スマホ・パソコン周辺機器

MacBookのポート拡張に!「Kingston 7in1 USB Type-C ハブ」【レビュー】

投稿日:

Kingston 7in1 USB Type-C ハブ

たまちゃん
MacBook 12インチ、ポート足りない…

 

MacBook 12インチは、USB-Cが一つしか搭載されていないので、USBメモリやSDカードなどでデータのやり取りをするときには、別でアクセサリーを揃える必要があります。

 

MacBook 12インチは、薄く軽量化されたことによって、クラウドでのデータのやり取りがメインとなるように作られたパソコンなので、どうしても外部のハブが必要になってきます。

 

外出先でも「このデータをパソコンに保存しておきたいな!」「クラウドにバックアップしておきたいな!」こんな悩みを解消してくれるべくKingston様が「Kingston 7in1 USB Type-C ハブ」のサンプルを送ってくれたので紹介していきます。

 

良かった点

  • 7つのポートでだいたいのことは対応出来る
  • デザインがMacBookとマッチしている
  • コンパクトで持ち運びがしやすい

残念な点

  • 現在は不具合なし

 

Kingston 7in1 USB Type-C ハブ 特徴

特徴

  • 60W
  • 7つのポートがある
  • HDMIは4K出力が可能
  • Type A USB 3.0に対応
  • 軽量でコンパクト
  • 2年保証と長い

 

Kingston 7in1 USB Type-C ハブは、7つのポートが搭載されているから、これひとつ持っていれば、どんなデバイスにも対応することが出来る。

 

ぼくが、良く使うデバイスもUSB、SDカード、充電用のUSB Type Cが多い。たまにMicro SDカードを使うぐらい。

Kingston 7in1 USB Type-C ハブは、Micro SDカードにも対応していることが嬉しい。

 

Android端末は、Micro SDカードで対応していることが多いので、ハブを使ってデータのやり取りが出来るのはすごく便利。

ねこさと
お値段もリーズナブルなところも良いよね!

 

Kingston 7in1 USB Type-C ハブ フォトレビュー

MacBookにマッチしたデザイン

Kingston 7in1 USB Type-C ハブは、アルミ削り出しになっていて、MacBook 12インチとデザインとすごくマッチしている。

並べても違和感なく使うことが出来る。

ぼくは、Appleのデザインにすごく惹かれているので、サードパーティーの商品といえど、デザインは出来るだけ合わせたい。

 

コンパクトで持ち運びもしやすい

サイズも12.7 x 4.5 x 1.4 cmとなっていてコンパクト。

これぐらいのサイズなら、カバンの中に入れていてもかさばらないし、ちょっとしたガジェットポーチに入れていても邪魔になることもないです。

出張や旅行にいくときのお供には最適なアイテム。

 

ケーブルも折れ曲がりにくくなっていて、断線しにくい仕様になっているので、安心してカバンに入れることが出来ます。

 

外出先でもUSBメモリとSDメモリが使えるのが良い

外出先でもMacBookを使うことは多くて、カメラで撮った写真などをパソコンに取り込みたいと思うことも多い。

今までは、母艦のiMacからクラウドに取り込んでから、外出先でクラウドからダウンロードしたりしていました。

自宅のこの作業をしないと、作業が滞ってしまいます。

 

Kingston 7in1 USB Type-C ハブを使うようになってからは、外出先でもデータを取り込むことが出来るようになったので、作業効率は格段にアップしました。

SDカードは、「Kingston microSDXCカード 64GB」は使っているのですが、特にストレスを感じません。

 

Lightning USBメモリならLightning端子対応のiPhone、iPadの写真も取り込み、すぐにMacBookで編集作業が出来ます。

Lightning USBメモリは、Office系のExcelやWordなどのデータも保存出来るので便利。

ただ、パソコン上で保存したOffice系のデータは、iPhoneやiPadでは開くことは出来ないので注意が必要。

 

MacBookを充電しながら他のデバイスの操作も出来る

Kingston 7in1 USB Type-C ハブでMacBookを充電しながらiPhone 8も充電することが出来ます。

iPhoneでテザリングをするとバッテリー消費が速くなってしまうので、iPhoneを充電しながらテザリング出来るのはすごく便利だなと感じた。

 

もちろんヘッドホンやイヤホンも充電しながらUSB、SDカードのデータの転送も出来ます。

速度の計測はしていないけど、充電速度やデータ転送は今のところストレスは感じません。

 

各ポートを見てみる

4K HDMIのコードとモニターを持っていないので、4K出力が出来るかはまだ未実施だけど、普通のHDMIコードでモニターへの出力は出来ました。

動作の遅延などもなく使うことが出来ます。

4K HDMI 出力

左:USB Type A 右:USB Type C

左:転送用 USB Type C 中央:転送用 USB Type A 右:SDとMicro SDカードスロット

 

上記でも書いて重複してしまうけど、Kingston 7in1 USB Type-C ハブは、7つのポートが搭載されているから、これひとつ持っていれば、どんなデバイスにも対応することが出来るのは嬉しい。

 

短い動画だけど、観るとイメージが膨らみます

 

Kingston 7in1 USB Type-C ハブの残念なところ

これっといって不満はないのですが、他のレビューを見ていると、ハブ本体に熱を持ったりしいるみたい。

 

ぼくが所持している「Kingston 7in1 USB Type-C ハブ」は、発熱などの問題もなく使えています。

ここらへんは、長期で使ってみて、追記していきたいと思います。

 

さいごに:MacBookにピッタリのハブ

MacBookシリーズはポートが少ないので、どうしてもハブが必要になってきます。

特にMacBook 12インチは、USB Type-Cが一つなので、充電したり、なにか挿したりしていると、何も使えなくなってしまいます。

 

あ、もっとポート欲しいな!と思った瞬間に「Kingston 7in1 USB Type-C ハブ」があると便利。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約11万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。特にApple製品が好き。 質問等がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.