Amazonで漫画7000冊以上半額!(タップして確認)

【レビュー Galaxy Tab S7】かなり快適!‪iPad Proから乗り換えた7つの理由

‪iPad Pro‬が使いにくいので、ハイエンドAndroidタブレットのLTE版(SIMフリー)の「Galaxy Tab S7」を購入しました。

‪iPad Pro‬では、Instagramがタブレットに最適化されていなかったり、電子書籍(Kindle)がアプリで買えなかったり、マルチウィンドウが出来なかったりと何かと不満でした。Split Viewは出来るけど使いにくい…

Galaxy Tab S7」なら不満を解消してくれて、動作もスムーズでかなり快適に使うことが出来ます。

期待していなかったSペンが思った以上に使いやすくて、良い意味で期待を裏切ってくれたので購入して満足しております。

使い放題の楽天モバイルも使うことが出来るので、通信面もかなり快適に使えます。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

ETOREN」で販売している「Samsung Galaxy Tab S7 Plus 12.4インチ Wi-Fiモデル」に、Book Coverが付いてくるキャンペーンを行っています。気になっている方は、要チェックです。

良かった点
  • ‪iPad Pro‬よりも機能的に使うことが出来る
  • Sペンが思った以上に使いやすい
  • リフレッシュレート120Hzでヌルヌルサクサク
残念な点
  • 日本で販売していない
  • ちょっとお高い

このレビューに用いたGalaxy Tab S7は技適認証を取得していないため、総務省の「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」に届け出しています。

目次

Galaxy Tab S7 フォトレビュー

スペックパッケージ内容

スクロールできます
スペック
OSAndroid 10
ディスプレイ11インチ(リフレッシュレート120Hz対応)
CPUSnapdragon 865 Plus
メモリ6GB
ストレージ128GB
LTE(4G)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.0
メインカメラ①13MP(メイン、f/2.0)
②5MP(超広角、f/2.2)
インカメラ画素数:8MP
生体認証顔認証、指紋認証
防水/防塵非公開
イヤホンジャック×
NFC非公開
SDカード○(最大1TB)
バッテリー8,000mAh
充電方式USB Type-C
サイズ高さ:165.3mm
横幅:253.8mm
厚さ:6.3mm
重さ500g

今回、購入した「Galaxy Tab S7」のスペックは上記の通り。

LTE版を購入した理由は、楽天モバイルを使って、快適に使いたかったからです。

リフレッシュレートも120Hzに対応していて、ヌルヌルサクサクと動かせるのはクセになるほど気持ちが良いです。

CPUもSnapdragon 865 Plus、RAMも6GBを積んでいるので、重い作業やGalaxy特有のDeXでマルチウィンドウをしていても快適に使うことが出来ちゃいます。

本体の容量不足になっても、最大1TBのSDカードにも対応しているのは嬉しい。

パッケージ内容
  1. Galaxy Tab S7本体
  2. Sペン
  3. SIMピン
  4. 電源アダプター
  5. USB – Cケーブル
  6. 説明書

Sペンだけなら59.99ドル(約6200円)で別で購入することが出来るが、Galaxy Tab S7を購入するとセットで付いているのは嬉しい。

Apple Pencilは、約12,000円もするので、Sペンは良心的なお値段で助かりますね。

‪iPad Pro‬から乗り換えた7つの理由

角ばったデザインがかっこいい

角ばったデザインは、iPhone 12miniを彷彿させつつ、ガジェット感があってすごくかっこいい。

最近は、丸っこいデザインが多い中、Galaxy Tab S7は流行りのデザインには乗らずに、デザインも大事にしてくれたことには嬉しい。

デザインがカッコ良かったのも購入した理由のひとつ。

Galaxy Tab S7」は、クワッドスピオーカーになっていて、音質も良いので、11インチという大画面で映画などを観ると迫力があって楽しいです。

ただ、イヤホンジャックは非搭載なので、外出時にはワイヤレスイヤホンを使わないといけないので注意が必要。

Galaxy Tab S7には、専用のKeyboard Coverを使うための専用のコネクターがあります。

LTE版(SIMフリー)なので、SIMスロットもあります。

背面には、カメラとSペンを充電するためのスペースがあります。

Sペンマグネット式になっているので、スタンドに置きながらでも充電することが出来ます。

気になるところは、Sペンをくっ付けた状態で、デスクなどに置くと安定しないが、磁力はそこそこ強いので、貼り付けながら使っても落ちることはありませんでした。

‪iPad Pro‬みたいに、側面で充電出来るようにすればもっと使いやすかったですね。Apple PencilみたいにSペンも居場所を作って欲しかったです。

指紋認証と顔認証の両方が使える

新型の‪iPad Airからは電源ボタン兼用で指紋認証が出来るようになってはいるが、‪iPad Pro‬(2020)にはFace IDしかないことが不満でした。

その点「Galaxy Tab S7」には、電源ボタン兼用で指紋認証も搭載しているし、顔認証も搭載されています。使い方によって、ロック解除方法を選べるのは便利です。

指紋認証の精度は、触れると気持ち良く解除してくれるので、ストレスはありません。顔認証の方も、タブレットの位置や方向関係なくロック解除することも出来ます。

指紋認証も使えるのは嬉しい

コピペがスムーズで作業効率アップ

‪iPad Pro‬では、良く使う文章やコピペ履歴を呼び出すのに、アプリを起動したり、コントロールセンターを呼び出さないといけないのが面倒でした。

Galaxy Tab S7」に限らず、Androidのタブレットであれば、”いつでもコピペ”というアプリを使えば、他のアプリと被せながら常駐させることが出来ます。

定型文や良く使うハッシュタグなどを登録しておけば、すぐにコピペ出来るので便利。

このアプリを使いがために、‪iPad Pro‬から「Galaxy Tab S7」に乗り換えました。

いつも使っている定型文やハッシュタグを登録しておいて、いつでもアクセス出来るようにしています。

“いつでもコピペ”アプリを使わなくてもGalaxyのデフォルトの機能で、”クリップボード”という機能もかなり便利なので、Galaxyは分かっているなー。と関心しています。

この便利さを知ってしまうと、テキスト入力の面では、‪iPad Pro‬よりもGalaxy Tab S7の方が数倍使いやすい。

写真編集も快適!SNSが楽しい

ぼくは、カメラで写真を撮ることが好きなので、「Galaxy Tab S7」を使って写真編集をしています。

ディスプレイの発色も良いので、撮ったままの色で編集出来るし、パソコンで編集するよりもタブレットで編集した方が速いです。

編集した写真をスムーズにSNSでシェア出来るのもお気に入り。

Galaxy Tab S7」に、Instagramも最適化されているので、大画面のディスプレイで綺麗な写真が楽しめるし、投稿だって出来ちゃいます。

‪iPadのInstagramは、未だにiPadに最適化されていないので、使いにくいんですよね。

ハイスペックな端末でSNS!贅沢な使い方ではありますが、毎日SNS生活が快適なのは嬉しい。

思った以上にSペンが使いやすくて困った

Sペンは、‪iPad Pro‬の第2世代のApple Pencilよりも使いやすく感じる。

Sペンを使うのはこれが初めてだから、以前のSペンと比較することは出来ないが、ディスプレイが120Hz対応、Sペンが9mm秒の遅延低減になっていることからも体感的に違います。

滑らか!とうい言葉は、Sペンのためにあるのかのよう。Twitterのツイートにちょっとした動画をアップしてみたので参考にしてみてくださいね。

保護フィルムは、「Freesun ガラスフィルム Galaxy Tab S7」を貼り付けています。Sペンも使いやすくて重宝しています。

DeXモードで マルチウィンドウが快適

Galaxy Tab S7」は、単独でDeXモードが使えるようになっているのが便利。

iPad ProのSplit Viewでは、2つしか出すことが出来なかったが、Galaxy Tab S7では、マルチウィンドウをいくつも出すことが出来るので、作業効率がグッとアップしました。

動画を見ながらTwitterをしたり、調べ物をしたり、LINEをしたりも出来るので、1つの画面でいくつのも操作が出来るのは嬉しい。

しかも、Chrome ブラウザーのタブを別ウィンドウで出せるので、かなり便利なんですよねー。‪iPad Pro‬では出せなかったので、SafariとChromeを併用して使っていたので不便でした。

DeXモードを使えば、よりパソコンテイクに使えるようになるので、個人的には、‪iPad Pro‬よりもパソコンライクに使うことが出来るのではないかと感じています。

専用の「Keyboard Cover」を使えばもっとパソコンライクに使うことが出来ます。思った以上に使いやすいが、クセのあるキーボードなので、購入を考えている方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

キーボードなしの純正のケースはコチラ。ブラックとグレーの2種類から選ぶことが出来ます。

楽天モバイルも使える(設定方法)

Galaxy Tab S7」で、使い放題の楽天モバイルでネットを楽しむことが出来ます。

楽天モバイルを使うには、SIMを入れただけでは使うことが出来ないので、一手間をかける必要がありますが、サクッとすませることが出来ます。

まずは、Play ストアから”ForceLTE“というアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、SIM 1 LTE|3G|2G| Settingsをタップします。

赤枠のところをさらにタップし「LTE only」に設定すると完了です。

これで、楽天モバイルに繋がるので、外出先でも使い放題で快適に使うことが出来ます。

4Gのマークは出るが、アンテナピクトは出ないようですね。

Galaxy Tab S7のベンチマーク

Snapdragon 865 PlusのパワーをGeekBench 3で計測してみました。

数字上では、パッとしないですが、マルチウィンドウを5、6個出したり、動画を観ていてもカクついたりすることもありません。

Lightroomで画像編集やVNで動画編集をしていてもカクついたり止まったりすることもないし快適です。

思った以上に、Snapdragon 865 Plusはパワフル。

スコア
  • Single Core Score:960
  • Multi Core Score:3014

Galaxy Tab S7の残念なところ

日本では販売していない

これだけ使いやすいタブレットなのに、日本では正規では販売されておらず、Amazonの並行輸入品を購入するか、「ETOREN」で購入するしかありません。

ぼくは、日本人スタッフが対応してくれる「ETOREN」で購入し、注文から4日程度で自宅に到着しました。結構早くて嬉しい。

中国からの発送でしたが、到着するまで追跡も出来るので、安心して待つことが出来ました。初めての方でも安心して使えるのでおすすめです。

Chromeブラウザーの拡張機能は使えない

パソコンライクに使える「Galaxy Tab S7」ですが、パソコンのChromeブラウザーで使える拡張機能は使うことは出来ません。

あくまでもスマホやタブレットのアプリ仕様なので、DeXモードにしてもパソコン仕様のブラウザーになれないので注意が必要です。

Chromeの拡張機能を使いたいなら、Chromebookがおすすすめです。Chromebookならパソコンと同じように使うことが出来るので、かなり使い勝手は良いですよ。

ちょっとお高い

Snapdragon 865 Plusを積んでいるタブレットは、ここ最近だと、「Galaxy Tab S7」だけ。

以前は、Huaweiのタブレットがコスパ良かったですが、政治的な事情で、Googleのサービスが搭載されていない使いにくい端末になってしまったので、実質、Galaxyの一人勝ち状態です。

Googleもタブレットからは撤退状態なので、選択肢としては「Galaxy Tab S7」しかないし、専用のKeyboard Coverを合わせると良いお値段になってしまいますね。

それでも‪iPad Pro‬よりは使いやすいので、満足しています。

さいごに:わがままを叶えてくれたタブレット

Galaxy Tab S7」は、楽天モバイルも使えて、‪iPad Pro‬よりも細かい設定も出来るし、DeXモードを使えば、パソコンライクに使えるし、なにより、写真や動画の編集、SNSが快適に楽しめるのが嬉しい。

日本で販売していないのが悲しいが、「ETOREN」で取り寄せて大正解でした。

これから、‪iPad Pro‬に変わって、毎日持ち歩く相棒。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメント一覧 (13件)

  • 日本で販売されてないtab s7の貴重なレビューありがとうございます!
    1点教えてください!
    tab s7で、Google Chromeを使用される際、
    拡張機能は使用可能でしょうか?
    現在、tab s7の購入検討しており、
    Chromeの拡張機能である、mouse dictionaryをtab s7で使いたいと思ってます。

    • >>>yuiさん
      コメントありがとうございます。
      拡張機能は使うことは出来ませんでした。パソコンライクに使えるからといっても基本はスマホやタブレットのアプリ仕様なので、パソコンのChromeのようには使うことは出来ません。
      拡張機能が使えれば、すごく便利なんですが、残念なところです。
      記事にも追加しておきますね。
      貴重なコメントありがとうございます。

      • 早速のご返信誠にありがとうございます。
        nekosato様のおかげで購入検討出来ました!

    • >>>日土地ビル11Fさん
      コメントしありがとうございます。通信の確認後、Wi-Fiで運用しております。
      貴重なコメントありがとうございます。

  • レビューありがとうございます!
    私もGalaxy tab s7の購入を検討しておりますが、どうしてもわからないことがあるので質問させていただきます
    楽天モバイルで通話は可能でしょうか?

    • >>masaさん
      コメントありがとうございます。
      Galaxy Tab S7はタブレットとなっているので、電話番号を使っての通話をすることは出来ません。LINEアプリを使って無料通話をすることは出来ますよ。
      電話番号で通話が出来るようになってくれたら便利ですよね!

      • ご返事ありがとうございます
        Galaxy tab s6までは通常の通話ができたのでこれもできると勘違いしてました。他のレビューを調べても通話できてる人はいないのでどうやらs7からはできなくなったみたいですね
        スマホを持たずにタブレットのみを持ち歩けたら楽だと考えてましたができないようで残念です

        • >>masaさん
          Galaxy tab S6は、通話が使えていたなんて便利ですね!確かに、タブレットで全てが簡潔すると持ち物も少なくて良いですよねー。
          S7でも出来たら良かったんですけど。日本発売してくれたら、もしかしたら対応してくれたかもしれないですね。
          これから出るであろうS8に期待したいところです!

  • 大変お役にたちました、ちなみに5Gはつかえないのでしょうか、当方54対応GalaxyS7+をつかっています。情報あればよろしくお願いいたします。

    • >>たすかりさん
      コメントありがとうございます。
      申し訳ありません。私のタブレットは5Gに非対応のため5Gの回線を使うことは出来ません。曖昧な答えになってしまいますが、どこかで5Gも掴んだと書いてあるのを見た気もします。
      曖昧ですみません。

  • Galaxy Tab S7+楽天モバイルシムカードはつかえますがドコモシムカードは通話できないのは何故てしょうか、ご存知の方お教えください。宜しくお願いいたします。

    • >>のっしんさん
      コメントありがとうございます。
      楽天モバイルで通信は出来ますが、通話は出来ていません。同じくドコモも通話は出来ません。理由は、通話出来る機能を搭載していないからです。‪iPadも同様で通話は出来ません。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる