくい

ドイターBike I Air EXP 16


購入したカラーは、「ミッドナイト×モス」を購入!

お弁当箱も入れたいので、容量は16 + 4 ℓと大きめのものを選びました。サイズが大きくても、重量は1050 gと軽量です。


このバッグのいいところは、ヘルメットホルダーとレインカバーが付いていることです。

レインカバーが付いているから、急な雨にも対応できるのが嬉しい!


詳しく観てみましょう!

大きさを調整できる

ドイターBike I Air EXP 16 通勤


大きさはタテ45cmxヨコ20cmxマチ17cmとなっていて、A4サイズの書類などが入るようになっています。


サイドにはドリンクホルダーもあって、ペットボトルなども入れられるようになっています!すでに広がった状態だけど、サイドに付いているファスナーで大きさを調整することが出来ます。


この機能があるから、お弁当箱が入るぐらい大きくなります!


ファスナーを閉めれば、コンパクトになるので、用途に合わせて使うことができるのは嬉しい。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤


メインで使う収納部になります。

A4サイズの書類が入るだけあって、思った以上に大きい。


2,3日程度の着替えなども入れることも出来るので、ちょっとしたロングライドにも最適だと思います。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤


メイン収納部をサイドから見た写真。

中央部分辺りが、ちょっと盛り上がっているのが分かると思います。


後述しますが、背中のムレ防止のために、接触しないように湾曲しているのです。


背中の形状に合わせたフレームが入っているので、パソコン類の物を入れるのは難しいです。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤


実際にお弁当箱入れた状態の写真。

お弁当箱のサイズは、縦187×横119×高50mmとなっています。


背中の部分は湾曲していてスッポリ入りました!とはいかないけど、マチを最大にしているので入れることは出来ます。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤
ねこさと
このお弁当箱は大きめだけど、入りました!


特殊なフレームでムレ防止!

気になる背中の部分です。

ドイターの独自開発で特許も申請しているみたで、他のリュックでは見ない形状ですね。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤

Deuter Aircomfort FlexLite System (ドイターエアコンフォートフレックスライトシステム)というかっこいいネーミングになっているだけあって、理論はすごいです!

ドイターBike I Air EXP 16 通勤

エアメッシュの部分は、リュック本体とは接触していないので、通気性バツグン!

通気性を確保するために、リュック本体との隙間は結構ありますね!

ドイターBike I Air EXP 16 通勤

更には、上部・下部にあるメッシュのパッドも背中との接地面積を小さくしてるので、通気性バツグンです。

これが、Deuter Aircomfort FlexLite System (ドイターエアコンフォートフレックスライトシステム)か…

すごい!

ドイターBike I Air EXP 16 通勤
ドイターBike I Air EXP 16 通勤
  • 上部
  • 下部


フロントポケットも便利!

フロントポケットはお世辞にも大きいとは言えないけど、それなりに収納出来ます。


通勤用に使っているので、名刺入れ、財布とモバイルバッテリー、財布を入れています。

プラスKindleも入れるぐらいには、容量の余裕はありますね。


フロントポケットの中にもファスナーポケットもあるので、細かいパーツなども入れられるのでバラける心配はないです。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤
ドイターBike I Air EXP 16 通勤


急な雨でも安心なレインカバー

リュック本体の外側の1番下のポケットに、レインカバーが入っています!


ショッキングイエローで目立つ色なので、視認性の悪い雨の日でも目立ちます。

車側にもアピールが出来るので、安心!

ドイターBike I Air EXP 16 通勤
ドイターBike I Air EXP 16 通勤


ヘルメットホルダーは思った以上に便利!

ぼくは帰りのサイクリングのために、出勤時はヘルメットを担いでいます。


今までは無理にカバンとかに引っ掛けていたけど、このリュックにしてからは、ホルダーに収納しています。

ロードバイクに乗りながらでも、ヘルメットが落下することは一度もありませんでした。


しっかりとホールドしてくれるので、安心安心。


試しに、背中を犬の如くブルブル振ってみたけど、ズレたり落下もしませんでした。

ドイターBike I Air EXP 16 通勤
ドイターBike I Air EXP 16 通勤


実際に使った感想とか

使った感想は大変満足しています。


出勤時に問題としていた、弁当箱が入ること、背中のムレが気になっていたので、それが解消されて嬉しい限りです!


ムレは完全にはなくならないけど、背中と密着しているリュックよりは格段に解消されました。


ショルダーストラップやヒップベルトもあるので、しっかり締めることで、体にフィットします。

背中のフレームも体の形状にフィットしているので、気持ちがいい!


ロードバイクで走っていてスピードに乗っていても、リュックがブレることもないし、走りの邪魔をすることもなかったです。

荷物をある程度入れても体にしっかりフィットして担げば、「重いなぁ」って感じることもなかったです。


これからの時期は、急な雨も降ったりする可能性も高いので、レインカバーがあるのは助かります。

更には、ヘルメットホルダーもあるので、ヘルメットの持ち運びが、すごく楽になったなぁって感じるこの頃。


さいごに:通勤のお供に最適なリュック!

ドイツの有名どころのメーカーだけあって、作りもしっかりしているし、ロードバイク乗りのことを熟知したリュックになっています。


背中のムレや自分の体にあったリュックを探している方には、オススメのリュック!

ロードバイク乗りには、あまりにも有名すぎるドイターのリュックだけど、使いやすいだけあって愛用者がたくさんいるのも頷けます。


ちょっと大きめのドイターのリュックを探している方はどうでしょうか。


ねこさと
荷物を入れてのロングライドにもピッタリ!

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-グッズ
-