AndroidスマホでWi-FiパスワードをQRコードで共有する方法。店舗のフリーWi-Fiにもおすすめ

Wi-Fiルーターのパスワードを気軽に共有したい!ということで、Wi-FiルーターのパスワードをQRコードにしました。

パスワードをQRコードにすることで、家族や来客者に気軽に共有することが出来ます。

もっと言えば、お店のフリーWi-FiのパスワードをQRコードにすればもっとスムーズに繋げることが出来るので、もっと広まって欲しい。

この記事では、Wi-FiのパスワードをQRコードにする方法とスキャンする方法を書いていきます。

目次

Wi-FiのパスワードをQRコードにする方法

Galaxy Z Fold3 5Gを使用しての手順ですので、使っているスマホによって若干手順が違う可能性もあります。

STEP
設定アプリを開く

「設定アプリ」を開き、「Wi-Fi」をタップします。

STEP
Wi-Fiを選択する

QRコードにしたいWi-Fiネットワークの赤丸の「歯車アイコン」をタップします。

STEP
QRコードをタップ

歯車アイコンをタップすると、下の方に赤丸の「QRコード」のアイコンが表示されるのでタップします。

STEP
QRコードを保存する

QRコードを表示することが出来たら、赤丸の「画像として保存」をタップします。

画像として保存しておくと、違うスマホやタブレットをWi-Fiに繋げるときにパスワードを入力することなく繋げることが出来ます。

スマホやタブレットでQRコードを読み取る方法

画像として保存したディスプレイ内のQRコードをスマホやタブレットで直接読み取るには、Googleレンズを使うと保存した画像を読み取ることが出来ます。

Pixelシリーズのスマホならデフォルトで搭載されているが、その他のスマホはアプリをダウンロードすると使うことが出来ます。

相手にQRコードを見せてもらう場合には、LINEアプリのQRコード読み取りでも出来るし、Androidスマホならデフォルトのカメラでも読み取ることが可能です。

Googleレンズでスキャン

印刷しておくと共有しやすい

上記で説明したことをパスワードを共有するために、毎回設定するのは面倒だと思うので、印刷しておくと来客者と共有がスムーズです。

下記の写真は、Canvaを使い画像作成をしました。ちょっとオシャレに作成すると、お店であればテーブルなどに置けば、スムーズにパスワードを共有することも出来ますね。

お店のフリーWi-Fiは地味にパスワードを入力するのが面倒なので、QRコード化が進んで欲しい。

QRコードを印刷してみた

まとめ

Wi-Fiルーターのパスワードを入力したり、共有したりするのは出来るだけスムーズしたいですよね。

パスワードをQRコードにするだけで、スムーズに共有出来るのでおすすめです。

それでは、良いスマホライフを!

愛用アイテム

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

Androidスマホ Wi-Fiパスワード QRコード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次