【キャンペーン中】Kindle本が50%ポイント還元中!12/17まで!

スマホ・パソコン周辺機器

【レビュー Keyboard Cover】Galaxy Tab S7に最適だけど、クセのあるキーボードだった

 

Galaxy Tab S7を快適に使いたくて、専用の「Keyboard Cover」を購入しました。

 

日本では販売していなくて、海外の「ETOREN」から取り寄せになりますが、すべて日本語で対応してくれるし、約1週間で到着したので安心して取り寄せが出来ます。

 

「Keyboard Cover」を実際に使ってみると、打鍵感などは良いが、Galaxy特有のプログラムやトラックパッドクセが気になってしまいます。

とはいってもiPad Proよりもパソコンライクに使うことが出来るので、満足はしています。

 

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。これから購入する方の参考になれば嬉しいです。

 

動画でタイピングなどを撮ったので、参考にしてみてくださいね。

 

良かった点

  • 軽くてコンパクトで持ち運びやすい
  • タイピングもしやすい
  • 思った以上にキックスタンドは使いやすい

残念な点

  • Samsungキーボードイマイチ
  • トラックパッドがイマイチ
  • DeXではIMEを変更出来ない

 

 

Galaxy Tab S7 Keyboard Cover フォトレビュー

特徴

  • 耐衝撃性ポリカーボネート仕様
  • 取り外し可能なSペンホルダー
  • 角度調整出来るキックスタンド
  • 背面ケースとキーボードは分離出来る

 

キーボードは取り外しが出来る仕様になっているので、要らないときは、気軽に取り外し出来るのも嬉しいポイント。

 

Galaxy Tab S7と接続するには専用の端子を使うので、「Keyboard Cover」はバッテリー要らずで使うことが出来るのは嬉しい。

接続性もも良いので途切れることもありません。

 

Keyboard Cover」の素材は、手触りの良い耐衝撃性ポリカーボネート仕様になっています。汚れも付きにくいので、持ち運んでも安心。

 

2ヶ月程度、リュックに入れて持ち歩きましたが、傷や汚れも付いておらず、綺麗なまま使うことが出来ています。

 

Sペンも収納できる便利なケース

Keyboard Cover」では嬉しいことに、Sペンが収納が出来るんです。

 

iPad Proの「Magic Keyboard」では、キーボードとトラックパッドが付いているだけで、Apple Pencilは収納出来なかったので、地味に嬉しい。

 

Sペンが収納出来ることで、リュックなどに入れてもSペンが落下することもないので、取り出してすぐに使い始めることができます。

 

キックスタンドは角度調整が出来る

Keyboard Cover」は、嬉しいことに、キーボードと背面のカバーは分離しています。

 

キックスタンド部分は背面のカバー部分に付いているので、タブレットスタンドのように使えるのが便利。これだけでも販売して欲しいクオリティーです。

 

角度調整は、0~75度ぐらいまで、自由に微調整することが出来るので、自分にあった角度に合わすことが出来るのは嬉しい。

ヒンジの部分は、しっかりしているので、使用中に角度が変わってしまうこともありません。

 

キックスタンドなのに、膝の上でも使うことが出来るので、ソファーの上に座りながらタイピング出来るのは最高です。

といっても、ノートパソコンみたいな安定感はないので、優しくタイピングする必要はあります。

 

キックスタンド外さなくてもSペンで文字を書くことが出来るので、意外と便利。

 

気になる打鍵感

フルサイズのキーボードに近い感じではあるが、キーピッチは狭く、要所要所でグッと狭くなっているキーもあります。

 

モバイル用途としては、割り切って使えば、使い勝手は悪くないのです。打鍵感の方も、キーストロークは、1mm以上はあるので、打鍵感は最高。

 

メールの返信やメモ、1500〜2000程度に記事作成していても、疲れることなく、長時間のタイピングも出来ました。

 

動画でタイピングなどを撮ったので、参考にしてみてくださいね。

 

日本語切替もスムーズ

"Lang"というキーを押せば、English(US)と日本語の変更がスムーズに出来ます。

 

言語の変更キーの設置場所は違うが、Windows PCのように変更が出来るのは便利。これは、iPad ProのMagic Keyboardのような感覚で使うことが出来るので、変換の面ではスムーズに出来ます。

 

注意して欲しいのは、デフォルトで入っているSamsungキーボード意外では、画面内キーボードが表示されてしまい使い勝手が悪くなってしまいます。

 

持ち運びには丁度良い重さ

重さ

  • Galaxy Tab S7:543g
  • Book Cover Keyboard:394g
  • 合計:945g(Sペン込み)

 

Keyboard Cover」は、重さも394gなので、‪iPad Pro‬のMagic Keyboard(596g)と比較しても軽い。Galaxy Tab S7とKeyboard Coverと合わせても944gと1kg以内で持ち運びやすい。

 

ちなみに、‪iPad Pro‬Magic Keyboardを合わせると1kg以上になります。

 

Galaxy Tab S7は、パソコンではないけど、ちょっとした文章などを書きたいときにパソコンライクとして使うと考えれば、パソコンよりは軽いです。

 

MacBook 12インチ(980g)と比較されると酷ですが。

 

Keyboard Coverの残念なところ

残念な点

  • Samsungキーボードイマイチ
  • トラックパッドがイマイチ
  • DeXではIMEを変更出来ない

 

Keyboard Cover」は、ちょっとクセのあるキーボードなので、クセを知っていることで、気持ち良く使うことが出来ます。

 

Samsungキーボードがイマイチ

デフォルトで入っているSamsungキーボードはイマイチ。スマホで使う分には良いですが、パソコンライクに使うには、使い勝手が悪いです。

 

  • スペースキーで全角スペース入れられない
  • 配置されている記号を入力出来ない

 

日本語入力のときに、スペースキーで全角スペースが入れられないので、1度、English入力に変更し、半角スペースを入れて対応しています。

English入力をしないといけないのが地味に面倒くさいので、早く改善して欲しい。

 

Galaxyのソフトウェアアップデートして欲しい。

 

トラックパッドがイマイチ

トラックパッドの感度も良くなったり、悪くなったりと一定しないのがストレス。スクロールする方向も変えられないので、普段MacBookを使っていると不便なんですよね。

 

Windowsを使っている方は、特に問題ないと思うが、動作は安定して使えるようになって欲しい。

 

動画でタイピングなどを撮ったので、参考にしてみてくださいね。

 

DeXではIMEを変更出来ない

DeXモードでは、デフォルトで入っている、Samsungキーボードしか使うことが出来ません。

Simeji大好きマンなので、使えないのは不便で仕方ないんですよね。

 

Samsungキーボードは、漢字の変換のレパートリーも少ないし、IMEの変更が出来るようになってくれたら、もっと使い勝手が良くなると思うだけど…

 

さいごに:割り切れば使い勝手は良い

完璧なキーボード!と言えないが、ちょい使いのパソコンライクとして使うには使いやすいです。

 

パソコンのキーボードみたいに使いたい方にはストレスを感じてしまいますが、Galaxyのインターフェースが改善されたら、使いやすくなるとは思うが、まだ、未定なので期待したいところですね。

 

割り切って使えるなら、「Keyboard Cover」はおすすめ。

 

ETOREN」は、日本語に対応しているので、使い勝手の良いサイト。注文から約1週間で到着するので安心して使うことが出来ます。

困ったことがあれば、日本の方がメールで対応してくれるのも安心出来るポイントです。

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-,

© 2020 NekosatoLog