スマホ・パソコン周辺機器

【レビュー CRAIFE Apple Watch 充電器】モバイル充電器としてしては優秀!LightningケーブルとApple Watch充電器が内蔵


持ち運ぶケーブルを少なくしたい一心で、LightningケーブルとApple Watch充電器が内蔵されている「CRAIFE Apple Watch 充電器」を購入しました。


iPhoneとApple Watchを使っていると、2つのケーブルを持ち歩かないと充電が出来ないのは、なかなか邪魔なんですよね…


CRAIFE Apple Watch 充電器」は、出来るだけ荷物を少なくしたい!という方におすすめの充電器。充電スピードも思ったより速いので、使い勝手は良いです。


この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。


良かった点

  • 軽量でコンパクト
  • LightningケーブルとApple Watch充電器が内蔵されている

残念な点

  • MFi認証ではない
  • 充電スピードはそこそこ


CRAIFE Apple Watch 充電器 フォトレビュー

特徴

特徴

  • LightningケーブルとApple Watchマグネット充電器内臓
  • iPhoneとApple Watchを同時充電出来る
  • USB-Aプラグ部分の向きが変えれる
  • サイズ:(約)57.3x30x16.5mm
  • 重さ:約27g


1番の特徴は、LightningケーブルとApple Watch充電器が内蔵されていることです。


CRAIFE Apple Watch 充電器」さえあれば、ケーブルを少なく出来るし、モバイルバッテリーでも充電することが出来るので、外出先でバッテリー切れになっても安心です。


重さも約27gと軽いし、持ち運びやすいのも嬉しいポイントですね。


CRAIFE Apple Watch 充電器」は、ホワイト1種類しかないが、ホワイト貴重で清潔感があって良い。手の広サイズで可愛いです。


USB-A端子だから、だいたいのパソコンやモバイルバッテリーに対応しています。


丸い部分が、Apple Watch充電器の部分にになっていて、純正と同じマグネット式になっています。


モバイルバッテリーに内蔵されている商品もあるが、Lightningケーブルと一緒に使えるのは便利です。


裏面には、Lightningケーブルが収納されています。


長さは、約14.5cm程度しかなく、なおかつ、収納することが出来るので邪魔になりません。コンパクトに収納出来るのって便利ですよ。



コンパクトに折り畳める

CRAIFE Apple Watch 充電器」の良いところは、USB-A端子の部分を折り畳めることです。


USB-A端子の部分は、レゴブロックの様になっているので、入れ替えて端子部分を隠すことが出来ます。端子部分を隠せば、さらに、コンパクトになって見た目もかなり良い。


カバンやポケットの中に入れても嵩張らないのは最大のメリットですね。


USB-A端子部分は、自由に向きを変えられれるので、パソコンやハブの向きに合わせて、取り付けることが出来ます。


縦方向に取り付けた状態でもApple Watchはマグネットにしっかり止まっており、落ちることはありませんでした。



iPhoneとApple Watch同時充電が出来る

CRAIFE Apple Watch 充電器」は、iPhone 12miniApple Watch SEを同時に充電することが出来ます。


モバイルバッテリーでも充電することが出来るから、急なバッテリー切れになっても大丈夫。


肝心の充電出力は、約5W。

充電スピードとしては、それなりのスピードではあるが、緊急用として使う分には問題なく使えています。


ちなみに、Apple Watchだけの充電してみると、約1w。

まぁまぁの出力。

充電スピード

60%から充電スタート

  • 10分:5%アップ(65%)
  • 18分:10%アップ(75%)
  • 30分:17%アップ(92%)
  • 50分:8%アップ(100%)


1wの出力だと、40%充電するのに約50分かかってしまっているので、ちょっと遅いですね。

モバイル、非純正ということを考えるとこんなもんでしょうか。


M1 MacBook Airにハブを使って、Apple Watch SEを充電してみると、約0.9wでした。モバイルバッテリーで充電するよりも若干、遅くなってしまいますね。



CRAIFE Apple Watch 充電器の残念なところ

残念な点

  • MFi認証ではない
  • 充電スピードはそこそこ


良いところもあれば、残念なところもあったので、見ていきましょう。

 

MFi認証ではない

CRAIFE Apple Watch 充電器」は、Appleが公認した商品ではないので、MFiのは記載されていません。なので、不具合がある可能性もあります。


Amazonのレビューでも不具合があったと、記載されていましたが、現在は、問題なく使えています。


なので、不具合があるかもしれない。ということを頭の片隅に置いて使う必要があります。



充電スピードはそこそこ

充電スピードはそこそこしか出ないので、急速充電を好む方には不向きなモバイル充電器となっています。

時間を気にせず、ゆっくりと充電することを好む方であれば、ストレスなく使うことが出来ます。

 

さいごに:少しでもケーブルを少なくしたい方に!

CRAIFE Apple Watch 充電器」は、LightningケーブルとApple Watch充電器が一体型となってモバイル充電器。


ケーブルを1つ少なく出来るのは、出来るだけ持ち物を少なくした身としては、すごく嬉しい。


充電スピードはそこそこしか出ないけど、緊急用としては最適なモバイル充電器です。



おすすめApple Watch充電器・スタンド

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-,