Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

【レビュー COUMI 完全ワイヤレスイヤホン TWS-817A】格安なのに思った音質が良い!コスパ重視ならおすすめ

完全ワイヤレスイヤホン大好きな、ねこさとです!

Amazonでは、格安の完全ワイヤレスイヤホンの激戦地になっていて、正直、何を購入したら良いのか分からないと思います。

ぼくは、何を購入したら良いのか分からないので、有名どころのメーカーしか購入していなかったのですが、COUMI様より、商品の提供をして頂いたので、格安の「COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」を試せることが出来ました。

正直なところ、値段が安すぎるので、期待していなかったですが、良い意味で裏切られました。

低音域も良い感じで、音切れや遅延もないので、コスパの良い完全ワイヤレスイヤホンを探している方にはおすすめ。

この記事では、「COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」を実際に使って良かった点や残念だった点をレビューしていきます。

COUMIの評価
  • 全体的バランス:
  • 遮音性:
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:
良かった点
  • お値段以上に楽しめる音質
  • フィット感が良い
  • コンパクトで持ち運びしやすい
残念な点
  • 充電ケースに指紋汚れがついてしまう
  • タッチコントロールの反応がイマイチ
目次

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン スペック

スクロールできます
スペック
カラーブラック、ホワイト
Bluetooth5.0
コーデックSBC
マイク
タッチコントロール
イヤホンバッテリー45mAh(最大6時間再生)
充電ケースバッテリー720mAh(最大30時間再生)
充電方式USB – C
防水IPX5
重さ44.5g

COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」は、Bluetooth 5.0に対応しているので、途切れにくい仕様になっているのは嬉しい。

約30時間も再生出来る大容量のバッテリーを積んでおり、バッテリー切れの心配は少ないですね。

充電方式もUSB − Cに対応しているも嬉しいポイント。

レビュー COUMI 完全ワイヤレスイヤホン
USB – Cに対応している

防水にも対応しているので、運動しながら使えるのも嬉しいポイントですね。

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン フォトレビュー

パッケージ内容

  1. 本体
  2. イヤーピース(S、M、L)
  3. USB − Cケーブル
  4. 説明書など

説明書には、日本語も記載されているので安心。

いろいろな完全ワイヤレスイヤホンを試してきましたが、イヤーチップは小さめのように感じます。

ぼくは、1番大きいLサイズに付け替えて使っています。

自分に合った、イヤーチップを使うことで密閉性がアップし、音質が良くなるので、イヤーチップはしっかりと選んでおきましょう。

コンパクトでポケットにも入れやすい

充電ケースも手のひらに収まるサイズなので、ズボンなどのポケットに入れても邪魔になることはありません。

重さも44.5gしかないので、コンパクトって正義ですよね。

フィット感はグッド!激しい動きでも落ちない

イヤホン本体の重さも各4.5gしかないので軽い。

イヤホンの形状は人間工学に基づいて作られているためかフィット感はバツグン。運動していても落下することがないので、普通に生活していても落ちることはありません。

フィット感が良く、密閉性もアップしているので、良い音質で聴けるのも嬉しい。

タッチコントロールで操作性も良い

格安の完全ワイヤレスイヤホンの操作は、ボタン式が多いが、「COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」ではタッチコントロールが出来ます。

タッチコントロールの良いところは、軽く触れるだけで操作が出来ることですよね。ボタン式だと耳の中に押し込んで操作するので、押し込まれる不快感があるので、その不快感がないのが良い。

タッチ操作
  • タップ:曲の再生、電話にでる/一時停止、電話を切る
  • 右ダブルタップ:次の曲を再生
  • 左ダブルタップ:前の曲を再生
  • 4秒長押し:シャットダウン

ペアリングもスムーズ

一度、ペアリングを済ませてしまえば、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動でペアリングをしてくれます。

最近の完全ワイヤレスイヤホンでは、当たり前になってきましたが、この当たり前を搭載しているは良い。特に格安、完全ワイヤレスイヤホンに。

ペアリングの方法(Android)

「設定」→「機器接続」→「新しい機器とペア設定する」→「Ear Soul TWS-817A」と進めるとペアリングが出来ます。

ペアリングの方法(iPhone)

「設定」→「Bluetooth」→「Ear Soul TWS-817A」と進めるとペアリングが出来ます。

COUMI 完全ワイヤレスイヤホンの気になる音質

COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」は、Hi-fiステレオサウンドの高品質のオーディオチップで設計されているので、お値段の割には音質は良い。

お世辞抜きで、「AirPods Pro」よりも良いので、音質は気に入っています。

COUMIの評価
  • 全体的バランス:
  • 遮音性:
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:

高音域:女性ボーカルはこもってしまう

高音域は、残念ながら全体的にクリア感はありません。

低音域が聴きすぎてしまっているためか、高音域は負けてしまいコモってしまがち。

J-POPや女性ボーカルの曲などは、クリア感が乏しいので物足りなさを感じてしまうかもしれない。

ジャズでもピアノやサックスなども低音域に負けているので、音場が狭くなってしまい、音が重なっているように聴こえてしまいますね。

中・低音域:お値段以上の臨場感が楽しめる

だいたいの完全ワイヤレスイヤホンは、中低音域をしっかりと拾ってくれるイヤホンは少ないが、「COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」はしっかりと拾ってくれます。

正直なところ、お値段が安すぎるので期待はしていなかったが、良い意味で裏切られました。

低音域を得意とするバンド系の音楽も臨場感ある音で楽しむことができます。

ちょっとコモってしまいがちな低音なので、中低音が上手く効きにくく、奥行きがある音は感じにくいです。

とはいっても、約4,000円の完全ワイヤレスイヤホンで、約3万もするAirPods Proよりも音質が良いので、低音大好きな方にもおすすめ出来るイヤホン。

ELLEGARDENの”ジターバグ”もテンションあげあげで聴くことが出来ます。

6mm内蔵スピーカードライバーが良い仕事をしてくれます。

音途切れや音声の遅延も少ない

完全ワイヤレスイヤホンで、音質の他にも気になるのが音途切れや音声の遅延です。

「COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン」は、Bluetooth 5.0に対応しているので、音途切れや遅延などはありませんでした。人通りの多い駅まえやスーパなどでも問題なく使うことが出来ます。

ブラウザで動画を観ていても音声の遅延もないので、気持ち良く動画を楽しむことも出来るのは嬉しい。

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホンの残念なところ

残念な点
  • 充電ケースに指紋汚れがついてしまう
  • タッチコントロールの反応がイマイチ

1つ目は、充電ケースは指紋が付きやすい仕様になっているので、気になる方は気になるかも。拭いてしまえば良いけど、なんだか気になってしまいますね。

2つ目は、タッチコントロールの反応がイマイチ。

個体差なのかもしれないが、触っても反応しないことが稀にあります。しっかりとタッチすれば反応はするが、意識しないといけないのはちょっとストレスかも。

さいごに:完全ワイヤレスイヤホンの入門にはおすすめ

COUMIの評価
  • 全体的バランス:
  • 遮音性:
  • 高音域:
  • 中音域:
  • 低音域:

たくさんの格安、完全ワイヤレスイヤホンが出ているが、その中でも「「COUMI 完全ワイヤレスイヤホン」は、お値段以上の音質を楽しむことが出来ました。

低音域もしっかりとしているので、バンド系の音楽を聴く方だけなく、完全ワイヤレスイヤホン を初めて購入する方におすすめ出来る完成度です。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる