スマホ・パソコン周辺機器

テレビのサブディスプレイは画質悪い。4Kモニターの購入を検討中!

投稿日:2019年4月1日 更新日:

 

今までテレビをiMac 5K 27インチ(以下 iMac)のサブディスプレイにしていたんだけど、不満が出てきました。

 

テレビをサブディスプレイにした詳細の記事は、「iMacを快適に使うためにテレビをサブディスプレイ!必要なモノと設定方法」に書いてあるので、参考にしてみてください。

 

テレビをサブディスプレイにして不満の理由は以下の3つ。

 

  1. 画面のドットが粗い
  2. 4K対応でないから写真や動画編集は向かない
  3. 長時間ゲームをしていると目が疲れてしまう

 

昔のテレビだから仕方のないことなんだけど、作業用としてゲーム用として使っていると不満が出てきます。

上記に挙げた3つの理由で、4K対応のモニターが欲しくなってきました。

 

この記事では、テレビをサブディスプレイにして不満点と購入を検討している4K対応のモニターをピックアップしていきます。

 

①.テレビのサブディスプレイだと画面のドットが粗い

下記の文字を近くで見ると分かると思いますが、文字のドットが荒いです。

遠くから見るとそこまで気にならないかもしれないけど、普段からRetinaディスプレイのiMacの画面を見ているので、違和感が満載です。

テレビは文字のドットが粗い

 

ちょっとドアップにして撮ってしまったけど、やはりドットの粗さは気になってしまいます…

 

iMacやMacBook、iPad、iPhoneのRetinaディスプレイがどれだけ綺麗なのかが実感出来ました。

1度、Retinaディスプレイを体感してしまうと、普通の画面には戻ることは出来ません。

 

それもあって、Windows関係のパソコンが使えないのもあります。

以前はChromebookも使っていましたが、やはりドットの粗さは気になってしまい長時間の作業は出来ませんでした。

 

動画を見ていてもドットが気になってしまう

ドットが粗いと、YouTubeやプライムビデオ、Netflixといった動画にも影響が出てきます…

どことなく、くすんで観える。

 

今まで普通のテレビで見ていたけど、ここでもRetinaディスプレイを使っている副作用が出てしまっています。

4Kディスプレイでないと、やはり画質が悪く感じてしまい、しかも気になってしまうから、気持ちよく動画を楽しむことが出来ません。

 

iMacのRetinaディスプレイで観るとドットも粗くないので、すごく綺麗に表示されます。

iMacのRetinaディスプレイでの表示

 

ねこさと
贅沢病みたいな感じになっているけど、やはりRetinaディスプレイは最高!

 

②.テレビは4K対応でないから写真や動画編集には向かない

元々、テレビでサブディスプレイする目的は、固定ウィンドウとして、音楽や動画を流してみるようにと使っていました。

 

サブディスプレイを使っていくうちに、サブディスプレイでも画像や動画編集が出来たら快適だろうなと思うようになってしまいました。

 

テレビは、4Kではないので、画質などをチェックしながら、画像、動画編集は出来ません。

下記の画像は、テレビで画像編集をしてみたやつです。

ドットが粗く、色合いもちょっと写真と違っているので、上手く画像の編集が出来ない状態。

テレビで表示される画像編集

 

せっかく良い画質で写真を撮っても、作業するディスプレイの表示が悪ければ、編集が出来ない…

 

iMacの方で、メイン作業をやればいいんだろうけど、どちらのディスプレイでも作業が出来るようになれば作業効率はアップします。

 

③.長時間ゲームしていると目が疲れてしまう

写真では、テレビの画質は伝わりにくいが、見た目以上にドットは気になります…

これも良くみないと分からないレベルではあるが、長時間、ゲームをやっていると目が疲れてきます。

テレビなので、発色は良い方なんだけど…

 

その他にも、信号送信の問題もあるとは思うが、若干、チラツキもあったりもします。

テレビ iMac サブディスプレイ

 

スプラトゥーン2をやっていると、平気で3時間以上やっているので、ストレスなくゲームを楽しみたい。

ちなみに、遊んだ時間は、合計で900時間は超えています。それでもウデマエはSなので、泣きたい。

 

ねこさと
1時間やったら休めよ!と思うかもしれないが、スプラトゥーン2は中毒性高し…

 

検討している4K モニター

 

2つのLG製の4Kの27インチのモニターで悩んでいます。

この2つのモニターの違いは、高さの調整が出来るのと、ピボット対応しているので、画面を横に使ったり縦に使ったり出来ることぐらいです。

 

個人的には、画面 は高さ調整が出来ることが大事だと思っています。

理由は、画面を視線の高さにすることが出来るから、姿勢もよくなるし肩こりや頭痛も減らせるから。

長時間タイピングしたり、ゲームをするので身体への負担は出来るだけ少なくしたいところ。

 

27インチにしたのは、今使っているiMacも27インチだから、同じようなサイズの画面の方が作業スムーズに出来るだろうという考えです。

 

画面の高さ調整が出来るモニターは、DellやAcerなどにもあるけど、将来はテレビもLGを使ってみたいと思っているので、試しにパソコンのモニターを使ってみようと思っています。

 

高さ調整なし

高さ調整あり

 

ねこさと
高さ調整が出来るだけで、1万以上も値段の差があるから悩みどころ…

 

試行錯誤した結果、「LG 27UK650-W」を購入

数週間、テレビをサブディスプレイとして使っていたけど、目が疲れてしまうので、「LG 27UK650-W」を購入。

4Kに対応しているので、画質はすごく綺麗だし、高さ調整も出来るのですごく便利。

 

 

 

さいごに:4Kのモニターで快適にパソコン生活がしたい

こう検討している記事を書いていると思わずポチってしまいそうです…

 

画質の悪いテレビをサブディスプレイにしているだけでも、作業効率は全然違うので、画質の良いモニターですると気持ち良いんだろうな。

 

ねこさと
やっぱり、気持ち良く作業するなら道具にも拘りたい

 

高さ調整なし

高さ調整あり

 

iMac関連記事

iMac メモリ増設

iMac

2017/12/26

2017 5K iMacのメモリを格安で増設したいなら「iRam Technology IR8GSO2400D4 iMac」がオススメ【方法・注意点】

ReadMore

2017 iMac 27インチ

iMac

2017/12/25

やっぱりRetinaディスプレイは美しい!27インチ iMac Retina 5K ディスプレイに買い替えました【2017】レビュー

ReadMore

iMac

iMac

2017/12/16

iMacが欲しくて欲しくてたまらないんだ!2017年iMacの購入を検討中。

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.