スマホ・パソコン周辺機器

iMacを快適に使うためにテレビをサブディスプレイ!必要なモノと設定方法

投稿日:

 

ねこさと
iMacを快適に使いたくて、使っていないテレビをサブディスプレイにしました!思った以上に、iMacが快適に使えるようになって作業が捗っています!

 

Apple製品大好きな、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

iMac 27インチのRetina 5Kディスプレイを使っていて、画面も大きくて快適なんだけど、たくさんアプリやウィンドウを開いていると、どうしても画面が足りなくなってしまう。

 

ぼくは、動画を観たり、音楽を聴きながら作業をしながらすることが多いから、固定したウィンドウが欲しいのです。

 

新しいモニターも欲しかったけど、使っていないテレビがあったので、サブディスプレイにすることにしました。

この記事では、テレビをサブディスプレイにするために揃えるモノと設定方法を書いていきます。

 

しばらく使ってみて不満点なども書いていくので、これからテレビをサブディスプレイにしようと思っている方の参考になれば嬉しい。

 

良かった点

  • 固定画面として使える
  • 画面を大きく使える(全画面)
  • Thunderbolt3からHDMI変換ケーブルを揃えるだけで使える

残念な点

  • モニターが4K対応じゃないから画質が悪い

 

テレビをiMacのサブディスプレイにするために揃えるモノ

揃えるモノは「USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブル」1つでだけ

 

 

2017年のiMacは、Thunderbolt 3(USB-C)なので、対応しているケーブルを揃える必要があります。

2017年のiMacに対応しているケーブルは、「USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブル」を購入するだけで、テレビをサブディスプレイにすることが出来ます。

 

モニターを購入するより、1,600円ちょっとでサブディスプレイが手に入ると思うと、かなり節約になります。

先々を見据えて、4Kにも対応しているケーブルを購入しました。

 

30Hzまでしか対応していないケーブルなので、それ以上の出力のモニターを購入するならケーブルも買い直す必要があります。

 

USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブルの対応機器

MacBook(Early2015〜)、MacBookPro(Late2016〜)、iMac(2017〜)、MacBookAir(Late2018〜)、Mac-mini(Late2018〜)、ChromeBook Pixel、Dell XPS 15、XPS 13-9350-R1609 13.3、Samsung Galaxy S9/S8、Lenovo Yoga 720/900/910、HUAWEI Mate 10、LG G5などに対応。

ココに注意

テレビがHDMIまたはMini Displayportに対応しているか確認しましょう。HDMIだけならこの記事で紹介しているケーブルでも対応しています。

 

 

24K金メッキコネクタだから丈夫

一度設定しまえば、抜き差しはあまりしないけど、24K金メッキコネクタになっているので、抜き差しによる劣化や経年劣化、電磁ノイズや信号劣化を抑え、クリアな映像が楽しめるようになっています。

 

経年劣化がしてくると、音声が映像の信号が遅れてしまい、映りなどが悪くなってしまうので、素材は丈夫なのが良い。

 

USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブルをテレビに差すだけでサブディスプレイに!

iMac側のThunderbolt 3(USB-C)とテレビ側のHDMIにケーブルを差し込むだけで、テレビがサブディスプレイ化します。

 

ケーブル1つ差し込むだけで、サブディスプレイになるなんて本当に簡単。

 

iMacでのちょっとした設定

テレビをモニターとして使うために、iMacで簡単な設定があります。

 

iMacの「システム環境設定」→「ディスプレイ」をクリックすると下記の画像が出ます。

 

赤枠で囲んである①の「ディスプレイをミラーリング」のチェックを外します。

これにチェックが入っていると、2画面として使うことが出来ないので、チェックを外しておきましょう。

 

赤枠の②の方は、メニューバーに、ディスプレイ設定のアイコンを表示させる設定。

これは、あってもなくてもいいが、すぐに「システム環境設定」に入ることが出来るので、表示しておくと便利。

 

ねこさと
以上の設定をすることで、テレビをサブディスプレイとして使うことが出来ます!

 

使っているテレビのスペック( PANASONIC TH-32C320 )

現在、サブディスプレイとして使っているのは、2015年に発売されていた32型の「 PANASONIC TH-32C320 」です。

もう販売終了しているテレビ。

 

ざっくりしたスペック

  • 画面サイズ:32V型
  • 画面タイプ:16:9
  • 画素数:1,366 × 768

 

残念ながらHzの方は調べきれなかったけど、30Hzまで対応しているUSB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブルで使えているので、30Hzはあると思います。

 

残念な点

テレビの画素数が「1,366 × 768」しかないので、5KのiMacの画面の綺麗さはありません。

近くで良く見ると、ドットも荒いし、動画を観ていると気になってしまいます。

 

とはいえ、動画や音楽を流しっぱなしにするディスプレイとして、使っているので、そこまで画像が気になることはないのです。

 

ただ、4K対応のディスプレイではないから、画像は綺麗ではないのです…

もう少し使ってみて、不満が増えるようだったら、4Kに対応しているモニターの買い替えもアリかなーと思ったりしています。

 

ゲーミングモニターとしても使える

サブディスプレイとして使う他に、Nintendo Switchのモニターとしても使っています。

 

ゲーミングモニターとしても、使っていて特に問題はありません。

スプラトゥーン2をよくやっているんだけど、画素数や操作もストレスなく、プレイすることが出来ています。

 

 

テレビのサブディスプレイはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 出来るだけ節約したい
  • 画質などは気にせず、とりあえずモニターとして使いたい

 

iMacやMacBookを使って、テレビをサブディスプレイすることが出来るし、大画面で作業が出来るのは魅力のひとつ。

しかし、双方が4K対応でないと、サブディスプレイ側の画像は綺麗に映すことは出来ません。

 

USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブル」を使えば、対応しているスマホでテレビをディスプレイ化することが出来るので、大画面で写真や動画を観たいときには便利。

 

USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブルの対応機器

MacBook(Early2015〜)、MacBookPro(Late2016〜)、iMac(2017〜)、MacBookAir(Late2018〜)、Mac-mini(Late2018〜)、ChromeBook Pixel、Dell XPS 15、XPS 13-9350-R1609 13.3、Samsung Galaxy S9/S8、Lenovo Yoga 720/900/910、HUAWEI Mate 10、LG G5などに対応。

 

さいごに:テレビをサブディスプレイ化することで快適に作業することが出来るようになった

USB C HDMI (MacLab.) 変換 ケーブル」ひとつを揃えるだけで、テレビがサブディスプレイになる優れモノ。

 

常時固定しておくウィンドウがあると、すごく便利。

調べ物しながら記事を書いたり、音楽を聴いたり、動画を観ながら快適に作業が出来るようになりmした。

 

ねこさと
意外とテレビもサブディスプレイとして使えるので、今のところは満足!

 

 

iMac関連記事

2017 iMac 27インチ

iMac

2017/12/25

やっぱりRetinaディスプレイは美しい!27インチ iMac Retina 5K ディスプレイに買い替えました【2017】レビュー

念願の「27インチiMac Retina 5K」を購入しました。 iMacが欲しくて欲しくてたまらないんだ!2017年iMacの購入を検討中。で悩みに悩んで購入するに至った訳ですが、結果的には購入して良かったと感じています。

ReadMore

iMac メモリ増設

iMac

2017/12/26

2017 5K iMacのメモリを格安で増設したいなら「iRam Technology IR8GSO2400D4 iMac」がオススメ【方法・注意点】

27インチiMac Retina 5Kのメモリを増設するために、「iRam Technology IR8GSO2400D4 iMac」を購入しました。   出来るだけ安くスペックアップしたいなら自分でメモリを増設することをオススメ。 しかし、メモリを購入したのではいいけど、購入する枚数を失敗してしまいました。   ぼくが購入した、2017 iMacのエントリーモデルはMAX32GBまでメモリを増設することが出来ます。   iMacには、4GBが2枚すでに入っていて、合計で8G ...

ReadMore

ロジテック ポータブルDVDドライブ iMac

スマホ・パソコン周辺機器

2018/1/18

iMacのUSB Type-Cにも対応していて便利!持ち運びにもいいよ「Logitec(ロジテック)ポータブルDVDドライブ」【レビュー】

  2017 iMacにはDVDドライブがないので、別途で準備しないとCDの取り込みやDVDを見ることが出来ません。もちろんMacBookシリーズにもDVDドライブは付いてないので、別で購入する必要があります。 ぼくは、CDから音楽を取り込むことが多いので、DVDドライブがないと困ってしまうんですよね。   今回は、iMacやMacBookシリーズのUSB Type-Cにも対応していて、デザイン性の良いオススメのドライブがあるので紹介していきます。 軽量なので、持ち運びにも便利なDVD ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約11万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。特にApple製品が好き。 質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

おすすめ記事

Amazonプライム会員 1
Zolo Liberty 2

完全ワイヤレスイヤホンは、音が途切れたりと賛否両論あるイヤホン。その中でも、評価の良いAnkerの「Zolo Liberty」を購入した。   約8,000円内で購入出来る、完全ワイヤレスイ ...

Chromebook flip 3

こんにちは、Chromebook大好きな、ねこさと(@ynbr333)です!   「ASUS Chromebook Flip C100PA」を購入してから、ネットサーフィンが捗っています。 ...

4

Kindleを愛用している、ねこさと(@Nekosato333)です。 今までは紙の本を好んで読んでいたけど、ついにKindle Paperwhiteを購入。

理学療法士 おすすめ参考書 5

-スマホ・パソコン周辺機器
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.