スマホ・パソコン周辺機器

【レビュー 】RAVPower 10000mAhモバイルバッテリーはコンパクトで持ち運びに最適!(RP-PB186)

iPhone 12miniに乗り換えたので、PD対応の大容量のモバイルバッテーリーが欲しくて「RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh」を購入しました。

‪iPhone 12miniは、PD対応のLightningケーブルが同封されているので、普通のUSB端子のモバイルバッテーリーは使えないんですよね。

便利になったのか不便なままなのか分からない状態ですが…

最近は、PD(USB-C)対応のスマホや電子機器も増えてきたので、幅広く使える大容量のモバイルバッテリーは使いやすいです。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビュしていきます。

良かった点

  • コンパクトで軽いから持ち運びしやすい
  • 大容量バッテリーで安心感がある

残念な点

  • 特になし

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh フォトレビュー

特徴と外観

特徴

  • コンパクトで持ちやすい(187g)
  • 大容量の10000mAh
  • USB-C&USB-Aポートに対応
  • 最大18Wの出力で急速充電
  • 18ヶ月の保証あり

パッケージ内容は、モバイルバッテリーと、USB-Cケーブルが付属しています。

USB-Cケーブルが付属しているのは嬉しいが、もうケーブルだらけでしまうのが大変になってきました。

充電端子は、USB-CポートとUSB-Aポートが搭載されています。

側面には、電源ボタンとバッテリー容量の残量インジゲーターがあります。控えめに薄らと青色に光っているのが良いですよね。

表面の方には、控えめなRAVPowerのロゴが印字されています。控えめに印字されているので、ブラック好きには嬉しい。

スリムな上に軽くて持ち運びしやすい

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh」は、iPhone 12miniよりもコンパクト。

流石にiPhone 12miniより軽い!とは言えないが、重さは187gとなっていて大容量のモバイルバッテリーと比較すると軽い方に分類されます。

ちなみに、今まで使っていたAnker PowerCore+ 19000 PDは、容量は違えど、425gもあるので、持ち運ぶにはやっぱり重いです。重い…

機能面は良かったのですが、オーバースペックでした。

充電スピードも問題なし

実際に、iPhone 12miniで充電スピードを計測しましたが、7.65wも出力しており、充電スピードは問題ありません。

iPhone 12miniは、最大12wの急速充電に対応しているので、もう少し出力を出して欲しかったのが本音ですが、7w以上であれば問題ないので、良しとしておきましょう。

iPhone 12miniPixel 5に同時に充電すると、出力は5.8wになり、若干落ちてしまいまいました。

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAhの残念なところ

残念な点

  • 特になし

完璧なモノはないが、特に不満はありません。大容量のバッテリーだし、充電スピードも不満はないので快適に使っています。

もし、不満点が見つかったら追記していきますね。

さいごに:お出かけのお供に!

大容量の「RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh」を持ち歩くようになってからは、iPhone 12miniも気兼ねなくガンガン使っています。

カメラを持ち歩くことも多いので、緊急用の充電器としても使えるので便利。

気軽に持ち運ぶには、やっぱり、モバイルバッテリーは軽いに限りますね。安いし、おすすめです。

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-, ,