【キャンペーン中】Kindle Unlimitedが99円で2ヶ月間読み放題!

イヤホン・ヘッドホン

【レビュー SIMGOT MT3 PRO】1万以下では考えられえない音質が楽しめるイヤホン

 

ねこさと
イヤホンには拘りたい、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

巷では、完全ワイヤレスイヤホンが流行っていますが、音質に拘りたいなら有線イヤホンの方が断然に良いです。

 

音切れがしたりする心配もないし、動画を観ていても遅延が起きることもないので、有線ケーブルのメリットはたくさんあります。

 

自宅で良い音質で、音楽や動画を楽しみたくて有線のイヤホンを探していたときに、SIMGOTさんから「SIMGOT MT3 PRO」のサンプルを提供してもらいました。

 

実際に試してみると、さすが有線イヤホン!ドライバーも10mmと大きくて音質も良かったです。

音質が良くて、お値段が安い有線イヤホンを探している方におすすめ。

 

この記事では、「SIMGOT MT3 PRO」を使ってみて良かった点と残念だって点をレビューしていきます。

 

動画でも紹介しています!

 

良かった点

  • 高音域がクリア
  • 低音域は思った以上に拾ってくれる
  • デザインがメカニックでクール

残念な点

  • ケーブルがピンク色

 

 

SIMGOT MT3 PRO フォトレビュー

特徴とスペック

特徴とスペック

  • ドライバー :10mm高磁気複合ダイナミックドライバー
  • 振 膜 :高分子複合チタン振動膜
  • 再生周波帯域 :15Hz-40kHz
  • 音圧感度 :≥108dB(at 1000Hz)
  • インピーダンス :18Ω
  • 音圧感度誤差 :<1% 108dB(20μpa)
  • 左右音圧感度誤差 :<1.5dB(at 1000Hz)
  • 定格電力 :10mW
  • コード :高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本混合編線
  • ボーカリズムの原則:ダブルダイナミックドライバー
  • ハイレゾ対応
  • カラーバリーエーション:パープル、ピンク、緑、透明、透明なブラック

 

SIMGOT MT3 PRO」は、10mmのダイナミックドライバーを使っているので、しっかりとした音質を楽しめるのが最大の特徴です。

ハイレゾにも対応しているので、音質に拘りがある方にも満足出来るイヤホン。

 

SIMGOT MT3 PROの評価

  • 全体的バランス :
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:
  • フィット感:

 

 

パッケージ内容

  1. イヤホン本体
  2. イヤーピース × 6セット
  3. 取扱説明書
  4. 巾着袋

 

イヤーピースも「バランス型イヤーピース」と「高域強調型イヤーピース」が付属しているので、自分の好みの音に合わせて装着することが出来ます。

 

サイズもS、M、Lとあり、自分の耳に合わせることが出来るので、嬉しいですね。

 

イヤホンやイヤーピースを保管するための、巾着袋も付属しています。

素材は、ちょっと安っぽい感じだけど、巾着袋は音楽に関係ないので、個人的には気になりませんね。

 

化粧箱はちょっとオシャレ

どことなくApple製品を彷彿させる化粧箱。

シンプルかつオシャレな感じで、お値段の割には、化粧箱はこっている感じ。

 

外観は透き通るような透明感に惹かれる

カラーバリエーションは、「ピンク」「グリーン」「クリア」「クリアブラック」の4種類があり、今回はクリアを選びました。

 

透き通るような透明感があり、イヤホンの中身が見えるし、メカメカしいところが、男のぼくは惹かれてしまいます。男の方はこういったメカニックデザインに惹かれる方は多いはず。

 

ケーブルは、高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本のケーブルが螺旋を描くようになっており、音が歪んだりすることもなく、気持ち良い音質を作り上げています。

 

強い衝撃を受けない限り、簡単に断線しないのも嬉しいポイント。

 

SIMGOT MT3 PRO」は、10mmとダイナミックなドライバーが内蔵されているので、臨場感のある音域が楽しめます。

 

iPhone 11 Proは、イヤホンジャックがありません。

変換コネクターを使うと、ちょっとだらしない感じになるのでスマートではないのが残念iPhone 11 Proで音楽を聴くときは仕方ないですね。

 

ニンテンドースイッチにも使うことが出来るので、臨場感のあるゲームが楽しめるね。

 

 

SIMGOT MT3 PROの気になる音質

 

SIMGOT MT3 PRO」は、有線イヤホンだけど、全部の音域が得意という訳ではありません。

 

イヤホンを作るメーカーによって得意分野があるので、出来るだけ客観的にレビューしていきたいと思います。

 

SIMGOT MT3 PROの評価

  • 全体的バランス :
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:
  • フィット感:

 

 

高音域:クリアでGOOD

聴く音楽にもよりますが、宇多田ヒカルの「Automatic」の高音域が強めの曲でもクリアに聴くことが出来て最高。

音域のバランスも良く、女性ボーカルのクリアな声域を楽しめます。

 

イヤホンにありがちな、キンキンした高音ではないので、上品な音楽のJAZZやエレクトリックなVOCALOIDの音楽も楽しむことが出来ます。

 

ただ、高音域が強めの曲だと、ちょっと低音域は抑えられている感じがします。なんだか、低音をセーブしているのか、高音域が先走ってしまい、まとまりがないと言えば、まとまってない感じ。

 

中・低音域:ロック系の音楽は満足

中・高音域には、正直なところ期待をしていなかったんだけど、ロック系の音楽の低音域もしっかりと拾ってくれます。これは意外でした。

 

特にPunk Rock系のバンドの「ELLEGARDEN」の"ジターバグ"、「ヤバイTシャツ屋さん」の"ヤバみ"などの曲もドラムのスネアやバズドラもしっかりと聴けて、臨場感のある音域がテンションあがります。まるでライブ会場にいるかのような感覚。

 

低音域でありがちな、低音も籠もることも少ないので、すごく良い。

 

ただ、ちょっと低音域が抑えられている感じがするので、中・低音域のゴリゴリのハードコアなどを聴くときには、物足りなさはありました。

 

 

SIMGOT MT3 PROの残念なところ

残念な点

  • ケーブルがピンク色

 

やっぱり男なのか、ケーブルのピンク色が気になてしまいます。

薄くて目立ちにくいとはいえ、ブラック系の服を着ていると目立ってしまうんですよね。

 

音質には関係なにですが、イヤホンはデザインも大事なので、残念な点に挙げさせてもらいました。

ホワイトかシルバーに統一してくれたら良かったのにと思っております。

 

さいごに:音質を求めるなら有線イヤホン

SIMGOT MT3 PRO」は、1万円以下というコスパを考えたら音質はすごく良い。

良い意味で、お値段なりに音質のバランスは整えられているので、普通に音楽を楽しみたいにはおすすめ。

 

お値段もリーズナブルだし、ケーブルがピンク色ということを除けば、音質は満足出来るイヤホンになっています。

 

動画でも紹介しています!

 

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-イヤホン・ヘッドホン
-, ,

© 2020 NekosatoLog