Kindle Unlimitedが2ヶ月0円!詳細はこちら>>

レビュー Galaxy Z Fold3 5G:2台持ちから開放!メインで十分に使えるフォルダブルスマートフォン(お得な購入方法も紹介)

iPad mini 6とスマホの2台持ちに疲れてしまったので、発売当初から気になっていた「Galaxy Z Fold3 5G」を購入してしまいました。ついに購入しました!

実際に使ってみると、一つのデバイスで、スマホサイズの6.2インチと7.2インチのタブレットサイズにパカパカと用途に合わせてサイズ変更できるのがすごく便利。

開けたり折り畳むという行為は、今まで使ってきたスマホではなかったので、このギミック感にガラケーの懐かしさを感じたりしながらパカパカしています。気持ちが良いんです。

「Galaxy Z Fold3 5G」は、お高いですが、docomoのいつでもカエドキプログラムを上手く使い、お得に使うことが出来ています。

上手く使えば、一括購入するよりもお得なので、購入を考えている方は上手くつかいましょう。

この記事では、実際に「Galaxy Z Fold3 5G」を使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 2台持ちから解放された
  • タブレットを折り畳みポケットに入れられる
  • 万能なデバイスで生産性がアップした
  • 漫画や雑誌、動画も快適に楽しめる
残念な店頭
  • Sペンの居場所がない
  • 挙動がおかしいアプリもある
  • お値段が高い
Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗
目次

Galaxy Z Fold3 5Gを購入した3つの理由

3つの理由
  1. スマホとタブレットを1つにまとめたかった
  2. 写真編集やテキスト入力を快適にしたかった
  3. 雑誌や動画も快適に楽しみたい

iPad mini 6(297g)とPixel 6(207g)の2台を同時に持ち歩くのに疲れてしまいました。

重さもお持ち運びのネックになるが、バッテリーの管理も地味に面倒なんですよね。

なので、「Galaxy Z Fold3 5G」なら、スマホとタブレットを1つになり、バッテリー管理もしやすいし、用途に合わせてサイズ変更が出来るのは魅力的でした。

しかも、雑誌や漫画、動画といったコンテンツを楽しむのにも最適!こんな魅力的なデバイスは、今のところ「Galaxy Z Fold3 5G」しかありません。

このような理由で、Galaxy Z Fold3 5Gを購入しました。

Galaxy Z Fold3 5G フォトレビュー

スペック

国内版の「Galaxy Z Fold3 5G」は海外版と違い、おサイフケータイに対応しています。

購入する際に、値段が比較的安い海外版も検討していたが、メインで使うことを考えていたので、国内版にしました。

バッテリーも4400mAhと大容量あるので安心ですね。

ねこさと

おサイフケータイがいらなければ、海外版が安くておすすめ!

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

パッケージ内容と外観デザイン

パッケージ内容
  • Galaxy Z Fold3 5G本体
  • USBケーブル(C to C)
  • SIMピン
  • 説明書など

パッケージ内容は至ってシンプルになっており、充電器は付属していません。Appleも付属しなくなったし、Galaxyにもその波は受けていますね。

写真には写ってないが、SIMピンも付属しているので安心してください。

あ、Sペンは別売りとなっているので、別で揃える必要があります。

閉じた状態だと6.2インチのディスプレイ。

裏面にはdocomoのキャリアマークが印字されており、もう少し控えめにしてくれたら嬉しいな、と思ったり。

開いた状態だと、7.6インチ大画面のタブレットになります。大画面でもないが、手に収まりの良いサイズ感が最高です。

左上に薄い丸いのが前面カメラとなっています。

右側には、電源ボタン兼指紋認証と音量調整ボタンがあり、左側にはSIMトレーのみとなっています。

下の部分には、スピーカーとマイク、USB – C端子があります。

閉じた状態の厚さは、約1.5cmありますが、ディスプレイが2つあることを加味しても薄い方だと感じています。バッテリー4400mAhもあるし頑張った方だと思います。

ヒンジの部分にはGalaxyのロゴが印字されており、なんだかオシャレ。見えないところにオシャレな感じに入れるあたりdocomoも見習って欲しいところ。

開いたり閉めたりをたくさんやっているが、特に軋んだりといった不具合は今のところ感じません。

Galaxy Z Fold3 5Gの重さは278g。タブレットとして考えるとiPad mini 6が297gなので、ちょっと重いですね。

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

タブレットがポケットに入る喜び

折り畳めば6.2インチのスマホ、開けば7.6インチのタブレットサイズになる便利なフォルダブルスマートフォン。

iPad mini 6(8.3インチ)とまではいかないが、それに近いサイズのタブレットを折り畳み、ポケットに入れて、どこでも持ち歩けるこど出来るのは最高。

今までは、カバンの中から取り出していたタブレットを気軽に持ち出せるようにハードルが下がったのはすごく良いことだと感じています。

そのお陰で、職場でも気軽に取り出してタブレットサイズで作業も出来るようになったので、作業効率の面からみても格段にアップしました。

ポケットからちょっとはみ出るぐらい
Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

大画面で写真編集したりブログ書くのも快適

「Galaxy Z Fold3 5G」を開けば、Chromeのタブのマルチウィンドウも最大2つまでは出来るので、調べながら記事も書くことが出来ます。正直これが出来るのが大きくてiPad mini 6から乗り換えを決心したのもあります。

と、この記事を書きながGalaxy Tab S7でも出来ていたことを思い出しました。Galaxy意外と便利ですよね。iPad mini 6でもスプリットビュー出来ますけど。

その他にもGalaxy Z Fold3 5Gを開いた状態で記事を書くのに大事なのは、キーボードがフローティング出来ることでした。サイズも変えることが出来るし、自分の好きな位置に微調整することが出来るのはすごく使いやすいです。

ただ、Samsungキーボードは、ちょっと独特な仕様となっているので、調教が必要ですが。

もちろん、サードパーティーのキーボードを使えばタイピングスピードもアップします。

ただ、コマンドキーなどが使えないので、ショートカットキーも使うことが出来ません。これは、不便なんですよね…

フローティング出来るのは便利

Lightroomで写真のレタッチも快適!とまではいかないが、編集しSNSにアップしたり記事にアップするまでの流れを外出先でも作ることが出来ているし、作業効率も良いです。

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

漫画や動画も快適に楽しめる

「Galaxy Z Fold3 5G」は、7.6インチの大きさなので、漫画や雑誌などを読むのにも最適な大きさ。見開きのコマのところも切れるこたとなくしっかりと見ることが出来ます。

iPad mini 6(8.6インチ)のサイズだと大きいし、Kindle Oasis(7インチ)だと小さいが、Galaxy Z Fold3 5G(7.6インチ)だと良い塩梅のサイズなんです。

この手に収まる感じは、実際に手に持つと分かります。これこれ、このサイズ感!てね。

ちょうど良いサイズなんです

Galaxy Z Fold3 5G(7.6インチ)とiPad mini 6(8.3インチ)のディスプレイの比較するとこんな感じです。Galaxy Z Fold3 5Gの方が一回り小さく、手持ちするには快適です。

Galaxy Z Fold3 5G(左)、iPad mini 6(右)

動画だって高画質で見ることも出来るし、Amazonプライムが捗って仕方ないです。ちなみに、Amazonプライムは、HD(高画質)で楽しむことが出来ます。

高画質でAmazonプライムを楽しめる

便利なところはまだあります。

最大4つまでマルチウィンドウ出来るので、動画も見ながら、調べものしながらTwitterも出来ます。

ちなみに、4つ目のウィンドウは、フローティングになるので並べて表紙することは出来ません。

4つマルチウィンドウ出来る
Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

Sペンでの手書き入力も快適

SペンもApple Pencilほどではないが、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzのもありスムーズに書くことが出来ます。

Twitterの方にスローモーションの短い動画をアップしましたので、Sペンの追従性を参考にしてみてくださいね。かなり追従性は良いですよ。

Galaxy Z Fold3 5Gの折り目の部分でも書いてみましたが、引っかかることなくスムーズに書くことが出来ます。

iPad mini 6のリフレッシュレートは60Hzだから引き合いに出すのはどうかと思いましたが、参考までに。やっぱり60Hzだと追従性は遅いですね。

比較すると、「Galaxy Z Fold3 5G」の快適さが分かると思います。

Lightroomでレタッチしているときに、Sペンのセンサーを一度離さないと次のレタッチが出来ないこともあるので、ちょっとイラッとするところもありますが…

これも仕様ということで受け入れて慣れたら問題ないが、改めてiOSやiPadOSとの連携の良さを感じてしまいました。Androidももう少し頑張って欲しいところ。

Sペンは快適に使える

折り目は思った以上に気にならない

「Galaxy Z Fold3 5G」の折れ線は気になりません。

とは言え、凝視したり、斜めから見るとお折り目あるな!というぐらいには分かるので、タブレットみたいなフラットなディスプレイを求めている方は、気になる方はいるかもしれませんね。

私は、Galaxy Z Fold3 5Gは、折り畳みタブレットなんだと受け入れて使っているし、正面から見るとあまり気にならないのです。

角度によって折り目は分かる
ねこさと

Galaxy Z Fold3 5Gは折り目がある、折り畳みタブレットなのです!

指紋認証もスムーズ

「Galaxy Z Fold3 5G」の指紋認証は電源ボタンと一緒になっています。その指紋認証もかなり精度が良くと触れるだけでロック解除してくれます。

しかも、指紋認証は右サイドに搭載されているので、ポケットから出した瞬間に解除できるのが気持ちが良いです。

顔認証も搭載されているが指紋認証が快適すぎて、指紋認証しか使っていません。もちろん顔認証の精度も良いので、使い分けが出来るのもGalaxy Z Fold3 5Gの強みの一つですね。

指紋認証の精度は高い
Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

記録用のカメラとしては十分

写真の出来は基本的に高めの彩度で、ベトったした感じになってはいるが、日常の記録として残す分には十分な機能を有しています。

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

バッテリーもそこそこ持つ

「Galaxy Z Fold3 5G」は、4400mAhと大容量のバッテリーを内蔵しているので、1日は持ちます。

朝の7時(100%)から夜の11時ぐらいまでは約30%もあるので、外出中にバッテリー切れになることはありません。

  • Amazonミュージックで音楽を聴く(約80分ぐらい)
  • 記事を書く(約1時間半)
  • 写真編集など(約30分)
  • 漫画や雑誌などを読む(約2時間半ぐらい)
  • SNSなど(1時間ぐらい)
  • 調べものなどなど(時間不明)

主に使っている用途は、上記に挙げてみました。ごりごりに動画を楽しみます!アップロードします!とパソコン並みに使うことがなければ、余裕で1日持ちますね。

Galaxy Z Fold3 5Gのベンチマーク

ベンチマークは、Geekbech 5で計測しています。Galaxy S21と同じSnapdragon 888を積んでいるので、快適に使える数値を出しています。

もちろん、発熱などもないので安心して使うことが出来ています。

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

Galaxy Z Fold3 5Gの残念なところ

自転車などに取り付けられない

「Galaxy Z Fold3 5G」をメインで使っていく上で困るのが、自転車のスマホホルダーが使えないことです。

普通のスマホとサイズも違うし合わせるやつがありません。もし、合ったとしても20万以上の精密機器を自転車に取り付ける勇気はありませんが…

代替案として、自転車様に取り付けるスマホを別で作るしかありません。幸いなことにiPhone 8Pixel 6があるので、自転車に取り付けるときは、それらを使うことにします。

Sペンの居場所がない

「Galaxy Z Fold3 5G」は、Galaxy NOTEシリーズの様にSペンを収納することが出来ません。

なので、Sペンを収納出来るケースを使うか、別で持つ必要があります。Sペンを多用する方からすると、別で持つのは面倒なんですよね。

とは言っても、純正のSペンが収納出来るケースもイマイチだったので悩ましい限りです。仕方ないので、Sペンは別にカバンなどに入れて持つことにしています。

次のGalaxy Z Fold4あたりでは、上手く収納出来るようにして欲しいですね。

挙動がおかしいアプリもある

「Galaxy Z Fold3 5G」を開いた状態で使えるアプリは、私が使っている中ではほとんど対応しています。

しかし、対応しているといえど、アプリの起動やデータの読みこみが遅いアプリも中にはあるので、地味にストレスを感じてしまうことも…

特にLightroomの読みこみが遅いので、改善して欲しいところ。

お値段が高い(お得な購入方法)

発売してから時間を開けて購入したのは、お値段が高すぎたのも理由の一つです。

一番は、自分の用途に合わせて、動いてくれるのかが不安でしたが解決したので、金銭面をクリアすべく、docomoのいつでもカエドキプログラムを上手く使って購入しました。

端末料金を月々、約6,000円で1~2年の間で返却すれば、約半額のお値段で使うことが出来ます。スマホを買い換えのスパンが短い私には嬉しいサービスなんですよね。

いつでもカエドキプログラムを上手く使えば、一括で購入するよりも、かなり安く使うことが出来るので上手く利用しましょう。

店頭よりもネットの方が手数料も取られないで、進められのでスムーズです。

中古でも良ければ、良質な中古スマホを取り扱っている、イオシスがおすすめです。

Galaxy Z Fold3 5Gの便利な機能

Galaxy Z Fold3 5Gには、便利に使うための機能が搭載しています。デフォルトで搭載されている機能でもかなり便利になるが、アプリを追加することでさらに便利になります。

docomoの絵文字をアプリで簡単に変更できたのが、嬉しいです。

実際に使っている便利な機能を「Galaxy Z Foldを便利に使うためのおすすめ設定とカスタマイズ」にまとめましたので、ぜひ、覗いてみてくださいね。

良い設定がありましたら、追加していくので、定期的にチェックしてね。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • タブレットを折り畳んでポケットに入れたい方
  • 写真や動画、漫画などをいつでも大画面で楽しみたい方
  • 折り畳むギミック感を楽しみたい方

「Galaxy Z Fold3 5G」は、20万円以上と高価なデバイスではあるが、お値段以上の価値があると感じています。

私は、iPad mini 6とスマホでやってこと(記事作成や写真のレタッチ、雑誌や動画などのコンテンツ、SNSを楽しむ)を一つにまとめることが出来たので満足しています。

自分の用途にハマれば万能なデバイスになること間違いなし!のおすすめタブレットです。

Galaxy Z Fold3 5G取り扱い店舗

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

レビュー Galaxy Z Fold3 5G

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる